「チートデイ」をうまく取り入れて、ダイエットを成功させよう

ダイエットに励み、順調に体重が落ちていると喜んでいたのも束の間、しばらく経つと体重が全く減らなくなった…という経験はありませんか。体重が減らなくなった理由は「停滞期」が訪れたからです。それはダイエットの頑張りが足りないから、もっと頑張らないといけないというわけではありません。そういう時は、好きなものを食べても良い日「チートデイ」を取り入れてみましょう。チートデイを取り入れる頻度やメリット、食べて良いものなども紹介します。辛い停滞期を乗り越え、ダイエットを成功させましょう。

記事の目次

  • ダイエットの停滞期は必ずやってくる!
  • チートデイってどんな日?
  • やみくもに食べるのはNG!チートデイの実践方法
  • チートデイをうまく取り入れダイエット成功させる!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ダイエットの停滞期は必ずやってくる!

PIXTA

出典:PIXTA

1か月に体重の5%以上を減らすと、からだは餓死状態かもしれないと判断し、防衛反応を起こします。からだには「ホメオスタシス」という機能が備わっており、生きる(からだを維持する)ためにこれ以上体重を減少させないように危機管理をとっています。これがダイエット停滞期中のからだの仕組みです。

 

ホメオスタシス機能が働くとからだが省エネモードに入り、食べていないのに体重が減らないという現象が起こります。ホメオスタシス機能は誰でも備わっており、からだの機能が正常だからこそ働く機能です。ダイエット中の停滞期は辛く耐えがたい時期だと思いますが、生命維持のためにからだは正常に機能しているんだとポジティブに受け取るようにしましょう。

 

ダイエットがうまくいかないとストレスが溜まるので、いち早く停滞期から脱出したいですよね。そのために「チートデイ」を取り入れてみましょう。

チートデイってどんな日?

PIXTA

出典:PIXTA

チートデイとは日本語に訳すと「騙す日、ごまかす日」という意味です。具体的には停滞期中にたくさん食べて自分のからだを騙す日を作るのです。1日だけたくさん食べてカロリーを多く摂取し、餓死状態を守ろうとするからだを騙して満足させることにより、代謝を上げ、再び体重が減り出す状態を作ります。

チートデイのメリット①ストレスを解消してくれる

PIXTA

出典:PIXTA

ダイエット中は食事管理、運動をしっかりしていると思います。1日だけでも「好きな物を食べてもいい日」があると、その日のためにダイエット頑張るぞー!とモチベーションが上がり、やる気に満ち溢れます。ダイエット中のストレスも大幅に解消してくれるでしょう。

チートデイのメリット②代謝アップ

PIXTA

出典:PIXTA

ダイエット中は摂取カロリーが控えめになるので、自然と消費カロリーも減ってしまいます。この状態では代謝も落ちてしまいます。そんな時にチートデイを取り入れ、たっぷりカロリーを摂取することで、からだは栄養が足りていると安心し代謝アップへと繋がります。

チートデイのメリット③栄養バランスをサポート

PIXTA

出典:PIXTA

摂取カロリーを控えめにしていると、必要な栄養素が不足してしまうこともありますよね。栄養バランスをサポートするためにもチートデイは必要であると言われています。チートデイはがむしゃらに暴飲暴食するのではなく、自分に不足している栄養素を補うように意識すると、心とからだもうまくバランスが取れるでしょう。

やみくもに食べるのはNG!チートデイの実践方法

ダイエット中のチートデイは、日頃ダイエット頑張っている自分への「ご褒美DAY」と言ってもいいでしょう。効果的にご褒美DAYを取り入れ、停滞期を脱出しましょう!

ITEM
馬刺し赤身 5種食べ比べセット

体重が減らなくなってから行う

PIXTA

出典:PIXTA

チートデイは停滞期中の省エネモードになっているからだに、カロリーを多く摂取し、栄養が足りていると安心させることが目的です。なので体重が順調に減っている時期に取り入れると効果的ではありません。ダイエットを頑張っているのに、体重が落ちなくなった停滞期のみチートデイを行いましょう。

体脂肪によりペースを変える

PIXTA

出典:PIXTA

チートデイを行う頻度は体脂肪率によって変動します。

チートデイ行う頻度 体脂肪率(女性) 体脂肪率(男性)
チートデイなし 30%以上 25%
3~4週間に1回 25~30% 20~25%
2~3週間に1回 15~20% 15~20%
週1回 10~15% 10~15%
週1~2回 10%以下 10%以下

