ランニング向けのスマホ用アームバンド、おすすめアイテムを比較10選

ランニングで使える「アームバンド」のおすすめ商品を比較紹介していきます。アームバンドは、スマホを腕に取り付けることで邪魔に感じることなく快適に走れるアイテムです。今回は、アームバンドのメリットやポーチとの違い、選び方について解説し、あなたにぴったりのアームバンドを紹介していきます。

記事の目次

  • ランニング中スマホを持ち歩く方法は?
  • ランニングに適しているのはウエストポーチ?アームバンド?
  • 失敗しない!ランニング用アームバンドの選び方
  • 2000円以下で買える!コスパのいいランニング用アームバンド
  • 機能重視!ランニング用アームバンド
  • アームバンドを装着して快適なランニングをしよう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ランニング中スマホを持ち歩く方法は?

ランニング中スマホをパンツのポケットに入れると、スマホが揺れて邪魔だと感じていませんか?快適に走るためにどこか別の場所にスマホを収納したいですよね。手に持って走るのも、落としたり転倒した時に不安があります。

そんな時は、アームバンドやウエストポーチなど、ランニングに特化した収納アイテムを使うと快適に走ることができます。

腕に取りつけるだけで快適!「アームバンド」

アームバンド

出典:PIXTA

アームバンドは腕に装着してスマホを携帯できる収納アイテム。腕につけているため、スマホを邪魔に感じることなくランニングできます。また、スマホの収納部分は透明のものが多く、アームバンドを付けながら画面を見たり操作することが可能。ランニング測定中に、距離やペース、タイムを見たいときすぐに確認できます。

 

有線のイヤホンを使用している人にとっては、音楽を聴くうえでも便利でしょう。パンツのポケットと違いコードの長さが足らず、走るときの衝撃でピンと張ってイヤホンが落ちてしまうこともありません。安心して音楽を聴きながら走れます。

 

ただし、収納能力が低いのがデメリット。鍵やICカード、小銭など小物類のみ収納できます。

ランニングに適しているのはウエストポーチ?アームバンド?

収納アイテムはアームバンド以外にもウエストポーチがあります。

 

ウエストポーチは腰に巻くタイプの収納アイテム。収納スペースが多く、スマホや財布、ハンドタオル程度であれば問題なく入れられます。商品によってはドリンクホルダーもついており、途中で水分補給したい人にとっては最適でしょう。

 

ただし、収納する荷物が多いと上下に揺れやすくなります。また、スマホでランニングデータを測定している場合、途中でペースや距離を確認したくても、毎回収納スペースから取り出さなければならないため、手間がかかります。

 

アームバンドとウエストポーチどちらが優れているのかというと、一概には言えませんが、

・スマホを頻繁に確認したい

・ランニング中は最小限の荷物だけで走りたい

・荷物の揺れが気になる

・軽いジョギングなど、ランニング中に水分補給が必要ない程度の距離を走る

 

という方はアームバンドの購入をおすすめします。

失敗しない!ランニング用アームバンドの選び方

アームバンドは適当に購入するとスマホが入らなかったり、ずれ落ちたりするなどのトラブルがあるため、自分に合ったものを購入しましょう。ここでは、アームバンドの選び方を紹介します。

ずれ落ちにくい!滑り止め機能や調節機能付きかどうか

調節機能のあるアームバンド

出典:PIXTA

ずれ落ちにくいものを絶対に選びましょう。これがかなり大切です。アームバンドはスマホの重さや汗によってずれ落ちやすくなります。そのため、シリカゲルなどの腕にぴったり装着しやすい素材でできているものや、調節機能があって自分のサイズに合わせられるものをおすすめします。

スマホのサイズに合うかどうか

スマホのサイズに合うかどうか

出典:PIXTA

あなたのスマホのサイズに合うことも大事です。アームバンドの仕様には対応しているスマホのサイズが記載されているので、必ず確認しましょう。機種変更を考えている場合は少し大きめのアームバンドを選ぶことをおすすめします。ただし、収納スペースが大きすぎるものを選ぶとスマホがアームバンド内で揺れてしまうので快適に走れません。

 

