ランパンは1枚で履くもの?最新事情と市民ランナーにもおすすめなモデルを紹介

ランパンとは、丈の短い陸上用のショートパンツのこと。ランニングは動きやすい格好で行うのが基本ですが、特にパンツは脚の動きに大きな影響を与えるので選手には重要です。ただ、これだけ短いと不安もあります。ランパンの履き方や、1枚で履いているのかなどの素朴な疑問、変わってきた最近のランパンの種類などについても紹介します。

記事の目次

  • 『ランパン』とは、マラソンや陸上に特化したパンツの総称!
  • なぜ陸上選手は『ランパン』を履くの?
  • 市民ランナーは、目的に応じたランパンを履こう!
  • 快適に走ろう!おすすめのランパン8選
  • ランパンは、シリアスランナーに心強いアイテム

アイキャッチ画像出典:PIXTA

『ランパン』とは、マラソンや陸上に特化したパンツの総称!

ランニング初心者にとって『ランパン』はあまり馴染みがないアイテムではないでしょうか。まずは、ランパンがどのようなものか説明します。

基本はレース用のショートパンツのこと

レースに出場するトップランナー

「ランパン」とは、基本的にはレース用の短い丈のパンツのことを意味します。レーシングシャツ(ランシャツ)とセットで着るレーシングパンツ(ランパン)のことであり、ブリーフ型のものが多いです。「走りやすさを追求したパンツ」のことで、走動作中に脚を動かしやすいように作られており、パフォーマンスを発揮しやすくなります。

 

ただ、最近ではレース用のシリアスランナーが着用する丈の短いレーシングパンツだけでなく、ランニング向けに作られたパンツ全体を指すこともあります。

なぜ陸上選手は『ランパン』を履くの?

ランパンはマラソンのパフォーマンスを発揮するためのものなので、勝敗やタイムにこだわる選手はレースやポイント練習などでランパンを履きます。ランパンを履くメリット・魅力をいくつか紹介します。

足捌きが良く走りやすい

マラソン大会に出場するランナー

出典:PIXTA

ランパンは一般的なハーフパンツなどと比較すると薄手で軽く、ももを上げたときに重さを感じません。ランニング(特にマラソンなどの長距離)では何回も脚を上げるため、厚手のハーフパンツだと動きを邪魔してしまいます。

 

例えば、ハーフパンツのポケットにスマホや鍵などを入れて走ると、アイテムの重さが邪魔になって走りにくいでしょう。ランパンの中でもショート丈のものは、ほとんど脚を上げる動作の邪魔をせず、足さばきが良くなりピッチを上げて走りやすいです。

通気性・速乾性が良くベトつかない

ジョギングするランナー

出典:PIXTA

ランパンは生地が薄手なだけでなく、通気性・速乾性が良い素材で作られています。ランニング中は汗を多く出ますが、汗を吸いやすい厚手のハーフパンツなどを履いていると次第に重くなったり蒸れたりと不快感が増します。

 

ランパンの場合は薄く通気性・速乾性が良いのでベトつきにくいので快適に走れます。また、夏場など気温が高い日でも、涼しさを感じやすいでしょう。

ランパンは基本1枚で履くもの

ランパンの構造

撮影:記助

初めてランパンを履く方であれば、どのように履けば良いか分かりにくいアイテムでもあります。ランパンにはさまざまな種類がありますが、基本的にはパンツの中にインナー生地があります。トランクスタイプの水着(海パン)をイメージすると分かりやすいでしょう。

 

海パンと同じように中に薄手のインナーが既に用意されているため、何も履かずにランパン1枚で履きますが、好みによって分かれる部分です。例えば、生地が薄いのが気になる方であれば、中にフィット感が高いインナーやスパッツを履く方もいます。

 

ランパンの中にはインナーがないタイプもあるので、丈が長いものはハーフパンツと同じように履き、丈が短いものは別売のインナーパンツを別に履く方が多いでしょう。ただし、ランパンはフィット感が高い設計になっているので、スパッツなどのインナーを履くとゴワゴワして走りにくくなることもあるので要注意です。

市民ランナーは、目的に応じたランパンを履こう!

