効率アップの必須アイテム!ウェイトトレーニング用グローブの選び方&オススメ商品

ウェイトトレーニングを始めてみると、手のひらにマメが出てきたり、握力がないため器具が持ちにくいなどのお悩みが出てくることはないでしょうか。そんな時に活用したいのがトレーニング用のグローブです。グローブを使えば、安定して効率よく力を伝えられたり、怪我予防になったり、高負荷まで追い込めたりとトレーニングを強力にサポートをしてくれます。この記事では、トレーニンググローブの効果や選び方を解説。メンズ・レディースのおすすめ人気グローブも厳選して紹介します。

記事の目次

  • こんなに便利!トレーニンググローブの3つのメリット
  • 購入するときはここをチェック!失敗しないグローブの選び方
  • 【メンズ&レディース】トレーニンググローブの人気アイテム11選!
  • グローブを活用して安全で快適なトレーニングを!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

こんなに便利!トレーニンググローブの3つのメリット

トレーニンググローブはバーベルやダンベルなどを握るときに使うアイテムです。特に女性は手のひらが薄いので、グリップ部分のギザギザしているところを握るだけで手のひらに負担がかかりマメができることもあります。

 

その負担を軽減してくれるのが、ウェイトトレーニング用グローブ。具体的にどのような効果があるかお伝えしていきます。

【マメ対策】手のひらを保護してくれる

女性 ウエイトトレーニング グローブ ダンベル 

出典:PIXTA

上半身、下半身のトレーニングをするときバーベルやダンベルを使います。バーベルやダンベルを素手で握ると、グリップ部分が滑り止めようにギザギザしているのでマメができやすくなります。特にトレーニングを週に4~5回行く方は手のひらの回復が間に合わなかったり、乾燥する時期はダメージから荒れたりなどの肌トラブルに繋がることもあります。それにより、筋肉の疲労よりも先に手の痛みに限界がきて、思うようにトレーニングを進めていけません。

 

ウエイトトレーニング用グローブを使うと手のひらをしっかりと保護してくれるので、集中してトレーニングを進めていけます。

【安定感アップ】怪我を予防できる

ウェイトトレーニングをする男性

出典:PIXTA

筋トレを始めたばかりの頃はまだ筋肉の量も少なく、無理してトレーニングをやると手首などの筋肉や細かい筋を痛める場合があります。手首を痛めてしまうと日常生活に支障をきたすだけでなく、ほぼすべての筋トレを中止しないといけなくなります。手を保護してあげるためにもトレーニング用グローブをつけるようにしましょう。

【滑り止めで効率アップ】高負荷まで追い込める

女性 デッドリフト バーベル トレーニング

出典:PIXTA

懸垂やデッドリフトの引く動きは、素手でバーを持つと握力へ大きな負荷がかかってしまいます。本来鍛えたい箇所よりも先に握力がなくなる可能性もあるため、握力以上に高負荷をかけるトレーニングにはグローブは必須

 

グローブを着用すると、滑り止めによって高負荷でもしっかり握れるので、鍛えたい箇所を効率的にトレーニングすることができますよ。

購入するときはここをチェック!失敗しないグローブの選び方

ウェイトトレーニング用のグローブは、素材や形状、機能性など様々な種類があり、どれを選べばいいのかわからないという人も多いはず。自分の目的やトレーニング内容に合わせて選ぶと、より効率的で安全にトレーニングを行うことができますよ。どんな基準で選んだらいいのか具体的に紹介していきます。

サイズはジャストフィットを

ジャストフィットサイズのトレーニング用グローブ

サイズを選ぶ時は、必ずジャストフィットのものを選ぶようにしましょう。サイズが合わないものを使うと、正しくグリップすることができずダンベルを落としてしまう危険性もあります。怪我をする可能性もあるのでサイズ選びは慎重にしてくださいね。

 

てのひらのサイズ計測 メジャー

撮影:Tommy

サイズを選ぶには、まずメジャーで自分の手を計測してください。上記の画像のように人差し指と小指の付け根を通り、手のひら周りのサイズを測ってくださいね。各ブランドの商品には、手のひら周り別のサイズが設定されているので確認して選ぶようにしてください。

