豚肉はダイエット中でも食べてOK?ダイエット向けレシピも紹介

ダイエット中は、できれば鶏のささみなど、脂質が少ないお肉を食べた方がいいとよく言われます。ところで、鶏のささみ以外のお肉は食べても大丈夫なのでしょうか?一見脂質が高く、ダイエットに不向きなように思われる豚肉ですが、実はダイエットに取り入れたい食材のひとつ。この記事では、豚肉をダイエット中に積極的に食べたい理由について解説します。ダイエット向けのレシピもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

記事の目次

  • 豚肉は太る?誤解されている原因とは
  • 豚肉がダイエットに効果的な理由
  • 豚肉ダイエットを成功させるルール
  • 豚肉ダイエットにぴったり!美味しくてオススメのレシピ
  • ダイエット中も豚肉料理を楽しもう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

豚肉は太る?誤解されている原因とは

結論から言えば、ダイエット中に豚を食べても大丈夫です。それどころか、ダイエット中に積極的に豚肉を摂るという方も見受けられます。それではなぜ「豚肉=太る」と誤解されることがあるのでしょうか。

脂身のイメージが強く、高脂質と思われている

豚肉 脂身

出典:PIXTA

ベーコンや豚の角煮など、豚肉といえば脂肪分の多い豚バラを想像する人が多い傾向にあります。そのために豚肉は脂身が多く、高脂質で太りやすいというイメージが植え付けられています。しかし、ヒレ肉やもも肉など、脂質が少なくヘルシーに食べられる部位もあります。また、脂身が少ないとパサパサして美味しくないというイメージがありますが、塩コショウで味付けをすることで、肉本来の旨味が楽しめるのでおすすめです。

トンカツやトンテキなど、高カロリーな調理法が多い

トンカツ

出典:PIXTA

豚肉を使用する料理にはトンカツやトンテキ、カツ丼など高カロリーな食事が多く、そのことが「豚肉=太る」というイメージを植え付けています。調理法や料理を選ぶことで、豚肉をヘルシーに食べることが可能です。

強めの味付けが多く、主食をたくさん食べてしまいがち

ご飯 トンカツ

出典:PIXTA

味付けが濃い料理を食べると、味を中和するためにどうしても白米などの主食が食べたくなってしまいます。豚肉を使用する料理には味付けが濃いモノが多く、主食をたくさん食べてしまいがちになってしまうことも。

 

豚肉を使用して料理をする際には塩やコショウといった天然由来の調味料を使用し、焼く・蒸す・茹でるといった単純な料理法を用いることがおすすめです。また、どうしてもご飯が食べたくなってしまうという方には、こんにゃく米で代用するのがおすすめ。近年では、よりお米に近い味を実現したモノもリリースされています。

ITEM
大塚製薬 マンナンひかり
【1食(160g)当たり】
エネルギー:168kcal
たんぱく質:2.2g
脂質:0.2g
炭水化物:41.8g(糖質:37.0g 食物繊維:4.8g)

豚肉がダイエットに効果的な理由

脂肪燃焼 女性

出典:PIXTA

脂質が多く、太りやすいというイメージが付きまとう豚肉ですが、実はダイエット中に取り入れたい食材のひとつです。では、豚肉がダイエットに効果的な理由はどこにあるのでしょうか

L-カルニチンが脂肪燃焼を助ける

豚肉にはL-カルニチンという成分が含まれています。L-カルニチンには脂肪燃焼を助ける働きがあります。脂身の多い部分は避け、豚肉を食事にと入れていくことで、脂肪燃焼の効率アップをはかりましょう。ちなみにL-カルニチンは豚肉だけでなく、牛肉にも含まれています

アラキドン酸で満腹感UP

豚肉に含まれるアラキドン酸は人間に必要な必須脂肪酸の一種です。脂肪と聞くと肥満の原因になるなどネガティブなイメージが連想されますが、脂質は脳と体を動かすための重要な栄養素のひとつで、特にアラキドン酸には満腹感を脳に与える効果が期待できます。

ビタミンB1で代謝効率向上

豚肉に含まれるビタミンB1には代謝を向上させる効果が期待できます。代謝が上がることで脂肪が燃えやすくなるので、よりダイエットを効率よく行うことが可能です。また、血行がよくなるので、冷え性や肩こりの予防にもつながります。

豚肉ダイエットを成功させるルール

女性 ダイエット

出典:PIXTA

豚肉にはダイエットに効果的な要素が複数含まれているので、食事にぜひとも取り入れたい食材のひとつです。更にいくつかルールを設けることで、よりダイエットの成功に近づけられます。この項目では、豚肉ダイエットを成功させるルールについてご紹介します。

