実は「冬」はダイエットに最適な季節だった!冬こそ痩せる、運動や食事のコツ

冬のダイエット方法について紹介する記事です。夏はダイエット!というフレーズはよく耳にします。しかし、冬のほうがダイエットに適していることはあまり知られていません。寒い冬は外に出るのも億劫になりがちで、そのため活動量が減りがちです。確かに活動量が減ると、食べた物を消費しきれず脂肪になってしまうことも考えられます。しかし、寒さから体を守ろうと、夏よりも代謝が活発になるため痩せやすい体づくりも可能です。冬のダイエットを成功させるコツを追求していきましょう。

記事の目次

  • 冬=太る季節と勘違いをしてしまうワケ
  • 外で体を動かして、効率よく脂肪を燃焼させよう!
  • 特に寒い日…家の中でもできる運動は?
  • 代謝をアップさせ、痩せやすい体づくりをサポートしてくれる食事方法
  • 湯船浸かり、体を冷やさないようにしよう
  • 冬はダイエットに最適!痩せやすい生活習慣を手に入れて冬太りから卒業しよう

アイキャッチ画像出典:PIXTA

冬=太る季節と勘違いをしてしまうワケ

冬はクリスマスに忘年会、新年会と一年の中でもイベントごとが続いている季節です。ついつい食べ過ぎ・飲みすぎてしまう日が続くと、太りやすくなってしまいます。太りやすくなってしまうメカニズムについて詳しくチェックしていきましょう。

消費カロリーよりも摂取カロリーが増えがちになるから

飲み会料理 揚げ物 ビール サラダ 焼鳥

出典:PIXTA

冬は夏よりも日照時間が短く、暗くなるのが早いため活動時間も短くなってしまいがち。活動量が減ると消費カロリーも低下してしまいます。それなのにイベントごとが続き、摂取カロリーが多くなると、消費カロリーをオーバーしてしまうので脂肪が体に蓄積され、太ってしまいます…。しかし、悪いことばかりではありません。寒さを味方につけることで痩せやすい体へと変化させることもできるのです。

冬は寒いからこそ基礎代謝が上がり、痩せやすい季節

ストレッチ 女性

出典:PIXTA

寒い冬は、冷えから体を守ろうと熱を作り出すためにエネルギーを消費するので、暖かい季節よりも代謝が上がります。そのため普段通り生活しても脂肪を燃焼しやすく、摂取カロリー<消費カロリーになるような生活をしていると痩せやすい季節だと言えます。冬だからこそ代謝がアップする運動方法や食事方法についてみていきましょう。

外で体を動かして、効率よく脂肪を燃焼させよう!

外に出て寒さを感じると体は冷えなように熱を発生させるため、代謝が上がります。空調の整った快適な室内で体を動かすよりもエネルギーを使うので効率よくカロリーを消費できますよ。頑張れる人はウォーキングやランニングなどに挑戦してみましょう。日常生活でなるべく体を動かすクセをつけてみてはいかがでしょうか。

寒さに負けずランニングやウォーキングにチャレンジ

マラソン大会

出典:PIXTA

冬はマラソンシーズンということもあり、一年の中でもランニングに適している季節。走る前は寒さを感じるかもしれませんが、走っているうちに体が温まり走った後は爽快な気分になるはず。走るのが苦手な人や体力に自信がない人は、ウォーキングからはじめて運動することに慣れてみましょう。

 

▼冬こそランニングするべき理由を知りたい人はこちらの記事を

通勤時間を利用して運動量を増やす

スーツ 階段

出典:PIXTA

運動する時間を特別に確保しなくても、日常生活に工夫を加えることで運動量を増やすことができます。例えば通勤時間帯を利用して最寄り駅よりも一駅多く歩いたり、エレベーターは使わず階段を利用するなど日々の運動量をコツコツと積み上げていくと自然とカロリーを消費できます。

 

▼痩せ効果がアップするウォーキング方法を知りたい人はこちらの記事も参考に

特に寒い日…家の中でもできる運動は?

