ローイングマシンって何? 効果的なトレーニングとおすすめマシン紹介

トレーニングジムに行くと様々な有酸素運動をする機器が設置されています。その中の一つにローイングマシンがあります。家庭用のローイングマシンもあり、自宅で有酸素運動をするために購入することも可能です。ところで、ローイングマシンはどのようなものなのでしょうか。この記事では、ローイングマシンを使った効果的なトレーニングと、家庭用のおすすめマシンについても紹介していきます。

記事の目次

  • ローイングマシンとは?どんな効果があるの?
  • ローイングマシンの使い方
  • 効果的なトレーニングをするためのポイント
  • ローイングマシン購入時に検討すべきポイント
  • 購入するならこれ! 人気のローイングマシンおすすめ3選
  • ローイングマシンは、全身運動!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ローイングマシンとは?どんな効果があるの?

出典:PIXTA

有酸素運動機器の一つであるローングマシンとは、どのようなものなのでしょうか。ローングマシンを使うことによってどのような効果があるのでしょうか。詳しく説明していきます。

一度に全身をトレーニングすることができる

出典:PIXTA

ローイングマシンは、座面に座りボートを漕ぐような運動をする有酸素運動機器です。座面はスライド式になっており、膝の曲げ伸ばしをしながらワイヤーにつながったバーを握って引き寄せる運動をします。足・お尻・体幹・腕の全身を一度に使ったトレーニングをすることが可能です。

質の良い有酸素運動が可能

出典:PIXTA

ローイングマシンは、一定の運動を繰り返し行うことができるため、ムダな動きが出にくい質の良い有酸素運動が可能になります。有酸素運動機器のほとんどは下半身が中心の動きになりますが、ローイングマシンは一度に全身を使うことができるため、高いトレーニング効果を得ることが期待できます。実際にプロスポーツチームなどでも練習に取り入れているところもあるようです!

関節への負担が少ない

出典:PIXTA

ローイングマシンは座面がスライド式となっており、体の動きが安定しています。また、全体重がかかる運動ではないこともあり、足や腰などへの負担が少ないことが特徴です。そのため、ケガのリスクが低く、運動習慣の少ない人でも気軽に有酸素運動を始めることができます。

ローイングマシンの使い方

出典:PIXTA

座面に座ってボートを漕ぐような動きをするローイングマシンの正しい使い方について説明していきます。

1:座面に座り、足をベルトで固定する

2:膝が90°まで曲げバーを握る(スタートポジション)

3:バーを握って腕は伸ばしたまま、膝をやや曲がった状態になるまで伸ばす
※腰が曲がらないように背筋は伸ばしたままにする

4:肘を曲げてバーを体側に引き寄せながら膝をさらに伸ばしていく
※バーを引き寄せる時には肩甲骨の内側をくっつけるように意識する

5:ゆっくりとスタートポジションに戻る

②~⑤を繰り返す

効果的なトレーニングをするためのポイント

出典:PIXTA

ローイングマシンは、一度に全身をトレーニングすることができます。より効果的なトレーニングをするためのポイントを紹介していきます。

正しいフォームを身につける

出典:PIXTA

効率的なトレーニングをするためだけでなく、ケガの予防をするためにも正しいフォームを身につけることが大切です。座面は前後にしかスライドしないため、下半身の動きは安定しやすいですが、膝が外側や内側に向かないようにします。スタートポジションで腰が曲がりやすくなってしまうため、常に背筋を伸ばして腰が曲がった状態で運動しないように注意します。また、バーを引き寄せる動きでは体幹のブレが出ないように真っ直ぐ体に引き寄せるように意識することが大切です。

自分に合った負荷を設定する

出典:PIXTA

ローイングマシンを使ってトレーニングをする時は、いきなり高い負荷に設定せず自分に合った負荷を設定することが大切になります。高すぎる負荷でローイングマシンを使うと、フォームの崩れにつながりケガをする原因になります。関節や筋肉を痛めるリスクがあるため、注意が必要です。

