ランニングシューズ人気メーカー15選!おすすめブランドから一押しモデルをまとめて比較紹介

ランニングシューズの人気メーカーから、おすすめのシューズを紹介している記事です。ランニングはシューズさえあれば気軽に始められるスポーツですが、そのぶん足にあったランニングシューズが必要です。ランニングシューズに定評のある人気メーカーを中心に、マイナーなメーカーまで初心者を中心におすすめのシューズを比較紹介していきます。

記事の目次

  • ランニングシューズはなぜ必要?
  • おすすめランニングシューズブランド①NIKE(ナイキ)
  • おすすめランニングシューズブランド②adidas(アディダス)
  • おすすめランニングシューズブランド③asics(アシックス)
  • おすすめランニングシューズブランド④HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)
  • おすすめランニングシューズブランド⑤On(オン)
  • おすすめランニングシューズブランド⑥MIZUNO(ミズノ)
  • おすすめランニングシューズブランド⑦New Balance(ニューバランス)
  • おすすめランニングシューズブランド⑧BROOKS(ブルックス)
  • おすすめランニングシューズブランド⑨Salomon(サロモン)
  • おすすめランニングシューズブランド⑩:PUMA(プーマ)
  • おすすめランニングシューズブランド⑪:SAUCONY(サッカニー)
  • おすすめランニングシューズブランド⑫:UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
  • おすすめランニングシューズブランド⑬:Reebok(リーボック)
  • おすすめランニングシューズブランド⑭:YONEX(ヨネックス)
  • おすすめランニングシューズブランド⑮:NEWTON(ニュートン)
  • 自分に合ったシューズでランニングを快適に楽しもう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ランニングシューズはなぜ必要?

走るだけなら普段履いているスニーカーでも良いのでは?と思うかもしれません。しかし、ランニングシューズはさまざまな機能が盛り込まれており、筋力がまだしっかりとついていない初心者には特に必要になってきます。なぜランニングシューズが必要なのか解説していきます。

怪我を予防し、快適に走るため

ランニングする女性

出典:PIXTA

ランニングの着地時には片足に体重の3〜4倍の負荷がかかり、体には大きな負荷がかかります。ランニングシューズのソールはクッション性が高くなっているので、衝撃から体を守り怪我や故障を予防することができます。

もしどこかに痛みがでれば継続してランニングできないため、初心者は特に挫折につながってしまいます。初心者ランナーに適したランニングシューズを選び、怪我なく習慣化して走り続けることが何よりも大事です。

初心者は、クッション性、サポート機能などが高いものを

ランニングシューズ

出典:PIXTA

初心者のランニングシューズ選びのポイントはクッション性、安定性、サポート性の高さです。クッション性が高ければ着地したときの衝撃を和らげることができます。
また、まだ筋力がしっかりついていない初心者ランナーは走りが安定していないため、体の一部に負荷がかかりやすく膝や足首、ふくらはぎなどを怪我するランナーが非常に多いのです。安定性、サポート性が高ければシューズがしっかりと守ってくれます。

 

軽いシューズの方がいいのでは?と思ってしまうかもしれませんが、初心者にとっては機能性を重視するためある程度の重量が必要です。

経験者は、反発性の高いもの

トラックレーズ

出典:PIXTA

ある程度走り慣れてきた経験者は軽く、反発性の高いランニングシューズを選びましょう。筋力がついてくるので走りが安定し、サポート機能は必要最低限で大丈夫。地面からの反発がもらえるよりスピードが出やすいシューズを選ぶのがポイントです。

しかし、初心者ランナーが軽いから、速く走れるシューズだからと安易に手を出してしまうと危険です。流行りのカーボンプレート入りの厚底シューズなどを選んでしまうと、体の負担が大きいため履きこなすことができず、怪我や疲労の蓄積に繋がってしまいます。自分のレベルに合ったランニングシューズを選ぶことが大切です。

試着のポイントは?

出典:PIXTA

ランニングシューズはネットで手軽に安く購入できます。しかし、履き慣れたシューズを買い直すときは良いですが初心者ランナーはきちんと試着して自分に合ったシューズを選びましょう。合わないシューズを選んでしまうとマメができてしまったり故障に繋がってしまいます。ショップなら店員さんが相談に乗ってくれますし、足のサイズを測ってもらえることもありますよ。

時間帯は午後、夕方がおすすめ

試し履きするときのポイントですが、時間帯によっては足が浮腫んできたり、アーチが沈んできて足のサイズが大きくなるので、午後、できれば夕方がおすすめです。サイズはぴったり合うものではなく指1本分くらいの余裕を持たせましょう。歩いたり走ったりしてみてしっかりフィットするかチェックし、違和感のないシューズを選んでください。

ここからは、どうしても試しばきでショップに行けない人のために、人気ブランドを中心に、主に初心者に人気のモデルを紹介していきます。

おすすめランニングシューズブランド①NIKE(ナイキ)

カーボンプレート入りの厚底シューズがマラソンや駅伝を中心に話題を集めている「NIKE」。今ランニング市場で最も話題のあるメーカーです。トップランナーから初心者用のモデルまで多数展開しており、最新技術を駆使してより新しい機能を積極的に採用。反発性やクッション性が高いのが特徴で、ラスト(足型)は海外メーカーのため少し細めになっています。

 

また、デザイン性の高さにも定評があり、ランニングシーンだけでなく普段履きのファッションアイテムとしても活用できるでしょう。

リアクト インフィニティラン2

リアクトインフィニティランのコンセプトは「怪我ゼロを目指す」。実際に他シューズと比べて52%怪我が減った調査結果も出ています。

ソールにリアクトと呼ばれる柔らかさと反発力、耐久性がある素材を使用することで着地したときの衝撃を軽減。ミッドソールの横幅を広げて横ぶれを防ぎ安定性を確保しています。ソールの形状がゆりかごのようになっているのでスムーズな体重移動を可能にし、自然と足が進んでいく感覚を味わえるでしょう。

