BEAMS DESIGN監修のアルペンオリジナルブランド「TIGORA / BEAMS DESIGN」から、注目のショーツとジャケットが登場

スポーツ用品販売・アルペングループのオリジナルブランド「TIGORA」を、ファッションブランド「BEAMS」がプロデュースした「TIGORA / BEAMS DESIGN」。機能性とファッション性を兼ね備えた注目のコレクションから、ランニングショーツとジャケットにフォーカスして紹介します。開発担当者の熱い裏話もチェックしてみましょう。

記事の目次

  • 揺れずに荷物を持って走れる!メッシュポケットランニングショーツ
  • 普段使いもしやすい!ナイロンウインドジャケット
  • ずばり!牧野さんのおすすめの着こなしは…
  • 全国のスポーツデポ、アルペン、またはオンラインストアで購入可能!

アルペングループのオリジナル・スポーツウエアブランド「TIGORA」を、人気ブランド「BEAMS」がプロデュースした「TIGORA / BEAMS DESIGN」から、2020年春夏コレクションが発売となりました。ランニングやアウトドア、フィットネスなどに使えるアイテムがたくさん登場しています。今回は、特にランニングと相性抜群な「ショートパンツ」「ジャケット」を、開発秘話とともにじっくり紹介していきます。

揺れずに荷物を持って走れる!メッシュポケットランニングショーツ

 

一見普通のランニングショーツのように見えますが、スマホや家の鍵、補給食など、走る時に携帯する小物を収納可能なポケットが腰部分についているショーツです。走りの軸となる「体幹」の近くにポケットを配置しているので、荷物を入れても揺れにくい設計になっています。まるでウエストポーチがそのままくっついたような、デザインも機能性も高い1枚です。軽撥水ストレッチ素材を使っているので、足を高くあげても突っ張りにくく、フィットネス全般で使えそう。サイドの切り替えしデザインと、ややゆったりとしたサイズ感がクラシックな印象です。

 

ランナーとしての使い勝手の良さと、商品を広めたい売り手の精神から生まれた商品

「ポケットが付いたランニングパンツは、古くは90年代から存在しているものなのです」と語るのは、本プロダクトに関わる株式会社ビームスの牧野英明さん。牧野さんはBEAMS RUN CLUBに所属し、日本ランニング協会認定インストラクターも兼務している現役アスリートでもあります。

 

 

もともとポケット付きのランニングショーツは、トレランに強いブランドや、それらに影響を受けたガレージブランドが積極的にリリースしていましたが、一般の市民ランナーたちはあまり知られていなかったんだそう。

 

 

「僕自身が愛用者だったということも大きいのですが、もっとたくさんのランナーに、『ポケット付きランニングショーツ』の良さを知ってもらいたかったのが商品化のきっかけです。『TIGORA / BEAMS DESIGN』の商品は安めの価格帯なものが多くコスパも良いですが、単純にお手頃価格の商品を、有名ブランドの真似して作ったということではありません。自分が使っていて納得のいくアイテムの魅力を伝えていくにはどうすればいいのか…悩んだ末ランニング仲間でもあり友人でもある『MOUNTAIN MARTIAL ARTS』と『ELDORESO』のディレクターに相談したり、聞いたりしました。彼らも僕と同じように『ポケット付きランニングショーツ』の愛用者であり、各々のブランドで同じコンセプトの商品を販売していたからです。話をするうちに『やっぱりポケット付きのランニングショーツは、使いやすくて最高だから、色々な形でそれぞれ広めていこう』ということで意見が一致しました。

 

 

アイテムを手に取るハードルは低くしつつも、こんなに便利なショーツがこの世にあるのだということを、1人でも多くのランナーが知るきっかけになればいいなと」と牧野さんは熱く語ってくれました。

