トレランを始めたいなら装備を揃えよう!必須&あると便利なおすすめアイテムを紹介

トレイルランニングは野山を走る山岳スポーツです。山を走ることはさまざまなリスクが付きまといますが、しっかりとした装備を持てば心配することはありません。アイテムが多すぎると走りの邪魔になったり、少なすぎるといざという時に対応できなかったり…アイテムの厳選も重要です。夏や冬など、季節によっても変わってきます。今回は季節を問わず、トレイルランニングに欠かせない必須装備、あると便利なアイテムなど、初心者トレイルランナーに押さえておいてほしい装備選びのポイントを紹介していきます。

記事の目次

  • トレランは事前の準備が大切!
  • 【必携品】まずはこれを揃えよう!トレランに必要な5つのアイテム
  • 【あると便利】快適なトレランのために持っておきたいアイテム
  • 忘れ物がないかチェック!装備品チェック表
  • 必要な装備を持って、トレランを楽しもう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

トレランは事前の準備が大切!

トレイルランナー 男性

出典:PIXTA

トレイルランニングは、舗装されていない道や登山道などを走る近年人気のアウトドアアクティビティです。トレーニングとしての効果も高く、フルマラソンに参加するランナーなどが練習メニューのひとつとして取り入れてることもあるようです。

 

トレランは自然の中で行うので、安全に楽しむためにはしっかりと装備を用意する必要があります。山にリスクはつきものですが、きちんと準備しておけば安心してトレランを楽しむことができますよ。

【必携品】まずはこれを揃えよう!トレランに必要な5つのアイテム

山を走る際には欠かせない「必須装備」というものがあります。ここからは、トレランに必須の装備を紹介していきます。何を持っていけば良いのか全くわからない方は、まずはこの必須装備を揃えていきましょう。

トレランシューズ

トレランのコース上にはゴツゴツした岩場や木の根などの障害物がある場合も多いため、衝撃を吸収し、疲労を軽減してくれるクッション性の高いシューズがおすすめ。また、ぬかるんだ路面や滑りやすいトレイルでもしっかり地面に食い込むグリップ力が高いものを選ぶと良いでしょう。

 

初めてトレランをする方におすすめのシューズを2点紹介します。

 

【HOKA ONE ONE TORRENT】
トレラン用に開発されたシューズで、衝撃吸収力の高い優れたクッショニングを持つミッドソールに加え、多方向に刻まれた溝が特徴のアウトソールがしっかりと地面を噛んでくれる構造になっています。

ITEM
HOKA ONE ONE TORRENT メンズ
重量:254g(27.0cm)
甲材(アッパー):テキスタイル
底材(ソール):ラバー
ITEM
HOKA ONE ONE TORRENT レディース
重量:211g(24.0cm)
甲材(アッパー):テキスタイル
底材(ソール):ラバー

【inov-8 TERRAULTRA G 260】
防弾チョッキにも使われる耐久性の高い素材をアッパーに使用しており、岩や木の根に足が当たっても怪我の心配が少なくてすみます。アウトソールは長距離のロードからトレイルに対応しており、どんなランニングシチュエーションにもおすすめです。

ITEM
inov-8 TERRAULTRA G 260 ユニセックス
重量:260g(27.0cm)
甲材(アッパー):ケブラー
底材(ソール):グラフェングリップ

バックパック

トレランの距離や時間にもよりますが、紹介している必須装備、レインウエアや補給食、水などを持つことを考えて10L程度のものがあると良いでしょう。肩のベルト部分に収納があるタイプだと、止まらずに水分や補給食を取り出せるので、取り回しがよく便利です。

 

【SALOMON S/LAB SENSE ULTRA 8 SET】
防臭性の高い高伸縮メッシュ素材を採用しており、通気性・放湿性にも優れています。ボディは非常に軽量な上、フロント部分にはボトルやハイドレーション用の収納スペース、その他アイテムごとに最適な収納スペースが設けられています。また、こちらのバックパックには500mlのソフトボトルも付属しています。

ITEM
S/LAB SENSE ULTRA 8 SET
容量:8L
重量:192g(Mサイズ)
背面の長さ:40cm(Mサイズ)

【THE NORTH FACE ティーアール10】
通気性・ストレッチ性が高く、身体にしっかりフィットしつつトレーニング時のムレを抑えてくれます。こちらもフロント部分に2本分のボトル用ストレッチポケット、その他アイテムの収納スペースが設けられています。また、ボディの外側には夜間の視認性を高めるリフレクターを採用しているため、暗くなってきても安心して使用できます。

ITEM
THE NORTH FACE ティーアール10
容量:9L(Mサイズ)
重量:330g(Mサイズ)
着丈×身幅×裾幅:42×40.5×33.5cm(Mサイズ)

