アルインコのおすすめランニングマシン5選!お手軽なものから高機能なモデルまで比較紹介

フィットネス器具で有名なアルインコのランニング本格マシンを紹介しています。運動不足が気になっている方や天候を気にせず運動をしたい方などにランニングマシン(ルームランナー)はおすすめです。アルインコは、軽い運動ができるモデルから本格的なトレーニングができるモデルまで幅広く取り揃えています。折りたたみ可能なものは、収納にも困りません。室内で気軽に運動がしたい方におすすめの人気マシンを比較紹介していきます。

記事の目次

  • ランニングマシンの選び方
  • アルインコのおすすめランニングマシン5選
  • 効果的なランニングマシンの使い方
  • アルインコのランニングマシンで健康な日々を送ろう

アイキャッチ画像出典:Facebook/アルインコ株式会社

ランニングマシンの選び方

アルインコから登場しているランニングマシンは、サイズや機能など物によって様々。自分に合うものを選ぶ際に、何を基準にすればいいのか、ここで紹介していきましょう。

ランニングマシンのサイズ、ベルトの長さは必ず確認しよう

 

ランニングマシン

購入後、思っていたよりも大きすぎた…なんて後悔がないように、事前に設置場所を決めてサイズを決めておきましょう。
また、ランニングマシンを選ぶ際、走行ベルトの幅や長さも安全に走るためには重要です。

 

例として、10km以下でウォーキングやジョギングする程度の使い方であれば、長さが120cm以上、幅40cm以上が目安です。

しかし、スピードを上げたトレーニングを行う場合、その分歩幅が広くなるので、長さ140cm、幅50cm程度あると安心です。

長時間走る方は連続使用時間に気をつけよう

ランニングマシン

連続使用時間とは、一回の使用でマシンを止めることなく動かせる時間です。もし1時間以上のランニングをしたいのであれば、60分以上のモデルを選びましょう。連蔵使用時間が終わった後、すぐに再開すると機械に負担が大きくかかり、寿命を縮めたり故障の原因にもなります。自分が運動する時間に対して、余裕のあるものを選びましょう。

さまざまなプログラムが組み込まれていると刺激のある練習が可能に

ランニングプログラム

ランニングマシンの中には、インターバルトレーニングや脂肪燃焼コース、ヒルトレーニングコースなどプログラムが組み込まれているものがあります。自動でスピードが変わったり、傾斜がついたりすると強度も変わるため、目的にあったトレーニングができますし、単調なトレーニングに刺激を入れることで飽きにくいといったメリットがあります。

スピードランナーは最高スピードのチェックも忘れずに

 

ランニングマシン

ランニングマシンの最高速度は、モデルによって変わってきます。ゆっくりジョギング程度でいいという方は10〜12km程度でもいいですが、速い速度で走りたい方やインターバルトレーニングをしたい方は、15km以上のものを選びましょう。

アルインコのおすすめランニングマシン5選

アルインコのおすすめのランニングマシンを紹介します。今回紹介するマシンは、全て折りたたむことが可能なので収納に便利です。

フラットジョグ AFR 1619

2019年にグッとデザイン賞を受賞したモデル。床から走行面の高さがわずか9cm程度と、低床設計なので乗り降りが楽に行えます。運動時間や速度、消費カロリーなどが一度に確認できる表示メーター付き。タブレットトレーがあるので、動画や音楽を聴きながら運動することができます。速度は1〜12kmとウォーキングからランニングまで対応した1台です。

ITEM
フラットジョグ AFR 1619
【本体サイズ】W760xD1,510xH1,010mm
【折りたたみ時サイズ】W760xD1,580xH138mm
【本体重量】約43kg

