黒のランニングシューズ15選!ランニング以外に日常でも使える人気おすすめモデル

黒色のランニングシューズを紹介している記事です。黒色のランニングシューズはどんな服にでも合うので1足持っていると使い回しができるので便利です。黒い靴は見た目もかっこよく、全体を引き締める効果もあるので、街ばきや仕事など普段履きするのにもピッタリです。日常使いから練習、大会まで使える黒のランニングシューズを口コミも一緒に紹介します。

記事の目次

  • まずは知っておこう!ランニングシューズの選び方
  • 日常使いにもピッタリで初心者向けの黒色ランニングシューズ7選!
  • 記録アップに狙う人に!中級者向け黒色ランニングシューズ6選
  • サブ3を目指すランナーに!上級者向け黒色ランニングシューズ
  • おしゃれでかっこいい黒色シューズでランニングを楽しもう!

アイキャッチ出典:楽天市場/atomos

まずは知っておこう!ランニングシューズの選び方

ランニングシューズ

出典:PIXTA

ランニングシューズとスニーカーの大きな違いは靴の構造にあります。ランニングシューズは走りに特化しているので細かい部分に技術を取り入れています。そのため、足に合わないものを選んでしまうとシューズの特性を活かせなかったり、靴擦れを起こしたり、怪我の原因にもなります。

ここではシューズを選ぶ際の大事なポイントを3つ紹介します。正しいシューズの選び方を知ってから購入するようにしましょう。

自分の足のサイズを知ろう!

まず自分の足の大きさを知ることから始めましょう。足の大きさを知るためには「足長(サイズ)」と「足囲(ワイズ)」を測ってください。日本では足長と足囲を元に靴のサイズが決められています。

 

<足長の測り方>

カカトの一番出っ張っているところから、一番長い指の先までの長さを測ります。

 

<足囲の測り方>

足囲は親指の付け根と小指の付け根を通った周りの長さなので、メジャーを使い一周させて長さを測ります。

※右足と左足では足の大きさが異なるので、大きい方を選ぶようにしましょう。

※メーカーによって同じサイズでも靴の大きさは若干異なるので、購入する時はメーカーが紹介しているサイズ表を確認しましょう。

フィット感はとても大事○

実際に靴を履いたときに足にフィットしていないと靴擦れをおこしたり、フォームが乱れて怪我のリスクが出てきます。足にフィットするかどうかは試着の際に確認する方法があるので紹介します。

 

靴の試着方法

①靴ひもを緩めた状態で足を入れる。
②かかとをトントンと軽くたたき、かかとの位置を合わせる。
③ひもを結ぶのはつま先から順にしめ、最後結ぶときはつま先をあげて締める。

 

靴紐は締めすぎると血流が悪くなったり、むくんだりするので心地よいくらいの締め具合にしましょう。

 

フィット感の確認方法(必ず立った状態で行なってください)

つま先:かかとに合わせて履き、立ってみた際に足のつま先が1cmほどすき間が入るようにしましょう。つま先に余裕がないとツメが痛くなったりマメの原因にもなります。

 

足幅:靴が親指と小指の付け根に当たっていないか確認してください。窮屈に感じてもいけませんが、ゆとりもありすぎると着地時に左右にブレてマメの原因になります。

 

足の甲:靴紐を結んだ後に圧迫感があるとしびれがきて痛みの原因にもなります。逆にゆるすぎるとマメができる原因になるので程よく締めてください。

 

かかと:人差し指が入るかの確認をしてしまう方もいますが、かかとが浮くと着地が不安定になるので、履いた後に自分のかかとがしっかりホールドされているか確認をしてください。

自分のレベルに合わせたシューズを選ぶようにしよう!

見た目がかっこいいからと初心者の方が上級者用のシューズを選んでしまうと、走った際に足が痛くなったり、怪我の原因にもなります。自分のレベルに合わせたシューズを選ぶようにしましょう。

例えば初心者はクッション性と安定性のあるもの、中級者はクッション性はありながらも軽量のシューズ上級者は軽量かつ反発性の高いものです。

 

▼ランニングシューズの詳しい選び方は、こちらの記事も参考に

日常使いにもピッタリで初心者向けの黒色ランニングシューズ7選!

