怪我せず走り続けるために!『MEDIFOAM』から新リカバリーモデルが9月に発売

アキレスの人気リカバリーシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」から、新しく「アクティブリカバリー」モデルが9月に登場します。ランニングをするときは軽くて走りやすいシューズにスポットが当たることが多いですが、怪我をしないように走れるランニングシューズの存在も重要です。リカバリーシューズはクッション性が高く、体にかかる負担を軽減できるので怪我を防ぎながらランニングを楽しめます。今回はリカバリーシューズの必要性と、新しいモデルのMEDIFOAMについて紹介します。

記事の目次

  • 走りやすい季節だからこそ、リカバリーにも気を配ろう
  • 人気リカバリーシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」から新作が登場
  • アクティブリカバリーモデルのラインアップは全3種類
  • リカバリーシューズを履いて怪我を予防しながら楽しく走ろう!

走りやすい季節だからこそ、リカバリーにも気を配ろう

趣味としてランニングをする場合も、レースで結果を出すためにランニングをしている場合も、やはり「速く走れるシューズ」に目が行ってしまいますよね。しかし、速く走れるシューズは軽量化されているため、体にかかる負担が大きくなりやすく腰や膝を故障しやすいです。

 

特に新しくランニングを始めた方の場合、自己流の走り方や間違ったシューズの選び方によって、怪我をする可能性は高くなります。楽しく走るため、速く走れるように長期間走るためにも、普段のランニングから怪我予防を考えることはとても重要です。

人気リカバリーシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」から新作が登場

MEDIFORM

人気シューズメーカー「アキレス」の展開する、怪我せずに走り続けるためのリカバリーシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」。マラソンエントリー層・怪我から復帰したばかりのランナー向けの「ベーシックリカバリーモデル」、マラソンサブ3〜3.5レベル向けの「レースリカバリーモデル」がすでに発売されていますが、このMEDIFOAMから「アクティブリカバリーモデル」が2020年9月に発売されることになりました。

アクティブリカバリーモデルは、中級者&怪我を予防したいランナー向け

MEDIFORMの分解図

今回新しく発売になった「アクティブリカバリーモデル」は、マラソンサブ3.5~4レベルのランナーに向けて開発した新カテゴリ。少ない筋活動量で、同じ距離を走れるため、ポイント練習やレース後、翌日の疲労抜きジョグにもぴったりだそう。クッション性にこだわった新配合のMEDIFOAMミッドソール「MEDIFOAM:MF45」を使用し、走り込みはもちろん、アクティブレスト時も足・膝・腰の負担を軽減し、楽に走れます。

 

「MEDIFOAM」シリーズのソールに使われているのは、アキレス独自のポリウレタン素材。今回の新モデルに使われている「MEDIFOAM:MF45」は、一般的なソールに使われているEVA素材と比べ、衝撃吸収性で約10%アップ、反発弾性で約50%アップ、へたりにくさで約2倍の性能があるんだとか。つまり、体にかかる負担を軽減して故障を予防しやすくなるだけでなく、反発力が高くいため推進力が生まれやすく、ある程度のスピードでも走りやすいということ。耐久性も高く走行距離が長くなっても耐えられるので、普段のジョグからLSDまで一足で行えるでしょう。

スピードランナーのペース走にも対応

開発アドバイザーの藤原新選手

MEDIFOAMの開発には、2012年ロンドンオリンピックのマラソン日本代表である「藤原新」選手がアドバイザーとして参加しています。藤原選手によると「クッション性・反発性だけでなくフィット感も高く、1km4分ほどのペースにも十分対応している」とコメントしています。

アクティブリカバリーモデルのラインアップは全3種類

「アクティブリカバリーモデル」のラインアップは、アッパーがおしゃれで特徴的な「RUNNERS HI 2(MFR 3000)」、私服にも合わせやすいシンプルな「LSD 3(MFR 3010)」、踵をしっかりとホールドする「TARSAL 3(MFR 3020)」の全部で3種類です。

 

●RUNNERS HI 2/MFR 3000

・サイズ:22.5~25.0cm、22.5~29.0cm

・カラー:オーロラ、パープル(22.5~25.0cm)

:ネービー、レインボー(22.5~29.0cm)

 

●LSD 3/MFR 3010

・サイズ:22.5~29.0cm

・カラー:ブラック、タンジェリン、ホワイト/グレー

 

●TARSAL 3/MFR 3020

・サイズ:23.0~28.0cm

・カラー:ブラック、グレー

 

価格:すべて ¥12,500+税

 

MEDIFOAM公式サイトはこちら

 

リカバリーシューズを履いて怪我を予防しながら楽しく走ろう!

長距離ランニングは体への負担が大きく、常に怪我と隣り合わせです。スピードを求めずゆっくり走るときやLSDなどで長く走るときは、クッション性と反発力に優れたリカバリーシューズを履きましょう。今シーズンレースデビューするマラソンビギナーの皆さん、ぜひ「アクティブリカバリーモデル」を試してみては?

   

あわせて読みたい

坂道を走る男性
「坂道ダッシュ」で勝負強い体に!効果を最大限に高める方法や意識したいポイントも
短距離からマラソンまで、さまざまな種目の定番トレーニングである「坂道ダッシュ」。坂道ダッシュはかなりハードですが、キツい分、効果が...
記助
体幹トレーニングをする女性
「インナーマッスル」を鍛えてカラダ改革!自宅でできる部位別トレーニング5選
「インナーマッスル」って何のこと?どうやって鍛えるの・・・?よく耳にすることでも、いざ自分以外の誰かに説明しようとすると難しいもの...
m_fitness
R×L アールエル
トレイルランニングでは、シューズと同じくらい「靴下」にもこだわるべし!走りが快適になる靴下の選びかた
トレイルランニングに最適なソックスの選び方や、おすすめの靴下を紹介している記事です。トレランは未舗装の路面を走るため、コース上には...
ke2t4
1日たった20分でみるみる体が変わる!「サーキットトレーニング」は自宅でできる手軽さが魅力
運動といってもマシンを使ったものやランニング、ヨガなど様々なものがありますが、その中でも日本人の生活スタイルにあった運動が「サーキ...
natsumi0316
短距離走のレース
悩めるスプリンター必見!短距離に使えるランニングシューズはこれだ!
ランニングシューズというと、マラソンなどの長距離をイメージする方が多いかもしれません。しかし、軽量で反発力が高いモデルは短距離向け...
記助
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。