アシックス「GT2000」を解説!過去シューズとの比較やおすすめポイントも

世界中で人気の高いアシックス「GT2000」シリーズ。2020年10月に「GT2000 9」が発売されましたが、人気の秘訣や最新モデルの機能性、過去のモデルとの比較などを、口コミや評判も交えて解説していきます。メンズとレディースの違いや足幅の違いなども紹介します。他のアシックスの初心者ランナー向けシューズとも比較してチェックしましょう。

記事の目次

  • アシックスGT2000とはどんなシューズ?
  • 最新モデル「GT2000 9」の魅力とは?
  • 「GT2000 9」のラインアップは?
  • 歴代モデル「GT2000 8」「GT2000 7」との比較
  • 他のアシックス初心者向けシューズとの違いも紹介
  • バランスの取れた「GT2000」でマラソン完走を目指そう!

アイキャッチ画像出典:楽天市場/スポーツオーソリティ

アシックスGT2000とはどんなシューズ?

アシックスの中でも非常に人気が高いランニングシューズ「GT2000」。初心者ランナーにとって気になるシューズなのではないでしょうか。「GT2000」とはどのような機能があるシューズなのか、人気の秘訣などを解説していきます。

世界中で大人気のアシックスを代表するシューズ

外人さんがはくGT2000

日本を代表するスポーツメーカーのアシックスですが、海外での売り上げ比率が高く欧米やアメリカを中心に全世界で人気があります。「GT2000」は初心者向け定番ランニングシューズの「ゲルカヤノ」と共にアシックスを代表するシューズ。1993年に初代「GT2000」が発売されて以降、幅広いランナーにマッチする機能性の高さから世界中でセールスランキングの上位を記録するロングベストセラーとなっています。

誰にもマッチするバランスのよさが魅力

「GT2000」のコンセプトは「ランニングをより快適にする」。クッション性、安定性、フィット感、軽量性など初心者でも安心の基本的な機能が充実し、バランスの良さが魅力です。良い意味でクセのないシューズに設計され、違和感のないスムーズな走りをサポートしてくれます。

着地時の快適さとキック時の軽快さ

GT2000

「GT2000」には着地したときの衝撃を和らげてくれるGELがつま先部分と踵部分に搭載。初心者は走るための筋力が弱く、着地したときに足が内側に倒れ込んでしまい膝や腰に負担がかかってしまいますが、踵内側のソールが硬くなっており、グラつきを防ぐ機能が備わっています。ソールにはFLYTEFOAM(フライトフォーム)という軽くてクッション性の高い素材が使われており、快適で安定した走りを実現できます。

最新モデル「GT2000 9」の魅力とは?

2020年10月に「GT2000 9」が発売されましたが、今までのシリーズよりもさらにバージョンアップしています。多くの初心者ランナーをマラソン完走へ導いてきた人気シューズの最新モデルはどのような進化を遂げているのでしょうか?新しい機能や魅力、どういったランナーにおすすめなのかを紹介します。

着地時の安定性とクッション性の高さ

GT20009

ソールに関しては前回のモデルから大きな変更はなく、高い安定性とクッション性をそのままにスムーズな走りを可能にしたシューズになっています。

つま先と踵に搭載されたGELが衝撃を吸収。着地したときに足が内側に倒れ込みを抑制する機能や、靴底の土踏まずの部分にトラステックと呼ばれるプラスチックの素材があることでねじれを防止する機能が備わっています。

ミッドソールには軽量でクッション性の高いフライトフォームが使われているので、足の負担を軽減する機能とともにスピードアップにも対応しています。

新設計で履いたときの快適性アップ

GT20009

「GT2000 9」からは以前のモデルから足型を変更して、前足部にはゆとりを持たせ、中足部は適度な締め付け感を感じられるように。踵は包み込むような設計に変わっています。見た目もスッキリして、履いたときの快適性がよりアップしています。

アッパーはシームレスメッシュに

GT20009

アッパー部分は軽量で柔らかいシームレスメッシュを採用。一体成形でほとんど縫い目がない作りに変更になっています。履き心地が良くなり、フィット性もアップ。軽量化にも繋がっているので、重さを感じることなく軽快な走りができるでしょう。

「GT2000 9」はサブ5を目指す初心者ランナーにおすすめ

GT20009レディース

「GT2000 9」はサブ5を目指す初心者ランナーにおすすめです。ジョギングのペースは1km5〜7分ペース。バランスよく機能性も高いので初めてのシューズとしても最適で、購入後失敗したと感じることも少ないでしょう。

また、エリートランナーの練習用シューズやリカバリー用のジョギングシューズとしても人気があります。程よいクッションで安定性も高いので足の負担が少なく、故障の予防にも繋がっています。

「GT2000 9」のラインアップは?