汗が気になる方は、洗濯できるかチェック

洗濯をする女性

出典:PIXTA:

トレーニング中は発汗作用が活発になり、トレーニング用のグローブはどうしても汗が染み込んでしまいます。お手入れをせずに使い続けるのは、衛生面が気になる人も多いでしょう。グローブの清潔感を保ちたい人は、丸洗いできるグローブがおすすめ。洗濯可能なグローブでも、洗濯機が使えず手洗い推奨の場合もあるので選ぶ時にはお手入れ方法を要チェックするようにしましょう。

クッションの厚みはトレーニングに合わせて

グローブの手のひら側には、手を保護するためクッションがついています。クッションの厚みは薄手タイプや厚手タイプがあり、好みやトレーニング内容に合わせて選ぶことができます。クッションの厚みによって、自分が重視するポイントを確認していきましょう。

 

■厚手タイプ

厚手のトレーニンググローブ

手のひらを保護を優先するのであれば、厚手タイプがおすすめ。クッション性が高く、マメができにくいので初心者やバーを強く握り過ぎてしまう人に向いています。指の付け根(手のひら上部)は特にマメができやすい箇所なので、マメを予防したい人は付け根部分がGELなどで補強されているグローブを選ぶといいでしょう。

 

ただし、引く動作のトレーニングは厚みが邪魔になって、握りにくさを感じる場合もあるため目的に合うものを選ぶようにしてください。

 

■薄手タイプ

薄手のトレーニング用グローブ

素手に近い自然な感覚でトレーニングを行いたい人は、薄手タイプがおすすめ。しっかりと握れるので、引く動作のトレーニングにも向いています。

 

ただし、手のひらの保護性能はやや落ちるので、高重量のトレーニングをする場合は注意して行いましょう。

ベンチプレスにはリストラップ付きが安心

リストラップ付きのトレーニンググローブ

リストラップは手首にベルトを巻き付けて固定することで、手首を保護してくれます。ベンチプレスなど手首に負担がかかりやすいトレーニングを行う際は、手首の負荷を緩和させるためにリストラップ付きのグローブがおすすめ。

 

リストラップ付きグローブを着用すると、トレーニング中の安定感がアップするので、手首の痛みが気になる方や怪我の予防に効果的ですよ。

フィン(サポートフック)があれば着脱が簡単に

フィン付きのトレーニンググローブ

指の先端に突起が付いている部分のことをフィン(サポートフック)と呼びます。汗をかくとグローブが外しにくくて困っている人は、フィンがついているグローブがおすすめ。フィンを引っ張ると簡単にグローブを外すことができるので便利ですよ。

 

素材の違いによるメリット・デメリット

グローブの素材には、レザーと合成皮革・合成繊維のものがあります。それぞれにメリットとデメリットがあるので目的や好みに合わせて選ぶようにしましょう。

 

■レザータイプ

レザーグローブ

<メリット>

・手のひらをしっかり保護してくれるので、高重量のトレーニングでも自分を追い込むことができる。

・手のひら側だけがレザーで、手の甲はメッシュ素材になっているものが多く、通気性が確保されている。

・タフなつくりにものが多く、長く使用できる。

 

<デメリット>

・洗濯が出来ないものが多く、衛生面を気にする人には向いていない。

・合成皮革タイプに比べると、コストが高い。

 

■合成皮革・合成繊維タイプ

合成素材のトレーニンググローブ

出典:PIXTA

<メリット>
・軽くて通気性が高く、洗濯できるものが多いので清潔感を保てる。

・リーズナブルなものが多く、初心者でも試しやすい。

 

<デメリット>

・レザーと比べると、手のひらの保護が劣るため高重量のトレーニングをすると痛みを感じることがある。

・使用頻度が高く、その都度洗濯をするとグローブが劣化しやすいこともある。

握力の補助にはパワーグリップを

パワーグリップ

デッドリフトやラットプルダウンなど引く動作のトレーニングで握力を補助したい人は、パワーグリップタイプがおすすめ。パワーグリップの使用方法は、手首にベルトを装着しベロと呼ばれる部分をバーベルなどのシャフトの反対側から回し、ベロと手で包み込むようにします。

 

握力をサポートしてくれる効果があるため、握力が弱い女性や、トレーニング初心者の方でもフォームに集中できます。さらに狙った部位にしっかりとアプローチできるため、効率よく筋力アップが可能ですよ。

【メンズ&レディース】トレーニンググローブの人気アイテム11選!

