ヨガでは痩せない?その理由とダイエット目的のヨガのコツ

ヨガはダイエットにいいと聞き、ダイエットには運動が必要だからとヨガを始めてみたものの、思っていたように痩せないという方もいるかもしれません。なかなか効果が出ないとつらいですよね。実は、ヨガをやっていれば必ず痩せられるわけではありません。ヨガはダイエットにいいというのは本当ですが、実際のところヨガだけで痩せることは難しいです。今回はヨガだけでは痩せない理由、ヨガを上手くダイエットに取り入れるコツをお伝えします。

記事の目次

  • そもそもヨガは痩せるためのものではない
  • ヨガでは痩せない理由が知りたい!
  • ヨガで痩せるコツは?
  • ヨガでストレスを発散し、上手にダイエットと付き合おう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

そもそもヨガは痩せるためのものではない

ヨガ=ダイエット、痩せるというイメージを持っている方も少なくないかと思いますが、実はヨガの本来の的は私たちの心を整え、心や精神的な健康さをキープすることであり、ダイエットのためではないのです。

ヨガ ポーズ

出典:PIXTA

ヨガは本来私たちの精神的な健康や心の安定のために行われてきました。ヨガは呼吸法や姿勢、瞑想を組み合わせることで私たちの心と身体をリラックスさせ、心の状態を整えてくれます。ヨガはカロリー消費のための運動ではなく、呼吸方や姿勢を意識した心を整えるためのエクササイズなのです。

 

ヨガには様々なポーズがあり、普段使わない筋肉を使って筋肉痛になるなどダイエットに効果がありそうな気もしますが、他の運動と比べると運動量も少なく、筋肉への負荷も少ないため、それだけで痩せることは難しいのです。

 

しかし、心や精神が安定していると自分の感情がコントロールしやすくなります。食欲もコントロールできるようになり、ちょっとした間食やストレスから来る暴飲暴食を防ぐことができます。また、心の状態がいいと自然と身体にいいものを食べたいと思うようになります。ジャンクフードやスナックなどカロリーが高く健康にあまり良くない食べ物を食べたいと思わなくなるのです。

 

ヨガをするだけで痩せることは難しいですが、ヨガを行うことで私たちの精神や心が安定し、食欲を上手くコントロールできるようになることで減量に繋がりやすくなります。ヨガで安定した心の状態をキープすることで食意識が改善されダイエット成功に繋がります。

ヨガでは痩せない理由が知りたい!

ヨガで痩せない原因は主に消費カロリーの低さ、ヨガを行った後の食事量、ヨガを行う頻度にあります。

消費カロリーが低い

運動

出典:PIXTA

ヨガのクラスは1回60分程度で、消費カロリーは200キロ程度と決して多くありません。おにぎり1つ分くらいのカロリーしか消費できないのです。例えばランニングの場合、消費カロリーは30分で約250キロ程です。よって、同じ時間のランニングと比べると、消費カロリーは半分以下であることがわかります。

 

体脂肪1キロ減らすために7200キロカロリーを消費する必要があると言われているので、ヨガの場合、1キロ落とすために36時間ヨガを行う必要があります。そのため、消費カロリー量から考えるとヨガだけで減量をするのはかなり難しいでしょう。

汗をかくことに満足し、必要以上の飲食をしてしまう

カロリー

出典:PIXTA

ヨガをして汗をかくとたくさん運動した気分になり、お腹も空き、ちょっとくらい食べてもいいかなとついついヨガで消費したカロリー以上に食べてしまう人も少なくないのではないでしょうか?

 

他の運動に比べてヨガの消費カロリーは少ないため、汗をかいたことに満足して必要以上に食べてしまうと結局太ってしまうことも。必ずしも汗をたくさんかいた=カロリーを多く消費した、脂肪を燃焼したというわけではないので十分気をつけましょう。ヨガはカロリー消費のための運動ではないということを常に心に留めておいてください。

 

また、ヨガレッスン後は身体の血行が良くなり吸収率が高いため、食事は1時間半〜2時間空けて取るようにしましょう。

通う頻度にばらつきがある

ヨガレッスン

出典:PIXTA

毎日仕事やいろんな用事があることから、ヨガのクラスに定期的に通うのが難しい方も多いと思います。しかし、ヨガのクラスに行くのが週に1回、10日に1回というようなペースでは効果は出ません。週に最低2、3回は定期的に通うようにしましょう。

 

ヨガクラスに定期的に通うのが難しいという方は、お気に入りのポーズを家でやってみる、ヨガアプリを利用するなど毎日の空いた隙間時間を利用して自主的にヨガを行うようにしましょう。定期的にヨガを行うことで効果が出て、心も身体も常に安定した状態をキープすることができます。

 

ヨガに限らずその他の運動や食事制限など、ダイエットでは何事も継続して行うことが成功の秘訣です。

ヨガで痩せるコツは?

