【パーゴワークス】はランニング・トレランにも超使える!おすすめアイテム比較

アウトドア好きから人気のブランド「パーゴワークス(PAAGOWORKS)」をご存知でしょうか?キャンプや登山向けの商品が人気ですが、実はランナーやトレイルランナーからはザックが背負いやすいと高評価。ユーザビリティを大切にし、ユーザーが快適に使えるかどうかを常に考え製品に落とし込んでいるため機能性の高さ、そして何より使いやすさが人気の秘密です。パーゴワークスは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドで、製品は全て日本でデザイン開発され、数多くのフィールドテストをこなして作り上げられています。今回は、ランニング向けのザックを中心に、ランナーにおすすめのアイテムを紹介していきます。

記事の目次

  • パーゴワークスは日本発のアウトドアブランド!
  • 走りを後押しする!パーゴワークスのランニングバッグ
  • これがあったら便利、を実現!ザック以外にもたくさんある、パーゴワークスのおすすめアイテム
  • ランニングにも普段使いにも、パーゴワークスのアイテムを!

アイキャッチ画像撮影:RUN HACK編集部

パーゴワークスは日本発のアウトドアブランド!

パーゴワークスは Pack and Go!「荷物を詰め込んで出かけよう!」という意味を込めて名付けられた日本発のアウトドアブランドです。「アウトドア自由主義」をコンセプトに掲げ、現在ランニングやキャンプ、登山などさまざまなアウトドアに役立つ便利でスタイリッシュなアイテムが多く出ています。その中でもランニング向けのザックは「こんなサイズが欲しかった」や「ここにポケットがあると便利」などのように、ランナーたちが欲しかった機能を形にしたアイテムとして人気を博しています。

人気の秘密は、徹底的な「使い手目線」の物づくり!

パスファインダー HB003

出典:Amazon

パーゴワークスのアイテムの特徴は、「欲しい機能」を備えたその機能性の高さと日常的に使える使いやすさです。SNSでのライブ配信やイベント出店などを積極的に行いユーザーとコンタクトを取ることで、ユーザー目線の便利な機能が詰まったオリジナリティーのあるアイテムを追求しています。ライブ配信やイベントに興味のある方はぜひ一度パーゴワークスのSNSをチェックしてみてください。

パーゴワークス公式Twitter

パーゴワークス公式Instagram

パーゴワークス公式Facebook

走りを後押しする!パーゴワークスのランニングバッグ

パーゴワークスのランニング向けバッグは、軽いジョギングからアドベンチャーレースまで、さまざまな走りに適したサイズ・機能性を持つものがあります。自身のランニングシチュエーションに合うバッグを選びましょう。サイズごとに機能や仕様を比較していきます。

RUSH 3 AIR

軽めの街ランに最適な軽量かつコンパクトなランニングバッグです。ショルダーにはスマートフォンや財布、鍵などを収納できるジッパー付きポケット、本体部分は容量3Lでウエアやボトルなどの最低限の荷物を入れるのにぴったりのサイズとなっています。

パーゴワークス rush3air

ストレッチが効くので、体にぴったりとフィットしやすいです。リフレクター付きなので、夜の街ランなどでも安全ですね。

ITEM
RUSH 3 AIR
容量:3L
重量:115g
サイズ:300×180×80mm

RUSH 5R

本体内容量は7Lで、ショルダー上部にそれぞれ500mlほどのウォーターボトル収納スペース、中部には補給食やジェル類を入れられる大容量メッシュポケットを、下部にはジッパー付きポケットを配した、「今欲しいもの」をランニング中にすぐ手にできるように設計されたランニングバッグです。

RUSH 5R

出典:Amazon

メインの荷物入れ部分の開閉は、本体前面の縦ジッパー構造のためランニングに必要なアイテムの出し入れがスムーズにできます。しっかりとした収納容量なので10㎞以上の中長距離ランニングやトレランでもその機能を発揮してくれます。また、このRUSH 5R以降はバンジーコードとコードロック付属で、バッグ表面のループに通すことで様々な使い方ができます。

ITEM
RUSH 5R
容量:7L
重量:250g
サイズ:380×260×100mm
付属品:バンジーコード/コードロック

RUSH 12

本体容量は12L、ショルダーに合計4つのポケットが付いており、下部にはウォーターボトル500mlほどが収納できるスペース、上部にはスマートフォンなどの小物を収納できるスペースを完備したオールラウンドなランニングバッグです。

RUSH 12

本体背面にはハイドレーションを収納するポケットもあり、本体下部にはグローブやウインドシェルを簡単に出し入れできるスペースがあります。本体は上部からの開閉ですが、本体前面に大きなフロントポケットがあり、使用頻度の高いアイテムを収納するのに適しています。長距離のランニングやトレランにちょうどいいバッグです。