人気ブランドを中心に、トレーニンググローブのおすすめアイテムを紹介します。上記で紹介した選び方のポイントを表にまとめたので、自分の好みや目的にぴったり合うグローブを見つけるのに参考にしてみてください。

GOLD’S GYM(ゴールドジム) レザーグローブ クラシック【メンズ】/ レディスレザーグローブ エリート【レディース】

ベーシックなウエイトトレーニング用のグローブです。柔らかく、しっかりとした高級牛皮を使用し、手のひらの革部分のクッション性は抜群。手のひらをしっかりと保護し、マメを予防してくれます。手の甲はメッシュ素材になっているため、通気性もよく蒸れを軽減してくれますよ。

 

ITEM
GOLD'S GYM G3401 レザーグローブ クラシック【メンズ】
●カラー:BLACK/BLACK、BLACK/TAN

【スペック】

サイズ(手のひら周り) M(約22cm)、L (約23cm)、XL(約24cm)
素材 レザー
洗濯可否 ×
リストラップの有無 ×
フィンの有無 ×

 

ITEM
GOLD'S GYM G3406 レディスレザーグローブ エリート【レディース】
●カラー:BLACK

【スペック】

サイズ(手のひら周り) XS(約18cm)、S(約19cm)、M(約20cm)
素材 レザー
洗濯可否 ×
リストラップの有無 ×
フィンの有無 ×

GOLD’S GYM(ゴールドジム) プロトレーニンググローブ【メンズ】/ プロレディースグローブ【レディース】

人間科学に基づいて設計されたグローブ。手のひらの素材はわずか0.6mmと極薄で、今までにないフィット感とグリップ力を感じられます。汗や水分に強く通気性にも優れた素材を使用され、フィンもついているため着脱もしやすいですよ。洗濯可能ですが、手洗い・陰干しでお手入れをしてくださいね。

ITEM
GOLD'S GYM G3402 プロトレーニンググローブ【メンズ】
●カラー:ブラック

【スペック】

サイズ(手のひら周り) M(約22cm)、L(約23cm)、XL(約24cm)、XXL(約26cm)
素材 人工皮革
洗濯可否
リストラップの有無 ×
フィンの有無

 

ITEM
ゴールドジム G3407 プロレディスグローブ【レディース】
●カラー:ブラック×ピンク

【スペック】

サイズ(手のひら周り) S(約19cm)、M(約20cm)、L(約21cm)
素材 人工皮革
洗濯可否
リストラップの有無 ×
フィンの有無

NIKE(ナイキ)エレメンタル フィットネスグローブ【メンズ】/ジム エレメンタル トレーニンググローブ【レディース】

手の甲はメッシュ素材を使用し、軽くて通気性に優れています。熱がこもりやすい手のひらを保護してくれるパッドにも通気孔が備わっているので、蒸れにくいですよ。薄手なので、すでに近い感覚のトレーニングを求めている人におすすめ。

ITEM
ナイキ エレメンタル フィットネスグローブ【メンズ】
●カラー:ブラック×ボルト、ワルフグレイ/ブラック、カーゴカーキ/ガンスモーク

【スペック】

サイズ(手のひら周り) M(20-22cm)、L(22-23cm)
素材 合成繊維
洗濯可否
リストラップの有無 ×
フィンの有無

 