ダイエット中ストレスが溜まると思いますが、なるべく上記の頻度を守るようにしましょう。チートデイを適切なタイミングで行うことが停滞期を脱出できる重要ポイントです。

カロリーを計算して食事をする

PIXTA

出典:PIXTA

チートデイは基本好きな物を食べてもいい日ですが、あくまでもダイエット中なので摂取カロリーの目安を決めて行うことをおすすめします。摂取カロリーの目安を決める計算方法は色々あります。

・体重×40~45kcal

・基礎代謝×3~4kcal

・減量食×2kcal

・ダイエット中の摂取カロリー+2500~3500kcal

上記のどれかを参考にしながら、自分の体型や生活スタイルによってアレンジしてみてくださいね。

実施するのは1日だけ

PIXTA

出典:PIXTA

ずるずるとチートデイを続けてしまうと、せっかく停滞期まで痩せた努力が水の泡となってしまいます。チートデイの次の日からはしっかりと切り替えて、ダイエット中の食事に戻しましょう。チートデイの最大のデメリットは「翌日もまた食べたくなること」です。そうならないためにも、チートデイは思い付きで決めるのではなく、事前にスケジュールを決めて計画的に行うようにしましょう。

全力で楽しみながら食べる

PIXTA

出典:PIXTA

チートデイはダイエット中の停滞期に代謝アップするのに効果的で、ダイエット中のストレスも解消できるチャンスです。日頃我慢している食欲をご褒美DAYだけは解禁して、全力で楽しみましょう。いつも甘いものを中心に我慢しているなら甘いものを食べるなど、ストレスをためないようなものをチョイスしましょう。

中途半端に行わない

PIXTA

出典:PIXTA

こんなに食べたらまた太るかも知れない…とダイエット食よりも少しだけ増やしてみるやり方では減量中のチートデイを上手く生かすことができません。中途半端に行うのではなく、決めた分のカロリーはしっかりと摂取しましょう。ON、OFFの切り替えがダイエット成功への近道となります。

チートデイをうまく取り入れダイエット成功させる!

PIXTA

出典:PIXTA

停滞期中はうまく体重が落ちず、モチベーションも下がってしまいます。停滞期を上手く抜け出すためにもチートデイをうまく取り入れ、上手に息抜きをしましょう。自分のモチベーションを上げ、からだの変化を楽しみながら理想の体型を目指しましょう。

1
   

あわせて読みたい

峠走をするランナー
レース終盤に強くなる!「峠走」を行うメリットや注意点を解説
マラソンに向けて体を強化するためには、時折ハードなトレーニングを実施するのがおすすめです。さまざまな練習の中でも「峠走」は体にかか...
記助
トレランのイメージ写真
今年こそトレランを始めたい!初心者でも安全に楽しむ方法、教えます
アウトドア人気も後押し、その競技人口を増やし続けているトレイルランニング(以下トレラン)。美しい景色を観ながら自然の中を走り抜ける...
鈴木すず
ゼロシューズのサンダルで始めよう!ナチュラルなランニングスタイルのすすめ
ランニングシューズに当然のように備わっているクッションやサポート機能を省き、より素足に近い感覚で履くことができると評判のブランドが...
Morotsuka 51
ランニングしている男性
ナイキのおすすめランニングウェアを紹介!高機能なウエアを着て走ろう
ナイキのおすすめのウェアを選び方とともに紹介します。ナイキといえば誰もが知ってる世界的なスポーツメーカーです。フルマラソンの日本記...
Nissy
安いランニングシューズ9選!人気ブランドからコスパ抜群モデルを紹介
ランニングを始めるために必ず必要となるのがランニングシューズ。初期投資を抑えるために、まずは安いランニングシューズで走ることに慣れ...
Tommy
Tommy
Tommy

ママライターのTommyです。 ほぼ毎日走るファンランナー。ランニングをより楽しむためにおしゃれなコーデを考えたり、ウェア集めが趣味です。 快適に走るため日々ストレッチやヨガ、筋トレを行い、しなやかな筋肉づくりに努めています。 ランニングや体づくりの楽しさを共有できるような記事をお届けしていきます。