ITEM
ナイキ リアクト インフィニティラン フライニット2 メンズ
●重量:291g
●サイズ:25.0〜30.0cm

全面着地ができるので、ランニング初心者でも使いやすいランニングシューズとなっております。
走った時の左右のブレもないので、怪我しにくい作りだという事を体感しました。

ITEM
ナイキ リアクト インフィニティラン フライニット2 レディース
●重量:244g
●サイズ:22.5〜26cm

エアズームペガサス37

NIKEのペガサスシリーズは37年もの間ランナーに愛されてきたシューズです。エアズームペガサス37の特徴はクッション性と反発性。着地が柔らかく感じられ足への負担を軽減でき、反発性もあるので推進力を感じられます。

ソールは厚いですが、軽量の素材を使っているので見た目よりも軽く、耐久性にも優れています。

ITEM
ナイキ エア ズーム ペガサス 37 メンズ
●重量:約285g
●サイズ:25〜30cm
●素材:合成繊維、ゴム底

陸上部で長距離グループに属している
中2の息子用が、この靴を先輩から借りて
走った時にとても走りやすかったから
買って欲しいと言われて購入。

今まで履いた靴の中で、
一番走りやすいと大絶賛。

ITEM
ナイキ エア ズーム ペガサス 37 ウィメンズ
●重量:約239g (片足25cm)
●サイズ:22.5〜26.0cm
●素材:合成繊維、ゴム底

長年気に入って履いていたペガサスシリーズの履き替えに購入しました。
心地いいフィット感、以前よりソウル部分が少しスリムになったようで、着地の際が軽やかに感じます。
元気の出るカワイイ色のシューズがお安く買えて嬉しいです。

エア ズーム ストラクチャー 23

NIKE エア ズーム ストラクチャー 23は大人気モデルの復刻版です。通気性とクッション性が優れているので初心者の日々のランニングを快適にサポートしてくれます。
履いたときにフィット感があり、しっかりと足を守ってくれます。シューズの後ろには反射材がついているのでナイトランにもおすすめです。

ITEM
ナイキ エア ズーム ストラクチャー 23 メンズ
●重量:約300g
●サイズ:25.0〜29.0cm
●素材:合成繊維、合成樹脂、ゴム底

子供のランニングトレーニング用に購入。使用者本人から、他社製と比べて、走りやすいという評価をもらったので、満足しています。

ITEM
ナイキ エア ズーム ストラクチャー 23 レディース
●重量:約260g
●サイズ:22.5〜26.5cm
●素材:合成繊維、合成樹脂、ゴム底

幅広で厚底なので足がいたくならず、とても歩き易いです。

おすすめランニングシューズブランド②adidas(アディダス)

ドイツのスポーツブランド「adidas」はデザイン性の高さにも定評があります。アディダス独自技術、発泡スチロールのような見た目のソールBOOST™(ブースト)フォームは高いクッション性と反発性があり、ランナーの快適な走りをサポート。全体的に軽量で通気性が良いのが特徴で足幅は平均かやや細めで、ワイドサイズも販売しています。

ソーラーブースト 3

ソーラーブースト3はサポート力に優れたシューズなので初心者でも安心して履くことができます。中足部ソールに搭載されたLinear Energy Pushシステムによりロングランでも安定した走りが可能に。ブーストとの相乗効果でより快適なランニングを楽しめます。長い距離を走りたい初心者ランナーにおすすめです。

ITEM
アディダス ソーラーブースト 3 メンズ
●重量:約305g
●サイズ:24.5〜32.0cm

注文して翌日には届いてびっくり!高校3年になる息子の通学用に購入。カッコいいし、履きやすい!と高評価!

ITEM
アディダス ソーラーブースト 3 レディース
●重量:約270g
●サイズ:22.0〜26.5cm

ウルトラブースト21

ウルトラブーストの特徴は前作から6%も増量したブーストフォーム。踵部分の厚さは約3.5mmにもなり、柔らかいクッションが着地の衝撃から足を守ってくれます。新しい技術ADIDAS LEPがアウトソールに搭載されたことで、蹴り出すときの安定感と反発力が高まっています。

ITEM
アディダス ウルトラブースト21 メンズ
●重量:約340g
●サイズ:24.0〜31.0cm
●素材:合成皮革、ゴム底
ITEM
アディダス ウルトラブースト21 レディース
●重量:約340g
●サイズ:22.5〜26.5cm
●素材:合成繊維、合成底


アディゼロ ボストン9

アディゼロボストン9は上級者のジョギング用から初心者のレース用シューズとして幅広く活躍するシューズです。ブーストが使われているのでクッション性が高く、筋力の弱い初心者が踵から着地しても衝撃を軽減してくれます。アッパーは柔らかい素材でフィット感があり、通気性が高いのでムレを防ぐことができます。

初心者がアディゼロボストン9を使うときはここぞというときの練習やレースで着用するのがおすすめ。サポート性の高いシューズと履き分けながらトレーニングすると良いでしょう。

ITEM
アディダス アディゼロ ボストン9 メンズ
●重量:約239g (片足27cm)
●サイズ:25.0〜30.5cm
●素材:合成繊維、合成底

比較的軽量でクッションもきいていそうです。これから走るのが楽しみです。

ITEM
アディダス アディゼロ ボストン9 レディース
●サイズ:22.5〜26.5cm
●素材:合成繊維、合成底

色もデザインも可愛いくて、走りやすいのでとても気に入っています。記録が伸びると良いなって思います。

おすすめランニングシューズブランド③asics(アシックス)