「GT2000 9」は豊富なバリエーションが展開されており、さまざまなランナーの足にマッチするシューズが販売されています。カラーバリエーションも豊富なのでお気に入りの1足が見つかるでしょう。

レディースの方が上位のクッション性

「GT2000 9」はメンズ、レディースが販売されており、サイズ、カラーはジェンダーにマッチしたバリエーションが展開されています。重量に関してはメンズが27cm、レディースが24cmと基準となるサイズが違うためレディースの方が軽くなっていますがほぼ変わらないと考えて良いでしょう。

 

メンズとレディースの大きな違いはクッションです。メンズがExtra、レディースがMaximumとなっています。アシックスのクッションにはRegular、Extra、Maximumがあり、Regularが一般的なシューズと同等のクッション性。Extraがさらに上位となり、Maximumは最上位のクッション性です。

メンズ レディース
サイズ 24.5〜30.0cm 22.5〜26.0cm
カラー

Black/Black

Directoire Blue/Lime Zest

他4色

Black/Black

Graphite Grey/Black

他3色

重量 約 281 g/9.9 oz 約 221 g/7.8 oz
STANDARD STANDARD
クッション Extra Maximum
ITEM
アシックス GT-2000 9 メンズ
■重量:約281g
■サイズ:24.5〜30.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

アシックスは安心感があります。
足幅が少し広めなので、ナイキですと27cmを履きますが、アシックスは26.5cmでちょうど良かったです。

ITEM
アシックス GT-2000 9レディース
■重量:約221g
■サイズ:22.5〜26.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

実際に店舗で試着し使用感を確認してから購入しました。走ってみたら想像以上によかったです。初めてのアシックスですが、幅広甲高でもゆったりはけます。甲の部分はメッシュで通気性がいいので、冬場は厚手の靴下がないと冷えてつらいです。(笑)

足幅による違いワイド、ナローなどの展開があり

「GT2000 9」には足幅の違いでメンズにはナローとエキストラワイド。レディースにはナローとワイドが展開されています。

STANDARDが標準の2Eに対して足幅が細くずれが生じてしまう方はD〜E向けのナローがおすすめ。足幅が広く、甲が高いランナー向けのシューズは3Eのワイドまたは4Eのエキストラワイドが良いでしょう。

 

シューズはフィットしなければせっかくの機能が台無しになってしまうので、自分に合ったサイズを選びましょう。自分の足のサイズが気になる方はスポーツショップなどで測定してもらい、正確な数値を知っておくと安心です。

メンズ

エキストラワイド

メンズ

ナロー

レディース

ワイド

レディース

ナロー

4E D〜E 3E D〜E
カラー

Black/White

Black/Black

Black/Directoire Blue

Carrier Grey/Black

Black/Lilac Opal

Black/Black

Mako Blue/Grey Floss

Mako Blue/Grey Floss

ITEM
アシック GT-2000 9 EXTRA WIDE メンズ
■重量:約281g
■サイズ:24.5〜30.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底
ITEM
アシックス GT-2000 9 WIDE ASICS レディース
■重量:約221g
■サイズ:22.5〜26.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底
ITEM
アシックス GT-2000 9 NARROW メンズ
■重量:約281g
■サイズ:24.5〜30.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底
ITEM
アシックス GT-2000 9 NARROW レディース
■重量:約221g
■サイズ:22.5〜26.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

歴代モデル「GT2000 8」「GT2000 7」との比較

「GT2000」シリーズはバージョンアップを繰り返し、1993年に発売されて以降、長きにわたって人気のランニングシューズです。「GT2000 9」が発売される前の「GT2000 8」、「GT2000 7」と比較してどのような進化を遂げているのか紹介します。

「GT2000 8」と比較

「GT2000 8」は従来のモデルからアウトソールに6ヶ所の切込み(ノッチ)を増やすことで屈曲性をアップし、より滑らかな走り心地に。ミッドソールの素材やゲルの配置や形状も変更になり、より軽量でクッション性も向上しています。「GT2000 7」が約300g、「GT2000 8」が約285gと15gも軽量化し、「GT2000 9」は約281gとアッパーと足形の変更のみでさらに軽くなっています。

ITEM
アシックス GT−2000 8 メンズ
■重量:約285g
■サイズ:24.5〜30.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

約15年、週に2~3日、1回10キロくらいのランニングを楽しんでいます。
アシックスGT-2000シリーズは足馴染みがよくクッション性に優れていて足に負担がかかりにくく、快適なランニングを楽しむことが出来るのでお気に入りです。
ここ何年かはアシックスGT-2000シリーズをリピート買いしています。
長期間、足の故障もなくランニングを楽しむにはアシックスのランニングシューズは最適だと思います。

ITEM
アシックス GT-2000 8 レディース
■重量:約235g
■サイズ:22.5〜26.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

【初めてのGTシリーズ】
今までゲルカヤノシリーズを使っていたので、試しに購入してみました。
踏み込む時の感触がゲルカヤノより硬い感じです。
反発力もあり履き心地も良く大満足です。

「GT2000 7」と比較

「GT2000 7」は以前のモデルからフルモデルチェンジを実施して発売されました。見た目も従来よりもスタイリッシュになっています。ミッドソールは高度が硬いFLYTEFOAMと、反発性に優れたSPEVAFOAMの2層構造。「GT2000 9」よりも重く、ソールは硬めです。ミッドソールの中足部に使われている安定性を保つためのトラスティックは「GT2000 9」よりも小さいものが使われています。