ランパンは履き心地やデザインなど好みが分かれるアイテムでもあります。また、ランパンの種類によってランニングのパフォーマンスにも影響してくるので、目的に合ったものを選びましょう。

本格的にタイムを目指すならレース用のランパン

レースでランパンを履くトップ選手

レースやポイント練習などでも良いタイムを出したいときは、レース用のランパン(ブリーフ型)を使うと良いでしょう。慣れるまでは少し際どいデザインに戸惑うかもしれませんが、脚の動きを妨げないので最も走りやすいです。

普段のジョグの時はカジュアルなハーフパンツ型のランパン

カジュアルなタイプのランニングパンツ

出典:Amazon

ランパンにはレース用ではなく普段のジョグでも使いやすいカジュアルなタイプもあります。一般的なハーフパンツより少し丈が短く、軽量で走りやすいのが特徴です。このタイプの中にはインナーがあるものもあり、そのまま履けるので便利です。

 

普段のジョグのときなどは、カジュアルなデザインのハーフパンツ型であれば、Tシャツなどとも合わせやすく気軽に走り出しやすいでしょう。

近年ではレーシングタイツ派(ショートタイツ)も増えている!

レーシングタイツを履いて走るランナー

今まではレースのときはブリーフ型のランパンを履くことが多かったですが、近年ではトラック・ロード問わずレーシングタイツを履く選手が増えています。

※マラソンのキプチョゲ選手や箱根駅伝の東京国際大学の選手など

 

レーシングタイツはショートタイツの高機能バージョンで、高価なものが多いですが、フィット感が高く筋肉をサポートする役割があるためパフォーマンスを発揮しやすいのが特徴です。

ランパン(ブリーフ型)には若干のゆとりがありますが、ショートタイツは体にフィットして無駄がありません。

 

ランパン派かタイツ派かは好みに分かれる部分が大きいですが、以前よりもタイツ派が増えてきているので、レースのときの選択肢に入れてみると良いでしょう。

快適に走ろう!おすすめのランパン8選

では、実際にランパンにはどのようなものがあるのでしょうか。ここからはショート丈→ミドル丈→ショートタイツの順番で紹介します。

 

レース用の本格タイプからジョグ用のカジュアルタイプまで紹介するので参考にしてみてください。

アディダス FAST SPLIT SHORT

アディダスの『FAST SPLIT SHORT』は、丈が少し長いですが左右にあるスリットが脚の動きを邪魔せず、快適に走れます。生地はソフトで吸湿性に優れているため、汗を素早く吸収・発散しドライな着心地を保ちます。

 

シンプルなデザインなのでTシャツやランシャツと合わせやすいでしょう。

ITEM
アディダス FAST SPLIT SHORT(メンズ・ユニセックス)
●素材 : プレーンウィーブ
●サイズ:XS~3XL

ニューバランス HANZO RACE 5インチショートパンツ

ニューバランスの『HANZO RACE 5インチショートパンツ』は、HANZOブランドのレーシングパンツです。後ろ腰にはジッパー付きのポケットがあり、小物を収納できます。

 

軽量メカニカルストレッチウーブン素材を採用しているので、軽いだけでなく吸湿速乾性も高く蒸れずに走れるでしょう。

ITEM
ニューバランス HANZO RACE 5インチショートパンツ(メンズのみ)
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:S~XL

ナイキ Fast 2インチショート

ナイキの『Fast 2インチショート』は、軽量で通気性が抜群なショート丈のランパンです。通気性が高いためランニング中も涼しい状態をキープします。両サイドには切り込みが入っているので、ランニングに集中しやすいです。

ITEM
ナイキ Fast 2インチショート(メンズ・ユニセックス)
●素材:ポリエステル 100%
●サイズ:XS~2XL

ナイキ フレックス ストライド

ナイキの「フレックス ストライド」は軽量なハーフパンツにフィット感が高い生地が備わった2イン1デザインのパンツです。フィット感が高いだけでなく柔らかい生地を使用しているので、動きを邪魔せずに快適に走れます。

 

ITEM
ナイキ フレックス ストライド(メンズのみ)
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:XS~2XL

ミズノ ランニングマルチポケットパンツ

ミズノの「ランニングマルチポケットパンツ」は、腰の部分に360度のストレッチ素材でできたポケットがあります。スマートフォンや鍵、小銭やゼリーなどの補給食を携帯して走れるので便利です。

 

ITEM
ミズノ ランニングマルチポケットパンツ メンズ
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:S~XL
ITEM
ミズノ ランニングマルチポケットパンツ レディース
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:S~XL

