寒い冬はランニング用手袋で防寒対策OK!コスパ抜群、機能性◎、おしゃれな手袋までご紹介!

秋冬のランニングに防寒対策は欠かせません。特に冷えやすい体の末端部分を温めてあげると、体全体が温かくなります。特に手の先は冷えやすいので、手袋をつけることをおすすめします。手袋は防寒対策の他にも紫外線対策などランニング中たくさんのメリットがあります。ランニング用手袋の選び方、人気ブランドからおしゃれなデザイン、機能性に優れたアイテムを厳選してご紹介していきます。ランニング用手袋を探している方、是非とも参考にしてみてくださいね。

記事の目次

  • ランニング用手袋と普通の手袋との違いは?
  • 【季節別】ランニング用手袋の選び方
  • リフレクター付きは夜道でも安心!
  • お気に入りのランニンググローブで冬も寒さに負けずに走る!

アイキャッチ画像:PIXTA

ランニング用手袋と普通の手袋との違いは?

ランニング手袋ではなく、普通の手袋や軍手をつけてランニングしてもいいのでは?と考える方もいるのではないでしょうか。ランニング中は発汗作用がよくなるため、普通の手袋だとランニング用の手袋に比べ速乾性が優れておらず、不快に感じる場合もあります。またランニング用の手袋にはスマホ操作対応しているものが多く、ランニング中も快適にスマホが操作可能なものが数多くあります。集中して走るためにも、ランニング用手袋をぜひ使用しましょう。

汗をかいても快適な速乾性

PIXTA

出典:PIXTA

普段使う普通の手袋を使用した場合、汗をたくさんかくと汗を吸って湿るため不快に感じることもあります。そのため、長距離ランの時は汗冷えによる心配も出てきます。ランニング用手袋だと、速乾性に優れた素材を使用しているので、汗をかいても乾きやすく、不快に感じることがないでしょう。また汗冷えを防ぐこともできるため、長距離ランでも快適に走ることができます。

スマホ対応しているのものが便利!

PIXTA

出典:PIXTA

ランニング用手袋は人差し指の指先がタッチパネル操作可能な特殊な素材を使っている場合が多いです。レーシング用手袋を除く、手袋の場合はほぼタッチパネルに対応しているので、わざわざ手袋を外さなくてもスマホの操作ができるため非常に便利です。ランニング中、スマホのGPSアプリを使用して距離やペースを計測したり、音楽の選曲なども手袋を外す手間を省けるので、走りながらスムーズに操作できます。

【季節別】ランニング用手袋の選び方

ランニング用手袋は保温性、撥水機能性、通気性、紫外線対策など快適な機能があるので、1年を通してあると便利です。季節ごとに適した機能の手袋をご紹介していきます。

【秋冬は防寒対策】保温性と撥水機能性

PIXTA

出典:PIXTA

秋冬のランニングは冷たい風に晒され、指先がかじかんでしまい、あまりの寒さにより手が痛くなることもあります。そのため多くのランナーが防寒対策としてランニング用手袋を装着して走っています。寒さからしのぐために秋冬用のランニング手袋は「保温性と撥水機能性」を重視して選ぶようにしましょう。保温性が高い手袋は、体全体を寒さから守るのに効果的で、普段のランニングからマラソン大会の防寒対策として活躍してくれるでしょう。撥水機能性が高い手袋は、寒い時期に雨で肌が濡れて体が冷え、体温を奪われてしまうことから守ってくれます。体が冷えるとランニングパフォーマンスも低下してしまうため、撥水機能性の高い手袋は重宝します。

サロモン AGILE WARM GLOVE U ユニセックス

真冬のランニングや、寒い時期のマラソン大会にも活躍してくれるサロモンの手袋。保温性、通気性ともに優れており、長距離ランでも手袋内のムレによる汗冷えを防いでくれます。タッチパネル機能もついているので、手袋を装着したままスマホ操作も快適にできます。

ITEM
サロモン ランニング グローブ ユニセックス 
・素材:ポリエステル91%/ポリウレタン9%
・ グローブサイズ (cm) XS S M L XL
・手首の長さ 15.6 16.4 17.2 18.2 19.1
・手首の幅 7.7 8.1 8.5 8.9 9.3
・手首の周囲 14.7 15.7 16.7 17.7 19.2
・ 重量:70g

ミズノ ブレスサーモ ユニセックス

ミズノが独自に開発した吸湿発熱素材を使用した、冬ランに最強の手袋です!吸湿発熱素材とは、ランニング中にかいた汗を生地が吸収し、熱を発生させてくれる優れた素材。汗をかいてもムレにくいため、手袋内は温まり汗冷えや不快なにおいの発生も抑制してくれるので、真冬のランニングもマラソンも快適に走れます。

ITEM
ミズノ ランニング グローブ ユニセックス
・素材:ポリエステル88%/合成繊維(ブレスサーモ)12%
・サイズ:M,L

アンダーアーマー ライナー グローブ

シンプルなデザインがかっこいい、アンダーアーマーの手袋。特殊セラミックプリントを搭載し、蓄熱効果を高めているので、冬のランニングには欠かせないアイテムです。撥水加工もついていて、冬の悪天候に活躍してくれます。指先には便利なタッチパネル機能、夜ランに安心のリフレクト機能付きなので総合評価◎!

