いつ、何を飲む?ランナー向け、目的別おすすめサプリ6選

ランニングにサプリメントを取り入れたいけど、どのサプリメントを取り入れればよいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。サプリメントにはさまざまな種類があり、適切なタイミングで摂取することで、より効果が実感できます。そこでこの記事では、ランニングに取り入れたいおすすめのサプリを6つご紹介します。

記事の目次

  • ランニングでサプリを使う理由
  • いつ、どんなサプリを摂取すればいい?
  • 筋力アップは「アミノ酸」
  • おすすめのサプリ3選【日常編】
  • おすすめのサプリ3選【大会直前編】
  • サプリで効率よくランニングしよう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ランニングでサプリを使う理由

ランニング サプリメント

出典:PIXTA

筋トレを行う際にプロテインを摂取する人が多く見受けられます。普段から筋トレに勤しんでいるという人の中には、プロテインを毎日のように飲んでいるという人もいるのではないでしょうか。しかし、ランニン中にプロテインを飲むという人はあまり見かけません。多くのランナーは、アミノ酸などのサプリメントを摂取しながらランニングを楽しんでいます。

足りない栄養を補充

ランニング 栄養補給

出典:PIXTA

ランニングでは継続して全身を動かすので、絶えず栄養がエネルギーとして使用されます。そのため、栄養が足りなくなる前に補給をすることが重要です。アミノ酸などのサプリメントの多くは、身体に早く吸収されるように作られています。できるだけ長くランニングを継続するには、素早く栄養素が吸収される必要があるので、ランニング中にアミノ酸などのサプリメントを摂取することが有効的なのです。

いつ、どんなサプリを摂取すればいい?

フィットネス なぜ

出典:PIXTA

ここまではランニングでサプリメントを摂取する理由についてご紹介しました。それでは、いつどんなサプリメントを摂取すればよいのでしょうか。

効率よく練習したい人は「たんぱく質」

たんぱく質 プロテイン

出典:PIXTA

効率よく練習したい人には、プロテインがおすすめです。プロテインは傷ついた筋肉を修復する作用がありますので、ランニングで傷ついた筋肉を早く回復させられます。筋肉が傷ついたままの状態や筋肉痛が残ったままの状態でのランニングは怪我のリスクがありますので、プロテインでしっかり栄養を蓄えておくことが大事です。

筋力アップは「アミノ酸」

サプリメント 粉末

出典:PIXTA

筋力をアップさせるには、ランニング中にアミノ酸を摂取するのがおすすめです。アミノ酸はプロテインを細かく分解したモノで、吸収性に優れます。アミノ酸を飲みながらランニングを行うことで栄養を補給しながらランが行えるので、長距離を走る筋力や長時間走り続けられる筋力が効率よくつけられます。

おすすめのサプリ3選【日常編】

サプリ 日常

出典:PIXTA

日常にサプリを取り入れる目的は、疲労を回復してランニングを継続させるためです。そのためには、運動で傷ついた筋肉の修復を手助けするプロテインやミネラル、活性酵素から身体を守る抗酸化系のサプリメントを摂取することがおすすめです。

ザバス タイプ3 エンデュランス

持久力のある筋肉づくりに欠かせない大豆からつくられたプロテインを100%使用しています。カルシウムや鉄・マグネシウムといった日々の食事で不足しがちな栄養素をはじめ、11種のビタミンと4種のミネラルを配合しています。運動と食事までのつなぎや間食、夜寝る前に摂取するのがおすすめです。

ITEM
◆ザバス タイプ3 エンデュランス 大豆プロテイン 55食分 1155g
・内容量:1,155g
・1食あたり:21g(付属のスプーン3杯)

ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル

ビタミンやミネラルは代謝の手助けをしてくれる栄養素です。代謝とは、食べ物からエネルギーを作るために起こる化学反応のことです。代謝に必要なビタミンやミネラルが不足していると、上手くエネルギーが作れずに疲れてしまいます。

マルチビタミン&ミネラルには12種類のビタミンと7種類のミネラルがバランスよく含まれています。ランニングを楽しんでいる人にはもちろん、外食が多い人や偏食気味の人にもおすすめします。1日2粒が目安で、胃の動きが活発な食後に分けて飲むのが効果的です。

