効果の高いコンプレッションウェアの選び方!着用方法やランニングでおすすめの商品も比較紹介

コンプレッションウエアとは、伸縮性のある素材を使用し、身体に適度な圧力をかけることで筋肉の働きをサポートする高機能ウェアです。ランニングやスポーツにおすすめなコンプレッションウェアを、どんなタイプがあるのか、選び方や着用方法、おすすめ商品などを比較して紹介します。

記事の目次

  • ぶっちゃけ効果あるの?コンプレッションウェアの機能を解説!
  • コンプレッションウエアで人気のアイテムは?
  • コンプレッションウェアを選ぶ時のポイント・注意点
  • おすすめのコンプレッションウェア【タイツ編】
  • おすすめのコンプレッションウェア【トップス編】
  • コンプレッションウェア選びは目的の明確化がカギ!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ぶっちゃけ効果あるの?コンプレッションウェアの機能を解説!

コンプレッションウエアとは、伸縮性のある素材を使用したアンダーウエアのことです。コンプレッション(compression)とは日本語で、「圧縮」という意味になります。着るとぴったり身体にフィットして圧をかける、高機能なウェアです。

 

一口にコンプレッションウェアと言っても、運動機能向上を目的としたものや、疲労回復、怪我の予防など、機能によって分かれているので、まずはタイプ別に見ていきましょう。

パフォーマンスタイプで運動機能の向上

パフォーマンスタイツ アンダーアーマー

筋肉のぶれなど、無駄な動きを抑えることで体幹などを安定させる効果のあるウェアで、運動機能向上を目的としたものです。パフォーマンスのアップにつながると言われています。姿勢の矯正効果もあるのでフォームを改善したい、という方にも向いています。

リカバリータイプで疲労軽減

リカバリータイツ c3fit

リカバリータイプのコンプレッションウェアは圧を部分的にかけることで、ポンプのような働きをするので、血行促進効果があります。血流が良くなると、身体全体に栄養が行き渡りやすくなるので、疲労を軽減する効果があります。

 

むくみの解消にも効果があると言われており、飛行機に乗ったときのファーストクラス症候群を防止するなど、スポーツ以外の場面でも使われることがあります。

サポートタイプで怪我の予防

cw-x 男性ランナー

コンプレッションウェアには関節や筋肉を固定しサポートする、テーピングのような効果をもつタイプもあります。走るたびにテーピングするのは効果があるとわかっていても面倒なものですが、このタイプのコンプレッションウェアなら着るだけなので手軽ですね。

 

ランニング用のタイツでは、ワコールのCW-Xを始め、このタイプが主流となっています。テーピング同様に、怪我の予防にも効果があるとされています。

コンプレッションウエアで人気のアイテムは?

コンプレッションウェアは、その性質上、肌に直接着ることになるのでアンダーウェアが主流となっています。アイテムとしては、タイツ(ロング、ショート)、アンダーシャツ(長袖、半袖、ノースリーブ)が主流で、それ以外ではアームカバー、レッグカバーもリリースされています。

タイツ(ロング、ショート)はランナーの必需品!

ランナー タイツ

出典:PIXTA

下半身への負荷が高いランニングでは、タイツを着用する効果が非常に高いと言われています。

着圧により、下半身が引き締まって見えるという効果もあります。

 

素肌を出さなくても良いことから、夏でもロングタイツを着用している方も見かけますが、素材によっては熱中症のリスクが高くなるので、UV仕様で冷感素材のものがおすすめです。

アンダーシャツ(長袖、半袖、ノースリーブ)は大きく3種

女性ランナー コンプレッションシャツ

出典:PIXTA

アンダーシャツタイプには長袖、半袖、ノースリーブの3種類があります。ランニングについて言えば、他のスポーツに比べて腕の筋肉への負荷は少ないこともあり基本的には半袖、ノースリーブが主流でしたが、日焼けを気にする方も増えたことから長袖を着用する方も増えてきました。

汗をかきやすい時期でも大丈夫な冷感素材のものも最近は増えています。

アームカバー、レッグカバーはピンポイントで効果を狙いたい時に

ランナー レッグカバー

出典:PIXTA

いずれも、腕や足(ふくらはぎ)をピンポイントでカバーするコンプレッションウェアです。アームカバーの場合はコンプレッションウェアとしての機能ももちろんですが、袖を上げ下げすることで体温調節がやりやすいということで、大会などで愛用しているランナーも多いのでは?

