ランニングウォッチといえば【ガーミン】!おすすめモデルを徹底紹介

ランニング中は、現在時刻だけでなく走っているペースや距離なども気になりますよね。GPSでログを取ったり、音楽を聴きながら走ったり、ランニング中にやりたいことは本当にたくさん。ランニング用スマートウォッチを持てば、全て叶いますよ。特にランニングの場合は「ガーミン」の時計が人気!今回は、「ガーミン」の時計の特徴や、おすすめのモデルなどを紹介します。

記事の目次

  • ガーミンとはどんなブランド?どんなことができるの?
  • どんな機能が欲しい?あなたの目的に合ったガーミンを紹介
  • ガーミンを有効活用してパフォーマンスを伸ばそう!

アイキャッチ画像出典:Unsplash/Zan

ガーミンとはどんなブランド?どんなことができるの?

出典:Amazon

ガーミンはGPS付きの時計を多数販売している、世界的に有名な時計のブランドです。ランニングや登山、サイクリング、ダイビングなどのアウトドアスポーツ向けのスマートウォッチが人気で、その機能性の高さには定評があります。実際にどのようなことができるのでしょうか。まずは、ガーミンが搭載している時計機能にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

GPSなど位置情報を取得できる!

出典:PIXTA

ランニング用のスマートウォッチにはGPS機能が搭載されているものが多いです。ガーミンには、衛星測位システムを利用しているモデルもあり、複数の位置情報を把握できるため、他のスマートウォッチよりも精度が高いのが特徴。ナビゲーションが必要なスポーツはもちろんですが、走ったマップをシェアしたり、見返したりしたいランナーには、より精度の高いGPS機能は嬉しいですよね。

精度が高い光学式心拍計機能!

出典:PIXTA

ガーミンは多機能なスマートウォッチですが、その中でも心拍を計測する機能は他社よりも精度が高く人気があります。時計に使用しているパーツは全て自社製であり、独自の専門的なアルゴリズムを用いることで、高い精度の実現に成功しているとのこと。

 

皮膚と時計の間にはさまざまな外的要因が生じるため、「ノイズ」が発生してしまい、正確な数値を計測するには難しいです。ガーミンはこのノイズを的確にフィルタリングすることで、さまざまな状況に対応し高い精度の計測を行っています。

フォームを改善するダイナミクス機能

出典:PIXTA

ガーミンのような高度機能を搭載した時計は、「競技レベルが高いランナーが使うもの」とイメージする人も多いかもしれません。しかし、ガーミンには正しいフォームで走れるようにサポートしてくれる機能があるので、初心者こそ積極的に利用すべき時計なのです。

 

ガーミンに搭載されているダイナミクス機能は、精度が高いGPSによって取得されたランニングのデータを蓄積し、正しいフォームへ導いてくれます。この機能を利用すると、体の左右のバランスや上下の動き、接地時間などが分かります。

高いコーティング技術で傷がつきにくい

出典:PIXTA

スマートウォッチは毎日身につけることが多いため、傷ついてしまうことも少なくありません。ガーミンのウォッチには、高純度のチタン合金が使われており、ランニングの邪魔にならないような軽さはそのままに、耐久性を向上させています。さらに、ガーミンで使われている「ADLC技術」は、炭素を水素結合により配列を変える技術であり、時計に複数の層を作ることでより強固なコーティングになっています。

 

一般的なスマートウォッチで使われるような、コーティングの炭化チタン・酸化チタンよりも強靭なため、安心して使うことができますよ。

どんな機能が欲しい?あなたの目的に合ったガーミンを紹介

ガーミンには様々なモデルがあります!ハイスペックなモデルはできることも多いですが、値段もお高め。これは外せない!という機能をもとに、自分にぴったりのモデルを選びましょう。それぞれのモデルの目玉機能を紹介していきます。

データをしっかり取りたいならコレ!

ランニングに関するさまざまなデータを取りたいのであれば、「ForeAthlete235J」がおすすめです。光学式心拍計の性能が高く、タイムやペースだけでなく、運動負荷の目安である「最大酸素摂取量(VO2Max)」まで計測できます。リカバリーアドバイザーという機能があるので、自分の競技レベルに合ったトレーニングが可能です。がっつりと走り込みたい人、ランニングやトレーニングを頑張ろうと思っている人はとりあえずこのモデルを選んでおきましょう!

音楽を楽しみたいならコレ!

「ForeAthlete 245 Music」は、ガーミンの基本的な機能に加えて音楽を再生機能を追加したモデルです。タイムやペースを計測するだけでなく、ランニング中の上下動やバランスなどフォーム解析を行えるので、快適にランニングする機能が詰まっています。スマホで音楽を聞きながら走っているけれど、持っていくのは正直重いなあと思っている人にはとてもおすすめですよ。

コンパクトなガーミンが欲しいならコレ!