外に出たくない日もありますよね。雨や雪で出られない時も。そんなときは、自宅で簡単にできることを取り入れて体を動かしたり、ほぐしたりする習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

手軽にできる筋トレをして筋力アップを目指そう

プランク 女性

出典:PIXTA

1年の中でもっとも代謝が上がっている冬にダイエットを加速させるためには、筋力を増やしてさらに代謝アップを狙いましょう。1日たった4分で手軽に始められるタバタ式トレーニングを取り入れて、体の変化を楽しんでみてはいかがですか。

 

▼タバタ式トレーニングを詳しく知りたい人はこちらの記事を

隙間時間や寝る前にヨガやストレッチをしよう

ヨガ 寝る前 室内

出典:PIXTA

仕事の合間や家事の合間に肩回りをストレッチしたり、下半身のストレッチをするだけで血流を促すことができます。寝る前にヨガを行うと心も体もほぐれ気分転換になったり、睡眠の質が上がったりしますよ。また、テレビを見ながら足ぱか運動をしたり、歯磨きをしながらかかとの上げ下げをするのもおすすめです。

「この時間はこの動きを取り入れる」と日常生活と運動を連動させることで習慣化しやすく、無理なく継続しやすいですよ。

代謝をアップさせ、痩せやすい体づくりをサポートしてくれる食事方法

寒いと家の中にいる時間も増えるので、ついつい食べてしまいがちになるのではないでしょうか。同じ食べるなら痩せやすい体づくりに繋がる飲み物や食材を選んでみましょう。

朝起きたらまず白湯を飲む

冬 女性 白湯

出典:PIXTA

寝起きに白湯をコップ一杯飲むことで内臓が温まり、代謝アップが期待できます。内臓が温まることで腸の動きが活発になり、排便を促進してくれるので便秘改善に繋がりますよ。

さらに冷たいドリンクから温かいドリンクを飲む習慣をつけると、体を冷えから守ったり、空腹を紛らわすこともできるので、試してみてくださいね。

体を温める食材を食べる

鍋 薬味

出典:PIXTA

体が温まり、お肉や野菜がたっぷりとれるヘルシーな鍋料理がおすすめ。シンプルな鍋でも薬味を付け足すと味の変化を楽しむことができますよ。ねぎや生姜、にんにくなどの薬味は体を温める成分が含まれているので体の芯から温まることができるでしょう。しかし、鍋の〆に食べる雑炊やラーメンを食べてしまうとカロリーオーバーになってしまうこともあるので気を付けてくださいね。

食べる順番を意識してみる

魚 定食

出典:PIXTA

私たちの体は食べた順番に消化・吸収されます。そのため日々の食事の食べる順番を変えるだけで体は徐々に変化します。太りにくい食べ方は、ずばりベジファースト!。野菜(ミネラル、ビタミン)→肉・魚(たんぱく質)→炭水化物(糖質)の順番に食べることで血糖値の急上昇を防ぐことができるので、太りにくい体づくりに繋がりますよ。

湯船浸かり、体を冷やさないようにしよう

湯船 女性 バスタイム

出典:PIXTA

疲れている日はシャワーだけでサッと終わらせたいときもありますよね。しかしシャワーだけでは十分に体を温めることはできません。体が冷えて血流が悪くなりやすい冬だからこそ、湯船につかり全身を温めて、血流を促進させましょう。発汗作用が高まり代謝が上がるだけでなく、冷え性改善やデトックス効果、リラックス効果も期待できますよ。特に外で運動したあとは、シャワーで済ませず、湯船に浸かり体をよく温めるようにしてくださいね。お風呂の時間を楽しむためには、気分によって入浴剤を選ぶことも一つの手ですよ。

 

■AQUA GIFT バスソルト

ミネラル分だけを極限まで抽出し、天然成分いこだわった入浴剤です。一般の入浴剤よりも刺激が少なく、敏感肌の方や赤ちゃんにも安心して使用できます。ミネラルがたっぷり含まれている湯船に浸かるだけで、肌のきめを整え、老廃物を排出するサポートをしてくれます。浸透圧が高く、発汗を促し体の芯からぽかぽかするので寒い冬にぴったり!

ITEM
AQUA GIFT バスソルト
・ 内容量:400g
・成分:塩化マグネシウム 

冬はダイエットに最適!痩せやすい生活習慣を手に入れて冬太りから卒業しよう

スタイルのいい 女性

出典:PIXTA

寒い冬は動くのが億劫になり、摂取カロリー>消費カロリーになりがちなため太るイメージがあります。しかし、他の季節よりも基礎代謝が上がるので冬こそダイエットを成功させやすい季節なのです。イベント事が多い冬は、誘惑が多く食べ過ぎてしまうこともありかもしれません。ですが、痩せやすい体づくりをサポートしてくれる運動方法と食生活のコツを掴み、今年こそ冬太りを卒業してみてはいかがですか。

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
Tommy
Tommy

ママライターのTommyです。 ほぼ毎日走るファンランナー。ランニングをより楽しむためにおしゃれなコーデを考えたり、ウェア集めが趣味です。 快適に走るため日々ストレッチやヨガ、筋トレを行い、しなやかな筋肉づくりに努めています。 ランニングや体づくりの楽しさを共有できるような記事をお届けしていきます。