ヨガだけで痩せることは難しいですが、ヨガに加えて筋トレや適度な食事制限を取り入れることでダイエット効果がアップします。

ヨガだけでなく筋トレも一緒に行う

筋トレ

出典:PIXTA

筋肉がつくと脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットを効果的に行うことができるので筋トレはダイエットには欠かせません。また、筋肉が増えることで日常生活で消費されるカロリー、基礎代謝量も上がるため痩せやすくなります。

 

ヨガではインナーマッスルや体幹を鍛えることができますが、基本的に筋肉への負荷はあまり大きくないため、筋肉の増量は期待できません。

 

ヨガで精神を安定させ、ダイエットに最適な心の状態をキープし、筋トレで筋肉をつけて痩せやすい体質を作ることでストレスなく効果的に痩せることができます。

適度な食事制限を行う

食事制限

出典:PIXTA

ダイエットにおいて食事は最も重要なポイントです。いくら運動しても、食事の量や内容を気にせず食べていてはダイエットを成功させることはできません。1日の運動で消化できるカロリーよりも食事の摂取カロリーの方が多いため、食事の摂取カロリーをコントロールすることがダイエットの成功に繋がります。

 

ヨガを継続的に行っていれば自然と食事への意識も健康志向へと代わり、食欲のコントロールが出来るようになるので適度な食事制限であれば無理なく続けることができます。野菜を多く取る、炭水化物の量を減らす、食材の調理方法を油を使って炒める、揚げるから茹でるに変えるなど、普段の食生活を少し見直してみましょう。

 

ITEM
SOYJOY(ソイジョイ) カロリーコントロール80 9本入り

ヨガでストレスを発散し、上手にダイエットと付き合おう!

ヨガダイエット

出典:PIXTA

ヨガだけで痩せることは難しいですが、ヨガを行い、精神状態を安定させることによってダイエットは成功しやすくなります。心が落ち着いていると、自分の感情や行動をコントロールしやすくなり、ストレスからの暴飲暴食を防ぎ、食欲やカロリー摂取量を抑えることが出来るようになり、痩せやすくなります。ヨガを継続的に行い、ダイエットに最適なマインドを手に入れてダイエットを成功させましょう。

紹介されたアイテム

SOYJOY(ソイジョイ) カロリーコン…
   

あわせて読みたい

インナーにこだわり、走るコンディションを整えよう!男女別おすすめのランニング用インナー18選
ランニングをするとき、インナーには何を着ていますか?インナーは、肌に直接触れる面積が多いアイテムなので、摩擦が生じて不快に感じた経...
Tommy
マラソン大会
これで準備は万全!フルマラソン当日に必要な持ち物を、重要度別にまとめました
フルマラソンやハーフマラソン当日の持ち物について紹介します。マラソンレースはユニフォームとゼッケンとシューズがあれば参加できますが...
記助
レディース向けランニングショートパンツの選び方!種類や快適に走れる1枚を選ぶコツ
レディース用のランニングショートパンツや、選び方を紹介する記事です。ランニングショートパンツは、暑い時は単体で、寒い時はランニング...
Tommy
ベンチプレスは何キロを持ち上げれば良い?自分の体重比とベンチプレスの目標の決め方
ベンチプレスの体重比について紹介している記事です。バーベルやダンベルを使った種目は、ウエイトトレーニングの中でも「フリーウエイト」...
natsumi0316
ランナーの足元
あなたはオーバー?それともアンダー?「プロネーション」のタイプ別おすすめシューズと矯正トレーニング
ランニングをある程度続けている方であれば、「プロネーション」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。プロネーション...
Morotsuka 51
ayaka13

ジム、ワークアウト、ランニング、スポーツ全般が大好きなアラサーです。外国人モデルさんのような筋肉が程良くついて締まった身体を目指して日々ワークアウトを楽しんで行っています。最近はハーフマラソンにハマり、記録更新のためにトレーニングもしています。