弾む乗り心地が魅力!ニューバランス「フューエルセル プリズム」はビギナーからエリートランナーまでマルチに対応

ニューバランス史上最高のクッション性、反発性に優れたミッドソールを搭載し、弾む走り心地を体感できる「フューエルセル」シリーズ。その中でも「フューエルセル プリズム」はビギナーからエリートランナーまで幅広く対応でき、軽さと安定性を両立したモデルです。今回はニューバランス「フューエルセル プリズム」の特徴や機能性、ターゲットなどを詳しく解説していきます。

記事の目次

  • ニューバランス「フューエルセル プリズム」はどんなシューズ?
  • 「フューエルセル プリズム」のターゲットとは?
  • 「フューエルセル プリズム」はどのように進化してきた?
  • ニューバランス「フューエルセル プリズム」で全てのランナーに弾む走り心地を!

アイキャッチ画像出典:Facebook/New Balance

ニューバランス「フューエルセル プリズム」はどんなシューズ?

弾む履き心地を体感できる「フューエルセル プリズム」。厚底ですが、カーボンプレートが搭載されていないので初心者でも履きやすく、足に優しいモデルです。その万能性から幅広いレベルのランナーが購入を検討されているのではないでしょうか?

詳しく機能や特徴などを解説していきます。

弾む乗り心地!ミッドソールに「フューエルセル」

フューエルセルプリズム

「フューエルセル プリズム」のミッドソールにはニューバランスで最も柔らかく弾力のある素材「フューエルセル」が搭載されています。柔らかく弾むような走り心地に加えて、軽い素材なので分厚いミッドソールでも重量約231gと軽量。スピードアップにも対応できます。

つま先部分の巻き上がりが効率の良い走りを実現。滑らかな接地感があり、ストレスなく快適な走り心地です。

倒れ込みを防ぐ「メディアルポスト」

フューエルセルプリズム

中足部内側のミッドソールには高硬度の「メディアルポスト」を搭載。着地時に足首や膝が過度に内側へ倒れ込むことを防止できます。筋力の弱い初心者ランナーでも安定性を保つことができ、膝や足首の故障を予防できます。

アッパーは安定性・サポート性を高めた設計

フューエルセルプリズム

アッパーは初心者でも安心の安定性、サポート性を高めた設計になっています。中足部内側は目が細かく伸縮しにくい作りになっているので、内側への倒れ込みを防止。踵部分にはヒールカウンターが補強してあり、ホールド感があります。

アッパーの素材にはエンジニアードメッシュが使われており通気性が良く、蒸れが気になる暑い季節でもランニングを快適に楽しむことができるでしょう。

アウトソールは広範囲をカバー!どの部分で着地するランナーにも対応

フューエルセルプリズムアウトソール

「フューエルセル プリズム」のアウトソールにはグリップ性、耐久性を高めるラバーが広範囲に設置されています。重量が増えすぎないように考慮された配置で、フォアフット、ミッドフット、ヒールストライクどの部分で着地するランナーにも対応しています。

「フューエルセル プリズム」のターゲットとは?

「フューエルセル プリズム」はどのようなランナーに適しているのでしょうか?使用シーンと併せて詳しく解説していきます。

初心者ランナーのトレーニングからレースまで

ランニング

出典:PIXTA

「フューエルセル プリズム」はクッション性が高く、メディアルスポットで内側の倒れ込みを防ぐ機能も搭載。柔らかいミッドソールですが初心者ランナーでも安心して履くことができます。ランニングを始めたばかりの初心者にはもう少し重量のあるサポート性の高いシューズが良いかもしれませんが、ブランクのあるランナーや筋力がある方、初めてでも長い距離は走らないといった方におすすめです。

軽量でクッション性、反発性が高いのでよりランニングが楽しめるはず。トレーニングからレースまで1足で全てをカバーできます。

サブ4を目指すランナーのトレーニングシューズ

公園でランニング

出典:PIXTA

軽量でクッション性も高いのでサブ4を目指すランナーのトレーニングシューズでも活用できます。ジョグから距離走、インターバルまでマルチに対応。弾む感覚でスピードに乗った軽快な走りができるでしょう。

 

また、安定性やサポート性にも優れているので足の故障も予防できます。1km5:30〜4:00前後までこなせるので、マラソンなどの長い距離ならレース用としても使えます。

上級者のジョグ用シューズ

マラソン大会

出典:PIXTA

マラソン3時間を切るエリートランナーや日々記録更新を目指して頑張る部活生にはジョギングや距離走、アップシューズとして活用できます。クッション性や安定性が高いので故障が多いランナーにもおすすめです。サポート性が高いだけでなく、軽量なので1km4:00前後までペースアップが可能。体が軽く感じ、調子も上向きに感じられるはず。

 

「フューエルセル エリート v2」と基本的な作りは同じなので、カーボン搭載シューズだと足への負担が気になるときの替わりのシューズとしても活用できます。

「フューエルセル プリズム」はどのように進化してきた?