ITEM
ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル
・内容量200粒
・1日の目安量:2粒

ネイチャーメイド アスタキサンチン

ランニングなどの運動を行うと、活性酸素という物質が発生します。活性酸素が体内で多く生産されると、細胞の働きが抑制され、疲労が蓄積されます。活性酸素から身体を守ってくれる成分が抗酸化物質です。

アスタキサンチンは目のピント調節機能をサポートするための栄養素ですが、抗酸化作用がとても高く、活性酸素から身体を守ってくれるのでおすすめです。1日2粒が目安で、胃の動きが活発な食後に分けて飲むとよいでしょう。

ITEM
ネイチャーメイド アスタキサンチン
・内容量:30粒
・1日摂取目安量:2粒

おすすめのサプリ3選【大会直前編】

ランニング 大会

出典:PIXTA

続いて大会の直前におすすめのサプリメントを3つご紹介します。大会の前に大事なことは、脂肪を消費しやすい状態にしておくことと、血中のアミノ酸濃度を高めておくことの2つ。脂肪を消費しやすい状態にしておくことでエネルギーを脂肪から効率よく作り、血中のアミノ酸濃度を高めておくことで筋肉の損傷をなるべく抑えることが大事です。

ヴァーム スーパーヴァームパウダー

Lカルニチンや独自のアミノ酸を配合しており、脂肪を消費しやすい状態にしてくれます。レースの直前に1袋を約180mlの水かぬるま湯に溶かして飲むことがおすすめです。水やぬるま湯の量を調節して、好きな濃度に調節することもできます。

ITEM
ヴァーム スーパーヴァームパウダー
・内容量:10.5g×12袋入

ProLab カフェイン

カフェインには脂肪を消費しやすい状態にしてくれるほか、集中力を向上させる効果も期待できます。レースの当日の朝食後に摂取するのがおすすめです。なお、スーパーヴァームパウダーとは作用が違うので、併用しても問題ありません。

ITEM
ProLab カフェイン
・内容量:100粒
・1日の目安量:1粒

味の素 アミノバイタルプロ

スポーツの時に大切な必須アミノ酸と8種類のビタミンを配合しており、大会直前にに1袋飲むことで、筋肉の損傷を抑えられます。

ITEM
味の素 アミノバイタルプロ
内容量:4.4g×180本

サプリで効率よくランニングしよう!

ランニング 笑顔

出典:PIXTA

ランニングを効率よく継続して楽しむために、サプリメントを取り入れるのがおすすめです。サプリメントにはさまざまな種類があり、日常的に取り入れたいモノと大会直前に摂取したいモノに分かれます。サプリメントを使い分けて、ランニングを楽しみましょう。

1

あわせて読みたい

出典:PIXTA
下半身を引き締めたい!レッグプレスの効果や正しい使い方
レッグプレスの使い方が今一つ分からないという方もいるのではないでしょうか。レッグプレスとは、専用のマシンを使用して下半身を引き締め...
kaz.hira
Active Tank White 2
人気沸騰中の「On」から2020春夏シーズンの新アパレルが登場!
ランニングやフィットネスで人気のブランド「On」から新アパレル発売のニュースが届きました!今回のコレクションでは、女性向けのトップ...
RUN HACK編集部
豚肉はダイエット中でも食べてOK?ダイエット向けレシピも紹介
ダイエット中は、できれば鶏のささみなど、脂質が少ないお肉を食べた方がいいとよく言われます。ところで、鶏のささみ以外のお肉は食べても...
kaz.hira
ナイキのランニングシューズを徹底解説!自分に合ったシューズを選ぼう
最近、ランニングシューズの中でも特に人気がある「ナイキ」。厚底シューズで有名な「ヴェイパーフライ」は値段が高いということもあって、...
記助
【膝が痛いランナー必見!】痛くなる前or後どちらで対処する?膝トラブルの対策法とおすすめのサポーター紹介
多くのランナーにとって最大のお悩みは「膝の痛み」ではないでしょうか。スポーツの中でもランニングは膝への負担が大きく、初心者から上級...
Tommy
kaz.hira
kaz.hira

スポーツトレーナー・インストラクター。店舗の運営や立ち上げにも携わる。ランニングやウエイトトレーニング時のフォームチェックが得意。運動習慣のない人とフィットネスを繋ぐことを理念としている。