 

一方、レッグカバーですが、下半身にたまった血液を心臓に押し戻すことから、「第二の心臓」とも呼ばれているふくらはぎをカバーしているのがポイントです。着圧素材のレッグカバーはこのふくらはぎの働きをアシストすることで疲れをためこみにくくする効果があります。

 

コンプレッションウェアは着たいけれど、動きを制限されるのが苦手…という方はこれらのアイテムからスタートしてみてはいかがでしょうか。

コンプレッションウェアを選ぶ時のポイント・注意点

機能性が重要なコンプレッションウェアは、特にサイズ選びが重要です。最適な効果を得るための注意点、選び方を紹介していきます。

サイズはジャストフィットを

女性ランナー コンプレッションウェア

出典:PIXTA

コンプレッションウェアは、普通のウェア以上にサイズ選びが重要です。サイズが大きいと、せっかくの機能が活かせませんし、小さすぎると窮屈すぎて長く着ていられませんし、脱着に手間がかかってしまいます。

通常はMサイズだから、コンプレッションウェアもMでいいや、と選ぶのではなく、サイズ表や対象の胸囲、腰回りなどのサイズをしっかり確認しましょう。トップスはLサイズだけど、ボトムはMサイズということもよくあることですよ。

素材が合うかどうか

女性ランナー タイツ

出典:PIXTA

コンプレッションウェアは機能性の高い化学繊維(化繊)を使用しています。身体にぴったりフィットすることがコンプレッションウェアの第一条件なので、化繊が苦手…という方は、通販ではなく店頭で実際に手にとってみて、感触を確かめてみることをおすすめします。

「加圧シャツ」とは機能が違う

筋トレ シャツ

出典:PIXTA

一時期、着るだけで筋トレ代わりになる、という「加圧シャツ」が話題になったことがあります。

着用時に圧をかけるという点では同じように思えますが、加圧シャツの場合は身体に負荷をかけるために圧をかける構造になっているので、コンプレッションウェアのように筋肉のサポートや疲労軽減、ケガの予防といった効果はありません。

コンプレッションウェアのつもりで使用してしまうと逆効果なので要注意です。

おすすめのコンプレッションウェア【タイツ編】

それでは、おすすめのコンプレッションウェアを紹介していきましょう。まずはランニングにもっとも効果的だと考えられるタイツです。

CW-X スタビライクス

高いテーピング機能が特徴で、故障予防にも効果があると言われ、ランナーから高い支持を得ているのがCW-Xのタイツです。

スタビライクスは、特に腰のサポートを強化したモデルで体幹を強化して身体のぶれを防ぎ、長時間のランでも疲れにくいのが特徴とされています。

初めてフルマラソンを走る、という方におすすめです。きゅっとしまった着心地はレース前のモチベーションも、ぐっと高めてくれるでしょう。

ITEM
CW-X スタビライクス メンズ
●主材料: 本体ポリエステル80%、ポリウレタン20% 、あて布ナイロン80%、ポリウレタン20%
●機能:吸汗速乾・UVカット率90%以上・ストレッチ
●その他:洗濯機可
※お洗濯は、必ず「取り扱い表示」にしたがってください

身長165センチ 体重62キロ ウエスト85センチで、SBサイズ注文しました。ちょうど良かったです。低山登りで数回使用しました、もともと山登りすると膝が痛くなりましたが、サポートタイツがしっかり守ってくれたのか今までよりも痛みは無くなりました。良い商品ですよ

ITEM
CW-X スタビライクス レディース
●主材料: 本体ポリエステル80%、ポリウレタン20% 、あて布ナイロン80%、ポリウレタン20%
●機能:吸汗速乾・UVカット率90%以上・ストレッチ
●その他:洗濯機可
※お洗濯は、必ず「取り扱い表示」にしたがってください

身長155cm、体重44kg
以前もスタビライクスのSサイズを購入して丁度良いので洗い替えが欲しくて同じSサイズを購入しました。
ヒップもピッタリで良かったです!

SKINS(スキンズ)A200 DNAMIC

身体の各部分に適したレベルで段階的に着圧をかけていく、独自の「段階的着圧設計」を採用したSKINSは「着るサプリメント」とも呼ばれています。A200はきつく締め上げるのではなく、「スキンズ」の名前の通り、まさに肌の一部になったような自然な着心地です。

私はトレーニングの時だけでなく、長距離のフライトやロングドライブなどで脚のむくみ防止のために着用しています。

ITEM
SKINS A200 DNAMIC CORE (メンズ)
●素材:本体:ナイロン76%ポリウレタン24%,ウエストゴム部分:ナイロン50%ポリエステル34%ポリウレタン16%
●機能:UPF50+

身長175センチ、体重76キロでジーンズのウエストは85~88位ですが早見表通りMサイズで問題なかったです。結構着圧あります。

ITEM
SKINS A200 DNAMIC CORE (レディース)
●素材:本体:ナイロン76%ポリウレタン24%,ウエストゴム部分:ナイロン50%ポリエステル34%ポリウレタン16%
●機能:UPF50+