クッション性と安定性を兼ねそろえた初心者用の黒色ランニングシューズを5つ紹介します。クッション性に優れていると歩いていても疲れにくいので、日常出かける時などにも使えて便利ですよ。

ナイキ|ダウンシフター10

最新のサポート性とクッショニングを追求した初心者に向けたランニングシューズです。軽量で通気性も優れているので、長く履いていてもストレスを感じにくいので日常使いにもバッチリです。

ITEM
ナイキ|ダウンシフター10
【重量】272g(28cm)
【サイズ】24.0〜32.0

届いて感じたのが、とにかく軽い!
もともとランニングシューズって軽い物なのかもしれないですが…笑 歩いてる感じ、運動している感じ、クッションがあり足が軽いです。

アディダス|ウルトラブースト20

アディダス独自の素材、ブーストフォームをミッドソールに使用していて抜群の衝撃吸収と反発性があります。足に密着するようなフィット感と、着地から蹴り出しまで適切に足をサポートしてくれるので走りやすいです。

ITEM
アディダス|ウルトラブースト20
【重量】310g(27cm)
【サイズ】22.0〜32.0

アシックス|GT-1000 10

フルマラソン完走を目指す人へ向けた安定性・サポート性・快適な履き心地を兼ね備えたランニングシューズGT-1000の10周年を記念したモデルです。エントリーモデルながらも軽量なタイプで毎日履けるシューズとして開発されました。

ITEM
アシックス|GT-1000 10
【重量】295g(27cm)
【サイズ】24.5〜34

HOKA  ONEONE|ボンダイ7

HOKAのランニングシューズの中で一番クッション性が高く、柔らかな履き心地でランニング初心者に優しい設計をしています。さまざまな人の足首の形状に合わせて包み込むようにデザインされているのでフィット感にも優れています。

ITEM
HOKA  ONEONE|ボンダイ7
【重量】303g(27cm)
【サイズ】22.0〜30.0

【ソフトで気持ちのよい履き心地】
クッショニングがすごく、とにかく履き心地がいい。設置面積も広いため、ぐらついたりもない。厚底で身長が盛れるのも⭕。オールブラックはタウンユースにももってこい。買ってよかったと思います。あとは耐久性がどのぐらいか。

HOKA ONEONE|クリフトン7

HOKA ONEONE特有のマシュマロクッションで着地衝撃を感じにくく、走っていると自然と足が前に出る感覚になるのでスムーズな足の運びができます。つま先がメッシュで通気性もよく、履き心地の良い快適な一足です。

ITEM
HOKA ONEONE|クリフトン7
【重量】247g(27cm)
【サイズ】22.0〜32.0

これまではボンダイ6でしたが、今回はクリフトン7を購入しました。
ウォーキングがメインの用途で、歩きやすさはクリフトンの方が良いです。

ON|クラウドフライヤー

とても軽量ではある中でONの中ではどのモデルよりも安定性が高く、極上のクッション性を楽しめます。日常歩いていても疲れにくく、見た目もかっこいいので普段使いにもおすすめです。

ITEM
ON|クラウドフライヤー
【重量】292g(27cm)
【サイズ】22.0〜32.0

【軽くてクッション性がある】
クッション性が良いという謳い文句通りです。ずっとCloudflowを履いていて、クッション性が足りず、長距離走ると足に痛みが出ていましたが、Cloudflyerにしてからは5-10km走っても痛みが出ず、ペースも落ちずに走れました。Cloudflowと比べると靴底が厚いだけでなく、インソールのクッションも厚く、アッパーもスポンジのように厚みのあるものでした。そのせいか、上下から足が圧迫される感じが少し強いです。このクッション性で300gほどの重さなら軽くて満足です。

BROCKS|アドレナリンGTS21

アメリカでは知らない人はいないと言われるくらい長く愛されているランニングシューズです。独自の素材、DNALOFTをかかとからつま先まで搭載しており柔らかく滑らかな履き心地でランニング初心者にピッタリな安定性のあるシューズです。

ITEM
BROCKS|アドレナリンGTS21
【重量】295g(27cm)
【サイズ】22.5〜28.0

記録アップに狙う人に!中級者向け黒色ランニングシューズ6選

軽量かつクッション性も兼ねそろえた中級者向けのランニングシューズを5つ紹介します。中級者とはいえ、少しランニングに慣れてきた初心者のスピード練習にも使えますし、適度にクッションがあるので日常にも使えますよ。

アシックス|GEL−KAYANO27

フルマラソン完走をからサブ4を目指す人まで多くのランナーが使用するアシックスを代表するランニングシューズ。クッション性に優れたアシックス独自の技術GELを搭載しているので、長時間のランでも疲れにくいです。