「asics」は日本のメーカーで長い歴史があることから、日本人の足にマッチする作りになっており、初心者用のランニングシューズで迷ったらアシックスなら間違いないと言われるほど。

asicsの独自技術であるGEL素材は高いクッション性を誇り、他にも安定性、軽量性を兼ね備えたインソールや軽量でクッション性の高いフライトフォームなど世界が認める技術を多数開発しています。日本ならではの繊細でクオリティの高いランニングシューズが揃っています。

ゲルカヤノ27

アシックスの人気定番シューズゲルカヤノは27代目のロングセラー商品です。踵と前足部に搭載されたGELが衝撃を吸収、初心者にありがちな着地時に内側に足が倒れ込んでしまうオーバープロネーションを予防する機能が搭載されています。ソールには柔らかくクッション性の高い素材が使われており、初心者の走りをサポートしてくれる高い機能を多方面から備えています。

ITEM
アシックス ゲルカヤノ 27 メンズ
●重量:約315g
●サイズ:24.5〜32.0cm
●素材:合成繊維、ゴム底

クッションが「適度~やや柔らか」で、ランニング時の足の負担が軽減されました。

ITEM
アシックス ゲルカヤノ 27 レディーズ
●重量:約249g
●サイズ:22.5〜26.5cm
●素材:合成繊維、ゴム底


甲高でいつも24サイズのシューズを履いています。実店舗でも試し履きしましたが、いつものシューズより少しサイズを上げた方がいいかと思います。24.5にしましたが、ぴったりでした!

GT20009

GT2000シリーズはゲルカヤノと並ぶアシックスを代表するシューズです。クッション性、安定性、軽量性など機能がバランスよく搭載されているので、初心者ならGT2000を選んでおけば間違いないと言われているほど。よくゲルカヤノと比較されますが、サポート性ならゲルカヤノ、軽量性はGT2000の方が優れておりいます。フィット感などあるのでスポーツ店に行って試し履きしてみて自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

ITEM
アシックス GT-2000 9 メンズ
●重量:約281g
●サイズ:24.5〜30.0cm
●素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

前作8からの履き替えで違和感なくフィットします。

ITEM
アシックス GT-2000 9 レディース
●重量:約281g
●サイズ:22.5〜26.5cm
●素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

やはり楽!王道の商品!
人に勧められて今回購入しました。GT2000に比べて踵の深さはわずかに浅目ですがホールディングは同様にしっかりとしており、足先は広めで楽に走れます。
自然と前へと進みやすくなっており、厚みもあるので足腰の負担も軽減されております。
軽量の靴が流行っておりますが、4時間30分近くでフルを走る人にはちょうどいいと思います。

ゲルニンバス23

ゲルニンバスは走りを軽くし、雲の上を走っているような感覚を得られるシューズです。他のシューズよりも大型のゲルが搭載され、ソールが厚くなっているので、クッション性が高く着地したときの衝撃を軽減してくれます。着地した時に足が内側に倒れ込むのを防ぐ機能も搭載されています。ランニングの衝撃で膝や腰を痛めてしまうかもと心配な方にもおすすめです。

ITEM
アシックス ゲルニンバス23 メンズ
●サイズ:24.5〜32.0cm
●素材:合成繊維・合成樹脂・ゴム底

ひざの痛みが良くなりました。ありがとうございました。
ジョグ100 を使っていて リピートしようとしましたが、売り切れで購入できず
ジョルト2にしましたら、ひざ痛が発症してしまいました。
アシックスのお問い合わせ窓口の方に ゲルニンバス、カヤノをおすすめいただきました。
もう年ですので(56歳男)ひざは交換できないのでお金には代えられません。
ゲルニンバスに交換してゆっくりジョギングしています。
徐々に痛みも軽減してきました。ありがとうございました。

ITEM
アシックス ゲルニンバス 23 レディース
●サイズ:23.0〜25.5cm
●素材:合成繊維・合成樹脂・ゴム底

おすすめランニングシューズブランド④HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)

2009年にフランスのアネシーで生まれた「HOKA ONE ONE」。マリオ族の言葉でHOKAは飛ぶ、ONEは大地でさあ飛ぼうという意味があります。HOKA ONE ONEにはランニングを楽しんでもらいたいという想いが込められています。

 

分厚いソールが特徴で近年の厚底ブームで存在感を発揮。クッション性が高く、ランナーの足を衝撃から守ってくれます。ソールは分厚いですが軽量で耐久性が高く、初心者のランニングシューズにもおすすめ。ソールはゆりかごのようになっており、体重移動がスムーズで滑らかな走りを可能にしています。足幅は全体的に広めなので、他社のシューズから0.5cm下げて履く人もいるようです。

クリフトン7

HOKA ONE ONEを代表するシューズといえばクリフトンです。最新モデルのクリフトン7は柔らかく軽いという特徴をさらにアップ。以前のモデルよりも8g軽量化されています。アッパーは通気性と快適性が良好で、踵部分にはパットが入っているのでアキレス腱にかかる負担を軽減。踵部分には脱ぎ破棄しやすいようにタブがついています。

ITEM
ホカオネオネ クリフトン7 メンズ
●重量:約247g (片足27.0cm)
●サイズ:25.0〜30.0cm

初めてのブランドなのでどうかなと気になりましたが周りの評判も良く実際に使っても調子良いです。
カッコいいしランニングが楽しくなりました笑

ITEM
ホカオネオネ クリフトン7 レディース
●重量:約201g (片足24.0cm)
●サイズ:22.0〜25.0cm

最初厚底と足全体が包まれてる感じにランニング中は慣れず戸惑いました。履いていくうちにこれ以外は履けなりました!足の安定感がすごいです。安心して走れます。HOKAの他の種類も気になります。