レインウェア

トレランの際の服装は、ロードランニングで用いるウェアでも構いません。ただし、レインウエアだけは必ず携帯しましょう。山の天候は変わりやすく、急に雨がふることは頻繁にあります。ウインドブレーカーは撥水性しかないものが多く、長時間雨に降られると濡れてきますので、防水透湿性の高いレインウエアを用意しましょう。肌寒い時には防寒着としても使えます。

 

使わない時は邪魔にならないよう、バッグから出し入れしやすいコンパクトなレインウェアがおすすめです。

 

【THE NORTH FACE FL ミストウェイジャケット&パンツ】
THE NORTH FACEのミストウェイジャケットとパンツはミクロ単位のポリウレタン繊維を重ね、高い防水透湿性と優れたストレッチ性を持っています。トレランにはもちろん、ロードランニングやハイキングの際にもおすすめのアイテムです。

ITEM
THE NORTH FACE FL ミストウェイジャケット メンズ
表:100%ポリエステル
中間層:ポリウレタンエレクトロスピニング膜
裏:100%ポリエステル
ITEM
THE NORTH FACE FL ミストウェイジャケット レディース
表:100%ポリエステル
中間層:ポリウレタンエレクトロスピニング膜
裏:100%ポリエステル
ITEM
THE NORTH FACE FL ミストウェイパンツ ユニセックス
表:100%ポリエステル
中間層:ポリウレタンエレクトロスピニング膜
裏:100%ポリエステル

水分補給用アイテム

トレランで絶対に欠かせないのは水分補給です。ペットボトルなどで水分補給しても問題はありませんが、動きの中でも素早く手軽に補給できる給水専用ボトルやハイドレーションなどのアイテムがあると便利ですね。水分は最低1リットル、夏場や長い距離を走る場合はさらに余裕を持たせるのがおすすめです。

 

【SALOMON SOFT FLASK 500ML/17OZ SPEED 42】
ポケットにぴったりフィットする柔軟性の高い素材を使用。水を飲むと圧縮されるため中の水が跳ねたり揺れたりせず、残量も一目で確認することができます。

ITEM
SOFT FLASK 500ML/17OZ SPEED 42
容量:0.5L
重量:38g

【SALOMON SOFT RESERVOIR 1.5L】
ボトルより容量があり、動きながら給水したい場合にはSOFT RESERVOIRがおすすめです。チューブ先端を吸引することで給水できるため、走りながら手軽に水分補給することができます。こちらのハイドレーションは裏返すことができるためお手入れも簡単です。

ITEM
SOFT RESERVOIR 1.5L
容量:1.5L
重量:120g

補給食

長い距離や時間トレランを行う際には補給食は必須です。山のなかで、急にコンビニに行きたくなってもどうしようもできないので、念のため多めに持っておくといざという時に役に立ちます。エナジージェルやゼリー、カロリーの高いチョコレートやスポーツ羊羹などがおすすめです。

 

【森永製菓 ウイダーインゼリー】
「10秒チャージ」のキャッチコピーの通り、素早く手軽にエネルギーを補給することができます。180kcalでおにぎりおよそ一個分のカロリーがあり、消化・吸収性も高い補給食です。ビタミン補給用やミネラル補給用などのように種類も豊富で自分に合った栄養補給ができます。

ITEM
ウイダーインゼリー
容量:180g(1袋)

【Power Bar POWERGEL】
パワージェルはナトリウムの含有量が多いため、持久力を必要とする運動時にはおすすめの補給食です。また、ブドウ糖と果糖を2:1の割合で配合することで筋肉へのエネルギー供給率を大幅に高めています。

ITEM
Power Bar POWERGEL
容量:41g(1袋)

地図&コンパス

地図で事前にコースを確認することは必須ですが、念のため地図とコンパスはバッグの中に入れておくことをおすすめします。

 

【地図】
地図は事前にコース確認の際に使用しますが、走っていて迷った時などの緊急時のために常に携帯しておきましょう。

ITEM
ステップアップ 奥多摩 高尾
判版:B5
総ページ数:144ページ

【SUUNTO A-30 NH Metric Compass】
こちらのコンパスはマップと併用して使う際に便利な透明ベースの拡大レンズになっているのに加え、蛍光マークがついているため光が弱い場所でも操作が可能になっています。

ITEM
SUUNTO A-30 NH Metric Compass
サイズ:57×114×10mm
重量:32g
素材:プラスチック

エマージェンシーきっと

不整地を走るトレランで怪我などの際の対処に困らないよう、簡易的なものでも良いので緊急用のファーストエイドキットをバッグに忍ばせておきましょう。山の中では怪我をしてもある程度自分で対処するのが基本です。

 

【LIFE LINE ファーストエイドキット S】
セミハードのポーチに絆創膏やコットン、裁縫セットなどが搭載されているコンパクトなエイドキットです。コンパクトながら自分の必要に応じて他の応急用品なども加えられるサイズになっています。