ITEM
アシックス|GEL−KAYANO27
【重量】315g(27cm)
【サイズ】24.5〜33

ミズノ|ウェーブシャドウ2

初心者から中級者へステップアップしたいランナー向きのシューズ。波形のプレートを挟み込むことによってクッション性と安定性を両立しています。クッション性と軽量性を飛躍的に高めた次世代のミッドソール素材を使用しています。

ITEM
ミズノ|ウェーブシャドウ2
【重量】250g(27cm)
【サイズ】22.5〜28.0

【思ったより硬めのは着心地】
ミズノの靴はウェーブライダー、エア6以来でした。思ったよりカッチリした履き心地で自分には少し硬めに感じた。アディダスをここ数年履いており、ミズノは久しぶりでした。イメージとして玄人好みのメーカーでファッション性は低い感じだがしっかりしたつくりで高品質。走ってみると自分の実力以上のタイムが出せそう。スピードが遅いと硬めに感じるが、五分を切るスピードになるとクッションが柔らかく感じるようになり反発力が増してくる。

ニューバランス|FRESH FOAM MORE M

レーザー加工によりクッション性を高めたニューバランス独自の素材FRESH FOAMをより厚くしています。厚底でありながら足の横ブレや倒れ込みを防ぐ構造と軽量でサポート性に優れたアッパー素材がが安全でで快適な走りをサポートしてくれます。

ITEM
ニューバランス|FRESH FOAM MORE M
【重量】292g(27cm)
【サイズ】22〜35

アンダーアーマー|UA チャージド アサート8

アウトソールが衝撃吸収と反発性を高めた二層構造となっている。リフレクト機能があるため、夜間でも安心してランニングができる。走っているとスムーズに足の運べるのでストレスを感じにくいです。

ITEM
アンダーアーマー|UA チャージドアサート8
【重量】275g(27cm)
【サイズ】25〜34

【クッション具合がお気に入り】
ランニングやスポーツジムでアンダーアーマーの靴を愛用していますが、他のシリーズよりもアサートシリーズが気に入ってきます。クッション具合が良いので膝や足への負担が少ないと感じています。

ON|クラウドストラトス

最新のソール素材「Helion™スーパーフォーム」を搭載しており、着地衝撃を推進力へ促すことで加速とつながります。クッション性と反発性があるのでロングランにも最適です。

ITEM
ON|クラウドストラトス
【重量】305g(26.5cm)
【サイズ】22.0〜32.0

BROCKS|ゴースト13

独自の衝撃吸収素材DNA LOFTをソール踵部からつま先まで塔載しています。柔らかい走り心地でかかとから爪先までスムーズな足運びができるので、サブ4を目指すランナーのサポートにはピッタリなシューズです。

ITEM
BROCKS|ゴースト13
【重量】286g(27cm)
【サイズ】22.0〜30.0

サブ3を目指すランナーに!上級者向け黒色ランニングシューズ

市民ランナーの上位3%と言われるサブ3を目指すためには軽量化つ反発性に優れた上級者向けのシューズが必要となります。中級者の方もスピード練習に使えるので、1足持っておくとレベルアップにつながります。

アシックス|ターサーブラスト

サブ3ランナーに人気の「TARTHER」をベースにクッション性の高い「FLYTEFOAM Blast」をミッドソールに搭載しています。柔らかくも反発性が高いのでスムーズな走りができます。

ITEM
アシックス|ターサーブラスト
【重量】255g(27cm)
【サイズ】22.5〜30.5

ON|クラウドエックス

クラウドシリーズの中で最も軽量のタイプ。アッパー部分は柔軟性が高く、踵部分はかっちりしているので履いていることを忘れるような履き心地です。安定性がありながらも反発性も高くダイナミックな走りができます。

ITEM
ON|クラウドエックス
【重量】240g(27cm)
【サイズ】22.0〜32.0

立ち仕事での普段使いに購入
軽く歩きやすいので疲れにくい

おしゃれでかっこいい黒色シューズでランニングを楽しもう!

ランニングシューズ

出典:PIXTA

黒色のランニングシューズは日常の中ではカジュアルな場面でもビジネスの中でも使えるので、1足でも持っていると便利です。黒もいろんなタイプの黒があるので自分の好きな黒色を見つけて、おしゃれに楽しくラン生活を送ってくださいね。

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
Nissy
Nissy

走った後の美味しいお酒と食べ物のために走っています。 楽しく走ることがモットーですが、サブスリーを目指してまじめに走ったりもしています。 記事を通してランの魅力が伝われば嬉しいです。