全身を使って運動することを意識する

出典:PIXTA

ローングマシンに慣れるまでは、下半身だけの動きや上半身だけの動きになってしまいやすいです。下半身・体幹・上半身、全身を使って運動することをしっかりと意識します。下半身から上半身への滑らかな動きの流れをイメージして運動することがポイントになります。

ローイングマシン購入時に検討すべきポイント

出典:PIXTA

ローングマシンは、最近では家庭用のものも多く販売されています。自宅でローイングマシントレーニングを取り入れようとする場合、どのようなものを購入したらいいのでしょうか。ローイングマシン購入時に検討すべきポイントについて紹介していきます。

油圧式・磁気抵抗式・空気抵抗式・水抵抗式の違い

出典:PIXTA

家庭用のローングマシンには、油圧式・磁気抵抗式・空気抵抗式・水抵抗式の4種類あります。

・油圧式
負荷が細かく調整できるのがポイントです。使用する人の運動習慣や体調、性別などに対応することができるため、運動習慣の少ない人にもおすすめのマシンになります。また、比較的安価に購入できるも特徴です。

・磁気抵抗式
トレーニング中の音が静かで動きが滑らかなのが特徴です。そのため、マンションなどの集合住宅での使用に適しています。マシンがやや大きいものもあり、価格も高めに設定されています。

・空気抵抗式
本格的なトレーニングに適したタイプで、多くのアスリートが使用しています。トレーニング中の音が大きく、マシンの大きさもかなりあるため、設置する環境を十分に注意することが必要になります。

・水抵抗式
水圧抵抗によるマシンのため、実際に水上でボートを漕ぐ感覚でトレーニングを行うことが可能です。トレーニング中の音が大きく、マシンもかなり大きいのが特徴です。さらに価格も高いため、上級者向けのローイングマシンになります。

心拍数や運動時間、消費カロリーなど、モニター表示可能な情報

出典:PIXTA

ローイングマシンでのトレーニング中の心拍数や運動時間、消費カロリーなどをモニターで表示されるものもあります。価格や種類によってモニターに表示可能な情報は異なります。特に有酸素運動として行うことのできるローイングマシンでは、トレーニング中の心拍数の変化や消費カロリーなどがモニター表示可能なタイプを選択することをおすすめします。

滑り止めなど、安全に配慮された商品を

出典:PIXTA

ローングマシンは、一度に全身をトレーニングできるため、大きな動きをすることが特徴です。そのため、ローイングマシン自体が動いてしまわないように滑り止めなどが十分に機能するものを選択することも大切になります。ローイングマシン自体がしっかりと固定されていることは、ケガや事故のない安全なトレーニングをするために必須事項です。

折りたたんで収納できるものが人気

出典:PIXTA

家庭用のローイングマシンであっても小さいものではないため、設置場所や収納場所を考慮しなければなりません。折りたたんで収納することができるローングマシンも販売されており、人気になっています。

アプリ連携など、付加機能もチェック

出典:PIXTA

ローイングマシンの中でも、商品専用のアプリと連動させることができるものもあります。トレーニングの実績だけでなく、1度行ったトレーニングの詳細(回数・時間など)が記録されます。そのため、トレーニング内容や効果を検証することができるため、より質の高いトレーニングをしたい人には注目されています。また、トレーニングメニューを示してくれるものもあり、初心者の人にもおすすめです。

購入するならこれ! 人気のローイングマシンおすすめ3選

出典:PIXTA

4種類もある家庭用ローイングマシンの中から、どのマシンを選べばいいのでしょうか。数あるローイングマシンの中から購入をおすすめする人気のマシンを3つ紹介します。

KAIKANG ローイングマシン KKR03

これは、油圧式のローイングマシンです。負荷は4段階に設定することができます。モニターには、運動時間・距離・回数・消費カロリーなどが表示されます。運動習慣の少ない人や初心者にはおすすめのローイングマシンです。

