「ランニングベスト」は防寒ウェアの隠れた名品!選び方やおすすめアイテムを紹介

ランニング用のベストは、ウェアの中でも着ている方はあまり多くないかもしれません。でも実は、肌寒さを感じる季節のランニングが快適になる優れ物です。走りやすさを保ったまま防寒対策をしたい方にはピッタリでしょう。そこで今回は、ランニング用のベストについて紹介します。メリットや選び方、おすすめ商品を紹介するので参考にしてみてください。

記事の目次

  • ランニングベストが、実は優秀である4つの理由!
  • ランニングに役立つベストの選び方とは?
  • 春・秋のランニングに最適!おすすめのランニングベスト3選【防風タイプ】
  • 冬の防寒対策に!おすすめのランニングベスト4選【中綿タイプ】
  • ランニングにベストを取り入れて快適に走ろう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ランニングベストが、実は優秀である4つの理由!

ランニング関連のウェアの中でも、ベストを使用するランナーはそれほど多くないかもしれません。しかし、ベストにはランニングに役立つ優れた機能があり、うまく活用すればランニングがより快適になります。まずはどのようなメリットがあるのか押さえておきましょう。

体の芯部分を冷やさない

ベストを着ることで、ランニング中に冷えやすい体の正面部分(芯になる体幹部分)をカバーできます。ランニングで体が冷えると体調を崩したり、ランニングのパフォーマンスが落ちたりする可能性があります。気温が低いときには、ベストを着ることで保温や防寒対策になるでしょう。

 

さらに、袖がないので腕周りから換気ができ、ウェア内部が蒸れることも少ないです。体幹を保温しつつ、体温が上がったときの熱は逃してくれるので、「薄着で走りたい、でも気温は低い」というときに、ベストはピッタリな防寒ウェアといえます。

ウインドブレイカーよりも腕の自由が利きやすい

ベストを着て腕のストレッチをしている男性

ジャージやウインドブレーカーを着て走ると、腕回りの生地が擦れたり、風に煽られたりして走りにくいと感じたことはありませんか?

 

ベストは腕回りに生地がないランニングウェアなので、腕振りの邪魔になりません。ベストを活用すれば、走りやすさを保ったまま防寒対策ができます。

重ね着をしやすい

内側のベストを着込むランナー

出典:PIXTA

気温の低くなる冬の時期には、防寒着を何枚か着用する人もいるかもしれません。しかし、ジャージやウインドブレーカーを重ね着すると腕の部分がゴワゴワしてしまい、走りにくくなってしまいます。

 

そこで、ジャケットの内側に中綿入りのベストを着込めば、走りの邪魔をせずに重ね着ができ、効率良く防寒対策を行えます。

ランニング時の収納スペースが増える

ジッパー付きポケットがあるランニング用のベスト

出典:Amazon

ベストにはポケットなどの収納スペースがあるので、鍵・スマホ・小銭などを走りの邪魔をすることなく収納できます。

 

また、春や秋のシーズンで軽装になると、ウェアにポケットが付いていないこともあるかもしれません。そんなときは、薄手タイプのベストを着て収納スペースを増やすという方法もありますよ。腕回りがスッキリしているので、走りやすさが変わらずポケットを増やせます。

ランニングに役立つベストの選び方とは?

ランニング用のベストといってもその種類は多いです。自分に合ったベストを選ぶためにも、購入時にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

走りやすさを求めるなら重量をチェックしよう

軽量で動きやすいベスト

出典:PIXTA

ベストに走りやすさを求めるのであれば、なるべく軽いものを選ぶようにしましょう。ナイロンやポリエステルなどの素材が使われているものであれば、非常に軽量であることに加え、通気性が良く蒸れにくいものが多いです。

 

他にもパッカブルタイプならコンパクトに収納できるので、気温の変化に応じて着脱するのに便利です。

素材によって防寒性は変わってくる

温かい素材を使ったベスト

出典:PIXTA

ランニング用のベストには、薄手で軽量なものだけでなく、中綿の入っている防寒対策に適したものもあります。防寒性を求めるのであれば使用されている素材にも注意しましょう。