リンコン2

HOKA ONE ONEの定番シューズ、クリフトンを軽量化したモデルがリンコン2です。ステップアップするときやレース用としてもおすすめです。高いクッション性を維持しながら、約218gと軽いのでスピードアップにも対応できます。

アッパーにはエンジニアードサンドイッチメッシュ素材を使用し、通気性やフィット感がアップ。アッパーやソールは摩擦が多い部分のみを強化しているので軽量性と耐久性が保たれています。

ITEM
ホカオネオネ リンコン2 メンズ
●重量:約218g
●サイズ:25.0〜30.0cm
ITEM
ホカオネオネ リンコン2 レディース
●重量:約184g
●サイズ:22.0〜25.0cm

ワイズがゆったり目で少し大きいかと思いましたが、紐でしっかり固定すると安定しました。踵への衝撃が緩和されるようで走りやすいです。ブルーとパープルのコンビカラーが大変素敵です。このシューズを相棒に初めてのマラソン大会参加が楽しみです。

ボンダイ7

HOKA ONE ONEの中で最もクッション性の高いシューズがボンダイです。ソールは極厚ですが、ボンダイ7は安定性がアップ。体重が重く、膝が痛くなりやすいなどの悩みを抱えた初心者ランナーにもおすすめです。

履き口周りには形状記憶フォームのアンクルパットを搭載。踵の狭いランナーでもフィットし、さまざまな足首の人に柔らかくマッチするように作られています。

ITEM
ホカオネオネ ボンダイ7 メンズ
●重量:約303g
●サイズ:25.0〜30.0cm

見た目、重そうですが、意外と軽く、クッション性もあり満足です。

ITEM
ホカオネオネ ボンダイ7 レディース
●重量:約252g
●サイズ:22.0〜25.0cm

友人が履いていて仕事用に購入しました。
いつも履いてるサイズで購入しましたがシンデレラフィット!届いた時は少し大きめなのかな?と思ったのですが厚底なだけでクッション性に優れとても履き心地がよく少しお値段はしますが購入してよかったです!

おすすめランニングシューズブランド⑤On(オン)

2010年スイスで生まれた「On」はまだ新しいランニングシューズ、ウエアを展開しているブランドですが、わずか10年間で世界中で取り扱われるほど急成長しています。最大の特徴はまるで雲の上を走っているような心地がする「CloudTec®」システム。ミッドソールに空洞があり、着地時には潰れて優れたクッション性を発揮し、蹴り出し時には元に戻ろうとするので反発性も感じられます。本来であれば相反する機能を両方実現している画期的なシューズなのです。

ランニングを始めたばかりの初心者からトップアスリートまで幅広く人気がある他、おしゃれで特徴的なデザインから日常使いのシューズとしても活用されています。

クラウド

クラウドはOnを代表するベストセラーシューズ。軽さ、クッション性、反発性がバランスよく備わっているので、快適な走りをサポートしてくれます。ゴム紐なので着脱のしやすさも魅力です。

また、デザイン性が高いので普段履きとしてもおすすめ。旅先でランニングしたくてもシューズを持っていくのは大変ですが、Onのクラウドならそんな悩みを解決できるでしょう。

ITEM
オン クラウド メンズ
●重量:約230g
●サイズ:25.0〜32.0cm

ブラックで普段にもいいランニングシューズです。とてもはきやすいです。サイズは普段+0.5センチでいいかんじです。

ITEM
オン クラウド レディース
●重量:約183g
●サイズ:22.0〜25.0

ブラックを購入しました。あまりの軽さと履き心地の良さに感動です。歩いても走っても今までの靴の感触とは違い感激しました。足首や足裏が弱い私にはとても嬉しいです。

クラウドスイフト

クラウドスイフトHelion®と呼ばれる新素材をソールに使っているので、高いクッション性と反発性に優れ、硬い路面でも軽やかな走りが可能。重さもありスピードボードは意外に硬めに作られているので、安定感もあります。1km5〜6分で走るとよりシューズの効果が感じられるでしょう。

アッパーとタンが一緒になっているのでスムーズに着脱でき、足全体を優しく包み込むような感覚を覚えるはず。

ITEM
オン クラウドスイフト メンズ
●重量:約282g
●サイズ:25.0〜32.0cm

新型のクラウドスイフトです。
初代スイフトとは全く別物、万人受けするシューズです。サイズはジャストフィットのサイズで大丈夫かと思います。ヘリオンフォーム、柔らかくできるとは、ビックリ。オススメです。

ITEM
オン クラウドスイフト レディース
●重量:約220g
●サイズ:22.0〜25.0cm

足の悩みが多く、スニーカーですらなかなか合うものがない私ですが、こちらは足にピッタリとフィットするような履き心地でとても満足しています!
次もこの形を購入したいです!!