一口ごとに30回以上噛む

女性 美味しい

出典:PIXTA

程よい食感と質感が楽しめる豚肉は箸が進みやすく、少ない回数の咀嚼ですぐに飲み込んでしまうことがあります。いくら脂質の少ない部位を選んで食べたとしても、食べ過ぎてしまえば太りやすくなってしまいます。一口ごとに30回以上噛むなどのルールを設けてみましょう。たくさん噛むことで満腹中枢が刺激され、少ない量でも満腹感が得られます。

炭水化物に注意

ごはん 炭水化物

出典:PIXTA

豚肉は炭水化物と相性抜群。そのため、意識して食事を行わないとごはんをどんどん食べ進めてしまいます。ダイエット中はごはんなどの炭水化物の摂取量を意識しましょう。

豚肉ダイエットにぴったり!美味しくてオススメのレシピ

最後に、ダイエットにおすすめの豚肉を使った料理をご紹介します!

低カロリー豚肉料理の定番 豚しゃぶ

出典:PIXTA

豚しゃぶはお湯にくぐらせる過程で余計な脂質を落とせるので、低カロリー豚肉料理の定番のひとつに挙げられます。また、野菜も一緒に摂取できるため自ずと栄養バランスがよくなるほか、野菜を一口目に食べることで血糖値の上昇を抑制させることもできます。ただし、「たれ」には注意。市販のしゃぶしゃぶ用のたれには、脂質や糖質をたくさん含むものもあります。ポン酢や大根おろししょうゆなど、シンプルなたれを自分で作るのがおすすめです。

カプサイシンで代謝UP!豚キムチ

豚キムチ

出典:PIXTA

キムチに含まれているカプサイシンには代謝がUPする効果が期待できます。代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなるのでおすすめです。また豚肉から、ダイエット中に積極的に摂取したいたんぱく質を摂ることも可能です

体が芯から温まる 白菜と豚バラのミルフィーユ鍋

白菜と豚バラの重ね鍋

出典:PIXTA

豚バラに含まれる脂質は腹持ちがよく、長い時間お腹の中に留まり空腹を感じにくくなるので、余計な間食を低減させられます。また、豚バラとセットに入っている白菜は低カロリーなので、たくさん食べても脂肪として蓄積されることがほとんどありません。

ダイエット中も豚肉料理を楽しもう!

女性 食事

出典:PIXTA

豚肉は脂質が高いイメージがあり、ダイエットには不向きだと思われがちですが、脂肪燃焼や代謝の向上、満腹感が得られるなどの効果が期待できるので、ダイエット中に食べても大丈夫です。しかし、食べ過ぎてしまっては脂肪として蓄積されてしまうこともあるので、咀嚼回数を決める、部位を油分の少ないものにするなどのルールを設けることも重要。豚肉を上手く活用して、理想のボディを手に入れましょう。

ダイエットに最適な食事のタイミングや、食材の知識を知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

監修者紹介

 

1
   

あわせて読みたい

向かい風を追い風にできる?ランニングで風を味方にする方法教えます
向かい風と追い風、レースの時は当然「追い風」の中走りたいですよね。ランナーなら誰しも、向かい風に苦しめられた経験があるのではないで...
Morotsuka 51
トレイルランナー
トレイルランナーこそ「キャップ」を被ろう!強い日差しや障害物から頭を守る
天気の良い日のトレランは気持ちの良いものですが、強い日差しや紫外線が気になりますよね。そんな時は、ロードを走る時と同じく帽子をかぶ...
ke2t4
ペースを計測しながら走るランナー
マラソン練習の定番!「ビルドアップ走」の効果と目標タイム別練習メニュー
ビルドアップ走は、マラソンの代表的な練習の一つです。「フルマラソンでもっとタイムを縮めたい!」と思っている方におすすめしたい、ビル...
RUN HACK編集部
膝上丈が一番人気!ランニングにおすすめのハーフパンツまとめ
ランニングパンツは足さばきがよく、普段のジョグからマラソン大会まで幅広く使える優れもの。丈の長さもいろいろありますが、膝上のハーフ...
Tommy
ハイドレーション
意外とコツがいる!給水のおとも・ハイドレーションの正しい洗い方
長距離のランニングやトレイルランニング、登山などの際に手軽に水分を補給したい、そんなときに役立つのがハイドレーションです。ハイドレ...
ke2t4
kaz.hira
kaz.hira

スポーツトレーナー・インストラクター。店舗の運営や立ち上げにも携わる。ランニングやウエイトトレーニング時のフォームチェックが得意。運動習慣のない人とフィットネスを繋ぐことを理念としている。