機種名とサイズの表がこちらになりますので、確認してみてください。

メーカー 機種名 サイズ(インチ)
Apple iPhone8 4.7
iPhone8 Plus 5.5
iPhone X 5.85
iPhone XR 6.1
iPhone XS 5.8
iPhone XS Max 6.5
iPhone11 6.1
iPhone11 Pro 5.8
iPhone11 Pro Max 6.5
iPhone 12 mini 5.4
iPhone 12 Pro Max 6.7
iPhone 12 6.1
iPhone 12 Pro 6.1
SAMSUNG Galaxy Z Flip 6.7
Galaxy A41 6.1
Galaxy S20+ 5G 6.7
Galaxy S20 5G 6.1
Galaxy S20 Ultra 5G 6.9
Galaxy Note20 Ultra 5G 6.9
Galaxy A21 5.8
Galaxy A51 5G 6.5
Galaxy Z Flip 5G 6.7
Galaxy Z Fold2 5G 6.2
Sony Xperia 5 II 6.1
Xperia 8 Lite 6
Xperia 1 II 6.5
Xperia 10 II 6
Xperia 5 6.1
Xperia 1 Professional Edition 6.5
Xperia 8 6
Xperia 1 6.5
Sharp AQUOS zero2 6.4
AQUOS R5G 6.5
AQUOS sense3 basic 5.5
AQUOS zero5G basic DX 6.4
AQUOS zero5G basic 6.4
AQUOS sense4 5.8
AQUOS sense4 lite 5.8
AQUOS sense4 basic 5.8
AQUOS sense4 plus 6.7
AQUOS sense5G 5.8

防水素材かどうか

防水機能

出典:PIXTA

雨天でも走りたい人や汗をかきやすい人は防水機能・防汗機能があるものを選びましょう。防水機能がないと、アームバンドに雨や汗がしみこんで、中のスマホが水没するなどの故障トラブルが発生するかもしれません。

装着してもスマホ操作ができるかどうか

装着してもスマホの操作ができる

出典:PIXTA

スマホを収納した時に画面が視認できてスマホ操作を行うことができるものをおすすめします。測定中に距離やペースをすぐに確認できるだけでなく、電話やメッセージの通知も見ることができるため使い勝手がいいでしょう。指紋認証が必要なスマホを持っていたら、指紋認証対応のものを選んでください。

水洗い可能な素材かどうか

水洗いできる

アームバンドに付着した汗によって菌が繁殖し、臭いや汚れがつくことがあります。そのため、簡単に水洗いできるものを選びましょう。

リフレクター機能があるかどうか

リフレクター機能

出典:PIXTA

夜に走る人は、車通りの多いところや、歩道がない道で走るのは非常に危険。そこでリフレクター機能がついたものをおすすめします。光があたると反射するので自動車や自転車に乗っている人からも見えやすくなり、安全性が上がります。

鍵など小物の収納機能があるかどうか

収納機能のある

鍵などの小物を収納したい人はスマホ以外のものを収納できるスペースがあるアームバンドを選びましょう。キースペースやICカードホルダーがついているものもあるので貴重品を1つにまとめることができます。

2000円以下で買える!コスパのいいランニング用アームバンド

アームバンドは2000円以下で買えるものがたくさん。その中でも機能性がよく、コスパのいいアームバンドを紹介します。

PORTHOLIC ランニングアームバンド

PORTHOLIC ランニングアームバンドは高品質なタッチスクリーンで収納しながらでも操作抜群。Face IDの利用も可能です。小物の収納機能も便利。マジックテープ式のバンドのため、あなたの腕のサイズにピッタリの位置に止められ、しっかりと固定できます。キーホルダーやイヤホンホルダーなどのポケットも充実。

ITEM
PORTHOLIC ランニングアームバンド
腕周りのサイズ:約23cm-50cm
対応スマホサイズ:5.8インチ(Sサイズ)、6.5インチ(Lサイズ)
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

HLOMOM アームバンド

HLOMOM アームバンドは滑り止め防止で落ちにくくなっています。ホルダーの後ろには綿布がついており、装着して運動しても痛みがなく快適に走れるでしょう。高品質素材で通気性と防汗機能にも優れています。

ITEM
HLOMOM アームバンド
腕周りのサイズ:14-28cm
対応スマホサイズ:4-6.5インチまでのスマホ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

VUP ランニングアームバンド

VUP ランニングアームバンドは強力なマジックテープにより固定力が抜群で安定して走れます。ライクラ繊維とネオプレンという高品質素材により、通気性も肌触りもよく快適。スマホホルダーは360°回転可能で、好みの角度に調節ができるため、容易にランニング中の距離やペースを確認できます。

ITEM
VUP ランニングアームバンド
腕周りのサイズ:12.5-31cm
対応スマホサイズ:4-6.5インチインチまでのスマホ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

Hihiccup ランニングアームバンド

Hihiccup ランニングアームバンドは品質の高い保護フィルムと特殊な高級素材を使用したベルトが特徴。スマホはケースに入れたままでもタッチが可能で、ベルトは防水機能や防汗機能が優れています。カードや鍵を保管できる収納スペースもあります。

ITEM
Hihiccup ランニングアームバンド
腕周りのサイズ:約18.5cm-32cm
対応スマホサイズ:6.2インチまで
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

機能重視!ランニング用アームバンド

ランニング用アームバンドには2000円以上の製品もあり、機能が充実しているためより快適なランニングができます。ここでは、機能性が充実したアームバンドを紹介します。

Auwet スマホ用アームバンド

Auwet スマホ用アームバンドはシリカゲル製のクッションがついており、すべりにくい仕様となっています。ランニング中振動が少ないため快適に走れるでしょう。ライクラ素材のため、通気性と防水効果が抜群。鍵やカードも収納できます。