クラウドフロー

クラウドフローはHelion®と呼ばれる加速しやすいスピードボードを搭載しており、軽量で反発性、クッション性に優れているのでクラウドよりも速いペースに対応できます。ポイント練習やトレーニング用としておすすめ。主にサブ3.5〜4向けランナーがターゲットのシューズですが、クセが少ないので初心者でも履きやすいシューズです。

ITEM
オン クラウドフロー メンズ
●重量:約235g
●サイズ:25.0〜32.0cm

adizeroから履き替えです。
流行りの厚底とは違ったクッション性があり、歩くとこれまで味わったことの無い不思議な感触が足の裏に伝わってきました。
いざ走り始めると推進力が素晴らしくいつものランニングコースで自己新記録が出せました。
驚いたのは走った後で、いつもより速く走ったにも関わらず足へのダメージは少なく感じました。
流行りの厚底も試してみたいですが、この靴自体は素晴らしいものだと実感しました。

ITEM
オン クラウド フロー レディース
●重量:約198g
●サイズ:22.0〜25.0cm

とても歩きやすく、走り出したくなります。

おすすめランニングシューズブランド⑥MIZUNO(ミズノ)

「ミズノ」は日本を代表するスポーツメーカー。日本人の幅広な足型に合わせたシューズ作りをしています。ミズノ独自のソールミズノウエーブが搭載されているのが特徴で、難しいと言われていたクッション性と安定性を両立することに成功しています。サイズやカラーを幅広く取り揃えており、足が幅広で合うシューズが見つからないという方にもおすすめです。

ウエーブスカイ4

ウエーブスカイ4のコンセプトはまるで宙に浮いているような浮遊感を体感できるシューズ。ソールに高反発素材のミズノエナジーを採用し、反発性、柔らかさともに前モデルよりも向上しています。柔らかいだけではグラついてしまいますが、ミズノウェーブや硬度の違う素材を組み合わせることで横ぶれを防いでいます。

ITEM
ミズノ ウェーブスカイ4 メンズ
●重量:約340g
●サイズ:25.0〜29.0cm
●素材:合成繊維、人工皮革、合成底

長めのJOGやLSDに使っています。自然に前に進む感じで疲れを感じにくいシューズです。

ITEM
ミズノ ウエーブスカイ4 レディース
●重量:約295g
●サイズ:22.0〜25.0cm
●素材:合成繊維、人工皮革、合成底

ウエーブライダー24

ウエーブライダーはスムーズな走り心地をコンセプトに開発されたシューズでミズノで最も人気があるシューズです。

ターケットはマラソンでサブ5を目指すランナー。新素材のミズノエナジーが搭載されており、柔らかさと反発性がアップ。ミズノウエーブで横ぶれを防ぎます。マラソン後半までエネルギーをロスすることなく効率的な走りを実現できます。

ITEM
ミズノ ウエーブライダー24 メンズ
●重量:約275g
●サイズ:24.5〜29.0cm
●素材:合成繊維、人工皮革、合成底

クッションがあり足への負担が少なく坂道でも走り易い。足の甲の締め付けがあるので、最初は痛くなるが慣れてくると気にならない。

ITEM
ミズノ ウエーブライダー24 レディース
●重量:約235g
●サイズ:22.5〜26.0cm
●素材:合成繊維、人工皮革、合成底

足をしっかり包み込むような感じで、歩きやすいです。通常履いてるサイズと同サイズで、ちょうど良かったです。靴幅は広い方ではないです。

おすすめランニングシューズブランド⑦New Balance(ニューバランス)

「ニューバランス」はアメリカボストンに本社を置くシューズメーカー。創業時は矯正靴から始まった経験を元に機能性の高いシューズを多数展開しています。

足長だけでなく足囲を取り入れた初めてのメーカーです。1人1人に合ったフィット性の高いシューズを製作しています。クッション性がありながら軽量なランニングシューズで、安定性の高い初心者用モデルからスピードと反発を意識したエリートモデルまで幅広く取り揃えています。

HANZO U

日本人の足に合わせて作成した「1040」が名前を変えて「HANZO U」としてアップデート。フルマラソンをしっかり走り切りたい方におすすめです。

マラソンを最後まで走り切るためのクッション性、フィット性、安定性に加えて、反発性も向上しています。足囲もメンズが3パターン、レディースは2パターン展開されているので自分の足にマッチした1足が見つかるはずです。

ITEM
ニューバランス HANZO U メンズ
●重量:約264g
●サイズ:25.0〜29.0cm
●素材:合成繊維、合成底、ゴム底

靴の色合いが朱色で、とても美しく気に入りました。また、かかとがしっかりとした作りで大満足です。

ITEM
ニューバランス HANZO U レディース
●重量:約215g
●サイズ:22.0〜25.5cm
●素材:合成繊維、合成底、ゴム底

FuelCell Prism

「FuelCell Prism」はニューバランスの中でも反発が高く、ミッドソールの形状は効率の良い足運びを可能にしています。倒れ込みを防ぐ機能も搭載しているので安定感も保たれており、初心者でも安心。ランニング初心者からエリートランナーまで幅広いランナーにおすすめです。

ITEM
ニューバランス FuelCell PRISM メンズ
●重量:約231g (片足26.5cm)
●サイズ:25.0〜29.0cm
●素材:合成繊維、合成底、ゴム底

いいですね。適度に反発があり、何より安定感抜群。
これがこの値段とは驚きのコスパです。
初心者だけでなく、上級者のジョグにも使えてオールマイティです。足幅はDサイズのみですが伸縮性があり、そんなに違和感は無かったです。人によりますので、試し履きを。ホントにオススメです。

ITEM
ニューバランス FuelCell PRIS レディース
●重量:約182g (片足23.0cm)
●サイズ:22.0〜25.0cm
●素材:合成繊維、合成底、ゴム底

おすすめランニングシューズブランド⑧BROOKS(ブルックス)

日本ではあまり馴染みのない「ブルックス」ですが本場アメリカではシェアNo.1を誇る人気ランニングメーカーです。徐々に日本でもトップ選手や市民ランナーにも浸透し始めています。