ITEM
ナイキ ジム エレメンタル フィットネスグローブ【レディース】
●カラー:ブラック/ホワイト、クラブゴールド/ホワイト、ガンスモーク/ラッシュピンク

【スペック】

サイズ(手のひら周り) S(約18-19cm)、M(約19-20cm)
素材 合成繊維
洗濯可否
リストラップの有無 ×
フィンの有無 ×

adidas(アディダス)  パフォーマンス トレーニンググローブ【ユニセックス】

アディダス最新の技術”クライマクール”を使用したグローブは、トレーニング中に汗をかいても涼しく、ドライな状態を保ってくれます。手のひらのパッドは人間工学に基づいて作られ、効率よくトレーニングできるようグリップ力・保護力が抜群ですよ。

ITEM
アディダス パフォーマンス グローブ【ユニセックス】
●カラー:カモ、オレンジ、ブラック、パワー、グレー

【スペック】

サイズ(手のひら周り) S(20cm)、M(21cm)、Lサイズ(22cm)
素材 合成繊維
洗濯可否
リストラップの有無 ×
フィンの有無

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) UAトレーニング グローブ【メンズ】/UAライトトレーニング グローブ【レディース】

薄くて装着しやすく、厚みのあるグローブは苦手という人におすすめ。手のひらに合成皮革を使用し、グリップ力とマメ防止を強化しました。熱がこもりやすい内側はアンダーアーマー独自の熱を放出するコーティングを施し、外側はメッシュ素材を使用しているので通気性がよくクールな状態をサポートしてくれますよ。

ITEM
アンダーアーマー UA トレーニング グローブ【メンズ】
●カラー:Black×Pitch Gray

【スペック】

サイズ(手のひら周り) S(21~22cm)、M(22~23cm)、L(23~24cm)、XL(24~25cm)
素材 合成皮革
洗濯可否
リストラップの有無 ×
フィンの有無

 

ITEM
アンダーアーマー UAライト トレーニンググローブ【レディース】
●カラー:Black ×Lipstick×Beta ,BLK×SIL

【スペック】

サイズ(手のひら周り) S(15.9~16.5cm)、M(16.5~17.1cm),L(17.1~17.8cm)
素材 合成皮革
洗濯可否
リストラップの有無 ×
フィンの有無

Reebok(リーボック) トレーニンググローブ【メンズ】

第一関節、手の甲がメッシュ素材を使用し、通気性のいいグローブ。リストラップ付きなので、手首まで保護してくれますよ。パッドは薄めなので、後負荷のバーベルトレーニングより、低負荷や自重トレーニングにおすすめです。

ITEM
リーボック トレーニンググローブ リフティンググローブ
●カラー:ブラック/レッド、グレー

【スペック】

サイズ(手のひら周り) S(19~20cm)、M(20~21,5cm)、L(21,5~23cm)、XL(23~24cm)
素材 合成皮革
洗濯可否
リストラップの有無
フィンの有無 ×

Schiek(シーク) リストラップ付きリフティンググローブ【ユニセックス】

何度洗濯しても硬化せずに柔軟性を保てる優秀なグローブ。衛生面を気にする方にぴったりのアイテム。リストラップで手首をしっかりと固定してくれるのでブレを防ぎ、ケガも予防してくれます。濡れても滑らないグリップ用ゴムを使用し、ヒレ付きなのでグローブの着脱もしやすいですよ。

ITEM
シーク リストラップ付きリフティンググローブ 540【ユニセックス】
●カラー:ピンク、ブラック

【スペック】

サイズ(手のひら周り) XS(約15~18cm),S(約18〜20cm)、M(約20〜23cm)、L(約23〜25cm)、XL(約25〜28cm)
素材 合成皮革
洗濯可否
リストラップの有無
フィンの有無

BODYMAKER(ボディメーカー) トレーニンググローブグローブ リストラップ(本革)【メンズ】

レザーを採用しているので耐久性が高く、長期的に使うことができます。指先にフィンがついているため着脱しやすく、リストラップ付きなので手首をしっかりと保護してくれますよ。全体的にスペック高めなので初心者から上級者にもおすすめのグローブです。

