飲み物を制するものはダイエットも制する!ダイエット中に飲んでもOKな飲み物まとめ

ダイエット時に、食事に気を付けて摂取カロリーを考えている方も多いと思います。「飲み物」にも気を配っていますか?つい飲んでしまっているカロリーの高い飲み物から、積極的に摂ることでダイエットを促す飲み物まで、ダイエット中に知っておきたい飲み物の知識を紹介します。

記事の目次

  • 飲み物のカロリーを知ろう
  • カロリーや成分から見たダイエット中に飲みたい飲み物は?
  • ダイエット中の飲み物は大事な要素

飲み物のカロリーを知ろう

ご飯一膳160gで、カロリーは270kcalほどと言われています。日頃からダイエットに取り組んでいる方は、この数字に限らず食品や料理のカロリーが頭の中に入っている方もいるかとおもいます。では、飲み物のカロリーはどのくらいあるでしょうか?

飲み物のカロリーは無視できない

飲み物のカロリー
出典:PIXTA

飲み物にも水やお茶、清涼飲料水や体によさそうなスムージーや果汁100%ジュースまでいろいろありますが、水やお茶、ブラックコーヒーをよく飲んでいるうちはカロリーのことは気にしなくてもいいでしょう。しかし、清涼飲料水や果汁100%ジュースのようなもののカロリーは意外と高いのです。甘い飲み物は飲みやすい分、ついつい飲みすぎてしまうかもしれません。どのくらいのカロリーがあるのか見ていきましょう。

500mlのジュースのカロリーはおおよそ200kcal以上

ジュース

水やお茶類のカロリーは抹茶が一番高く100mlで10kcalほどで、それ以外はほとんどカロリーはありません。コーヒーについても、ブラックであればカロリーはほとんどないので気にする必要はないでしょう。そこにコーヒーフレッシュ1つで15kcal、角砂糖1個4gで16kcal程、入れるたびにカロリーが増えていきます。

 

スポーツドリンクやコーラ、その他フルーツジュースなどの清涼飲料水は種類にもよりますが、おおむね500mlで200~250kcalの間に収まります。簡単に言うとペットボトル1本500mlに砂糖が50~60g入っている計算になります。どうでしょうか?意外とカロリーが高いなぁと感じませんか?

200kcal消費しようと思ったら、ランニング30分!?

ランニング

では、その清涼飲料水で採ったカロリーを消費しようと思ったら、どのくらいの運動が必要なのでしょうか。消費カロリーは体重や強度によるので正確な数字ではありませんが、200kcal消費するためには、ランニングでは30分、水泳のクロールで25分程の運動が必要になります。(体重が50kgの女性の場合)

 

ダイエットのために運動していても、飲み物のカロリーを消費するだけではもったいないですよね。

人工甘味料は食欲を増進してしまうという罠が

甘味料

甘い飲み物はカロリーが高いならば、人工甘味料が入った飲み物ならカロリーも低く甘さも感じられるしいいことばかりに感じるかもしれません。しかしダイエットの味方でもある人工甘味料入りの飲み物、逆に太ることになるという研究結果も出ています。

 

一つ目に血糖値が上がりやすくなること、二つ目に人工甘味料の甘味による中毒性によって、甘いものを欲するようになってしまうということです。
ダイエット中は甘いものが欲しくなるので、人工甘味料入りの飲み物でストレス発散できるのはいいことですが、依存しすぎてしまわないように注意しましょう。

カロリーや成分から見たダイエット中に飲みたい飲み物は?

ここからはダイエット中におすすめの飲み物を紹介していきます。低カロリーであったり、ダイエットを促したりと、日常的に飲みたいものを紹介します。

水はカロリーもなく、代謝にも必要なものなのでしっかりとした量を取るようにおすすめします。ダイエット中でなくともと感じますが、1日1.5L程の水分は取りましょう。

ITEM
おいしい水 六甲 2L

炭酸水

炭酸水は水と同様に代謝に必要な水分も取れ、炭酸ガスにより飲んだ時に胃の中が膨らみ満腹感が得られます。満腹感が得られるので、食事や間食の量も抑えることができ、摂取カロリーを減らすことに繋がります。

お茶

ここでは緑茶のことを指しますが、緑茶には茶カテキンが含まれています。食事中に緑茶を飲むことによってダイエットを促しおすすめです。家で淹れたり、コンビニで入手したりと継続しやすい点でもおすすめです。カテキンはポリフェノールの一種でもあり、お肌の状態を保つためや、健康維持のためにも継続的に飲むといいでしょう。