機械音は気にならないレベル、すっきりと部屋の隅に収まって、さすがグッドデザイン賞、操作も簡単、毎日10分、4km/hまでで始めてます。

ランニングマシン1115

組み立てが要らず、届いた直後から使える便利なランニングマシンです。速度は最大10km、連続使用時間が30分なので、ウォーキングや軽いランニングがいいと考えている方におすすめです。このモデルには、音声ガイダンスが付いているので、機械の扱いが苦手な方でも安心して使用できますよ。傾斜も3段階設定できるので、負荷を調節も可能です。速度や運動時間がわかるモニター付き。タブレットも置けるので、映画やドラマなどをみながら運動することができます。

ITEM
ランニングマシン1115
【本体サイズ】W640xD1,400xH1,100mm
【折りたたみ時サイズ】W640xD1,400xH270mm
【本体重量】約34kg

運動不足解消に。ウォーキング用に。歩く音もそんなにしないし、ベルトの長さも長いので、ゆったり使えています♪

ランニングマシン1016

最大速度が16kmとスピードランナーにも対応したモデルです。ハンドルで速度調整ができ、変更時に音声ガイダンスがついているので、安全にランニングを楽しむことができます。角度は3段階に調節可能なので、スピードと角度の両方で負荷を調整することが可能です。脂肪燃焼コースや健康増進コースなどの3つのプログラム付き。ダイエットからトレーニングまで幅広い運動ができるランニングマシンです。

ITEM
ランニングマシン1016
【本体サイズ】W730xD1,530xH1,220mm
【折りたたみ時サイズ】W730xD670xH1,440mm
【本体重量】約50kg

とてもしっかりした物なのに、組み立てなどなく簡単に設置できました。本格的です。びっくりしました

ランニングマシン1218

40cm×110cmのワイドな走行面を持ちつつ、最大速度が16kmと本格的なランニングをしたい方におすすめのモデルです。ウォーキングモード、ランニングモードとコースを選ぶことができ、それによってハンドル角度が変わるため、使いやすさにも優れています。脂肪燃焼や持久力向上など4つのプログラムを搭載しているので、目的別に運動をすることが可能です。運動中の最大心拍数を割合を測定し、運動強度や適切な運動を行なっているかを示してくれるハートインジケーターを搭載。本格的な運動から軽い運動まで対応した1台です。

ITEM
ランニングマシン1218
【本体サイズ】W740xD1,420xH1,190mm
【折りたたみ時サイズ】W740xD710xH1,315mm
【本体重量】52kg

対応も早く、商品の状態もとても良かったです。
ランニングマシン自体も、値段に見合うものだと感じました。
ウォーキングからランニングまでしっかり走った感覚で、ジムに行かずとも家庭で走れるというのは、何より続けやすいです。

ランニングマシン1319

最大速度16kmまでの調節や、電動での傾斜角度調節機能を搭載したアルインコの最上位モデルです。速度や角度は手元のグリップで調節が可能。調節ボタンの横には、心拍数を測定できるセンサー付きで使いやすさと安全面が考えられています。走行面も45cm×125cmとゆとりがあり、他のモデルと比べても走りやすさはピカイチです。12種類のプログラムコースが内蔵されていたり、USB充電ができたりと細かい部分まで機能も充実しています。運動が苦手な方から本格的なトレーニングを行いたい方まで幅広い方に対応したランニングマシンです。

ITEM
ランニングマシン1319
【本体サイズ】W765xD1,630xH1,130mm
【折りたたみ時サイズ】W765xD1,630xH410mm
【本体重量】59kg

操作も簡単で満足していますが、慣れていないのか、終わった後酔った感覚になります。

 

☆今回紹介したモデルの比較表☆

 

商品名 フラットジョグ 1115 1016 1218 1319
本体

サイズ(mm)

W769x

D1,510x

H1,010

W640x

D1,400x

H1,100

W730x

D1,530x

H1,220

W740x

D1,420x

H1,190

W765x

D1,630x

H410

走行面

サイズ(mm)

W450x

D1,250

W345x

D1,100

W400x

D1,200

W400x

L1,100

W450x

D1,250

体重制限 100kg 100kg 100kg 100kg 100kg
速度 1〜12km 1〜10km 1〜16km 1〜16km 1〜16km
傾斜角度 1°(固定) 約0°/1°.5/3°

