『万博記念公園』でランニングを楽しもう!太陽の塔を見ながら走る、自然豊かなコース

「万博記念公園」は大阪の中でも特に人気が高いランニングコースです。圧倒的な存在感がある「太陽の塔」を横目に自然が豊かなコースを走れます。万博記念公園のランニングコースマップや、アクセス情報、駐車場、ランステ情報、マナーなどをまとめて紹介します。

記事の目次

  • 公園を大きな周回!『太陽の塔』は圧巻なランニングコース!
  • 万博記念公園おすすめの周回コースを紹介!
  • 『ランステ』を使うとランニングがさらに充実!
  • 万博記念公園を走るときの注意点・ポイント
  • 万博記念公園へのアクセス
  • 自然が豊かな万博記念公園でランニングを楽しもう!

アイキャッチ画像出典:Flickr/SHANGCHIEH

公園を大きな周回!『太陽の塔』は圧巻なランニングコース!

大阪の中でも万博記念公園は自然が豊かであり、何といっても迫力がある『太陽の塔』を見ながら走れるランニングコースとして人気があります。ここからは万博記念公園のランニングコースを紹介します。

万博記念公園のシンボルである「太陽の塔」を見ながら走れる

太陽の塔

万博記念公園といえば、大阪万博の「太陽の塔」がシンボルになっています。太陽の塔は迫力満点で、観光地としても人気があるスポットです。

 

コースの一部はモノレールの下を走るので、普段と違った景色を楽しめでしょう。公園内は緑が多く、自然を感じながら走れるのも魅力です。

春は花見スポットとして有名

万博公園の桜

出典:PIXTA

万博記念公園は自然が豊かで、春になると桜が咲きます。万博記念公園の桜は「日本さくら名所100選」にも選ばれているほど綺麗です。

 

3月の中頃からカンヒザクラやヒガンザクラ、ソメイヨシノが咲き始め公園内がピンク色になります。

周回コースの一部にも桜が咲いているので、季節を感じながら走れるでしょう。

万博記念公園おすすめの周回コースを紹介!

万博記念公園のランニングコースは大きく分けて2つあります。ここからは距離別にそれぞれの特徴を紹介します。

大回り約5kmのコース

 

公園の外を大きく1周するコースで、シンプルで道に迷いにくいのがポイント。コースの北側は公園に面しているので、自然を感じながら走れるでしょう。

 

コースの南側は緩やかな下りになっており、北上するにつれて緩やかな上り坂になります。傾斜がある分、ランニングに慣れている方におすすめのコースです。

エキスポシティを追加した約7.5kmのコース

大回り5kmのコースに、エキスポシティと公園内を走るコースを追加したルートです。

 

比較的人が多いエリアを走るのでスピードは出しにくいですが、ゆったり長い距離を走りたい方や観光スポットの景色を楽しみたい方に適しています。

 

2周すると15kmほどになるので、ロングジョグをする方にもおすすめです。長い距離を走るときは、ボトルポーチを携帯して適宜、水分補給するようにしましょう。

 

ITEM
キャメルバック フラッシュベルト
●重量:150g
●フリーサイズ
●カラー:全3色

『ランステ』を使うとランニングがさらに充実!

ランステ 万博おゆば

万博記念公園の周辺にある温泉『万博おゆば』がランステとして利用できます。
※先に料金を走ることでロッカーを使うことができ、走った後は温泉に入れます。

 

ランニングとセットで温泉を楽しめるので、リフレッシュしてみたい方は必見です。

 

【利用方法】
①通常の入浴料金を払う。
②脱衣所でウェアに着替える。
③ロッカーキーをフロントに預ける。
④ランニング後に、キーを受け取って入浴

 

【料金】

平日 土日祝
大人(中学生以上) 会員 750円 850円
一般 800円 900円
小人(4歳~小学生) 会員/一般 400円 450円
乳幼児(3歳以下) 会員/一般 100円
入浴回数券(10枚綴り) 会員 7,200円

 


●住所:大阪府吹田市千里万博公園11-11
●営業時間:10:00~1:00
●定休日:年中無休
●電話番号:06-6816-2600

万博記念公園を走るときの注意点・ポイント

万博記念公園のランニングコースを走るときは、いくつか注意点があるの事前に押さえておきましょう。

土日祝日は基本的に人が多い

エキスポシティ

出典:PIXTA

土日祝日は、公園やエキスポシティに来る人が多く、比較的狭い道もあるので走るときは、接触しないように注意が必要です。

 

公園の北側は人通りが少なくなりますが、その分、交通量が増えるので車にも注意しましょう。コースの一部は片側にしか歩道がないので、交通ルールは守ることが大切です。

イベントをやっていないか事前チェック

万博 パナソニック スタジアム

出典:PIXTA

万博記念公園はスタジアムやグラウンドなどでコンサートなどのイベントを行っていることも多いです。イベントがあるときは、その日一日が非常に混雑するので、ランニングコースを変更するなどの工夫が必要です。

 

計画通りにランニングするためにも、事前にイベントを開催していないか確認するようにしましょう。

公園内は一部有料の施設がある

万博公園の有料エリア

出典:PIXTA

万博記念公園は周回コースだけでなく公園内をウォーキングしたり、ゆっくりジョギングしたりすることができます。

 

ただし、「自然文化園」と「日本庭園」は有料エリアなので公園の中を走るときは注意しましょう。

万博記念公園へのアクセス

公園のすぐそばに駅があるので、公共交通機関でのアクセスも抜群です。駐車場もたくさんあるので、車でいくことももちろん可能です。

 

【最寄り駅】
●万博記念公園駅(公園南側)

・沿線:大阪モノレール

・駅を降りてすぐ


●公園東口駅(公園東側)

・沿線:大阪モノレール

・駅を降りてすぐ

万博記念公園の駐車場情報

万博記念公園には駐車場が複数あるので、車でもアクセスしやすいでしょう。

①東駐車場:合計998台

②南駐車場:合計1,218台

③中央駐車場:合計971台

④西駐車場:合計691台

⑤日本庭園前駐車場:合計612台

駐車場料金

平日

区分 普通車 マイクロバス 大型車 二輪車
2時間まで 410円 630円 880円 210円

(1日1回)

2時間超3時間まで 620円 950円 1,330円
3時間超4時間まで 830円 1,270円 1,780円
4時間超24時間まで 1,100円 1,600円 2,300円

 

土日祝

区分 普通車 マイクロバス 大型車 二輪車
2時間まで 620円 950円 1,400円 210円

(1日1回)

2時間超3時間まで 930円 1,420円 2,090円
3時間超4時間まで 1,240円 1,890円 2,780円
4時間超24時間まで 1,600円 2,400円 3,500円

 

自然が豊かな万博記念公園でランニングを楽しもう!

万博公園の周辺

出典:PIXTA

万博記念公園は自然が豊かであり、シンプルなコースなので走りやすく気分をリフレッシュしやすいです。ただし、休日は人通りが多いのでスピードを出して走るのには向かないので注意しましょう。

 

都会の喧噪を忘れて自然や普段と違う雰囲気を味わいながらランニングを楽しみましょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。