ブルックスの最大の特徴はブルックスDNAと言われるクッション素材。ランナーの体型や衝撃の大きさに合わせて衝撃吸収力や反発性が変化します。ゆっくり歩いているときは柔らかく、速く走ると硬くなるといったイメージ。自分に合ったクッションをシューズが自動的に変化するので、快適なランニングを楽しめます。

ゴースト13

「ゴースト」シリーズはクッション性、衝撃吸収性に優れており、アメリカで幾度となくクッショニングNo.1として賞を受賞しています。ゴースト13のミッドソールには従来のクッション性よりも30%アップしたDNA LOFTと内側には独自のクッション材BioMoGo DNAを搭載。柔らかい履き心地が好きな方やいつも地面の硬いロードばかり走ってしまうランナーにおすすめです。足腰の負担が軽減できるので、怪我をすることなくより継続して快適なランニングを楽しむことができます。

ITEM
ブルックス ゴースト13 メンズ
●重量:約286g
●サイズ:25.0〜29.0cm

膝へのダメージが少なく、走るスピードも速くなった。

ITEM
ブルックス ゴースト13 レディース
●重量:約221g
●サイズ:22.0〜25.0cm

ハイペリオンテンポ

「ハイペリオンテンポ」は液化窒素ガスを混ぜて臨界発泡させ成型し、微細な気泡が閉じ込められたDNA FLASHをミッドソールに搭載。軽量性、クッション性、反発性がバランスよく備わっています。カーボンが入っておらずシューズの耐久性が高いことから、中上級者の練習用スピードシューズという位置付けですが、クッション性や安定性も高いので初心者のレース用シューズとしてもおすすめです。より高いパフォーマンスを生み出せるでしょう。

ITEM
ブルックス ハイペリオンテンポ メンズ
●重量:約207g
●サイズ:25.0〜29.0cm

クッション性:かなりいい感触。衝撃の吸収はしつつも柔らかすぎず。ウルトラマラソン等の超長距離での後半にもつかれなさそう。(柔らかすぎても硬すぎても疲れるため)
アウトソール:雨の日など、濡れているロードでは少し滑るが、普通のロードでは特に問題なし。
アッパー:若干固めで重めだが、デイリートレーナとしての耐久性を考慮してのことだと思うので、利用感としては、特に違和感はなし。
シューレース:かなり安っぽい。唯一の不満点。早々に交換しました。
足幅はBとかなり細めなため、WidthのDでもちょうどよかった。
総じて、デイリートレーナーとしての完成度は高く、超長距離ではレースシューズとしても利用したい。

ITEM
ブルックス ハイペリオンテンポ レディース
●重量:約190g
●サイズ:22.0〜25.0cm

おすすめランニングシューズブランド⑨Salomon(サロモン)

「サロモン」は1947年にフランスで創業。主にスキーやスノボーなどのウィンタースポーツを中心に展開していましたが1992年からサマースポーツにも参入し始めました。スキー、スノーボードで培った技術からグリップ性や耐久性の高いContagrip(コンタグリップ)やワンタッチで着脱できるQUICKLACE(クイックレース)など他のブランドとは違った独自路線で注目を浴びています。

SONIC4 BALANCE

「SONIC4 BALANCE」はOptivibe™と呼ばれるソールが微細な振動を吸収し、足の疲労を軽減してくれます。クッション性や安定性にも優れているので、怪我を防ぎたい方や疲労を残したくない方におすすめ。より柔らかなメッシュにアップデートされたので長時間履いても蒸れを感じることなく快適にランニングを楽しめます。

ITEM
サロモン SONIC 4 Balance メンズ
●重量:約257g
●サイズ:25.0〜32.0cm
ITEM
サロモン SONIC 4 Balance レディース
●重量:約213g
●サイズ:22.0〜25.0cm

PREDICT SOC

「PREDICT SOC」は解剖学の知見から考えられた分離方ミッドソールとアウトソールにより関節へのストレスを軽減しています。より滑らかで自然な走りが可能になり、膝や足首の故障や怪我から解放されるはず。アッパーは高品質なニットが使われているので足を包み込むような抜群のフィット感を感じられるでしょう。

ITEM
サロモン Predict Soc メンズ
●重量:約258g
●サイズ:25.0〜28.5cm
ITEM
サロモン Predict SOC レディース
●重量:約235g
●サイズ:22.0〜25.0cm

おすすめランニングシューズブランド⑩:PUMA(プーマ)

「PUMA」は1942年、ドイツでアディダスの創業者の兄であるルドルフ・ダスラー氏が創業。世界記録保持者のウサイン・ボルト選手や日本記録保持者のサニー・ブラウン選手が着用しているメーカーでもあります。

サッカーなどが中心で長距離のランニングシューズとしては馴染みが薄いかもしれませんが、クッション性や反発性の高いシューズが発売されています。プーマらしい明るいカラーリングで、エリートランナーから初心者までさまざまなラインナップを取り揃えています。

ディヴィエイト ニトロ

「ディヴィエイト ニトロ」のコンセプトは誰でも履けるみんなの厚底。カーボンプレートを搭載し、優れた反発性とクッション性を実現しています。初心者にとってカーボンプレート入りの厚底シューズは敷居が高いですが、前足部の外側で着地しても力を逃さない二股の形状になっているので、安定性がアップ。初心者でも推進力を高めやすくなっています。

ITEM
プーマ ディヴィエイト ニトロ メンズ
●重量:約255g
●サイズ:25.0〜30.0cm

ホント
サブ4ランナーには
最高のシューズです。
個人的には今後エースシューズになると思ってます。色々なカーボンシューズを履きましたが
1番しっくりきます。

ITEM
プーマ ディヴィエイト ニトロ レディース
●重量:約218g
●サイズ:22.0〜26.0cm

村元哉中選手、高橋大輔選手が着用して素敵だったので購入しました。
PUMAのスニーカーを何足か所有していますが、幅広甲高タイプの足で通常の靴サイズ(24.5)より少し大きめサイズ25センチをいつも選びます。今回も25センチで良かったです。履くとスニーカーが自然に動きをサポートしてくれるような不思議な感じが楽しいです!また、公式様でお得にポイントが付いて購入できて良かったです!