 

中綿を使っているものであれば、保温性は高くなります。しかし、気温が高いときや長い距離を走るときなどには、中綿入りのものだと逆に暑くなり過ぎて走りにくくなってしまうこともあるでしょう。気温や運動強度に応じて素材選びをするのがおすすめです。

 

【使い分け例】

●春や秋、Tシャツだけでは少し肌寒さを感じるとき → 防風機能のある薄手のベスト(中綿なし)

●気温の低い冬の防寒対策 → 中綿入りのベスト

春・秋のランニングに最適!おすすめのランニングベスト3選【防風タイプ】

ここからはタイプ別におすすめのランニングベストを紹介します。「防風タイプ」は中綿入りと比べると保温性はそれほど高くありませんが、春や秋の少し肌寒いときに活躍します。また、冬でも運動量が多いときや気温があまり低くないときに使うことができるので、1枚あると便利ですよ。

夜でも安心!「NIKE(ナイキ)/ エアロレイヤーベスト」

このベストは軽量性、断熱性、通気性、耐水性を併せ持っており、快適にトレーニングできるようにサポートしてくれます。ポケットにたたんで収納できる便利なデザインなので使いやすいでしょう。

 

リフレクティブ (再帰反射) 素材を使用しているので、日が落ちるのが早い冬場でも存在感をアピールできるので安全性も高いです。

ITEM
ナイキ エアロレイヤー ワイルド ラン ベスト【メンズ】
●重量:-
●素材:ナイロン100%
●サイズ:S、M、L、XL
●カラー:2色

軽量で走りやすい!「DESCENTE(デサント)/ ランニングベスト」

防風性が高く総柄グラフィックプリントが施されたランニングベストです。通気性が高いため内側が蒸れにくく快適に走れます。保温性は高くありませんが、防風性はあるため、冬のランニングにも活用できます。

ITEM
デサント ランニングベスト【メンズ】
●重量:-
●素材:ライトタフタ(ポリエステル100%)
●サイズ:S、M、L、O、XO
●カラー:2色

雨の日も快適!「On(オン)/ ウェザーベスト」

前面の生地には撥水加工が施されているので、雨天時のランニングでも体幹部分を濡らさずに走ることができます。左胸と腰部分にあるポケットには止水ジッパーが採用されているので、貴重品を入れても安心。首元までカバーする襟付きなので、防寒対策もバッチリです。

 

ITEM
オン ウェザーベスト【メンズ】
●重量:約84.4g
●素材:ナイロン100%
●サイズ:S、M、L、XL、XXL
●カラー:1色
ITEM
オン ウェザーベスト【レディース】
●重量:約94.6g
●素材:ナイロン100%
●サイズ:XS、S、M、L、XL
●カラー:1色

冬の防寒対策に!おすすめのランニングベスト4選【中綿タイプ】

続いて、気温の低くなる冬の時期におすすめな中綿入りのランニングベストを紹介します。

軽量&保温性◎「NIKE(ナイキ)/ エアロロフト」

ナイキのエアロロフトは、断熱性、通気性、軽量性、撥水性が高いため寒い日のトレーニングを快適に行えます。保温性が高く体を温めやすいだけでなく、通気性が高いことで熱がこもらないため、最適なパフォーマンスを発揮しやすいでしょう。

ITEM
ナイキ エアロロフト【メンズ】
●重量:-
●素材:
・裏地:ポリエステル100%
・メッシュ:ポリエステル92%、スパンデックス8%
・前面パネルの中わた:グースダウン (ダウン90%以上)
●サイズ:S、M、L、XL、2XL
●カラー:1色
ITEM
ナイキ エアロロフト【ウィメンズ】
●重量:-
●素材:
・裏地:ポリエステル100%
・パネル:ポリエステル83%、スパンデックス17%
・中わた:ダウン90%、羽毛10%
●サイズ:S、M、L、XL
●カラー:1色