C3-fit インスピレーションロングタイツ

C3-fitはウェアでありながら一般医療機器認定を受けているなど機能性の高さでは定評があります。インスピレーションロングタイツには肌ざわりがソフトで馴染みのよい、ナイロンベースの素材を採用しています。縫い目に特殊なテープを使用して、肌に当たる面をフラットに仕上げているので、夏でもさらさらとしたはき心地が快適です。

 

個人の印象になりますが、着用した時のタイトさはCW-X(キツめ)とSKINS(ナチュラル)のちょうど中間といった印象で、初めてコンプレッションウェアを購入しよう、という方にもおすすめできるブランドです。

ITEM
C3fit インスピレーションロングタイツ(メンズ)
●素材:ナイロン75%、ポリウレタン25%
●機能:UPF30-50+、紫外線カット率90%以上

マラソン大会で、このタイツをはいている人を多く見るので、欲しいなと思い、スポーツ店へ行きました。試着してから購入したかったのですが、どの店も品切れでありません。
試着は諦めて、こちらで購入しました。
伸長177cmで、体重が75kgで、Lサイズを選びました。これをはいて21km走ってみました。
なかなか良い感じで走れました。

ITEM
C3fit インスピレーションロングタイツ(レディース)
●素材:ナイロン75%、ポリウレタン25%
●機能:UPF30-50+、紫外線カット率90%以上

【買って良かった】
体重47キロ、ウエスト60、女性、下半身若干ぽっちゃりしてます。スタンディングデスクで一日中立ちっぱなしなのでこちらのタイツを履いてますが、着圧は強く、デザインも良いです。
履きやすいかどうかは慣れれば問題ないですよ。休みの日にウォーキングを1時間するために履いてます。ふくらはぎのむくみもあまり感じないので、しっかりと役割を果たしていて、買ってよかったです。お値段が高めなので慎重に調べましたが、結果満足です。

アンダーアーマー ヒートギア

アンダーアーマーのヒートギアは、汗を素早く吸収し外部へ熱として発散する水分コントロール機能が特徴です。4方向に伸縮する素材なので、タイトな着心地ながら動きにくさは感じません。機能性タイツとしては比較的リーズナブルな価格で購入できるのは嬉しいですね。

ITEM
アンダーアーマー ヒートギア RUSH(メンズ)
●素材:ポリエステル82%、ポリウレタン18%
ITEM
アンダーアーマー ヒートギア (レディース)
●素材:ポリエステル87%、ポリウレタン13%

おすすめのコンプレッションウェア【トップス編】

次はトップスを紹介します。ランニング用の場合は、腕の動きを制限せずに体幹をしっかりサポートしてくれるウェアがおすすめです。

ミズノ バイオギア7000T

ミズノのバイオギアは人間の筋肉の動きを考え、体幹部分などにはブレを防ぐための樹脂プリントで補強する一方、それ以外は伸縮性の高い素材のおかげで、動きを妨げません。

吸汗速乾使用でベンチレーションもついているので長時間のランニングでも快適に過ごせるのが特徴です。

ITEM
ミズノ バイオギア BG7000T(メンズ)
●素材:本体 ポリエステル84%・ポリウレタン16% 、メッシュ部 ポリエステル94%・ポリウレタン6%
●機能:UPF50+
ITEM
ミズノ バイオギア BG7000T(レディース)
●素材:本体 ポリエステル84%・ポリウレタン16% 、メッシュ部 ポリエステル94%・ポリウレタン6%
●機能:UPF50+

C3-fit インスピレーションロングスリーブ

C3-fitのインスピレーションロングスリーブの特徴は着心地の良さです。素材には肌ざわりがソフトで馴染みのよいナイロンを使用、縫い目には特殊なテープを貼るC3-fit独自のスマートシーム加工により、肌に縫い目が直接当たりません。

日本人の平均的な体型をベースにしているのでフィット感は抜群、長時間の使用でもストレスフリーで過ごせるはずです。

ITEM
C3fit インスピレーションロングスリーブ (メンズ)
●素材:ナイロン79%、ポリウレタン21%
●機能:UPF30-50+、紫外線カット率90%以上
ITEM
C3fit インスピレーションロングスリーブ (レディース )
●素材:ナイロン79%、ポリウレタン21%
●機能:UPF30-50+、紫外線カット率90%以上

アンダーアーマー ヒートギア

アンダーアーマー独自の素材と織り方により実現した、汗を瞬時に吸収するだけでなく速やかに外部へ発散させる「モイスチャートランスポートシステム」を搭載、汗による不快感やウェアが重くなることを防ぎます。

4方向に自由に伸縮する素材により、まるでウェアを着ていないかのような軽快さを実現しています。

ITEM
アンダーアーマー ヒートギア(メンズ)
●素材:ポリエステル84%、ポリウレタン16%
ITEM
アンダーアーマー ヒートギア(レディース)
●素材:ポリエステル84%、ポリウレタン16%