普段使いもしやすい!ナイロンウインドジャケット

次に紹介するのは、ゆとりのあるサイズ感とラウンドヨークの切り替えが目を引く、ランニング向けのナイロンパーカ。フロントは上下から開閉できるダブルスライダーで、サイズ感の調整のほか、インナーをチラリと覗かせることもできます。高めの襟まわりや立体的なフードで防風機能も抜群です。逆配置にした大きめジップポケットは、ジップを開けると生地の重みで自然と開き、ベンチレーション機能も兼ねています。

オールドアウトドアを意識した、ディティールとデザイン

「個人的には自信作です!」と牧野さん。「スポーツブランドとしては珍しいダブルジップを採用しています。ダブルジップは、下から開けて通気を確保することに便利なのと、インナーを覗かせることもできるのでコーディネートでも遊べる点が魅力です」とのこと。

実はこの商品、2000年ごろに発売された某アウトドアブランドのいまは廃盤となっているモデルをモチーフに作られたのだそう。「サイドポケットは裏地がメッシュになっているので、開けたときのベンチレーション機能も果たします。ポケットが付く角度が通常と逆なのはジップを開けた時に生地の重みで自然とポケット口が開くので、ベンチレーション機能として計算されたディテールです。サイジングは、今のトレンドを意識した、ゆったりのシルエットで作ったこだわりの1枚です」とのこと。「ランナー」と「洋服のプロ」という目線がミックスされた商品なのですね。

ずばり!牧野さんのおすすめの着こなしは…

モデル:身長188センチ・体重76キロ/ジャケットXLサイズ、パンツXLサイズ

「セットアップで色を合わせて着ていただくのが断然おすすめ」とのことです。気になるサイズ感は、身長188センチ、体重76キロで上下XLがジャストサイズ。
カジュアルなコーディネートににもマッチする色味とデザインなので、ウインドジャケットはデニムやチノに羽織るだけでこなれ感が出ます。街着やフェスの羽織りとしても兼用できそうですね。

 

全国のスポーツデポ、アルペン、またはオンラインストアで購入可能!

今回紹介した「メッシュポケットランニングショーツ」と「ナイロンウインドジャケット」は、全国のスポーツデポ、アルペン、オンラインストアで購入可能です。機能性とデザインが光る注目の商品を、ぜひ手に取ってみてください。

 

メッシュポケットランニングショーツを購入する

ナイロンウインドジャケットを購入する

   

あわせて読みたい

向かい風を追い風にできる?ランニングで風を味方にする方法教えます
向かい風と追い風、レースの時は当然「追い風」の中走りたいですよね。ランナーなら誰しも、向かい風に苦しめられた経験があるのではないで...
Morotsuka 51
トレイルランナー
トレイルランナーこそ「キャップ」を被ろう!強い日差しや障害物から頭を守る
天気の良い日のトレランは気持ちの良いものですが、強い日差しや紫外線が気になりますよね。そんな時は、ロードを走る時と同じく帽子をかぶ...
ke2t4
ペースを計測しながら走るランナー
マラソン練習の定番!「ビルドアップ走」の効果と目標タイム別練習メニュー
ビルドアップ走は、マラソンの代表的な練習の一つです。「フルマラソンでもっとタイムを縮めたい!」と思っている方におすすめしたい、ビル...
RUN HACK編集部
膝上丈が一番人気!ランニングにおすすめのハーフパンツまとめ
ランニングパンツは足さばきがよく、普段のジョグからマラソン大会まで幅広く使える優れもの。丈の長さもいろいろありますが、膝上のハーフ...
Tommy
ハイドレーション
意外とコツがいる!給水のおとも・ハイドレーションの正しい洗い方
長距離のランニングやトレイルランニング、登山などの際に手軽に水分を補給したい、そんなときに役立つのがハイドレーションです。ハイドレ...
ke2t4
RUN HACK編集部
RUN HACK編集部

RUNHACK編集部です。ランニングを始めトレイルラン、フィットネス、筋トレ、ヨガなど、健康な体作りに関する情報を配信しています。