ITEM
アシックス GT-2000 7  メンズ
■重量:約300g
■サイズ:24.5〜30.0cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

【10年以上のお付き合い】
2000GTシリーズとは10年以上の付き合いになりますが、今回も非常に満足な仕上りでした。
推進力、クッション性、ソールの硬さ(ランニングフォームの矯正)使用者の足にフィットするようでしたら最高の1足かと思います。

ITEM
アシックス GT-2000 7 レディース
■重量:約245g
■サイズ:22.5〜25.5cm
■素材:合成繊維・人工皮革・ゴム底

普段サイズ24~24.5cm 足幅は細めで、購入サイズ 24.5cmです。
履き心地も色合いも大満足です!
試着が出来ないためサイズが心配でしたが、ランニング用の厚手の靴下を履いてピッタリでした。ランニングに出掛けるのが今からすごく楽しみ!

他のアシックス初心者向けシューズとの違いも紹介

初心者用のランニングシューズなら「アシックス」と言われるほど、アシックスのシューズは機能性に優れており、また根強い人気があります。シューズは日本のメーカーであり長い伝統のあるアシックス一択と決めているランナーも多いのではないでしょうか。ラインナップも多く、逆に何を購入するか悩んでしまいますよね。他のシューズと「GT2000 9」の違いやどういったランナーにおすすめなのかを紹介します。

「ゲルカヤノ27」は走り始めたばかりの初心者におすすめ

アシックスの初心者用ランニングシューズと言えば「GT2000」か「ゲルカヤノ」と言われるほど。ともに安定性、クッション性に優れており、初心者ランナーにとって安心できる機能が充実しています。ゲルカヤノの方がサポートはしっかりしていますが、その分値段も高く、重量も重くなっています。軽さやスピードを求める方は「GT2000」。体重が重い方や筋力が弱い方は「ゲルカヤノ」を選ぶと良いでしょう。

履き心地の好みもあるので試し履きして決めるというのも1つの方法です。

ITEM
アシックス GEL-KAYANO 27 メンズ
■重量:約315g
■サイズ:24.5〜32.0cm
■素材:合成繊維・ゴム底
ITEM
アシックス ゲルカヤノ27 レディース
■重量:約249g
■サイズ:22.5〜26.5cm
■素材:合成繊維・ゴム底

「ゲルニンバス23」はクッション性が魅力

クッション性を重視したいなら「ゲルニンバス」がおすすめです。他のシューズよりもGELが大型でソールが厚くなっているので、着地したときの衝撃を和らげ足への負担も軽減されます。

レディースとメンズで構造が違うのも特徴です。筋力が少ない女性用は軽量化され、クッションを厚めに。男性用は筋力があるので剛性を高めることでねじれを防止しています。​

ITEM
アシックスゲルニンバス23 メンズ
■サイズ:24.5〜32.0cm
■素材:合成繊維・合成樹脂・ゴム底
ITEM
アシックス ゲルニンバス 23 レディース
■サイズ:22.5〜26.5cm
■素材:合成繊維・合成樹脂・ゴム底

自然と前に進むような感覚「グライドライド2」

「グライドライド」はターゲットがサブ4〜5が目標のランナー向けのモデルなので、始めたばかりのというよりは2足目3足目におすすめのランニングシューズです。

つま先が上がってゆりかご型になっており、自然に足が前に進んでいくような感覚を味わえます。走行効率が高く、省エネで走れるのも魅力。マラソン後半の失速も抑えられるでしょう。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、使いこなせれば面白いように楽に走れるはずです。クッション性も高いので、足への負担も軽減できます。

ITEM
アシックス グライドライド 2 メンズ
■重量:約285g
■サイズ:24.5〜32cm
■素材:合成繊維・合成樹脂・ゴム底・合成底
ITEM
アシックス グライドライド2 レディース
■サイズ:23.0〜26.5cm
■素材:合成繊維・合成樹脂・ゴム底・合成底

バランスの取れた「GT2000」でマラソン完走を目指そう!

GT2000

アシックスの中でも人気が高い「GT2000」シリーズ。初心者にも嬉しいクッション性や安定性など機能性も高くバランスの良いシューズです。最新モデルは軽量化されているのでスピードアップにも対応でき、ランナーとともに成長できるでしょう。「GT2000」は多くのランナーをマラソン完走へ導いてきたランニングシューズです。「GT2000」を履いて快適なランニングを楽しみながらマラソン完走、サブ5を目指して頑張りましょう。

この記事を読んだ人には、こちらの記事もおすすめ!

 

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
gyunyu
gyunyu

1歳の男の子を子育て中ママライターgyunyuです。元実業団ランナー、専門は3000mからハーフマラソン。栄養士の免許も持っています。子育ての合間をぬってジョギングを再開したばかりですが、今までの経験を生かして皆さまのお役に立てる記事を書けるように頑張ります。