体全体が温かく感じる「ASICS(アシックス)/  LIMO中綿ベスト」

このベストは背面に吸湿発熱素材を配置しており、体全体を温めやすい設計になっています。背中は熱を感知するセンサーが多く存在しているため、温めることで効率良く防寒対策を行えるのです。

 

表地は防風性が高い素材を使用するため、風の影響を受けにくく体が冷えにくいでしょう。また、襟の内側に肌当たりが良いトリコット素材を使用しているため、首周りの保温性が高く、肌寒い時期のトレーニングに最適です。

ITEM
アシックス LIMO 中わたベスト【メンズ】
●重量:-
●素材:
・表地:タフタ/ポリエステル100%
・中わた:ポリエステルわた/ポリエステル100%
・裏地:トリコット起毛/ポリエステル100%
・裏中:ヘックスフリース/ポリエステル55%,レーヨン45%
●サイズ:S、M、L、XL、2XL、3XL
●カラー:3色

耐久性抜群!「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/ レッドランプロベスト」

動きやすさと効率的な保温性を両立した高機能保温ベストで、ランニング時の運動性能を損ないません。耐摩耗性に優れている素材を表地に使用しているため、頻繁に利用しても安心感があります。

 

脇の部分には通気性とストレッチ性が高い素材を使用しているので、動きやすく快適にランニングできます。

ITEM
ノースフェイス レッドランプロベスト【メンズ】
●重量:-
●素材:
・表地:ナイロン100%
・中綿:ポリエステル100%
・脇:ナイロン50%、ポリエステル45%、ポリウレタン5%
・裏地:ナイロン100%
●サイズ:S、M、L、XL
●カラー:3色
ITEM
ノースフェイス レッドランプロベスト【レディース】
●重量:200g(Lサイズ)
●素材:
・表地:ナイロン100%
・中綿:ポリエステル100%
・脇:ナイロン50%、ポリエステル45%、ポリウレタン5%
・裏地:ナイロン100%
●サイズ:S、M、L、XL
●カラー:3色

パッカブル仕様でコンパクトに収納!「OMM / ローターベスト」

イギリスのスポーツブランド「OMM」のプルオーバータイプのベスト。濡れても一定の暖かさを維持する化繊素材「PrimaLoft Gold」を中綿に採用しています。重量はわずか135gで、胸ポケットの中に本体を収納すれば手のひらサイズにコンパクトになります。裾部分にはドローコードによってフィット感の調整や防風対策が可能です。

ITEM
OMM ローターベスト【メンズ】
重量:135g
素材:Primaloft Luxe、Primaloft GOLD 40g
サイズ:S、M、L
カラー:3色

ランニングにベストを取り入れて快適に走ろう!

ランニング用のベストを着ている男性

出典:Amazon

多くのランナーにとって、ランニング用ベストは試したことがないアイテムでしょう。でも実はとても便利で、ランニングを快適にする優れものです。肌寒い季節になったときに「走りやすさ」と「防寒性」を両立したい方には、特におすすめです。寒さが厳しい冬のシーズンでも、中綿タイプを内側に着込めば、腕の自由を確保しながら防寒対策を行えます。

 

ランニング用のベストを使ってもっとランニングを快適にしましょう。

1
   

あわせて読みたい

ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
防水 ランニングシューズ
防水のランニングシューズおすすめ14選!人気ブランドのメンズ・レディースモデルを紹介
防水のランニングシューズについて紹介します。雨の日のランニングやお出かけには、ゴアテックスなど防水素材を使ったランニングシューズが...
RUN HACK編集部
アシックス メタレーサー
アシックスの厚底レーシングシューズ『メタレーサー』を解説!薄底モデルとの性能比較も
近年、ランニングシューズの中でも特に人気が高まっている厚底シューズ。カーボンプレートを搭載したシューズが次々と記録を塗り替えていま...
記助
ランニングシューズ人気メーカー15選!おすすめブランドから一押しモデルをまとめて比較紹介
ランニングシューズの人気メーカーから、おすすめのシューズを紹介している記事です。ランニングはシューズさえあれば気軽に始められるスポ...
gyunyu
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。