疲れなくて服にも馴染むウォーキングシューズが欲しい!レディース向け人気モデル14選

レディースのウォーキングシューズの選び方や、おすすめのモデルを紹介します。ダイエット・健康増進のため、ウォーキングは気軽にできる運動です。通勤や移動の合間にも手軽に始められますが、どのようなシューズを合わせたらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。同じ履くならおしゃれなものや疲れにくいものが良いですよね。職場や私服でもなじむモデルから、高性能なシューズまで人気スポーツブランドのミズノ、アシックス、ニューバランス、ナイキから紹介します。足を痛めない、適切なウォーキングシューズの選び方も解説していきます。

記事の目次

  • ウォーキングの時は「ウォーキングシューズ」を用意しよう
  • ウォーキングシューズを選ぶポイントは?
  • カジュアルで私服でも浮かない!ウォーキングシューズ
  • オフィスにもなじむ!シンプルなウォーキングシューズ3選
  • 長い距離も歩ける!疲れにくく高性能なウォーキングシューズ
  • 雨の日でも大丈夫!撥水加工のウォーキングシューズ3選
  • ランニングシューズはウォーキングシューズとして代用できる?
  • 自分に最適なウォーキングシューズを見つけよう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ウォーキングの時は「ウォーキングシューズ」を用意しよう

ウォーキングの時、日常使いしている靴が慣れていて歩きやすく、デザインも気に入っているからと使っていませんか。いつも履いている靴は安心感がありますが、まとまった距離を歩いたり、運動や健康を意識した歩き方の場合、スニーカーやパンプスなどは適していません。ここからは、ウォーキング時にしっかりとウォーキングシューズを履くメリットを紹介します。

膝の負担を軽減

女性 スポーツウェア 膝 痛い

出典:PIXTA

ウォーキングするときは、歩くときの足の動きやフォームを研究して、開発されたウォーキング専用のシューズを履くことで膝の負担を軽減でき、靴ズレなどを防止してくれます。ファッション目的のスニーカーは、クッションなどがなく膝に負担がかかるモデルもあります。特にコンバースやVANSなどのソールが平らなシューズは衝撃吸収性が低く、足に負担をかけてしまうこともあるので、ウォーキングするときは控えたほうがいいでしょう。

安定感が高い

ウォーキング 女性

出典:PIXTA

ウォーキングシューズは、歩く際に起きる振り子の原理を利用して、疲れたときでも足を前へと出しやすいようほどよい重さがあります。ランニングシューズと比べて重量があり、靴底のクッション性も高いため安定感に優れています。また、ファッション目的のスニーカーより頑丈に作られているので、ウォーキング頻度が高い人や長時間歩く人でも安心です。

ウォーキングシューズを選ぶポイントは?

あなたはどのような目的でウォーキングをしますか。快適にウォーキングするためには、自分の足にあったモデルを選ぶことや、目的に合うものを選ぶことがウォーキングを続けられるコツにもつながってきます。では、ウォーキングシューズを選ぶポイントについて見ていきましょう。

足のサイズに合わせて選ぶ

日常で使用しているようなスニーカーやパンプスなどは、足幅(ワイズ)の表記がないことが多いですが、ウォーキングシューズ足長足幅(ワイズ)足囲が表記されています。そのためいつもと同じサイズで選ぶのではなく足長や足幅(ワイズ)、足囲が知ることが大切です。一般的なワイズ表記は、標準サイズはD、狭めはC、幅広なサイズほど2E、3E、4E…と数値が大きくなります。

 

【計測方法】

メジャーで下記の図を参考に足長、足幅、足囲を計測する。

足のサイズ 計測方法

作成:Tommy
計測したら、下記のサイズ対応表と照らし合わせサイズ選びの参考にしてみましょう。
(※靴幅はメーカーによって多少異なるため、目安としてお使いください)
サイズ C D E 2E 3E 4E
21.5cm 207mm 213mm 219mm 225mm 231mm 237mm
22.0cm 210mm 216mm 222mm 228mm 234mm 240mm
22.5cm 213mm 219mm 225mm 231mm 237mm 243mm
23.0cm 216mm 222mm 228mm 234mm 240mm 246mm
23.5cm 219mm 225mm 231mm 237mm 243mm 249mm
24.0cm 222mm 228mm 234mm 240mm 246mm 252mm
24.5cm 225mm 231mm 237mm 243mm 249mm 255mm
25.0cm 228mm 234mm 240mm 246mm 252mm 258mm
25.5cm 231mm 237mm 243mm 249mm 255mm 261mm
26.0cm 234mm 240mm 246mm 252mm 258mm 264mm
出典:Amazon