プーマ スピード500 イグナイト

「スピード500 イグナイト」はクッション性と反発性を持つプーマ独自の素材イグナイトを搭載。足への負担が軽減され快適なランニングを楽しめます。サブ5を目指すランナーにおすすめ。アッパーは独自のストラップ構造で繋げられたシームレスで、スムーズな足入れとフィット感を実現しています。

ITEM
プーマ スピード500 イグナイト3 メンズ
●サイズ:25.0〜30.0cm
●素材:合成繊維、合成樹脂、ゴム底

高校生の息子用に購入しました。画像で見るより実物の方が良かったです。

ITEM
プーマ スピード500 イグナイト3 レディース
●サイズ:22.0〜26.0cm
●素材:合成繊維、合成樹脂、ゴム底

おすすめランニングシューズブランド⑪:SAUCONY(サッカニー)

「サッカニー」は1898年アメリカのマサチューセッツ州に本社がある老舗メーカーです。日本ではまだあまり馴染みがないですが、アメリカではブルックスと並んで高い評価を得ています。

サッカニーのランニングシューズの特徴はクッション性と軽さ。独自に開発したエバーランと呼ばれるミッドソールが可能にしています。暑さや寒さなど温度変化に影響されることなく機能を発揮できます。

フィット性の良さやリーズナブルな価格設定もサッカニーの魅力。日本ではABCマートが総代理店となっています。

キンバラ12

「キンバラ12」の特徴はPWRRUNクッショニングフォームによる軽さと反発性。トレーニングからレース用シューズまでマルチに活躍します。無駄を削ぎ落としたシンプルなシューズは足本来の筋力を鍛え、走力をアップすることができます。

ITEM
サッカニー キンバラ12 メンズ
●重量:約213g
●サイズ:25.0〜30.0cm
ITEM
サッカニー キンバラ12 レディース
●重量:約184g
●サイズ:21.0〜26.0cm

エンドルフィンシフト

「エンドルフィンシフト」はサッカニーの厚底シリーズのトレーニング用や初心者向けシューズ。名前につけられているシフトには力をつけて上位モデルにシフトして欲しいとの願いが込められています。

カーボンプレートは入っておらず、クッションと安定性に優れたモデルです。長時間走ってもシューズが守ってくれるので、足の疲労を感じにくくなっています。ソールが厚いため4mmドロップと低いドロップでも推進力を生み出すことができます。

ITEM
サッカニー エンドルフィンシフト メンズ
●重量:約286g
●サイズ:25.0〜30.0cm
ITEM
サッカニー エンドルフィンシフト レディース
●重量:約269g
●サイズ:22.5〜25.5cm

おすすめランニングシューズブランド⑫:UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

「UNDER ARMOUR」は1996年アメリカで創業。創業者のケビン・プランクはアメリカンフットボール選手でもあり、アスリートの経験を元に機能性の高い製品作りをしています。

ランニングシューズ業界に参入したのは2011年と比較的新しいメーカー。機能性が高く、履き心地が良いと評判です。まだ種類はそんなに多くありませんが、上級者から初心者までそれぞれのレベルにあったシューズを展開しています。

UA フロー ベロシティウインド

「UAフローベロシティウインド」はクッショニングフォームUAフローを初めて搭載。軽量であるにもかかわらず、耐久性、衝撃吸収性が高く、ソフトで快適な着地感を実現しています。

ラバーをなくしてミッドソールとアウトソールを一体化しているので、軽く、素足のような感覚を味わうことができます。

ITEM
アンダーアーマー UAフローベロシティウインド メンズ
●重量:約217g
●サイズ:25.0〜29.0cm
●素材:合成繊維、合成樹脂、合成ゴム
ITEM
アンダーアーマー UAフローベロシティウインド レディース
●重量:約183g
●サイズ:22.5〜26.0m
●素材:合成繊維、合成樹脂、合成ゴム


UA ホバーファントム2

「UA ホバーファントム2」は大型化したクッション素材が柔らかさと弾力性を両立し、足への負担を軽減しています。ヒールカウンターが踵をしっかりとホールドしてくれるので安定性にも優れています。

さらにシューズにチップが埋め込まれており、アプリと連動するとあらゆるランニングデータを自動的に収集。コーチングやアドバイスもしてくれます。

ITEM
アンダーアーマー UAホバーファントム2 メンズ
●重量:約315g
●サイズ:25.0〜30.0cm
●素材:合成繊維、合成皮革、合成ゴム

丁度キャンペーン中に購入しました。凄くお得でした。履き心地も最高です♪
一つ気を付けないといけないのは、このメーカーのサイズは他社のサイズより小さいようです。私は普段25センチですが、今回は27センチで、ピッタリでした!