ITEM
KAIKANG ローイングマシーン
・サイズ: 幅 55〜72.2cm 奥行 110cm 高さ 67cm
・重さ:15kg
・材質:スチール・カーボンスチール・PVC・PP
・耐荷重:150kg
・生産国:中国

コンセプト2ローイングエルゴメーターモデルD/PM5

空気抵抗式の本格的ローイングマシンです。最新の電子パフォーマンスモニターが装備されており、トレーニング中の変化を示したグラフやペース、パワー、消費カロリーなどが表示されます。データの保存が可能で、過去のトレーニング結果を参照することができます。オプションのチェストベルトを購入すると、無線で心拍数の変化を確認することも可能です。

ITEM
コンセプト2 ローイングエルゴメーター
・長さ:244cm
・エルゴ本体 幅:61cm
・シート高:36cm
・レールの長さ:137cm
・適応体重:227kg以下

JOROTO ローイングマシン

磁気抵抗式のローイングマシンです。負荷は10段階に設定することができます。モニターには、運動時間・距離・回数・消費カロリーなどが表示されます。折り畳みが可能なローイングマシンなので、トレーニングが終われば収納することも可能です。初心者から本格的にトレーニングしたい人まで幅広い層におすすめのローイングマシンです。

ITEM
JOROTO ローイングマシン
・展開サイズ:180-53-91cm
・折り畳みサイズ:180-56-53cm
・本体重量:24kg
・アルミホイール重量:2kg
・最大荷重量:120kg

ローイングマシンは、全身運動!

出典:PIXTA

ローイングマシンは、一度に全身をトレーニングすることができます。有酸素運動だけでなく、本格的なトレーニングにも使用できる万能のマシンです。折り畳みが可能な家庭用のローイングマシンもありますので、自宅での運動にもおすすめです。全身運動で効果的なトレーニングを取り入れたい人は、一度ローイングマシンを検討してみてはいかがでしょうか。

紹介されたアイテム

KAIKANG ローイングマシーン
コンセプト2 ローイングエルゴメーター
JOROTO ローイングマシン
   

あわせて読みたい

坂道を走る男性
「坂道ダッシュ」で勝負強い体に!効果を最大限に高める方法や意識したいポイントも
短距離からマラソンまで、さまざまな種目の定番トレーニングである「坂道ダッシュ」。坂道ダッシュはかなりハードですが、キツい分、効果が...
記助
体幹トレーニングをする女性
「インナーマッスル」を鍛えてカラダ改革!自宅でできる部位別トレーニング5選
「インナーマッスル」って何のこと?どうやって鍛えるの・・・?よく耳にすることでも、いざ自分以外の誰かに説明しようとすると難しいもの...
m_fitness
R×L アールエル
トレイルランニングでは、シューズと同じくらい「靴下」にもこだわるべし!走りが快適になる靴下の選びかた
トレイルランニングに最適なソックスの選び方や、おすすめの靴下を紹介している記事です。トレランは未舗装の路面を走るため、コース上には...
ke2t4
1日たった20分でみるみる体が変わる!「サーキットトレーニング」は自宅でできる手軽さが魅力
運動といってもマシンを使ったものやランニング、ヨガなど様々なものがありますが、その中でも日本人の生活スタイルにあった運動が「サーキ...
natsumi0316
短距離走のレース
悩めるスプリンター必見!短距離に使えるランニングシューズはこれだ!
ランニングシューズというと、マラソンなどの長距離をイメージする方が多いかもしれません。しかし、軽量で反発力が高いモデルは短距離向け...
記助
Tsuna
Tsuna

理学療法士歴12年、陸上競技歴30年です。フォットネス・ケガ・リハビリ・予防については得意としています。マスターズ陸上に取り組むために、様々なトレーニングやダイエットを実践中です。