ITEM
LIFE LINE ファーストエイドキット S
サイズ:160×80×39mm
総重量:117g
内容:綿棒3本、スキンナップ1枚、裁縫セット、ホイッスル、カッターブレード、絆創膏10枚、アクセサリーカラビナ、キャリングケース

ヘッドライト

暗くなる前に走り終えることが前提ですが、日が落ちると山は一気に暗くなるためライトがあると安心です。特に冬の森の中は、午後の早い時間から暗さを感じることがあります。日帰りのつもりでも計画通りに進むことができずに遅い時間になってしまうことも多いので、必ず持っていくようにしましょう。

 

【LEDLENSER NEO4】
こちらのヘッドライトは超ワイド照射が特徴で、ランナーの視野全域をカバーしてくれます。最長点灯時間が40時間と長く、防水性もあり軽量な作りです。

ITEM
LEDLENSER NEO4
本体寸法:69×22×25mm
重量:約100g
保護等級:IP57

【あると便利】快適なトレランのために持っておきたいアイテム

ここまではトレランに必須なアイテムを紹介していきましたが、ここからは持っておくと便利な装備を紹介していきます。

キャップ

キャップは突然の雨を防ぐだけでなく、顔に当たる紫外線を防いだり、落下物から頭を守る役目もあるため必要に応じて着用しましょう。

 

【SALOMON WATERPROOF CAP】
こちらのWATERPROOF CAPは軽量で防水性が高いです。ロゴがリフレクターとなっているため、街を走る時の夜間の使用も可能です。

ITEM
WATERPROOF CAP
重量:40g
裏地:100%ポリエステル
身生地:100%ナイロン

サングラス

トレランの際に木の枝や舞い上がる砂ぼこり、紫外線などから目を保護してくれるのがサングラスです。トレーニング用にひとつサングラスを持っていれば、トレラン以外にもロードランニングや登山などに使えます。

 

【OAKLEY Bottle Rocket】
軽くて丈夫なフレームを採用しており、長時間かけていてもストレスがありません。レンズもOAKLEY独自のテクノロジーを活用し99%の眩光除去性能を実現しているのに加え、視界の歪みも起こらない作りになっています。

ITEM
Bottle Rocket
レンズ:変更可能
付属アイテム:Microbag

グローブ

岩場や木々の多いトレイルでは、手を保護してくれるグローブがあると役に立ちます。転倒の際手をついても、怪我から守ってくれます。

 

【SALOMON AGILE WARM GLOVE U】
手を保温しながら常にサラッと快適に装着できる通気性の良さが特徴のグローブです。タッチスクリーン対応のため、グローブを装着したままでもスマートフォンの操作が可能です。

ITEM
AGILE WARM GLOVE U
重量:50g
素材:91%ポリエステル、9%ポリウレタン

トレッキングポール

勾配の険しいトレイルや岩場、砂場の多いトレイルでは足にかかる力を分散してくれるポールがあると走りをより楽にしてくれます。登山でも使えます。

 

【SINANO トレランポール 14.0】
シナノトレランポール14.0は折り畳みが可能なため、使わない際はコンパクトにまとめてバッグに入れておくことができます。シャフトも適度な太さで耐久性が高く、トレランでポールを初めて使う方におすすめです。

ITEM
トレランポール 14.0
重量:187g
使用サイズ:115cm
携帯サイズ:32cm

日焼け止め

晴れた日の紫外線対策として、日焼け止めもひとつ持っていると便利です。

 

【NALC パーフェクト ウォータープルーフ】
ナルクパーフェクトウォータープルーフは伸びやすくベタつかず、汗などで流れにくいのが特徴です。顔にも身体にも使用でき、化粧下地としても使用できます。

ITEM
NALC パーフェクト ウォータープルーフ
容量:60g

忘れ物がないかチェック!装備品チェック表

実際に出かける前に、漏れがないかチェックしましょう。

必須装備

□トレラン用シューズ

□レインウエア

□バックパック

□水分補給アイテム

□補給食

□地図&コンパス

□エマージェンシーキット

□ヘッドライト

 

便利装備

□キャップ

□サングラス

□日焼け止め

□グローブ

□トレッキングポール

必要な装備を持って、トレランを楽しもう!

トレイルランナー

出典:PIXTA

山を走る際には、ロードとは少し違う装備が重要です。備えあれば患いなし、の精神でしっかりとした準備をしてトレランに挑戦してみてください。

トレイルランを始めたいなら!こちらの記事もおすすめ

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
ke2t4
ke2t4

中・高・大学から現在まで続けているハンドボールのために、日々ランニングや筋トレをしています。家でできるトレーニングやジムでのトレーニングなども研究中です。どうぞよろしくお願いします。