ITEM
Auwet スマホ用アームバンド
腕周りのサイズ:21 - 26 cmと27 - 37 cm
対応スマホサイズ:6インチまでのスマホ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

Guzack ランニングアームバンド

Guzack ランニングアームバンドは高品質なライカを使っており、軽さと柔らかさ、通気性に優れています。ポケットが2個あり、スマホや財布用のポケットと小銭や鍵、カードの収納ができるポケットが装備。タッチパネル部分は透明度の高いPVC素材を採用しているため、スマホの操作がスムーズに行えます。

ITEM
Guzack ランニングアームバンド
腕周りのサイズ:40cmまで
対応スマホサイズ:6インチまでのスマホ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

Bone ランニングアームバンド

Bone ランニングアームバンドはウェットスーツの記事を使用しており伸縮性に優れています。バンドとスマホパッドは着脱可能でスマホを使用した後は、水洗いが可能。シリコンパッドの内側は凸凹があり、通気性がよく汗による不快感も少ないです。マジックテープであなたの腕に合わせた締め具合に調整できます。

ITEM
Bone ランニングアームバンド
腕周りのサイズ:16cm~19cm (XS)、20cm~25cm(S) 、25cm~40cm (L)、40cm~54.5cm(XL)
対応スマホサイズ:4 ~ 6.7インチ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

SPORTLINK マウントスポーツアームバンド

SPORTLINK マウントスポーツアームバンドはバンドとスマホが着脱可能で、ランニング中に電話が来てもすぐに取り外して対応できます。ライクラ繊維とネオプレン素材を使用しているため、肌に優しく通気性もいいです。耐衝撃性のケースのため、万が一落としたとしてもスマホが故障にくくなっています。90°回転で自由に角度を調節できるのもメリット。

ITEM
Sportlink マウントスポーツアームバンド
対応スマホサイズ:4.7~6.7インチのスマホ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

Mpow  アームバンド

Mpow アームバンドはウェットスーツにも使われているライクラ素材を使用。防水性、強度、耐摩耗性に優れています。バンドの後ろには特性のクッションが採用されており、滑り止め機能としての効果があります。透明な保護フィルムによりタッチ操作が問題なくでき、スマホ画面を鮮明に見ることが可能。リフレクター機能もついており、夜ランには最適のアームバンドです。

ITEM
Mpow  アームバンド
腕周りのサイズ:19-46.9cm
対応スマホサイズ:6.5インチまでのスマホ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

TiGRA Sport ジョギングスマホホルダー

アメリカを中心に世界でも人気のスポーツ用スマートフォンケース専門ブランドTiGRA Sportのジョギングスマホホルダー。スマホとホルダーを簡単に分離・装着ができて、ランニング中スマホを使用したいときすぐに外して操作できます。固定力も優れており、バイクでオフロードを走っても落ちないほど。ネオプレン素材を使用していることから通気性が良く、水洗いも可能です。

ITEM
TiGRA Sport ジョギングスマホホルダー
腕周りのサイズ:18~30cm(小)、26~46cm(大)
対応スマホサイズ:6.46インチまでのスマホ
防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納

 

比較一覧

今回ご紹介したアームバンドを一覧表にて記載しました!是非比較して、自分にぴったりのものを見つけてみましょう。

ブランド名 モデル名 対応サイズ 防水 タッチパネル 水洗い リフレクター 小物収納
PORTHOLIC ランニング

アームバンド

5.8インチ(Sサイズ)、6.5インチ(Lサイズ)
HLOMOM アームバンド 4〜6.5インチ
VUP ランニング

アームバンド

4〜6.5インチ
Hihiccup ランニング

アームバンド

6.2インチ
Auwet スマホ用アームバンド 6インチ
Guzack ランニング

アームバンド

6インチ
Bone ランニング

アームバンド

4 ~ 6.7インチ
SPORTLINK マウントスポーツ

アームバンド

4.7~6.7インチ
Mpow アームバンド 6.5インチ
TiGRA Sport ジョギング

スマホホルダー

6.46インチ

アームバンドを装着して快適なランニングをしよう!

アームバンド ランニング カップル 海辺
出典:PIXTA

アームバンドのメリット、選び方、おすすめの製品について紹介しました。できるだけ荷物を持たない人やランニング中スマホをすぐに確認したい人にはアームバンドは便利なアイテムです。もし今回紹介した商品で気になるものがあれば是非購入を検討してみましょう。

ランニングをもっと快適に!ポーチなど便利ギアにつてはこちらの記事もおすすめ

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
のだぺん
のだぺん

ライターののだぺんといいます。25歳からランニングをはじめ、体重80キロ、体脂肪率25%超で、10kmマラソンや10kmトレイルランを完走した経験があります。少し太っているが故、怪我の経験も…。ランニングを楽しく続けるコツや、怪我の防止などの有用な情報を発信していきたいので、どうぞよろしくお願いいたします。