ITEM
アンダーアーマー ホバーファントム 2 レディース
●サイズ:22.0〜27.0cm
●素材:合成繊維、合成皮革、合成ゴム

おすすめランニングシューズブランド⑬:Reebok(リーボック)

「Reebok」は1985年にイギリスで誕生。陸上選手でもあった創業者が靴底に釘を打ちつけ、初めてスパイクを製作したのが始まりです。

スニーカーのイメージが強いですが、短い距離のウォーキングやランニング、10km以上の長距離用シューズまで幅広く取り揃えています。また、紐を使わずボールを押すことで空気を入れフィット感を高めるザポンプテクノロジーや柔軟性、通気性が高いウルトラニットアッパーを採用したシューズが多いのも特徴です。

フロートライド エナジー3

「フロートライドエナジー3」は軽量でクッション性の高く、軽やかな走りを可能にします。Reebok自慢のアッパーは通気性がよくしっかりと足にフィット。360度の反射素材がついているので、暗い夜道でもランナーを危険から守ってくれます。

ITEM
リーボック フロートライド エナジー3 メンズ
●重量:約214g
●サイズ:25.0〜30.0cm
ITEM
リーボック フロートライドエナジー3 レディース
●重量:約201g
●サイズ:22.0〜26.0cm

フィットネストレーナーのバイトで使用する為。
軽い!とても履きやすいです

おすすめランニングシューズブランド⑭:YONEX(ヨネックス)

日本のメーカーである「YONEX」はテニスやバトミントンのイメージが強いですがランニングシューズにも力を入れています。YONEXのランニングシューズのソールは12mの高さから生卵を落としても割れないクッション性の高さと6mも跳ね返る反発性を兼ね備えています。高機能なクッション素材でランナーを膝の故障から守ってくれています。

セーフラン200

「セーフラン200」は高いクッション性と反発性を兼ね備えたパワークッション®プラスを搭載。ミッドソールに3Dパワーカーボンを内蔵することで安定性を高めています。おすすめのランナーは1km7〜9分のゆっくり走るランナー。サポート機能が充実しているので、ランナーの負担を軽減し、楽に長く走り続けることができます。

ITEM
ヨネックス セーフラン200 メンズ
●重量:約275g
●サイズ:24.0〜29.0cm

中高年の週末ジョガーです。
セーフランは膝に優しいのでモデルを替えつつ
十年近く履いていますが今回のはすごく良いです。
足にぴったり馴染み1、2歩歩いただけでその違い
がすぐに分かります。
紐をしっかり締めてもきつくないし、走り終わって
膝にかかる負担がぐっと減ったのが実感できます。
パワーカーボンってこんなにも凄いんだと驚きつつ
これからも益々楽しく走ることが出来そうです。

ITEM
ヨネックス セーフラン200 レディース
●重量:約235g
●サイズ:22.0〜26.0cm

おすすめランニングシューズブランド⑮:NEWTON(ニュートン)

「ニュートン」はアメリカコロラド州のランニングの聖地ボルダーに本社があります。ニュートンのランニングシューズの特徴はソールにある突起。フォアフットやミッドフットで着地することで、バネのようになり効率的で速く走れるような感覚を自然と掴むことができます。ソールのドロップ差が少ないので素足のような感覚で走ることができます。日本ではStepスポーツなどで購入できます。

モーション10

「モーション10」は着地の傾きを防ぐ機能が搭載されており、安定性の高いシューズです。ニュートン独自の突起がクッション性、反発性を生み、快適なランニングをサポートしてくれます。トレーニング用、レース用として万能に使えるシューズですが、レースでカーボン入りのシューズを履くため、フォアフット走法を身につけたい方にもおすすめです。

ITEM
ニュートン モーション10 メンズ
●重量:約250g
●サイズ:24.0〜29.0cm
ITEM
ニュートン モーション10 レディース
●重量:約210g
●サイズ:22.5〜26.5cm

自分に合ったシューズでランニングを快適に楽しもう!

以前はアシックスとミズノがメインだったランニングシューズも近年はナイキを中心にさまざまなメーカーが本格参入し、機能性もアップした特色あるシューズが販売されています。しっかりメーカーの特性を理解して探せば、自分に合ったランニングシューズがきっと見つかるはず。自分の体にマッチしたランニングシューズなら怪我の予防に繋がったり、フォームが良くなったりと多くのメリットがあります。快適なランニングの強い味方となり、よりランニングが楽しめるでしょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

ブルックス ゴースト
アメリカでは大人気!ブルックス「ゴースト13」は通好みの定番クッショニングシューズ
ブルックス(BROOKS)は日本では今ひとつ知名度は低いけれど、アメリカではランナーから圧倒的な支持を得ているブランド。そのブルッ...
Morotsuka 51
プロテインシェイカー
プロテインシェイカー人気おすすめ20選!おしゃれなものから便利なものまで徹底紹介
おすすめのプロテインシェイカーについて紹介している記事です。プロテインシェーカーはプロテインやEAAなどを溶かして飲むのに便利なシ...
RUN HACK編集部
アシックス ランニングシューズ 白
白でおしゃれさと清潔感を!アシックスのランニングシューズをメンズ・レディース・キッズに分けて紹介
白のシューズはおしゃれで清潔感な印象を与えてくれる上、どんなコーディネートにも合わせやすいですよね。街歩きはもちろん、通学や旅行、...
ke2t4
ランジススクワット
ランジスクワットの正しいやり方を紹介!負荷を上げたい、インナーマッスルを鍛えたい人にも
スクワットの一種である「ランジスクワット」の正しいやり方・フォームや効果について解説します。ランジスクワットは、足を前後に開くラン...
natsumi0316
ナイキのランニングシューズ・レディース向けおすすめ人気モデル9選を徹底比較!
ナイキのレディース用ランニングシューズのおすすめを紹介している記事です。サイズや足形などナイキのレディースモデルの特徴やメンズモデ...
記助
gyunyu
gyunyu

1歳の男の子を子育て中ママライターgyunyuです。元実業団ランナー、専門は3000mからハーフマラソン。栄養士の免許も持っています。子育ての合間をぬってジョギングを再開したばかりですが、今までの経験を生かして皆さまのお役に立てる記事を書けるように頑張ります。