フィットネスシューズは、ジムでの種目別に選ぼう!レディース向けおすすめ12選

ジムで使えるレディース向けのフィットネスシューズ を紹介している記事です。運動不足・ストレス解消や、シェイプアップ目的でジムに通いたいけど、どんなシューズを履けばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。一概にフィットネスシューズと言ってもランニングやウエイトトレーニング、ダンスエクササイズ系など運動種目によって選ぶポイントが変わってきます。今回は、初心者向けに運動種目別でジム用シューズの選び方を解説します。さらにトレーニング女子から人気のナイキ、ミズノ、アディダス、リーボック、ニューバランスなどの人気ブランドから、おすすめフィットネスシューズを厳選して紹介します。

記事の目次

  • フィットネスシューズの特徴とは?
  • 種目別!フィットネスシューズの選び方
  • フィットネスシューズを購入する方法は店頭?オンライン?
  • タイプ別に紹介!フィットネスシューズ8選
  • リーズナブルなフィットネスシューズを求めている人におすすめのシューズ
  • 最適なフィットネスシューズを履いてジム活を楽しもう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

フィットネスシューズの特徴とは?

フィットネスシューズ ピンク ホワイト

出典:PIXTA

フィットネスシューズは、ジムなどで履く室内用のシューズのことです。運動時に使用するので通気性がよく、動きやすいように足にしっかりとフィットするものが多いです。その上でランニングマシンやダンスエクササイズ、ウエイトトレーニングなど、それぞれの種目に適したシューズが展開されています。もちろんオールラウンドなシューズもあります。運動種目によってフィットネスシューズを選ぶポイントを、詳しく解説していきます。

種目別!フィットネスシューズの選び方

ジムへ通う目的は人それぞれ違うのではないでしょうか。運動種目によって動作やかかる力が違うため、動きにあったシューズを着用することで、快適に安全に動けます。初心者や、いろいろな種目をやりたい人向けの万能型から、ランニング、ダンスエクササイズ、ウエイトトレーニング向けのフィットネスシューズの選ぶポイントをチェックしていきましょう。

どの種目も総合的に行いたい!クッション性・安定性・フィット感などバランスのいいものを

女性 フィットネスシューズ ジム

出典:PIXTA

初心者は、ジムに慣れるようにさまざまな種目に挑戦できる万能なフィットネスシューズがほしいという人も多いはず。また一つの種目ではなく、まんべんなく鍛えたいと言う方にも、オールラウンドな不ィットネスシューズはおすすめです。万能型のフィットネスシューズを選ぶには、縦方向・横方向の動きに対応し、安定性クッション性などがバランスよく設計されているタイプがおすすめ。見分け方は、何かの種目に特化していると表記されていなければ万能タイプが多いです。イメージとしては学生の頃使っていたような体育館シューズのようなものなので、初めての一足に選ぶと失敗は少ないでしょう。

走って爽快!ランニングは膝の負担を軽減するため適度なクッション性が大切

ランニングマシン 女性

出典:PIXTA

ランニングマシンで走る人は縦方向の動きに特化した、クッション性の高いシューズがおすすめ。ただ、外を走るのと違って自然に進んでいくのがランニングマシン。マシンの上では着地も足裏全体で行うことが多く、ソールの薄い上級者向けやレース用のランニングシューズは、緩衝性が低く足に負荷がかかるので避けた方が無難です。

音楽に合わせて楽しくダンスエクササイズ!ステップが多い動きには衝撃吸収性が重要

ダンスエクササイズ 女性 スポーツウェア スタジオ フィットネスシューズ

出典:PIXTA

エアロビクスなどのダンス系エクササイズは、ステップを踏んだり、跳ねたりなどの動きに対応できるよう衝撃吸収性のあるシューズがおすすめ。激しい動きでも足をしっかりとホールドしてくれて、安定感のあるハイカットが人気です。ダンスに慣れていない初心者は、軽いものを選ぶと動きやすいですよ。ランニングシューズはダンスエクササイズなど機敏に横方向へ移動する動きには耐久性が弱く、シューズの消耗が早くなるので併用しない方がいいでしょう。

ウエイトトレーニングで筋力アップ!しっかり踏ん張るためには安定性抜群なものを

バーベル スクワット 女性 ジム フィットネスシューズ

出典:PIXTA

バーベルなどのウエイトトレーニングをする場合は、重心やバランスを保ちやすいよう素足感覚でいられるような薄めのソールや、安定感がとれるよう硬めのソールがおすすめ。重い重量でもしっかりと地面を掴み踏ん張れるようにグリップ力安定感が重要ですランニングシューズクッション性が高く、筋トレの場合は安定感に欠けるので、できれば履き分けたほうがいいですよ。

フィットネスシューズを購入する方法は店頭?オンライン?