(手動3段階)

約1〜3°

(手動3段階)

約1〜3°

(手動3段階)

約1〜5°

(電動5段階)

連続使用時間 90分 30分 60分 60分 90分
内蔵プログラム 4種類 なし 2種類 4種類  12種類

効果的なランニングマシンの使い方

ランニングマシンも使い方次第で効率の良い運動ができます。今回は、目的別におすすめの使い方を紹介していきましょう。

ダイエット目的の方

スポーツジム

出典:PIXTA

ランニングマシンを使って痩せたいと考えている方は、あまり心拍数が上がらない程度の速度に設定して30分以上走りましょう。
この時の心拍数の目安となるのは、最大心拍数の50〜60%。最大心拍数は、220ー年齢で計算することができます。

 

今回紹介したアルインコのモデルは全て心拍数を測定することができますよ。

心肺機能を上げたい方

スポーツジム

出典:PIXTA

持久力、心肺機能を上げたい方は、インターバルトレーニングを取り入れてみましょう。心拍数を上げたまま走ることで、心肺機能は向上します。目安となるのは最大心拍数の80%以上をキープすること。ただずっと心拍数が高いままでは、走り続けることがツラいので、速い速度とゆるい速度を織り交ぜたインターバルトレーニングがおすすめです。

 

ランニングマシン1218/1319には持久力向上プログラムが内蔵されています。この機能は自動的に速度が変わるので、インターバルトレーニングも行いやすいですよ。

足の筋力UPが目的な方

スポーツジム

出典:PIXTA

筋肉増強をしたい方は、傾斜をつけて走りましょう。傾斜をつけることでお尻や太ももの負荷を高めることができます。傾斜をつけると心肺の負荷も高くなるので、あまり無理せずスピードはゆっくり目に設定しましょう。

アルインコのランニングマシンで健康な日々を送ろう

ランニングマシン

ランニングマシンは天候に左右されずに運動ができるのがいいところ。ただ機械本体がそこそこ大きいので、収納場所に困りますよね。アルインコのランニングマシンは、折りたたみが可能なのでコンパクトに収納ができます。手軽に運動を始めたい方や天候に左右されずに運動したい方などは、ぜひランニングマシンを活用して健康なカラダ作りを行ってくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

【画像で解説】初心者でも身につく!ランニング基本の走り方入門
必要な道具が少なく、気軽に始められるスポーツであるランニング。一方で、ランニングは体への負荷が大きく、自己流で続けていると、体にゆ...
Midori
速いペースで走る人
「クルーズインターバル」って何?ランナーのレベルに適した効果的なやり方を解説
マラソンなどの持久系種目のトレーニングとして効果が高い「閾値走」。この閾値走は心身ともに負担が大きいものなので、同じペースで短い休...
記助
ウーフォス
スポーツ後に履きたい「ウーフォス」のリカバリーサンダルおすすめ9選!サイズ感や使い分け方も紹介
スポーツした後にスニーカーや普通のサンダルを履いていませんか?ウーフォスのリカバリーサンダルは疲れた足を優しく保護してくれ、スムー...
Nissy
エリートランナー
サブエガ(2時間50分切り)をマラソンで達成するための方法を徹底解説!
この記事では、マラソンでサブエガを目指すランナーに、その難易度や練習法をご紹介します。サブ4やサブ3を達成したランナーにとって、次...
かずじぃ
ホカ オネオネ リカバリーサンダル
疲れた足の休息に!ホカ オネオネのリカバリーサンダルはランニング後だけでなく普段履きにも活躍
圧倒的なクッショニングを誇るHOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)のリカバリーサンダルを紹介する記事です。ボリューム感のある厚...
ke2t4
Nissy
Nissy

走った後の美味しいお酒と食べ物のために走っています。 楽しく走ることがモットーですが、サブスリーを目指してまじめに走ったりもしています。 記事を通してランの魅力が伝われば嬉しいです。