外反母趾の人の靴の選び方

外反母趾 女性 足

出典:PIXTA
外反母趾の人は靴を選ぶのも苦労をするのではないでしょうか。外反母趾の進行を防ぐためにウォーキングシューズを選ぶポイントは3つあります。
  • ソフトな素材やクッション性の高いソールが使われている、足裏の負担が少ないもの
  • 足裏の足指付け根周辺のアーチをサポートする、インソールがついているもの
  • つま先にゆとりがあり、圧迫されないもの

 

上記の選ぶポイントを参考にしてみてください。外反母趾の進行具合は、人によって異なるため実際に試し履きをして足に合うシューズを見つけることをおすすめします。

シーンや目的に合うもの

通勤 女性

出典:PIXTA

ウォーキングをする人によって、シーンや目的が違うと思います。通勤のついでにウォーキングしたいのであれば、派手でないシックなものなど、TPOに合ったウォーキングシューズを選ぶと服装や場所にも馴染み、違和感なく使うことができます。逆にガッツリ運動目的で、というのであれば少し値段が張ってもスポーツブランドの高性能なものを買った方がやる気もUPしますよ。

カジュアルで私服でも浮かない!ウォーキングシューズ

シンプルなデザインのウォーキングシューズを1足持っていると、手持ちの服と合わせやすく万能に使えますよ。

【足幅標準タイプにおすすめ】Reebok エバジュール DMX ライト 3

アウトソールに「ムービングエアーテクノロジー」が使われ、歩行時の衝撃を吸収し、つま先からかかとへとスムーズに蹴り出す力へと変換させるウォーキングシューズです。クッション性が高く、長時間のウォーキングでもかかとや膝の負担が少ない優れもの。アッパーは、ニット素材を使用し、フィット感・通気性もよく快適な履き心地です。

ITEM
Reebok エバジュール DMX ライト 3
●重量:ー
●素材:アッパー:合成素材 ソール:ゴム底
●サイズ:22.0~26.0cm
●カラー:ブラック×コールドグレー×ホワイト / コールドグレー×カロチン×ホワイト


【足幅広めタイプおすすめ】アディダス パルスブースト HD

靴下のようにフィットし、クッション性が高く、足の負担を軽減してくれるランニングシューズです。前足部分の幅が広めなので安定感があります。履き口や甲部分は柔軟で伸縮性のあるニット素材を使用し、脱ぎ履きがスムーズにできますよ。愛用者からは、フィット感がよく安定したウォーキングを楽しめると好評です。

ITEM
アディダス パルスブースト HD
●重量:340g (27cm片足)
●素材:アッパー:合成繊維/合成皮革 ソール:ゴム底
●サイズ:22.0~26.5cm
●カラー:ダブグレー×アルミナ×シグナルコーラル / コアブラック×フットウェアホワイト×グレースリー / グレーシックス×マットシルバー×ライトフラッシュレッド

【外反母趾タイプにおすすめ】AKAISHI アーチフィッター 151

外反母趾を徹底的に研究して開発されたウォーキングシューズです。外反母趾専用のインソールとアウトソールに2種類のクッションを組み合わせ、衝撃吸収性の高く、足の負担を軽減してくれます。広めのワイズ設計なのでつま先を圧迫せず、甲のサイドは立体メッシュ素材を使用し、クッション性・通気性が備わっているため足を保護しながら快適なウォーキングが楽しめます。

ITEM
AKAISHI アーチフィッター 151
●重量:225g (23.5cm片足)
●素材:アッパー:人工皮革/ポリエステル インソール:EVA/豚革 ソール:EVA/ゴム底
●サイズ:22.0~25.5cm
●カラー:ネイビー / グレー

オフィスにもなじむ!シンプルなウォーキングシューズ3選

ウォーキングシューズを通勤時用、オフィス用と履き分けていると荷物も多くなり、大変ですよね。そこでおすすめなのが、オフィススタイルにも馴染むウォーキングシューズです。

【足幅標準タイプにおすすめ】アシックス Pedala

かかと部分に衝撃緩和材の役割を持つGELを採用し、足への負担を軽減してくれるウォーキングシューズです。かかとからつま先へと体重移動させやすい「ナビゲーションソール」が搭載され、スムーズな足運びを実現してくれます。フィット感がよく、ウォーキング中でも足が前へと滑ることもなく、快適に歩けるでしょう。

