トレランからハイキングまで活躍!サロモンの「XA PRO 3D V8 GORE-TEX」が新登場

サロモンの代名詞といえる定番シューズ「XA PRO 3D」がさらなる進化を遂げて登場しました。「XA PRO 3D」は、トレイルランニングからハイキングまで、様々なアクティビティに対応するアドベンチャーシューズとして、これまで多くの支持を受けてきました。最新作となるV8モデルの進化したポイントを詳しく紹介します。

記事の目次

  • XA PRO 3Dってどんなシューズ?
  • どこが変わった?新たに搭載されたテクノロジー
  • 足型や使用シーンで選べる3つのラインナップ
  • 究極のアドベンチャーシューズを体感しよう

XA PRO 3Dってどんなシューズ?

XA PRO 3D V8

XA PRO 3Dはサロモンのロングセラーモデル。その最新作となる第8世代モデルが登場し、発売が開始されました。

 

初代モデルの発売当時は「Raid Aventuras」という長距離のマルチアクティビティレースで多くのサロモンランナーの足元を支えました。まだトレイルランニングもマイナーな時代でしたが、足の保護機能と耐久性、軽量さを兼ね備えたXA PRO 3Dは、ハイキングからトレイルランニングまで使えるアドベンチャーシューズとして、多くのトレイル愛好家に支持されてきました。

どこが変わった?新たに搭載されたテクノロジー

8世代目となったXA PRO 3Dには、さらなるアップデートが加えられ、より一層魅力的なシューズとなりました。今回の新作で改良された3つのポイントを紹介します。

圧着アッパー

XA PRO 3D V8 アッパー部分

アッパー部分の加工方法を圧着に変更し、20gの軽量に成功しています。また、縫い目を減らすことで、従来よりもソフトな履き心地を実現しています。

メッシュカバー

XA PRO 3D V8 メッシュカバー

タンの上部を伸縮性のあるメッシュで覆い、砂利などの侵入を防ぎます。このメッシュカバーは伸縮するので走行中の違和感もありません。

新形状3Dシャーシ

XA PRO 3D V8 アウトソール

これまでハニカム形状であったカカト部分を肉抜きにすることで、歩行の安定感はそのままに更なる軽量化を実現しています。

足型や使用シーンで選べる3つのラインナップ

XA PRO 3DにはGORE-TEX(ゴアテックス)搭載モデルと非搭載モデルの両方が用意されています。防水機能が必要なのか、使用するシーンを想定して選ぶことができます。また、GORE-TEXモデルには通常サイズだけでなく、ワイドモデルも用意されています。

XA PRO 3D V8 GORE-TEX

XA PRO 3D V8 GORE-TEX メンズ

Men’s(Flint Stone / Sargasso Sea / Red Dahlia)

 

XA PRO 3D V8 GORE-TEX レディース

Women’s(Mermaid / Mineral Gray / Sargasso Sea)

 

GORE-TEXを搭載しているので、雨上がりの水たまりやぬかるんだ泥道など、水の侵入が気になる路面でも安心して使えます。

 

価格:¥17,000+税
展開:

Men’s(25.0cm – 28.5cm・4色・370g/27cm)
Women’s(22.0cm – 25.0cm・3色・315g/24cm)

STACK HEIGHT:28mm/17mm (11mm drop)

XA PRO 3D V8 GORE-TEX WIDE

XA PRO 3D V8 GORE-TEX WIDE メンズ

Men’s(Ebony / Caramel Cafe / Black)

待望のワイドフィットバージョンが登場しました。日本人特有の幅広甲高の足型にもフィットしてくれます。

 

価格:¥18,700(税込)
展開:Men’s(25.0cm – 29.0cm/30.0cm/31.0cm 1色・375g/27cm)
STACK HEIGHT:24mm/13mm (11mm drop)

XA PRO 3D V8

XA PRO 3D V8 メンズ

Men’s(Bistre / Navy Blazer / Bluebird)

XA PRO 3D V8 レディース

Women’s(Poseidon / Violet Indigo / Forever Blue)

 

ゴアテックスを採用していない通常モデルです。ゴアテックスは外側からの濡れには強いのですが、履き口から中に水が入ってしまった場合には、水抜けが悪く、内部が濡れたママの状態が続くというデメリットもあります。特にトレランをする場合には、走っていれば乾くことを想定して、水抜けの良い通常のメッシュタイプの選択するという考えもあります。

 

自分の使用シーンにはどちらが適しているかをイメージしてシューズ選びをしてみましょう。

 

価格:¥16,500(税込)
展開:

Men’s(25.0cm – 28.5cm・4色・340g/27cm)
Women’s(22.0cm – 25.0cm・3色・300g/24cm)
STACK HEIGHT:28mm/17mm (11mm drop)

究極のアドベンチャーシューズを体感しよう

XA PRO 3Dは、2002年の発売開始から何度もアップデートが行われ、その度に素材や技術が大幅に進化してきました。最新作となるV8モデルは、サロモンの技術が詰め込まれた究極のアドベンチャーシューズと言える完成度です。

さらに詳しく知りたい方はサロモン公式サイトをぜひチェックしてみてください。
サロモン公式HP

   

あわせて読みたい

公園 自然の中を歩く女性
なんとなくウォーキングしても痩せない?効果的な歩き方とは
ダイエットをするためには適度な運動が大切になります。運動習慣があまりない人や苦手な人は、ダイエットのための運動に取り入れることが簡...
Tommy
MIZUNO WAVE DUEL NEO
ミズノの反撃!新素材を搭載したランニングシューズ「WAVE DUEL NEO」が登場
ミズノが独自に開発した高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を採用したランニングシューズ「WAVE DU...
RUN HACK編集部
BROOKS HYPERION TEMPO
全米No.1ランニングシューズブランド「ブルックス」の「ハイペリオンテンポ」が本格上陸!
アメリカでNo.1のシェアを持つランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」の「HYPERION TEMPO(ハイペリ...
RUN HACK編集部
マラソンのタイム計測
ハーフマラソンの目標タイムはどう決める?完走に役立つペース配分や練習メニューも紹介
ハーフマラソンは「21.0975km」という長い距離を走るので、どれくらいの時間で完走できるのかイメージするのが難しいのではないで...
RUN HACK編集部
TANNUKI ランニングウェア
ランだけではもったいない!毎日着たくなる新ブランド「TANNUKI」のウェアを紹介
国産にこだわって生産されるランニングウェア&アクセサリーブランド「TANNUKI(タヌキ)」が誕生しました。ブランドは20...
RUN HACK編集部
RUN HACK編集部
RUN HACK編集部

RUNHACK編集部です。ランニングを始めトレイルラン、フィットネス、筋トレ、ヨガなど、健康な体作りに関する情報を配信しています。