「機能が多過ぎると使いこなせるかどうか不安!」という人もいるのでは。そのような場合は「ForeAthlete45」がおすすめです。ランニングの距離やペースを正確に計測し、自分に合ったトレーニングプランを提供してくれます。ガーミンの中では比較的低価格なモデルなので、シンプルで選びやすいモデルといえるでしょう。

エキスパート仕様が欲しいならコレ!

とにかくハイスペックなものが欲しい、ランニングの快適さを追求したいという場合は「ForeAthlete945」がおすすめです。このモデルは今まで紹介した機能のほとんどを搭載しており、正確なタイムやペースを計測できるだけでなく、音楽を再生する機能もあります。ほかにもVO2Maxを計測できるだけでなく、「Garmin Pay」を使うことで財布を持たずに買い物をすることも可能です。

 

ランニングのエキスパート仕様なので、トレーニングの結果だけでなく負荷のバランスを把握でき、効果的なリカバリータイムなどを表示してくれるため、質の高いトレーニングを行えます。

頑丈でタフな時計が欲しい場合はコレ!

「Instinct Sunburst」は、「最も過酷な環境に耐えられるGPSアウトドアウォッチ」。耐熱性・耐衝撃性・耐水性を実現しており、マラソンなど以外のトライアスロンやトレイルランなど、過酷な環境でも耐えられるスマートウォッチです。また、GPSの電波を受信しにくい場所でも、的確な測位が可能です。日々の心拍数やアクティビティ、ストレスなども計測でき、健康面にも配慮しています。

あえて機能が少ないモデルが欲しいときはコレ!

機能の数を抑えて、心拍数を計測することに特化したモデルが「vívoactive J HR」です。「ForeAthlete45」と同様にあえて機能が少ないモデルを求めている人におすすめです。このガーミンでは、ペースやタイムを計測しつつ心拍数を高い精度で計測できます。他のガーミンの種類よりもコンパクトなデザインであり、長時間身につけていても負担になりません。バッテリーは最大8日間持つので、充電をつい忘れてしまう人にもおすすめです。

とにかく多機能なガーミンが欲しいならコレ!

「fēnix 6シリーズ」は、「ForeAthlete945」と同様に多機能なモデルです。タイムやペースの計測・GPS機能・音楽再生機能など、さまざまな機能を搭載しています。傾斜や距離、獲得標高などもわかるので、登山やトレランにもぴったり。日常的なフィットネスと週末のアウトドア、どちらにも使える万能な時計を探している人におすすめです。

ガーミンを有効活用してパフォーマンスを伸ばそう!

出典:PIXTA

ガーミンはランニングに有効な機能を多く搭載しているスマートウォッチです。単純にタイムを計測するだけでなく、ペースや心拍数から運動の負荷や、適切なリカバリータイム、フォームを改善する機能など、パフォーマンスを高める機能が充実しています。データを残すだけでなく音楽が再生できたり、快適にランニングできる機能を搭載しているモデルもあります。また、ランニング以外にも水泳や自転車、ゴルフや登山などアウトドアシーン全般で利用できます。ランニングのパフォーマンスを向上させたい方には、ガーミンを使ってワンランク上のランニングを感じてみましょう。

あわせて読みたい

出典:PIXTA
下半身を引き締めたい!レッグプレスの効果や正しい使い方
レッグプレスの使い方が今一つ分からないという方もいるのではないでしょうか。レッグプレスとは、専用のマシンを使用して下半身を引き締め...
kaz.hira
Active Tank White 2
人気沸騰中の「On」から2020春夏シーズンの新アパレルが登場!
ランニングやフィットネスで人気のブランド「On」から新アパレル発売のニュースが届きました!今回のコレクションでは、女性向けのトップ...
RUN HACK編集部
豚肉はダイエット中でも食べてOK?ダイエット向けレシピも紹介
ダイエット中は、できれば鶏のささみなど、脂質が少ないお肉を食べた方がいいとよく言われます。ところで、鶏のささみ以外のお肉は食べても...
kaz.hira
ナイキのランニングシューズを徹底解説!自分に合ったシューズを選ぼう
最近、ランニングシューズの中でも特に人気がある「ナイキ」。厚底シューズで有名な「ヴェイパーフライ」は値段が高いということもあって、...
記助
【膝が痛いランナー必見!】痛くなる前or後どちらで対処する?膝トラブルの対策法とおすすめのサポーター紹介
多くのランナーにとって最大のお悩みは「膝の痛み」ではないでしょうか。スポーツの中でもランニングは膝への負担が大きく、初心者から上級...
Tommy
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。