ITEM
アシックス Pedala
●重量:ー
●素材:アッパー:天然皮革 ソール:ゴム底
●サイズ:22.0~25.0cm
●カラー:オフホワイト×ライトベージュ / ブラック / ストーングレー

【足幅広めタイプおすすめ】ミズノ LS801

甲の内側部分にファスナーがついており、脱ぎ履きがしやすいウォーキングシューズです。取り外し可能なインソールがついており、クッション性が高く長時間の歩行でも疲労を軽減してくれますよ。ウォーキング用の靴にしては約200gと軽量ですが、愛用者からは慣れてくると頼りなさも感じず、快適に歩けると好評です。

ITEM
ミズノ LS801
●重量:約195g (23.5cm片足)
●素材:アッパー:合成繊維/人工皮革 ソール:合成底
●サイズ:21.5~24.5cm
●カラー:グレー / ブラック / ゴールド / ピンク

【外反母趾タイプにおすすめ】ヨネックス パワークッション LC92

足を立体的な形状にフィットさせる「あしなり3D設計」を採用し、足へかかる負荷を均等に分担させることができるウォーキングシューズです。足裏全体で体を支えることで外反母趾への負担が少なく、歩行中も疲れにくいです。ヨネックスオリジナルの「パワークッション」が使われ、衝撃を抑制し着地時の衝撃を蹴り出しの力へと変化させるので効率のいいウォーキングを楽しめます。

ITEM
ヨネックス パワークッション LC92
●重量:195g (23.0cm片足)
●素材:アッパー:天然皮革(牛革) ソール:タフブリッドライトIII/ラバー
●サイズ:22.0~25.0cm
●カラー:オレンジ / ブラック / ホワイト / ブラック×ブラック / パールネイビー / パールグレージュ

長い距離も歩ける!疲れにくく高性能なウォーキングシューズ

長距離歩くには、足が疲れにくく、負担も軽減できるような性能のいいウォーキングシューズを選んでみてはいかがでしょうか。

【足幅標準タイプおすすめ】ニューバランス WW880

優れたクッション性と安定性、フィット感を兼ね揃えたウォーキングシューズです。かかとだけでなく、足裏全体のクッション性能を高めることで、足への負担を軽減してくれます。長時間・長距離のウォーキングでも足ブレしにくいため、疲労感を感じにくいでしょう。そのスペックの高さから、医師が患者のウォーキング用に推奨することもある商品なんだそうです。

ITEM
ニューバランス WW880
●重量:ー
●素材:アッパー:人工皮革/天然皮革/合成繊維 ソール:ゴム底
●サイズ:22.0~26.5cm
●カラー:ブラック / グレー / ネイビー / ピンク

【足幅広めタイプにおすすめ】メレル ジャングルモック

長時間履いていても疲れにくいと好評な「メレル人気NO,1モデル」です。土踏まずにしっかりとフィットするような形状のインソールと、クッション性の高いソールは、長い距離でも快適な歩行をサポートしてくれますよ。ウォーキングだけでなく、軽いハイキングやキャンプなどアウトドアにも活躍する万能シューズです。

ITEM
メレル ジャングルモック
●重量:約310g (24.0cm片足)
●素材:アッパー:ウォーターレジスタントピッグスキン ソール:スティッキーラバーソール
●サイズ:22.5~25.0cm
●カラー:ガンスモーク / トープ / ピューター / ミッドナイト

【外反母趾タイプにおすすめ】フィンコンフォート FINNAMIC TOKYO

フィンコンフォートは靴文化の先進国ドイツで生まれ、解剖学に基づき、歩行時の体への負担を軽減するよう開発されたウォーキングシューズです。歩きやすさに特化したフィンナミックシリーズの新作TOKYOは、足の裏にある「土踏まず・外側・横アーチ」の3点をしっかりと支える柔らかいインソールを使用し、外反母趾への負担を軽減してくれます。牛革を使用し、ひとつひとつ手作業で丁寧に作られたウォーキングシューズは、まさに最高級品です。

ITEM
フィンコンフォート FINNAMIC TOKYO
●重量:ー
●素材:アッパー:牛革スムース 内張り:レザー ソール:PUウレタン
●サイズ:22.0~25.3cm
●カラー:ブラック×シルバー / ネイビー / ホワイト×シルバー / マーブルビアンコ