自分の足に合うシューズを見つけるためには店頭に行き、試し履きをして買うのがベストです。しかし店頭に行くのが難しく、オンラインで購入を考えている人も多いのではないでしょうか。オンライン購入派の人のために、自宅でできる足の計測方法を紹介します。

購入前に、自分の足のサイズを知ろう

計測する前は、トレーニングの時に使用する靴下を履きましょう。
自分の足の計測方法
  1. 両足を肩幅に開き、水平なところ(自宅の壁など)にかかとをつけて直立します。
  2. 目線はまっすぐ前を向け、両足に均等に体重をかけてください。
  3. 足のサイズ(足長、足幅、足囲)をメジャーで測ります。

足のサイズ 計測方法

作成:Tommy

※一人では正しく測るのが難しいため、他の人に手伝ってもらうことをおすすめします

※一人で測るときは、しゃがみ込むような姿勢をとり、両足に均等に体重をかけて測るようにします

 

計測後は、商品ページのサイズ表を目安に実寸サイズと近い物を選ぶといいですよ。

サイズ選びの参考にしてみてくださいね。

タイプ別に紹介!フィットネスシューズ8選

フィットネス女子に人気のスポーツブランドからおすすめのフィットネスシューズを紹介します。

今回は以下のスポーツブランドから万能タイプランニング、ダンスエクササイズウエイトトレーニング向けに選別しました。

 

  • ニューバランス
  • アディダス
  • アシックス
  • ナイキ
  • リーボック
  • ミズノ
  • アンダーアーマー
  • プーマ

 

早速チェックしていきましょう。

【万能タイプ】ニューバランス NERGIZE W 

安定性とグリップ力を兼ね揃えたフィットネスシューズです。適度なクッション性もあり全方向に対応できるよう分析して作られた万能型。メッシュ素材を使用しているので、通気性もよく汗がこもりにくいですよ。軽量なので、初心者でも動きやすく充実したジム活をサポートしてくれるでしょう。

ITEM
ニューバランス NERGIZE W
●サイズ:22.0〜26.5cm
●素材:アッパー:人工皮革/合成繊維 ソール:ゴム底
●カラー:ブラック / ブラック×レオパード/ ネイビー / ホワイト



【万能タイプ】アディダス FitBounce

クッション性と安定性を両立させたフィットネスシューズです。薄めのソールを使用しているので、足裏の感覚をしっかりと感じながらトレーニングに励むことができます。安定した履き心地は、ランニング、ダンスエクササイズ、ウエイトトレーニングなどさまざまな動きをバランスよく楽しむことができますよ。

ITEM
アディダス FitBounce
●サイズ:22.0〜28.0cm
●素材:アッパー:合成繊維/合成皮革 ソール:合成底
●カラー:コアブラック / グローリーレッド / フットウェアホワイト / グレースリー

【ランニング向き】アシックス JOLT2

初心者でも履きやすいベーシックタイプのランニングシューズ。軽くて、厚めの底は反発性があり、膝や足への負担を軽減してくれます。安定感、耐久性に優れ、お手頃価格で手に入るため愛用者はリピーターが多く人気商品です。

ITEM
アシックス JOLT2
●サイズ:22.0cm〜26.0cm
●素材:アッパー:合成繊維/人工皮革 ソール:ゴム底
●カラー:14色

【ランニング向き】ナイキ エア ズーム ペガサス 37

前足部分に新しく進化したクッション性とフォームを採用し、反発力を最大限に発揮できるようアップデートされたランニングシューズです。軽くてタフなつくりなので、トレッドミルの上でも快適な走りをサポートしてくれます。フィット感と履き心地は抜群で、一度履いたら手離せなくなるかも。