ITEM
ボディメーカー トレーニンググローブ リストラップ 【メンズ】
●カラー:ブラック、ホワイト

【スペック】

サイズ(手のひら周り) M(約21cm)、L(約22cm)
素材 レザー
洗濯可否
リストラップの有無
フィンの有無

HOTARU(ホタル) トレーニンググローブ【ユニセックス】

リストラップ、フィンがついており、手洗いも可能なグローブ。スペック高の割にリーズナブルなので、グローブを試してみたい初心者におすすめ。一部メッシュ素材を使用しているので熱や汗もこもりにくく、柔軟性もあるのでバーやダンベルをしっかりと握ることができ、トレーニングに集中できますよ。

ITEM
HOTARU トレーニンググローブ【ユニセックス】
●カラー:ブラック、グレー

【スペック】

サイズ(手のひら周り) S(約17~18cm)、M(約18~20cm)、L(約20~22cm)、XL(約22~24cm)
素材 合成繊維
洗濯可否
リストラップの有無
フィンの有無

【パワーグリップタイプ】GOLD’S GYM(ゴールドジム) ウエイトトレーニンググリップ【メンズ】/ パワーグリッププロ【レディース】

ベロ部分は滑りにくい素材を使用し、グリップ力◎なパワーグリップです。バーに巻き付きやすい構造なので、左右同時セットするのも簡単なので初級者にもおすすめ。ゴールドジムならではのタフな商品なので高重量を扱う上級者にも最適です。抗菌加工もされているのも嬉しいポイント!。

ITEM
GOLD'S GYM G3750 ウエイトトレーニンググリップ【メンズ】
●カラー:ブラック
ITEM
GOLD'S GYM G3760 パワーグリッププロ【レディース】
●カラー:ピンク

【スペック】

サイズ(手のひら周り) XS(約15cm)、S(約16cm)、M(約18cm)、L(約20cm)
素材
洗濯可否
リストラップの有無
フィンの有無 ×

【パワーグリップタイプ】Versa Gripps(バーサグリップ) Versa Gripps PRO【ユニセックス】

長めに作られたグリップが使いやすく、耐久性・強度において抜群!筆者も愛用しており、握力・手のひらをしっかりとサポートしてくれるのでプル系のトレーニングする際は必須アイテム!ユニセックスで色のバリエーションが豊富なところも嬉しいポイントですよ。

ITEM
Versa Gripps Versa Gripps PRO【ユニセックス】
●カラー:ピンク、ブラック、ミント、迷彩、ネオンライムグリーン、パープル、ブルーパシフィック、ロイヤルレッド、

【スペック】

サイズ(手のひら周り) XS(12.7~15.2cm)、S(15.2~17.8cm)、M/L(18.2~20.3cm)、XL(20.3cm~)
素材 ラバー
洗濯可否
リストラップの有無
フィンの有無 ×

グローブを活用して安全で快適なトレーニングを!

バーベルトレーニング 男性 ジム トレーニング用グローブ

出典:PIXTA

初心者や女性の中には「そこまで負荷をかけないから、トレーニング用グローブは必要ない」と思っている方もいるかもしれません。しかし、手のひらを保護し、握力の負担を減らすことによって、同じトレーニングでも効率がぐっと高まります。トレーニングの質が上がると、筋力アップが見込めアウトラインも変わってきますよ。筆者もグローブを使ったことで筋トレの効率が上がり、体形の変化も実感できました。トレーニングギアの中では持っておきたいナンバー1アイテム!種類は色々あるので、自分に合うグローブを見つけてみてくださいね。トレーニング用グローブを装着し、トレーニングパフォーマンスの向上を目指しましょう。

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
Tommy
Tommy

ママライターのTommyです。 ほぼ毎日走るファンランナー。ランニングをより楽しむためにおしゃれなコーデを考えたり、ウェア集めが趣味です。 快適に走るため日々ストレッチやヨガ、筋トレを行い、しなやかな筋肉づくりに努めています。 ランニングや体づくりの楽しさを共有できるような記事をお届けしていきます。