ITEM
RUSH 12
容量:12L
重量:310g
サイズ:420×260×150mm
付属品:バンジーコード/コードロック

RUSH 20

バッグに荷物を入れたときの重心バランスまで計算された、1日がかりの長時間の運動や普段使いにも最適なデイパックです。ショルダーにはRUSH 12同様4つのポケットが付いています。本体上部にはサングラスなどの小物を入れるのにぴったりなキーホルダー付きメッシュポケット、本体内側には防水ポケット付きで濡らしたくないアイテムの収納に適しています。

RUSH 20

出典:Amazon

容量20Lで本体は上部がジッパーで大きく開く構造になっているため、ウエアやタオル、その他アイテムの出し入れがスムーズに行えます。また、こちらのモデルは専用のレインカバー付属の上、バッグの背面パネルは取り外して洗濯することができるため清潔な状態を保つことができます。

ITEM
RUSH 20
容量:20L
重量:550g
サイズ:420×260×180mm
付属品:レインカバー/バンジーコード/コードロック

RUSH 30

縦走用の荷物を詰めたバックパックを背負って走る「ファストパッキング」を想定して開発されたのがRUSH 30です。RUSH 20が備えている機能を全て搭載していますが、容量は30Lでメインの開口部を身体側に変更、さらに本体内部に直結するサイドジッパーを採用することで少ないアクションで荷物を動かせるような構造になっています。

RUSH 30

出典:Amazon

本体トップにはウエアやロールマットなど挟むことができます。こちらのモデルも専用レインカバー付属で背面パネルの着脱が可能です。アドベンチャーレースや、1泊までのライトなハイキングなどにも使えます。

ITEM
RUSH 30
容量:30L
重量:690g
サイズ:530×260×230mm
付属品:レインカバー/バンジーコード/コードロック

あとすこし容量が欲しい…そんな時には「RUSH PLUS」

「もう少し収納が欲しい」や「外ポケットがあると便利」というユーザーからの意見を製品化したのがこちらの「RUSH PLUS」です。RUSHシリーズや他社のバックパックにも装着できるコンパクトなギアホルダーで、ザックの容量を外付けで増やすことができます。頻繁に出し入れするウエアやウインドシェルなどを入れるのに最適なポケットが付き。

RUSH PLUS

折りたためば手のひらサイズになるためいつでもバックパックに忍ばせておくことができます。表はミッドナイトグレー、裏はスカイグレーのリバーシブル仕様です。

ITEM
RUSH PLUS
容量:0.5L
重量:90g
サイズ:270×185mm

これがあったら便利、を実現!ザック以外にもたくさんある、パーゴワークスのおすすめアイテム

TRAIL BANK S

本格ランから普段使いまで、さまざまなシーンにおいて「使いやすい」を発揮してくれるのがパーゴワークス。バックパック以外のアイテムも、細部までこだわって作られています。アウトドアはもちろん、ランニングやトレランで使いやすいアイテムを中心に紹介していきます。

ランニングベルト:RUSH HIP

前後に配したダブルポケットによりしっかりとした容量の確保と使い勝手の良さ、そして高いフィット感を実現したランニングベルトです。ジッパーでの開閉ではなくストレッチメッシュとショックコードによる開閉のため、スマホや財布などをスムーズに出し入れすることができます。単体での使用ももちろんですが、RUSHシリーズのランニングバッグとも併用できるよう設計されているためロングレースでも活躍してくれます。ランニングバッグを持っていくほどではないけれど、水やスマホは念のため携帯したい…そのような時にぴったりなアイテムです。

ITEM
RUSH HIP
容量:1L
重量:250g
サイズ:270×90×10mm
付属品:バンジーコード/コードロック

ウォレット:TRAIL BANK

「TRAIL BANK」はランニングに持っていくのにおすすめなサイズのコンパクトウォレットです。サイズはS・Mと2サイズ展開。Sサイズは三つ折り、Mサイズは二つ折りになっています。片手で簡単に開けられるマジックテープ式になっているため、必要な時にサッと取り出してスマートに使うことができます。Sサイズにはカード3枚、Mサイズにはカード6枚収納可能で、ランニングでのもしものための小銭やカードを携帯するのに便利なアイテムです。ジョイント部分に通せば、家の鍵も一緒に持ち歩けます。

ITEM
TRAIL BANK S
重量:28g
サイズ:110×65×10mm
ITEM
TRAIL BANK M
重量:45g
サイズ:120×90×10mm

 

ポーチ:W-FACE POUCH

ランニングやトレランに持っていきたい小物系のアイテムをひとつにまとめてバッグに収納できるのがこのW-FACE POUCHです。ザックの中でどこに行ったか分からなくなってしまいがちなスマートフォンや財布、緊急用エイドキットなどの小物類を収納するのに便利なポーチです。メッシュ構造の収納スペース、ナイロンの防水性能付き収納スペースの2つがあり、収納スペースを隔てる仕切りは可動式になっているので、荷物に合わせて収納スペースの容量を変えることができます。サイズはP1(1L)、P2(2L)、P3(3L)と3サイズ展開です。