ITEM
アンダーアーマー ライナー グローブ
・素材:ポリエステル87%、ポリウレタン13%
・サイズ:SM/MD/LG/XL

ノースフェイス レッドランプログローブ

ノースフェイスの暖かくてごわつかない高機能性保温グローブです。防風性と撥水性に優れた素材を使用し、冬に冷たい雨から手を守ってくれます。便利なタッチパネル機能も付き、手のひら全体には滑り止め用にゴムがついているためグリップ性もあるため、スマホ操作もスムーズにできます。

ITEM
THE NORTH FACE ノースフェイス コンバーチブル グローブ ユニセックス
・素材 :  本体/ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、合成皮革(ポリウレタン樹脂) 結束テープ/合成皮革(ポリウレタン樹脂)
・サイズ(cm) :  XXS:手囲17-18 XS:手囲19-20 S:手囲21-22 M:手囲23-24 L:手囲25-26 XL:手囲27-28

【春夏は暑さ対策】通気性とUVカットを重視

PIXTA

出典:PIXTA

夏は紫外線も強いので、手袋を装着すると紫外線による影響を大幅にカットできます。またつけていてムレないように通気性がよく、UVカット対策済みの素材を選ぶようにしましょう。

アディダス アディゼロ UVグローブ ユニセックス

ランナーを速くするためにをコンセプトに生まれた「adizero」。adizeroのランニング用手袋はUV加工され、通気性も抜群なので春夏の紫外線対策に最適です。メッシュ仕様の素材でスタイリッシュなデザイン、カラーも色々とあるのでお好みの一枚が見つかるでしょう。

ITEM
アディダス adizero  UVカットグローブ ユニセックス
・素材:ポリエステル
・サイズ:S.M.L

リフレクター付きは夜道でも安心!

PIXTA

出典:PIXTA
ランニング用手袋を選ぶときは、リフレクター機能付きを選ぶと視認性も高く夜ランでも安心です。特に寒くなると日が落ちるのが早くなります。自分の身を守るためにも、手袋もリフレクター機能付きのものを選ぶようにしましょう。

ナイキ リフレクター機能付き ランニング用手袋

ナイキの大きめロゴがおしゃれで、便利なリフレクター機能付きでコスパも◎!手の小さめの女性でもフィットするように、こちらの手袋は手の入れ口が小さめに作られています。軽くて暖かいつけ心地なフリース仕様で寒い冬でも安心です。手首まで保護してくれるので保温性も期待できるアイテムです。

ITEM
ナイキ ランニング グローブ  タッチパネル対応 
・素材:ポリエステル85% ポリウレタン15%
・サイズS:全長22cm×周囲15cm×幅7cm×中指8cm×親指7cmM:全長25cm×周囲16cm×幅8cm×中指 9cm×親指8cm
ITEM
ナイキ NIKE タッチパネル対応 
・素材: ポリエステル・ポリウレタン
・サイズ: M:サイズ(W×D×H)/ 120×20×260mm L:サイズ(W×D×H)/ 120×20×260m

お気に入りのランニンググローブで冬も寒さに負けずに走る!

PIXTA

出典:PIXTA
寒いと外に出るのも億劫になりますが、そんな時こそお気に入りのアイテムを身に着けてランニングしたいもの。寒いときは空気も澄んでいるため、走っているとスッキリ爽快!ものすごくリフレッシュできますよ。グローブで指先を寒さから守りながら、この季節しか味わえないランニングの楽しみを見つけに出かけましょう。
1

あわせて読みたい

出典:PIXTA
下半身を引き締めたい!レッグプレスの効果や正しい使い方
レッグプレスの使い方が今一つ分からないという方もいるのではないでしょうか。レッグプレスとは、専用のマシンを使用して下半身を引き締め...
kaz.hira
Active Tank White 2
人気沸騰中の「On」から2020春夏シーズンの新アパレルが登場!
ランニングやフィットネスで人気のブランド「On」から新アパレル発売のニュースが届きました!今回のコレクションでは、女性向けのトップ...
RUN HACK編集部
豚肉はダイエット中でも食べてOK?ダイエット向けレシピも紹介
ダイエット中は、できれば鶏のささみなど、脂質が少ないお肉を食べた方がいいとよく言われます。ところで、鶏のささみ以外のお肉は食べても...
kaz.hira
ナイキのランニングシューズを徹底解説!自分に合ったシューズを選ぼう
最近、ランニングシューズの中でも特に人気がある「ナイキ」。厚底シューズで有名な「ヴェイパーフライ」は値段が高いということもあって、...
記助
【膝が痛いランナー必見!】痛くなる前or後どちらで対処する?膝トラブルの対策法とおすすめのサポーター紹介
多くのランナーにとって最大のお悩みは「膝の痛み」ではないでしょうか。スポーツの中でもランニングは膝への負担が大きく、初心者から上級...
Tommy
Tommy
Tommy

やんちゃ盛りの年子の男の子を持つアラサーママです。 たくさん食べて、たくさん動くをモットーに日替わりでウエイトトレーニング、ヨガ、ランニング、ウォーキングなどを楽しんでいます。 独自のダイエット経験を通し、主婦でも挑戦しやすいダイエット、ボディメイク、ファッション系の記事を書いていきます。 どうぞよろしくお願いします。