「フューエルセル プリズム」は2020年に初代が発売された比較的新しいモデルです。2021年にはv2が発売されましたが、どのように進化しているのでしょうか?違いなど詳しく解説していきます。

高いデザイン性初代「フューエルセル プリズム」

初代「フューエルセル プリズム」の特徴は思わず履いてランニングに出かけたくなるような高いデザイン性。ニューバランスの流れるようなロゴがより速さを際立たせます。

v2が発売されて価格も下がってきているので、デザインが好きで高い安定性を求めないなら初代を選んでみても良いでしょう。

ITEM
ニューバランス フューエルセル プリズム メンズ
●サイズ:25.0〜29.0cm
ITEM
ニューバランス フューエルセル プリズム レディース
●22.0〜25.5cm

 

安定性を高めた「フューエルセル プリズム v2」

「フューエルセル プリズム v2」は初代に比べてクッション性、安定性が向上。ミッドソールの厚さが増し、内側に倒れ込みを防止するメディアルスポットの面積も拡大しています。筋力が弱いランナーでも長い距離を安心して走れるように変更されています。

ラバーの面積も増えているので耐久性もアップ。シューホールは輪っかになっている部分に紐を通す構造に変更されているので、締め付け感も軽減されています。初代に比べて安定性は向上しましたが重量はほぼ変わらず、アウトソールの形状も上級者向けフューエルセルシリーズと似た形状になっているのでスピードアップにも対応できます。

ITEM
フューエルセル プリズム v2 メンズ ワイズD
●サイズ:25.0〜29.0cm
ITEM
ヒューエルセル プリズム v2 レディース ワイズB
●サイズ:22.0〜25.5cm

【ワイズ:標準】

ITEM
フューエルセルプリズムv2メンズワイズ2E
●サイズ:25.0〜29.0cm
ITEM
フューエルセル プリズム v2 レディース ワイズD
●サイズ22.0〜25.5cm

ニューバランス「フューエルセル プリズム」で全てのランナーに弾む走り心地を!

フューエルセルプリズム

「フューエルセル プリズム」はミッドソール「フューエルセル」のクッション性、反発性で弾むような走り心地。ミッドソール内側のメディアルスポットが内側の倒れ込みを防いでくれるので高い安定性があります。初心者ランナーから中級者や上級者にもマルチに対応。走力がついても長く愛用できるモデルです。

 

「フューエルセル プリズム」を着用すれば軽快な走りが可能になるのでよりランニングが楽しくなるはず。トレーニングにレースにフル活用してさらに自己ベスト更新や大会での入賞などさらなる高みを目指しましょう。

この記事を読んでいる人には、こちらもおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

水分補給をするランナー
水分補給の新常識!「ウォーターローディング」を実践してマラソンのパフォーマンスを高めよう
マラソンを走るとき糖質を体内に溜め込むカーボローディングという言葉を耳にする機会も多いと思いますが、水分を体内に貯めておく「ウォー...
gyunyu
【画像で解説】初心者でも身につく!ランニング基本の走り方入門
必要な道具が少なく、気軽に始められるスポーツであるランニング。一方で、ランニングは体への負荷が大きく、自己流で続けていると、体にゆ...
Midori
速いペースで走る人
「クルーズインターバル」って何?ランナーのレベルに適した効果的なやり方を解説
マラソンなどの持久系種目のトレーニングとして効果が高い「閾値走」。この閾値走は心身ともに負担が大きいものなので、同じペースで短い休...
記助
ウーフォス
スポーツ後に履きたい「ウーフォス」のリカバリーサンダルおすすめ9選!サイズ感や使い分け方も紹介
スポーツした後にスニーカーや普通のサンダルを履いていませんか?ウーフォスのリカバリーサンダルは疲れた足を優しく保護してくれ、スムー...
Nissy
エリートランナー
サブエガ(2時間50分切り)をマラソンで達成するための方法を徹底解説!
この記事では、マラソンでサブエガを目指すランナーに、その難易度や練習法をご紹介します。サブ4やサブ3を達成したランナーにとって、次...
かずじぃ
gyunyu
gyunyu

1歳の男の子を子育て中ママライターgyunyuです。元実業団ランナー、専門は3000mからハーフマラソン。栄養士の免許も持っています。子育ての合間をぬってジョギングを再開したばかりですが、今までの経験を生かして皆さまのお役に立てる記事を書けるように頑張ります。