雨の日でも大丈夫!撥水加工のウォーキングシューズ3選

ウォーキングが日課になっていると、雨の日でも歩きたいですよね。撥水加工してウォーキングシューズを履くと雨水も侵入しにくく、安心ですよ。

【足幅標準タイプおすすめ】ニューバランス WW585

防水性が備わったグリップ力のあるソールは、雨の日でも滑りにくく安全なウォーキングをサポートしてくれます。足全体の衝撃を分散・吸収させるインソールが備わっており、足の負担を和らげ、疲労を軽減してくれます。甲部分の内側にファスナーがついているので、脱ぎ履きも便利!足幅サイズがD、2E、4Eから選択でき、お好みのフィット感のものを選べるロングセラー商品です。

ITEM
ニューバランス WW585
●重量:315g (24.0cm片足)
●素材:アッパー:レザー ソール:ソリッドラバー
●サイズ:21.5~25.0cm
●カラー:ブラック / ブラウン

【足幅広めタイプにおすすめ】アシックス HADASHIWALKER G-TX1

雨の侵入を防ぎ、靴内のムレを外へ排出するゴアテックス素材を使用しているウォーキングシューズです。歩行時に起こる衝撃を吸収する衝撃緩衝材がかかと部分に内蔵され、着地時の膝の負担を軽減してくれます。ウォーキングだけでなく、ちょっとしたハイキングやアウトドアでも使えるようなアウトソールを採用し、安定性にも優れていますよ。普段使いからアウトドアまで広く楽しめる1足です。

ITEM
アシックス HADASHIWALKER G-TX1
●重量:216g (23.5cm片足)
●素材:アッパー:合成繊維/人工皮革  ソール:ゴム底
●サイズ:22.0~25.0cm
●カラー:ブラック / ミッドナイト / シートロック

【外反母趾タイプにおすすめ】 fitfit ブリーズレインスニーカー

外反母趾に優しいfitfitから雨に強いウォーキングシューズが登場しました。表面は撥水加工を施し、内部は防水素材を使用しているため雨の侵入を防いでくれます。さらに湿気を放出する透湿性も兼ね揃えているため、靴ムレを防ぎドライな状態を保ってくれますよ。靴底は滑りにくいゴム製のソールを採用し、安全をサポート。愛用者からは、足を包み込んでくれる履き心地で長時間履いていても、足が痛くなりにくいと好評です

ITEM
fitfit ブリーズレインスニーカー
●重量:約220g (Mサイズ)
●素材:アッパー:合成皮革/合成繊維 ソール:合成ゴム
●サイズ: S(22.0〜22.5) M(23.0〜23.5) L(24.0〜24.5) XL(25.0〜25.5)
●カラー:ブラック / ピンク / ゴールド / グレー / ネイビー

ランニングシューズはウォーキングシューズとして代用できる?

ランニングシューズをウォーキング用として使っている人は多いのですが、実はあまり適していないのです。ランニングシューズは「走る」目的で作られているため、クッションの位置や感覚がウォーキングシューズと違ったり、全体的に軽い作りになっていて重心がぐらついてしまいます。

 

では、ウォーキング専用シューズ以外にウォーキングに使える靴は無いのでしょうか?有名スポーツメーカー「ナイキ」に問い合わせて聞いてみました。

リカバリー向けのシューズはウォーキングシューズとして使えるものも!

リカバリーシューズ ナイキ

撮影:Tommy

ランニングやタウン使用のシューズが多数揃っているナイキ。ですが実は、ウォーキングシューズのカテゴリーがありません。ナイキのシューズでウォーキングに使えるものはないのか、メーカーに問い合わせてみました。すると、ランニングシューズの中でも比較的「リカバリー向きのシューズ」であればウォーキングに使用しても問題ないとの回答が!

 

リカバリーシューズとは、マラソンやトレーニングによるランナーの足や関節の疲労を軽減し、回復することを目的に作られたシューズです。リカバリーシューズの特徴は、衝撃吸収性が高く、安定感のある履き心地で足に負担がかからないこと。そのため長時間歩いても疲れにくく、ウォーキングシューズとしても代用できるそう。一方、ソールが薄く、衝撃吸収性の低いランニングシューズは膝などに負担がかかるので向かないとのこと。どういったシューズが向いているか、向いていないかいうことを覚えておくと、ナイキ以外のメーカーの靴選びもスムーズにできるでしょう。

 

ちなみに、筆者もナイキのリカバリーシューズをウォーキングで愛用しており、足への負担も少なく歩きやすいのでお気に入りです!