ITEM
W-FACE POUCH P1
容量:1L
重量:25g
サイズ:140×60×120mm
素材:40Dナイロン/ポリメッシュ
ITEM
W-FACE POUCH P2
容量:2L
重量:35g
サイズ:170×80×160mm
素材:40Dナイロン/ポリメッシュ
ITEM
W-FACE POUCH P3
容量:3L
重量:40g
サイズ:130×100×280mm
素材:40Dナイロン/ポリメッシュ

スタッフバッグ:W-FACE STUFF BAG

こちらもランニングやトレランでの使用におすすめなスタッフバッグです。こちらもポーチ同様防水スペースとメッシュ構造スペースの2つの収納スペースと可動式の仕切りがあります。着替えやタオルなどでまだ使用していないものを防水スペースに、使用後のアイテムはメッシュ構造スペースに収納するなどの使い方がおすすめです。サイズは現在0(0.3L)・1(1L)・3(3L)・7(7L)・13(13L)の5サイズあります。(0と13は2020年廃番予定です。気になる方はお早めに!)

ITEM
W-FACE STUFF BAG 0
容量:0.3L
重量:15g
サイズ:120×230mm
素材:30Dシルナイロン/ポリメッシュ
ITEM
W-FACE STUFF BAG 1
容量:1L
重量:20g
サイズ:100×60×180mm
素材:40Dナイロン/ポリメッシュ
ITEM
W-FACE STUFF BAG 3
容量:3L
重量:30g
サイズ:130×100×280mm
素材:40Dナイロン/ポリメッシュ
ITEM
W-FACE STUFF BAG 7
容量:7L
重量:35g
サイズ:160×130×360mm
素材:40Dナイロン/ポリメッシュ
ITEM
W-FACE STUFF BAG 13
容量:13L
重量:75g
サイズ:230×130×450mm
素材:30Dシルナイロン/ポリメッシュ

Tシャツ:LOGO TEE

2020年4月に発表したパーゴワークスの新しいロゴタイプを記念して制作された、パーゴワークスファン必見のオリジナルTシャツです。左袖の新ロゴのピスネームがアクセントになっているシンプルなデザインで、混コットンで柔らかく速乾性の高い素材を使用しており、サラサラの着心地でランニングやトレランの際に快適な走りをサポートしてくれます。

ITEM
LOGO TEE(unisex)
サイズ:S/M/L/XL
素材:綿38%/ポリエステル38%/レーヨン24%

ランニングにも普段使いにも、パーゴワークスのアイテムを!

パーゴワークス lush12

撮影:RUN HACK編集部

痒いところに手が届く、そんなアイテムを取りそろえるのがパーゴワークスです。ランニングやトレランなどのスポーツシーンから普段使いまで、パーゴワークスのアイテムはシーンに合わせてその効果を発揮してくれます。ランニングやトレランの際はぜひパーゴワークスのアイテムを使ってみましょう!

この記事を読んだ人は、こちらの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

坂道を走る男性
「坂道ダッシュ」で勝負強い体に!効果を最大限に高める方法や意識したいポイントも
短距離からマラソンまで、さまざまな種目の定番トレーニングである「坂道ダッシュ」。坂道ダッシュはかなりハードですが、キツい分、効果が...
記助
体幹トレーニングをする女性
「インナーマッスル」を鍛えてカラダ改革!自宅でできる部位別トレーニング5選
「インナーマッスル」って何のこと?どうやって鍛えるの・・・?よく耳にすることでも、いざ自分以外の誰かに説明しようとすると難しいもの...
m_fitness
R×L アールエル
トレイルランニングでは、シューズと同じくらい「靴下」にもこだわるべし!走りが快適になる靴下の選びかた
トレイルランニングに最適なソックスの選び方や、おすすめの靴下を紹介している記事です。トレランは未舗装の路面を走るため、コース上には...
ke2t4
1日たった20分でみるみる体が変わる!「サーキットトレーニング」は自宅でできる手軽さが魅力
運動といってもマシンを使ったものやランニング、ヨガなど様々なものがありますが、その中でも日本人の生活スタイルにあった運動が「サーキ...
natsumi0316
短距離走のレース
悩めるスプリンター必見!短距離に使えるランニングシューズはこれだ!
ランニングシューズというと、マラソンなどの長距離をイメージする方が多いかもしれません。しかし、軽量で反発力が高いモデルは短距離向け...
記助
ke2t4
ke2t4

中・高・大学から現在まで続けているハンドボールのために、日々ランニングや筋トレをしています。家でできるトレーニングやジムでのトレーニングなども研究中です。どうぞよろしくお願いします。