ミズノの反撃!新素材を搭載したランニングシューズ「WAVE DUEL NEO」が登場

ミズノが独自に開発した高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を採用したランニングシューズ「WAVE DUEL NEO」の発売が決定しました。 「WAVE DUEL NEO」は、走り方のフォームを変えずに、今まで以上に地面からの反発力が得られる期待のシューズです。また、新素材の機能を最大限に高めたコンセプトモデル「THE MIZUNO ENERZY (ザミズノエナジー) 」も併せて登場。それぞれの機能を詳しく紹介します!

記事の目次

  • 新素材「MIZUNO ENERZY」を搭載したシューズがついにベールを脱ぐ!
  • 走りをアップデートする「WAVE DUEL NEO」の3つの特徴
  • コンセプトモデル「THE MIZUNO ENERGY」も限定発売
  • 革新はこれから!今後の展開にも注目

新素材「MIZUNO ENERZY」を搭載したシューズがついにベールを脱ぐ!

MIZUNO ENERGY

ミズノから新素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を搭載した新たなシューズの発売が決定しました。「MIZUNO ENERZY」はミズノ史上最高の反発性を実現したミッドソール素材。高反発でエネルギーのロスが少ないので、長距離を走るときにも、最後まで力強く走り切ることをサポートしてくれます。

 

発売されるのはハイスピードモデルの「WAVE DUEL NEO(ウエーブデュエルネオ・写真左)」と跳ねるような反発を体感できる「THE MIZUNO ENERGY(ザ ミズノエナジー・写真右)」の2種類。WAVE DUEL NEOは、7月中旬から全国のミズノ取扱店で発売予定です。THE MIZUNO ENERGYは、7月1日より、ミズノ直営店 (ミズノトウキョウ、ミズノオオサカ茶屋町)、ミズノ公式オンラインショップなどで限定販売されます。

走りをアップデートする「WAVE DUEL NEO」の3つの特徴

2020年の箱根駅伝にて、創価大学の島津選手が区間新記録(10区)を獲得したときに履いていたのが「WAVE DUEL NEO」のプロトモデル。発売を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。ここからは、期待の新シューズの機能を詳しく紹介していきます。

反発力を高め、スピードに乗った走りをサポート

MIZUNO WAVE DUEL NEO

ミッドソールには、新素材「MIZUNO ENERZY LITE」を採用。ミズノでこれまで使用されてきたソール素材よりも、反発性が約35%も向上しています。また「MIZUNO ENERZY LITE」は新素材の中でも特に軽量なタイプなので、トップランナーの走りを妨げることなく、足が上がって前に出ていく感覚を味わうことができます。

 

「MIZUNO ENERZY LITE」は柔らかさと反発性を兼ね備えた素材ですが、そこにミズノ独自の樹脂製プレート「ウエーブプレート」を組み合わせることで、反発性をさらに高めています。

安定した走りを維持するハイカットのニットアッパー

MIZUNO WAVE DUEL NEO

ミズノのランニングシューズ史上初めて、ハイカットのアッパーが採用されています。さらに、ニット素材を使うことによって、足全体を包み込むようなフィット感を実現。長距離でも安定した走りを維持することができます。

 

ローカットモデルも併せて販売されますが、重さではなんとハイカットタイプのほうが約10gも軽量になっています。これには、かかと部に芯材を入れることなくフィット感を高めることができるハイカットタイプのメリットが活かされています。

グリップ力を高めるアウトソール

WAVE DUEL NEOのソール

アウトソールには、軽量でグリップ力の高い「G3ソール」が採用されています。スパイクのように地面をしっかりと掴み、力強い蹴り出しをサポートしてくれます。

 

〈商品詳細〉

■ハイカットタイプ

商品名:WAVE DUEL NEO(ウエーブデュエルネオ)

価格:税込 25,300円(本体 23,000円)

カラー:ブルー×ホワイト×ピンク

サイズ:24.5〜28.5cm

重さ:約185g(26.0cm 片方)

 

■ローカットタイプ

商品名:WAVE DUEL NEO Low(ウエーブデュエルネオ ロー)

価格:税込 20,900円(本体 19,000円)

カラー:ブルー×ホワイト×ピンク

サイズ:24.5〜28.5cm

重さ:約195g(26.0cm 片方)

コンセプトモデル「THE MIZUNO ENERGY」も限定発売

THE MIZUNO ENERGY

新素材は、標準的な「MIZUNO ENERZY」をベースに、軽量性を追求した「MIZUNO ENERZY LITE」、最も柔らかく反発力の高い「MIZUNO ENERZY CORE」の3つのタイプが用意されています。

 

THE MIZUNO ENERGY

その中でも最上位の柔らかさと反発性を持つ「MIZUNO ENERZY CORE」をソール全面に使用したコンセプトモデルが「THE MIZUNO ENERGY」です。従来のミズノのソール素材と比較して、反発性が約56%、柔らかさが約293%も向上しています。まるで跳ねるように前に進む新しい感覚のシューズなので、新素材の機能性を体感したい方にはぜひおすすめです。

 

こちらは販売数が限られているので、気になる方は早めにチェックを!

 

〈商品詳細〉

商品名:THE MIZUNO ENERGY(ザ ミズノエナジー)

価格:税込 27,500円(本体 25,000円)

カラー:ブラック×レッド×ブラック

サイズ:23.0〜29.0cm(1cm刻み)

重さ:約365g(27.0cm 片方)

革新はこれから!今後の展開にも注目

「MIZUNO ENERZY」は、総合スポーツメーカーとして、様々なスポーツをサポートしてきたミズノだからこそたどり着くことができた革新的な素材です。現在はまだラインナップが限られていますが、今後は初心者向けから上級者用まで、様々なシューズに展開されていくとのこと。

 

昨年から厚底シューズに注目が集まっていますが、今後のミズノの動きも目が離せません!さらに詳しく知りたい方はぜひミズノの公式サイトをチェックしてみてください。

ミズノ公式HP

 

 

   

あわせて読みたい

公園 自然の中を歩く女性
なんとなくウォーキングしても痩せない?効果的な歩き方とは
ダイエットをするためには適度な運動が大切になります。運動習慣があまりない人や苦手な人は、ダイエットのための運動に取り入れることが簡...
Tommy
MIZUNO WAVE DUEL NEO
ミズノの反撃!新素材を搭載したランニングシューズ「WAVE DUEL NEO」が登場
ミズノが独自に開発した高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を採用したランニングシューズ「WAVE DU...
RUN HACK編集部
BROOKS HYPERION TEMPO
全米No.1ランニングシューズブランド「ブルックス」の「ハイペリオンテンポ」が本格上陸!
アメリカでNo.1のシェアを持つランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」の「HYPERION TEMPO(ハイペリ...
RUN HACK編集部
マラソンのタイム計測
ハーフマラソンの目標タイムはどう決める?完走に役立つペース配分や練習メニューも紹介
ハーフマラソンは「21.0975km」という長い距離を走るので、どれくらいの時間で完走できるのかイメージするのが難しいのではないで...
RUN HACK編集部
TANNUKI ランニングウェア
ランだけではもったいない!毎日着たくなる新ブランド「TANNUKI」のウェアを紹介
国産にこだわって生産されるランニングウェア&アクセサリーブランド「TANNUKI(タヌキ)」が誕生しました。ブランドは20...
RUN HACK編集部
RUN HACK編集部
RUN HACK編集部

RUNHACK編集部です。ランニングを始めトレイルラン、フィットネス、筋トレ、ヨガなど、健康な体作りに関する情報を配信しています。