ウォーキングで使える!ナイキのおすすめシューズ

数あるナイキのリカバリーシューズの中でも、今回は2つのおすすめ商品を紹介していきます。

 

ナイキ ジョイランド ラン フライニット

ソールのかかとにたっぷり入ったビーズは足裏の形状にフィットし、まるで砂浜の上を歩いている感覚を味わえるシューズです。衝撃吸収性が高く、足への負担を軽減してくれますよ。通気性に優れたニット素材を使用し、足全体をしっかりと包み込んでくれる履き心地!優れた安定感・クッション性を兼ね揃えていて、長時間歩いても疲れにくく、ウォーキングが楽しくなる1足です。

ITEM
ナイキ ジョイライド ラン フライニット
●重量:261g (25.0cm片足)
●素材:アッパー:合成繊維/合成樹脂  ソール:合成底
●サイズ:22.0~26.5cm
●カラー:7色

 

ナイキ リアクトインフィニティ ラン フライニット

「怪我ゼロ」を目指して何度も改良を重ね、足の保護を重視して作られたシューズです。前モデルより耐久性と反発力の高いナイキリアクトを24%増量し、衝撃吸収性を向上しました。安定感のあるミッドソールは、接地面積が広くなるため着地時の衝撃が足裏全体に分散され、足への負担を軽減してくれます。安定感に優れているため足ブレを抑え、ウォーキング中の疲労を緩和してくれますよ。

ITEM
ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット
●重量:229g (25.0cm片足)
●素材:アッパー:合成樹脂/合成樹脂  ソール:合成底
●サイズ:22.5~26.5cm
●カラー:9色

自分に最適なウォーキングシューズを見つけよう!

ウォーキング 女性

出典:PIXTA

ウォーキングを楽しく継続させるには、できるだけウォーキング専用のもの履き、足のサイズにあったものを選ぶことが大切です。普段履いている靴でウォーキングすると、足に負担がかかる場合もあるので、がっつりと長時間ウォーキングする場合は控えた方がいいでしょう。ウォーキング専用のシューズは種類が豊富で、職場で浮かないものやシックなデザインのものなど、日常生活のシーンに合うようなデザイン性や機能が揃っているものが多数あります。お気に入りの相棒を見つけて、楽しくウォーキングを続けていきましょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

イノヴェイト シューズ
イノヴェイトのシューズでナチュラルな走りを!トレランからロードまでおすすめシューズを紹介
抜群のグリップと軽量性、独自の機能搭載で数多くのランナーから人気を博しているのがイギリス生まれのイノヴェイト(inov-8)です。...
ke2t4
マラソン前日はどう過ごす?直前の練習・食事・睡眠をコントロールして調子を整えよう!
いよいよマラソン本番!自分の目標を達成するためには、それまでの練習だけでなく、レース直前に何をするかも重要です。特に、レース当日の...
記助
ブルックス ランニングシューズ
今、ランナーからじわじわと人気の『ブルックス』!ランニングシューズを比較紹介
日本でも徐々にユーザー数が増えており勢いがある『ブルックス』。最近では愛用しているトップ選手が増えてきており人気が高まっています。...
記助
距離は半分、でも楽しさは倍増?ハーフマラソンを楽しく走る方法、教えます!
ハーフマラソンはその名の通りフルマラソンの半分の距離を走る大会です。フルマラソンに比べて比較的手軽にエントリーできるので、これから...
Morotsuka 51
「ナイキ アルファフライ ネクスト%」の新色が登場!NRCチャレンジで規定タイムをクリアしたランナーに先行販売
エリウド・キプチョゲ選手が人類初のマラソン2時間切りを達成した偉業から1周年を記念して、キプチョゲ選手がレースで履いたものと同じカ...
RUN HACK編集部
Tommy
Tommy

アラサーママライターのTommyです。 たくさん食べて、たくさん動くをモットーにウエイトトレーニング、ヨガ、ランニング、ウォーキングを日々楽しんでいます。 独自のダイエット経験を通し、主婦でも挑戦しやすいダイエット、筋トレ系の記事を書いていきます。 皆様のお役に立てるような記事になれますように…♡