頑張って腕を振っているのに…ランニングで肩がこる原因と対策

ランニング中、頑張って腕を振っているのに逆に肩がこって仕方がない、という経験はありませんか。実は、腕振りの仕方と姿勢によっては、ランニングが肩こりの原因になってしまうことも。ランニング中に気をつけるべきポイントや、日常生活でも意識した方がいい肩こり予防法を紹介します。

記事の目次

  • なぜランニング中に肩が凝ってしまうのか
  • 今すぐ矯正!悪いフォームの改善方法
  • フォーム以外にも!肩こりを解消させる走り方
  • ランニングで健康的な身体を目指そう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

なぜランニング中に肩が凝ってしまうのか

ランニングをした後、なぜか肩が凝ってしまう…という方は案外多いのではないでしょうか?しかしなぜ健康的に思えるランニングが原因で肩がこってしまうのか、原因を探っていきます。

腕振りのランニングフォームが悪い

正しい姿勢のイメージ

出典:PIXTA

走る際に単純に腕を振ればいいと思われるかもしれませんが、実は振りすぎてしまうと肩周りにとって悪影響が出てしまいます。ランニングの腕振りは、自然と振れるぐらいがベストです。

走る姿勢が猫背のようになっている

出典:PIXTA

猫背のように前傾姿勢になっている走り方は、肩こりになりやすいです。これは、首が前に向かっているので首の筋肉だけで頭を支えなければいけなくなってしまうためです。さらに、走る姿勢だけではなく普段からの姿勢も肩こりの原因になります。

 

特にデスクワークをしている方に多いのですが、前傾姿勢になっている方は肩こりになりやすいです。走る姿勢も重要ですが、普段の生活でも猫背を改善することが肩こりを無くす効果的な方法です。

本来ランニングは肩こりを解消することができる

スッキリとしている女性

出典:PIXTA

肩こりを解消するために運動をしても、その運動方法や姿勢が悪い場合、肩こりを発症させてしまう…このような悪循環になると運動もストレスになってしまいます。ランニング等の運動は正しい姿勢、正しいフォームで行えば肩こりを解消することができますが、悪い姿勢だと効果が半減してしまうどころか、逆に疲れてしまうことも。自分自身がどのようなフォームで走っているのか、鏡などでたまに確認できると良いですね。

今すぐ矯正!悪いフォームの改善方法

それでは、腕の振り方や猫背はどのように改善していけば良いのでしょうか?具体的にご紹介します。

腕振りは、腕の力を使わないこと!

腕を振るイメージ

出典:PIXTA

腕に力が入っていると、肩こりにつながります。腕の力は基本的に使用せず、背中の真ん中まで自然に引くイメージで振りましょう。肘は約90度に軽く曲げ、手のひらはタマゴを軽く握るイメージで優しく閉じます。

背中が一本の糸で釣られているような姿勢のイメージで

出典:PIXTA

背筋を伸ばすと言っても、意識しすぎると逆に反り腰(前傾)になってしまいます。天井から背中が一本の糸で釣られている感覚で背筋を伸ばしましょう。いつも猫背で後傾になっている人がこの走り方をすると、きっと背中やお腹が筋肉痛になるはず。でもそれは、ちゃんと走る時に筋肉が使えている証拠なので、心配は入りません。

姿勢を正すようにサポートツールも販売されているのでそれを使用して改善する方法もいいですね!

ITEM
スタイルビーエックス スタイルBX 猫背 補正ベルト
対応サイズ:胸囲80~140cm 体重30~65kg

フォーム以外にも!肩こりを解消させる走り方

走り方のイメージ

出典:PIXTA

姿勢や腕振り以外でも、肩こりを緩和するランニングのコツを紹介していきます。

リラックスしながら走る

リラックスして走る女性

出典:PIXTA

基本的なことですが、走るときに完全に肩の力を抜いて走ることが肩こりの解消に繋がります。適度に力を抜きリラックスすることで、筋肉の強張りを解消する働きをします。

ランニングで健康的な身体を目指そう!

健康的な女性

出典:PIXTA

せっかく健康のためにランニングをしても、肩がこってしまってはやる気も無くなってしまいますよね。特にデスクワークが多い方はどうしても運動不足や肩こりになりがち。正しいフォームでのランニングを心がけて、肩こり知らずのランナーになりましょう。

1
   

あわせて読みたい

向かい風を追い風にできる?ランニングで風を味方にする方法教えます
向かい風と追い風、レースの時は当然「追い風」の中走りたいですよね。ランナーなら誰しも、向かい風に苦しめられた経験があるのではないで...
Morotsuka 51
トレイルランナー
トレイルランナーこそ「キャップ」を被ろう!強い日差しや障害物から頭を守る
天気の良い日のトレランは気持ちの良いものですが、強い日差しや紫外線が気になりますよね。そんな時は、ロードを走る時と同じく帽子をかぶ...
ke2t4
ペースを計測しながら走るランナー
マラソン練習の定番!「ビルドアップ走」の効果と目標タイム別練習メニュー
ビルドアップ走は、マラソンの代表的な練習の一つです。「フルマラソンでもっとタイムを縮めたい!」と思っている方におすすめしたい、ビル...
RUN HACK編集部
膝上丈が一番人気!ランニングにおすすめのハーフパンツまとめ
ランニングパンツは足さばきがよく、普段のジョグからマラソン大会まで幅広く使える優れもの。丈の長さもいろいろありますが、膝上のハーフ...
Tommy
ハイドレーション
意外とコツがいる!給水のおとも・ハイドレーションの正しい洗い方
長距離のランニングやトレイルランニング、登山などの際に手軽に水分を補給したい、そんなときに役立つのがハイドレーションです。ハイドレ...
ke2t4
川村
川村

運動不足だったのでランニングを始めてみるとどっぷりとはまりました。毎日走るのはもちろんですが休日にはのんびりと長距離も走っています。ランニングで役立つ情報をご紹介していきます。