チャリティイベント「Wings for Life World Run」が2021年5月に世界同時開催!アプリランの参加も募集

ランニングイベント「Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)」の開催が2021年5月9日(日)に決定しました。新潟県南魚沼市で開催される「フラッグシップ・ラン」だけでなく、バーチャルでの「アプリ・ラン」も同時に実施されます。このイベントは、脊髄損傷の治療方法発見に取り組む研究への資金助成を目的に行われ、全世界で一斉にスタートします。今回は「Wings for Life World Run」の詳細からエントリー方法まで詳しく紹介します。

記事の目次

  • 「Wings for Life World Run」ってどんなイベント?
  • どうやって参加するの?エントリー方法を紹介
  • みんなでひとつの目的を達成しよう!

「Wings for Life World Run」ってどんなイベント?

「Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)」というイベントをご存知でしょうか?世界中のランナーが一斉に走り出すチャリティ・ランニングイベントで、次回で7度目の開催となります。2020年は残念ながら開催中止となってしまいましたが、2021年は5月9日(日)に開催されることが決定しました。一体どんなイベントなのか、紹介します。

走れない人のために参加しよう!エントリー費が「脊髄損傷」の治療法発見の研究費用に

Wings for Life World Run

「Wings for Life World Run」は、脊髄損傷の治療方法発見に取り組む研究への資金助成を目的に全世界で一斉にスタートするランニングイベントです。

 

参加費の全額と同額が Wings for Life 財団に研究助成費として寄付されます。2019年は72ヶ国・313都市(その内フラッグシップ・ランは12 会場)で開催し、世界で12万人以上が参加。350万ユーロ(約4億3,400万円)が脊髄損傷治療法の発見に取り組む研究支援に使われています。

参加方式は2種類!リアルとバーチャルを同時開催

Wings for Life World Run

2021年のイベントでは、所定のコースを走る「フラッグシップ・ラン」と、スマホアプリを使って普段ご自身が走っているコースを走る「アプリ・ラン」の2カテゴリーで実施される予定です。

 

「Wings for Life World Run」は通常のランニングイベントと異なり、ゴールが設定されていません。イベントがスタートして30分後にキャッチャーカーと呼ばれる追跡車が走りだし、参加者たちを追いかけます(アプリではバーチャルのキャッチャーカーを表示)。キャッチャーカーは最初はゆっくり走りますが、所定の時間ごとにスピードを上げていきます。キャッチャーカーに追い抜かれた参加者は、その時点でレース終了となります。そして最後まで残った男女に世界チャンピオンの称号が贈られます。

 

■キャッチャーカーのスピード目安

1キロペース 速度 キャッチャーカーに追いつかれる目安
距離 時間
7分 時速8.6km 10km 1時間10分
6分 時速10.0km 15km 1時間30分
5分20秒 時速11.3km 21km 1時間52分
3分30秒 時速17.1km 100km 5時間50分

2015・2016年の女性チャンピオンはなんと日本人!

Wings for Life World Runで優勝した日本人の2人

(写真左)渡邊裕子さん、(写真右)吉田香織さん

「Wings for Life World Run」は2014年にスタートしました。日本では2015年と2016年に滋賀県高島市でフラッグシップ・ランを開催し、2015年に渡邊裕子さん(56.33 km)、 2016年に吉田香織さん(65.71 km)の2名が女子世界チャンピオンに輝いています。

どうやって参加するの?エントリー方法を紹介

Wings for Life World Run

参加するには「フラッグシップ・ラン」と「アプリ・ラン」の2種類から自分の好きな方法を選びます。どちらも開催日時は同じです。

 

「アプリ・ラン」については、すでにエントリーが始まっているので、公式サイト(下記リンク参照)から申し込みが可能です。「フラッグシップ・ラン」については、2021年2月頃に実施判断とエントリー開始を予定しています。続報を楽しみに待ちましょう。

 

アプリ・ランにエントリーされた方は、フラッグシッ プ・ランのエントリーが開始された時に、差額分の費用を支払うことでフラッグシップ・ランに切り替えてエントリーすることも出来ます。どちらに参加するか悩んでいる方でも、あとから変更できるのは嬉しいですね。

 

<大会概要>
■大会名称:Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)
■日程:2021年5月9日(日)
■スタート:20:00(UTC 協定世界時午前 11 時)
■開催場所:

〔アプリ・ラン〕ご自身のランニングコース

〔フラッグシップ・ラン〕 新潟県南魚沼市(コースは後日発表)

■定員:フラッグシップ・ラン 3,000 人(アプリ・ランは定員なし)

■参加資格:大会当日満 18 歳以上。ハンドバイク不可・生活用車いす可
参加費:

〔アプリ・ラン〕2,700円
〔フラッグシップ・ラン〕4,000円
■エントリー:

〔アプリ・ラン〕11月17日(火)20:00〜

〔フラッグシップ・ラン〕実施判断・エントリー開始は 2021年2月頃予定

■申し込み先:公式サイト(下記リンク参照)

■主催:Wings for Life World Run 実行委員会
■備考:

・参加費の全額と同額を Wings for Life 財団に寄付します。

・天災、事件、事故等の理由で大会を中断・中止する場合があります。その場合参加費の返金等はありませんので予めご了承ください。

・アプリ・ラン申込時にフラッグシップ・ラン開催通知を設定頂けます。

Wings for Life World Run公式サイト

みんなでひとつの目的を達成しよう!

 

Wings for Life World Run

2020年はたくさんのバーチャルランニングイベントが開催され、ランニングの新たな楽しみ方として参加された方も多いかもしれません。今後もリアルとバーチャルを組み合わせながら、様々なイベントが開催されていくはずです。

 

しかし、「Wings for Life World Run」が特徴的なのは、自分が走ることで「誰かのためになる」ことです。世界中のランナーが同じ想いを持って一緒に走ることは、きっと他のイベントにはない体験になるはず。「フラッグシップ・ラン」と「アプリ・ラン」の2種類の方法があるので、ぜひご自身に合った方法で参加してみては?

   

あわせて読みたい

On ランニングシューズ
ファッション性の高いランニングシューズが欲しい!普段履きもできるモデル厳選6選
最近は、ファッションに合わせやすいデザインのランニングシューズが増えてきました。機能性はもちろん、ナイキやOnなど、ファッションで...
Tommy
アディダス ウルトラブースト 21
超厚底クッションで弾む!アディダス「ウルトラブースト 21」の特徴や履き心地をレビュー
adidas(アディダス)の「ULTRABOOST(ウルトラブースト)」は、クッション性と反発力を高めたモデルとして長く愛されるシ...
記助
峠走をするランナー
レース終盤に強くなる!「峠走」を行うメリットや注意点を解説
マラソンに向けて体を強化するためには、時折ハードなトレーニングを実施するのがおすすめです。さまざまな練習の中でも「峠走」は体にかか...
記助
トレランのイメージ写真
今年こそトレランを始めたい!初心者でも安全に楽しむ方法、教えます
アウトドア人気も後押し、その競技人口を増やし続けているトレイルランニング(以下トレラン)。美しい景色を観ながら自然の中を走り抜ける...
鈴木すず
ゼロシューズのサンダルで始めよう!ナチュラルなランニングスタイルのすすめ
ランニングシューズに当然のように備わっているクッションやサポート機能を省き、より素足に近い感覚で履くことができると評判のブランドが...
Morotsuka 51
RUN HACK編集部
RUN HACK編集部

RUNHACK編集部です。ランニングを始めトレイルラン、フィットネス、筋トレ、ヨガなど、健康な体作りに関する情報を配信しています。