特保飲料

今では様々な特保飲料が発売されていますが、大まかにはカテキンやケルセチンなどのポリフェノール類、難消化性デキストリンが主な成分です。
ケルセチンは脂肪の分解を促す酵素のであるリパーゼを活性化させ、体脂肪を減らすことを助けます。血糖値の上昇が脂肪を蓄える原因ですが、難消化性デキストリン入りの飲料を食事の直前や食事中に飲むことにより、食事中の血糖値を維持しダイエットを促してくれます。健康を保ちたい方にもおすすめです。

ITEM
特茶 伊右衛門 サントリー 500mlペット

コーヒー

コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインにはリパーゼという酵素があり、脂肪の分解を促します。脂肪を燃焼するためにはまず分解をしないといけないのですが、カフェインはこれに大きく働きます。脂肪が分解されている間に、脂肪を燃焼するような運動、例えばランニングなどを行えば効果はさらに上がります。もしランニングなどの有酸素運動を定期的に行っているなら、運動の30分から1時間前にコーヒーを飲むといいです。

ITEM
ネスレ スターバックス ドルチェグスト専用カプセル ハウスブレンド

トマトジュース

トマトにはリコピンとGABAが含まれています。血圧が高めの方や、血中コレステロールが気になる方には大切な成分です。リコピンの吸収を良くするために、オリーブオイルなどの油を数滴たらし、温めてから飲むとよいです。塩分の取りすぎに注意するために食塩無添加のものをおすすめします。健康的な身体づくりや美容のためにも毎日の習慣にするといいでしょう。

ITEM
カゴメ トマトジュース 食塩無添加 720ml

豆乳

豆乳にはイソフラボンが含まれており、豆乳を飲むことにより満腹感が得られます。また美容のためにも大切な成分です。また、豆乳に含まれるサポニンなどダイエット時の栄養補給や健康維持のための大事な成分が含まれています。飲みごたえもあり、甘さも感じることができます。その分カロリーは清涼飲料水と同様に高いですが、飲みすぎに注意すればダイエットの助けになることはあっても妨げになることはないでしょう。

ITEM
キッコーマン 特濃調整豆乳 パック 200ml

ダイエット中の飲み物は大事な要素

水分補給
出典:PIXTA

ダイエット中の飲み物のカロリーや効果、おすすめの飲み物などを紹介してきました。飲み物のカロリーや成分を考えて摂取することも、ダイエットでは役に立ちます。

 

色々な飲み物を試して、自分に合った飲み物を探していくことをダイエット中の楽しみにしてみるのもいいかもしれません。ダイエット中の飲み物にも気を配り、ダイエット生活を順調にすすめていきましょう。

1

あわせて読みたい

ランニングにおけるピッチって何?ピッチ走法のメリット・デメリットを紹介します
みなさんはランニング中に自分のピッチ数を意識して走っていますか?ピッチ数を意識して、と言われても自分のピッチ数を知らない人もいるの...
えなまる
胸は揺らさず快適に走れる!ランニングに適したオススメスポーツブラ5選
女性ランナーの皆さん、ランニング中の下着ってどうしていますか。走っているときに胸が揺れてしまうと小さくなるだけでなく、形まで崩れて...
筋肉母ちゃん
ランニング中もおしゃれに!まわりと差がつくコーデ術や、おすすめ商品を紹介
走れればウェアはなんでもいい、とか思っていませんか?お洒落なウェアで走ればランニングへのモチベーションもアップします。もちろん、普...
Morotsuka 51
ランニングと筋トレ両立のメリット多すぎ!順番や頻度を徹底解説
「速くなるためには、とにかく走ること、走れば筋肉も鍛えられるから特別な筋トレは不要」、と思っていませんか。実は筋トレを行うことで怪...
Morotsuka 51
ランニングにおすすめの服装を解説!夏や冬など季節別ポイントも
「ランニングする時の服装がわからない」「機能的なウエアは高い」「雨の日はどうすればいいの」とランニングを始める方は悩んでしまうと思...
uesugiムスコロ
えなまる
えなまる

ランニングにどっぷりとはまり、ハーフマラソンからウルトラマラソンまで参加するようになるほどにまでなりました。スピードは全くでない鈍足ランナーですがよろしくお願いします。