CW-X JYURYU

CW-X JYURYUは、肩甲骨、広背筋、腹斜筋をしっかりサポートしながらも、肩甲骨の可動域を広げることがコンセプトです。特に、ランニングイベントなどでコーチから上半身の動きの「固さ」を指摘されることがある方にはうってつけのモデルといえるでしょう。

ITEM
CW-X JYURYU スピードモデル (メンズ)
●素材: 本体 抜き部 ナイロン55%、ポリウレタン45%、 サポート部 ポリエステル40%、ナイロン30%、ポリウレタン30%
●機能:UVカット率90%以上
●その他:洗濯機可

以前も同様のモデルを購入して使用していますが、材質から体のサポートの程度が旧モデルとは全く違っていました。
老年になると、過剰に運動すると何処か痛めてしまうものですが、適度の締め付けあり障害の予防に役立ってます。また、運動後の疲労軽減効果もあるように感じてます。

ITEM
CW-X JYURYU
●素材:本体 ポリエステル95%、ポリウレタン5%、あて布 ナイロン80%、ポリウレタン20%
●UVカット率90%以上
●その他:洗濯機可

SKINS(スキンズ)

SKINS独自の「動的段階的着圧」機能は、身体の各部の様々な動きをサポートして、 筋肉の振動を抑えることで疲労を軽減するものです。 脇部分に大胆にメッシュ素材を使用することでで高い通気性を確保、さらに腹部にはシリコンのストッパーを加えることで快適性とフィット感を両立しました。

ITEM
SKINS DNA ロングスリーブ(メンズ)
●素材: 本体:ナイロン76% ポリウレタン24% メッシュ部分:ナイロン70% ポリウレタン30%

ゴルフ用に白を購入しました。黒も使っているので着用感は分かっているので安く購入出来て助かりました。
ちなみに180cm 82kg Lサイズでぴったりです。
長いこと使用していると繊維が抜けてくるのでまた利用させて頂きたいと思います。

ITEM
SKINS DNAMIC ロングスリーブ(レディース)
●素材:素材 ナイロン76% ポリウレタン24%

コンプレッションウェア選びは目的の明確化がカギ!

コンプレッションタイツ 男女ランナー

出典:PIXTA

コンプレッションウェアは各社さまざまなモデルをリリースしており、機能が多様化するだけでなく、以前に比べればファッショナブルなデザイン、パターンのものも増えました。

 

とはいえ、コンプレッションウェアを選ぶ際には機能が第一なのは言うまでもありません。

コンプレッションウェアに求めるのがパフォーマンスの向上なのか、疲労軽減効果なのか、あるいはケガの予防なのかー自分が何を求めるのかを明確化することが、何よりも大事です。

 

そうすれば数多くのブランド、製品の中から自ずと自分の求めているものに出会える確率は増えるのではないでしょうか。

今回紹介した商品も参考に、ぜひ、自分にあった一着を探してみて下さい。

コンプレッションウエアについて詳しく知りたい人は、こちらの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

On ランニングシューズ
ファッション性の高いランニングシューズが欲しい!普段履きもできるモデル厳選6選
最近は、ファッションに合わせやすいデザインのランニングシューズが増えてきました。機能性はもちろん、ナイキやOnなど、ファッションで...
Tommy
アディダス ウルトラブースト 21
超厚底クッションで弾む!アディダス「ウルトラブースト 21」の特徴や履き心地をレビュー
adidas(アディダス)の「ULTRABOOST(ウルトラブースト)」は、クッション性と反発力を高めたモデルとして長く愛されるシ...
記助
峠走をするランナー
レース終盤に強くなる!「峠走」を行うメリットや注意点を解説
マラソンに向けて体を強化するためには、時折ハードなトレーニングを実施するのがおすすめです。さまざまな練習の中でも「峠走」は体にかか...
記助
トレランのイメージ写真
今年こそトレランを始めたい!初心者でも安全に楽しむ方法、教えます
アウトドア人気も後押し、その競技人口を増やし続けているトレイルランニング(以下トレラン)。美しい景色を観ながら自然の中を走り抜ける...
鈴木すず
ゼロシューズのサンダルで始めよう!ナチュラルなランニングスタイルのすすめ
ランニングシューズに当然のように備わっているクッションやサポート機能を省き、より素足に近い感覚で履くことができると評判のブランドが...
Morotsuka 51
Morotsuka 51
Morotsuka 51

40歳を目前に陸上未経験で走り始めました。フルマラソンからウルトラマラソン、トレイルまでさまざまな大会にチャレンジしていますが、記録更新よりも楽しくいつまでも走り続けられるライフスタイルを目指しています。