ザ・ノース・フェイス フライウェイトレーシングショーツ

ザ・ノース・フェイスの「フライウェイトレーシングショーツ」もマルチポケットを搭載した収納力が高いランニングパンツです。合計で6つのポケットがあり、それぞれが仕切られているので、ポケットに入れたものの横揺れを防ぎ走りやすいです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス フライウェイトレーシングショーツ メンズ
●素材:ポリエステル89%、ポリウレタン11%
●サイズ:S~XL
ITEM
ザ・ノース・フェイス フライウェイトレーシングショーツ レディース
●素材:ポリエステル89%、ポリウレタン11%
●サイズ:S~XL

ナイキ エアロスウィフト ハーフ タイツ

ナイキの「エアロスウィフト ハーフ タイツ」は、動きやすさ・快適さを追求した高機能なレーシングタイツです。ナイキ新素材「ホロニット」は伸縮性が抜群なので、速いランニングの動きを邪魔しません。

 

腰回りは汗だまりしにくいベンチレーション仕様になっているので、フィット感も高いです。

 

ITEM
ナイキ エアロスウィフト ハーフ タイツ メンズ
●素材:ポリエステル 89%, スパンデックス 11%
●サイズ:S~XL
ITEM
ナイキ エアロスウィフト ショート タイツ レディース
●素材:ポリエステル 89%, スパンデックス 11%
●サイズ:S~L

2XU(ツータイムズユー)MCS ラン コンプレッションショーツ

2XUの「MCS ラン コンプレッションショーツ」は、筋肉をサポートするコンプレッションウェアです。筋肉の振動、疲労、損傷を軽減できるのでハイパフォーマンスを期待できるでしょう。

 

ITEM
2XU MCS ラン コンプレッションショーツ メンズ
●素材:ナイロン72%、エラステイン28%
●サイズ:XS~2XL
ITEM
2XU MCS ラン コンプレッションショーツ レディース
●素材:ナイロン72%、エラステイン28%
●サイズ:XS~2XL

ランパンは、シリアスランナーに心強いアイテム

ランパンを履いて走る選手

出典:PIXTA

ランパンは無駄を省いた設計のウェアなので、少し際どいデザインだと感じやすいですが、動きを邪魔しないので快適に走りやすく、本気でマラソンやランニングをやっている人ほど、ランパンを選ぶ人が多いです。

 

選手でないと履いていけないということは全くなく、ハーフパンツのようなカジュアルに着れるランパンもあるので、シーンや自分に好みに合ったランパンを選んで快適に走ってみましょう。

 

紹介されたアイテム

アディダス FAST SPLIT SHO…
ニューバランス HANZO RACE 5…
ナイキ Fast 2インチショート(メン…
ナイキ フレックス ストライド(メンズの…
ミズノ ランニングマルチポケットパンツ…
ミズノ ランニングマルチポケットパンツ…
ザ・ノース・フェイス フライウェイトレー…
ザ・ノース・フェイス フライウェイトレー…
ナイキ エアロスウィフト ハーフ タイツ…
サイトを見る
ナイキ エアロスウィフト ショート タイ…
サイトを見る
2XU MCS ラン コンプレッションシ…
2XU MCS ラン コンプレッションシ…
   

あわせて読みたい

【画像で解説】初心者でも身につく!ランニング基本の走り方入門
必要な道具が少なく、気軽に始められるスポーツであるランニング。一方で、ランニングは体への負荷が大きく、自己流で続けていると、体にゆ...
Midori
速いペースで走る人
「クルーズインターバル」って何?ランナーのレベルに適した効果的なやり方を解説
マラソンなどの持久系種目のトレーニングとして効果が高い「閾値走」。この閾値走は心身ともに負担が大きいものなので、同じペースで短い休...
記助
ウーフォス
スポーツ後に履きたい「ウーフォス」のリカバリーサンダルおすすめ9選!サイズ感や使い分け方も紹介
スポーツした後にスニーカーや普通のサンダルを履いていませんか?ウーフォスのリカバリーサンダルは疲れた足を優しく保護してくれ、スムー...
Nissy
エリートランナー
サブエガ(2時間50分切り)をマラソンで達成するための方法を徹底解説!
この記事では、マラソンでサブエガを目指すランナーに、その難易度や練習法をご紹介します。サブ4やサブ3を達成したランナーにとって、次...
かずじぃ
ホカ オネオネ リカバリーサンダル
疲れた足の休息に!ホカ オネオネのリカバリーサンダルはランニング後だけでなく普段履きにも活躍
圧倒的なクッショニングを誇るHOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)のリカバリーサンダルを紹介する記事です。ボリューム感のある厚...
ke2t4
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。