ITEM
ナイキ エア ズーム ペガサス 37
●サイズ:22.5〜26.0cm
●素材:アッパー:合成皮革/テキスタイル ソール:ゴム底
●カラー:ホワイト×ハイパーバイオレット×スプルースオーラ×フラッシュクリムゾン・ブラック×ベアリーボルト×ホワイト×グレイシャーアイス・シャンペン×ホワイト×ベアリーローズ・ブラック×ホワイト・ブラック×ヴァレリアンブルー×スプルースオーラ×ゴーストグリーン

【ダンスエクササイズ向き】リーボック AZTREK 96 OGI

足を包み込むようなクッション性は安定感があり、フィット感も抜群なエクササイズ向けのシューズです。ボリュームのある見た目の割に軽く、動きやすいため音楽に合わせて軽快な動きにも対応できますよ。

ITEM
リーボック AZTREK 96 OGI
●サイズ:23.0〜30.0cm
●素材:アッパー:合成繊維/合成皮革 ソール:ゴム底/合成底
●カラー:6色

【ダンスエクササイズ向き】ミズノ ウエーブダイバースDE

リズムに合わせて軽やかに動けることを追求したシューズです。靴底に大きな円状のソールを2つ搭載し、ひねる・ターンの動きもスムーズにできます。衝撃吸収性も高く、ジャンプやステップをしても柔らかい着地をすることができるので、足の負担を軽減してくれますよ。

ITEM
ミズノ ウエーブダイバースDE
●サイズ:22.0〜27.5cm
●素材:アッパー:合成繊維/人工皮革 ソール:合成底
●カラー:シルバー / ブルー / ゴールド

【ウエイトトレーニング向き】UA チャージド ブリーズ トレーナー 2.0

ウエイトトレーニング中でも、軸がブレないよう硬めのソールを採用したシューズです。ハードなトレーニングにも対応できるよう、耐久性も備わっています。さらに低反発性のクッションが内蔵され、フィット感がよく履き心地もいいですよ。

ITEM
UA チャージド ブリーズ トレーナー 2.0
●サイズ:23.0〜26.0cm
●素材:アッパー:合成繊維/合成皮革 ソール:合成樹脂/合成ゴム
●カラー:グレー / ピンク / ターコイズ

 

【ウエイトトレーニング向き】プーマ LQDCELL メソッド

高強度のトレーニングでもしっかりと踏ん張れるように、グリップ力のあるソールを使用しているシューズです。柔軟でタフな6角形のクッションニングは、快適な履き心地を実感できるでしょう。横方向の動きや、機敏な動きにも対応できるようタフなつくりなのでダンスエクササイズにも併用できますよ。

ITEM
プーマ LQDCELL メソッド
●サイズ:22.0〜26.0cm
●素材:アッパー:合成繊維/合成樹脂/人工皮革 ソール:ゴム底
●カラー:プーマホワイト / プーマブラック / ピンク

リーズナブルなフィットネスシューズを求めている人におすすめのシューズ

はじめてのジム活で継続できるか不安な人は、ジムに慣れるまでリーズナブルなフィットネスシューズを選んでみてはいかがでしょうか。リーズナブルなものでも、有名スポーツブランドのクオリティに劣らないフィットネスシューズは存在します。

【万能タイプ】ロット  Speedraide 600 V

グリップ力のあるソールは、衝撃吸収性も備わっており、万能型のフィットネスシューズです。甲部分は、メッシュ素材を使用しているので汗や熱を素早く発散させ、ムレを軽減してくれます。軽快な履き心地は初心者でも動きやすく、初めての一足にピッタリ!。

ITEM
ロット Speedraide 600 V
●サイズ:23.0〜25.5cm
●素材:アッパー:PU/メッシュ ソール:EVA/合成ゴム
●カラー:オールホワイト / シルバーメタル / オールブラック

【ランニング向き】WEIDANSIER ラン二ングシューズ

衝撃を吸収するエアクッションを搭載し、足の負担を軽減してくれるランニングシューズです。軽量で履き心地もよく、ランニング中も軽やかに足を前へと出すことができるでしょう。通気性もいいので足ムレを軽減し、快適なシューズ内を保ってくれますよ。

ITEM
WEIDANSIER ランニングシューズ
●サイズ:22.5〜28.0cm
●素材:アッパー:合成繊維/合皮 ソール:ゴム底
●カラー:23色

【ダンスエクササイズ向き】50dB エアライト

某有名レディースファッション雑誌に掲載され、販売開始1か月で1500足売れた人気のシューズです。かかと部分にエアソールを搭載し、ジャンプやステップの着地の衝撃吸収性に優れています。靴底の凹凸はグリップ力があり、ターンをしても滑りにくい優秀なアイテムです。

ITEM
50dB エアライト
●サイズ:23.0〜28.0cm
●素材:アッパー:合成繊維 ソール:合成底
●カラー:グレー / イエローグリーン / レッド

【ウエイトトレーニング向き】HAFOS ベアフット

超軽量で薄く、携帯性に優れたフィットネスシューズ。従来の運動靴よりもつま先部分が広く設計されているため、足の指でもしっかりと地面を掴むことができます。足底のグリップ力がよく、集中してウエイトトレーニングを行えますよ。ドローコードで調整すると、自分サイズにしっかりとフィットさせることができるのも嬉しいポイントですよ。

ITEM
HAFOS ベアフット
●サイズ:23.0〜28.0cm
●素材:アッパー:合成繊維 ソール:ゴム材
●カラー:ブラック / グレー / ブルー

最適なフィットネスシューズを履いてジム活を楽しもう!

女性 ダンベル フィットネスシューズ ジム

出典:PIXTA

楽しく、ケガを予防しながらジム活を充実させるためにはシューズ選びが大切です。種類が多く、価格幅も広いフィットネスシューズですが、初心者はまずは万能タイプやリーズナブルなフィットネスシューズを履き、さまざまな種目に挑戦してみるのもいいでしょう。ジムに慣れてきたら、好きな種目に特化したシューズや好きなスポーツブランドのシューズを選ぶのもありです。お気に入りの一足を見つけ、トレーニングを楽しみましょう。

紹介されたアイテム

ニューバランス NERGIZE W
アディダス FitBounce
アシックス JOLT2
ナイキ エア ズーム ペガサス 37
リーボック AZTREK 96 OGI
ミズノ ウエーブダイバースDE
UA チャージド ブリーズ トレーナー…
プーマ LQDCELL メソッド
ロット Speedraide 600 V
サイトを見る
WEIDANSIER ランニングシューズ
サイトを見る
50dB エアライト
HAFOS ベアフット
サイトを見る
   

あわせて読みたい

On ランニングシューズ
ファッション性の高いランニングシューズが欲しい!普段履きもできるモデル厳選6選
最近は、ファッションに合わせやすいデザインのランニングシューズが増えてきました。機能性はもちろん、ナイキやOnなど、ファッションで...
Tommy
アディダス ウルトラブースト 21
超厚底クッションで弾む!アディダス「ウルトラブースト 21」の特徴や履き心地をレビュー
adidas(アディダス)の「ULTRABOOST(ウルトラブースト)」は、クッション性と反発力を高めたモデルとして長く愛されるシ...
記助
峠走をするランナー
レース終盤に強くなる!「峠走」を行うメリットや注意点を解説
マラソンに向けて体を強化するためには、時折ハードなトレーニングを実施するのがおすすめです。さまざまな練習の中でも「峠走」は体にかか...
記助
トレランのイメージ写真
今年こそトレランを始めたい!初心者でも安全に楽しむ方法、教えます
アウトドア人気も後押し、その競技人口を増やし続けているトレイルランニング(以下トレラン)。美しい景色を観ながら自然の中を走り抜ける...
鈴木すず
ゼロシューズのサンダルで始めよう!ナチュラルなランニングスタイルのすすめ
ランニングシューズに当然のように備わっているクッションやサポート機能を省き、より素足に近い感覚で履くことができると評判のブランドが...
Morotsuka 51
Tommy
Tommy

ママライターのTommyです。 ほぼ毎日走るファンランナー。ランニングをより楽しむためにおしゃれなコーデを考えたり、ウェア集めが趣味です。 快適に走るため日々ストレッチやヨガ、筋トレを行い、しなやかな筋肉づくりに努めています。 ランニングや体づくりの楽しさを共有できるような記事をお届けしていきます。