アディダスの厚底ランニングシューズ6選!素材の特徴やレベル別の選び方を解説

アディダスは初心者から上級者まで履ける厚底ランニングシューズのラインナップが豊富です。さまざまな素材を組み合わせたシューズが多いので、それぞれの特徴を把握しておくと選びやすくなりますよ。そこで今回は、アディダスの厚底シューズについて、使用される素材の特徴やレベル別のおすすめランニングシューズを紹介します。チャート表も用意したので、ぜひシューズ選びの参考にしてみてください。

記事の目次

  • アディダスは厚底から薄底モデルまで対応している!
  • アディダスの厚底シューズに使われる素材の特徴
  • アディダスの厚底はどう選べば良い?
  • アディダスのおすすめ厚底シューズ6選!
  • 自分に合った厚底シューズを選ぼう!

アイキャッチ画像出典:facebook/adidas アディダス

アディダスは厚底から薄底モデルまで対応している!

アディダスはランニングシューズの開発に力を入れており、さまざまなモデルを展開しています。まずは、アディダスのシューズの特徴について紹介します。

商品のラインナップが豊富で選びやすい

アディダスのシューズ

アディダスでは薄底のレーシングシューズから、カーボンプレート搭載モデル、マラソン初心者向けモデルなどさまざまなモデルを展開しています。

 

シューズのラインナップが豊富なので、自分のレベルに合致した好きなデザインのシューズを選びやすいでしょう。

シューズの特性に合わせて使い分けできる

マラソンに参加するランナー

出典:PIXTA

走力が上がれば上がるほど、ジョグ用・スピード練習用・レース用などシューズの使い分けが重要になってきます。アディダスのシューズにはさまざまな種類があり、それぞれ特性が異なるのでランニングのシーンに適したもので走れます。

アディダスの厚底シューズに使われる素材の特徴

アディダスの厚底シューズにはさまざまな素材があり、素材ごとに特徴が異なります。ここからは、アディダスの厚底シューズに使われるミッドソールの素材について紹介します。

耐久性・反発力・クッション性が高い「BOOSTフォーム」

ブーストフォーム

撮影:記助

「BOOST(ブースト)フォーム」はアディダスを代表する素材であり、一時期ほとんどのシューズに使われていました。弾力があるもちもちとした手触りの素材であり、耐久性・反発力・クッション性が高いのが特徴です。

 

他の素材よりも耐久性が高いのでジョグなどで長い距離を走っても長持ちしますが、重いのがデメリットです。

軽量で反発力が高い「Lightstrike」

ライトストライク

撮影:記助

「Lightstrike(ライトストライク)」は比較的新しい素材で軽量なのが特徴。反発力が高いのでスピードを出したいときに適しています。

 

BOOSTフォームよりクッション性は劣りますが、スピードトレーニング用やレース用のシューズに多く使われています。

 

また、シューズによってはBOOSTフォームと組み合わせてバランスを調整したものも多いです。

軽量でレーシングシューズに使われる「LightstrikePRO」

ライトストライクプロ

撮影:記助

「LightstrikePRO(ライトストライク プロ)」は、アディダスの素材の中で最もクッション性・反発性・軽量性に優れています。

 

レースで最大のパフォーマンスを求める方におすすめの素材で、現状ではアディオス プロのみに使われています。

アディダスの厚底はどう選べば良い?

アディダスの素材の特徴について紹介しましたが、この素材はシューズを選ぶときに重要なポイントになります。ここからはアディダスの厚底シューズの選び方の目安を紹介します。

初心者は「BOOSTフォーム」を使ったシューズがおすすめ

初心者ランナー

出典:PIXTA

初心者はBOOSTフォームを多く使った厚底シューズを選ぶと良いでしょう。BOOSTフォームのボリュームが多くなれば、その分クッション性が高まり地面から受ける脚への衝撃を和らげます。

 

まだ脚の筋肉が未発達な初心者の方でも長く走りやすく、弾力がある素材なので弾むように楽しくランニングできます。

スピードを意識する方なら「Lightstrike」を使った軽量モデル

スピード意識して走るランナー

出典:PIXTA

普段のトレーニングやレースのときでも「速く走る」ことを意識する方には、「Lightstrike」を使ったモデルが適しています。

 

この「Lightstrike」は軽量で反発性が高いため、スピードを出しやすく中級者ランナーにおすすめです。

レースで履くならカーボン素材入りのレーシングシューズ

マラソンに参加するランナー

出典:PIXTA

上級者でレース用として履くなら反発力が高いカーボンプレート(アディオスプロの場合はエナジーロッド)を内蔵したモデルが良いでしょう。カーボン素材入りのレーシングシューズは推進力が生まれやすいため、自己ベストを狙いやすいです。

 

しかし、シューズを使いこなすためにはある程度の走力が求められるので注意しましょう。

アディダスのおすすめ厚底シューズ6選!

アディダス チャート表

作成:記助

ここからは、アディダスのおすすめ厚底シューズを紹介します。チャート表も参考にして、自分の目的に合ったシューズを選んでみましょう。

【初心者向け】アディダス SUPERNOVA+

「SUPERNOVA+」はBOOSTフォームを多く使ったジョギング用のモデルです。ビギナーが使うことを念頭にデザインされたシューズなので、初心者でも履きやすく足取り軽やかにランニングできます。

ITEM
アディダス SUPERNOVA+ メンズ
●重量:314g
●サイズ:24.5cm~31.0cm
●カラー:イエロー、ブラック、ブルー
ITEM
アディダス SUPERNOVA+ レディース
●重量:314g
●サイズ:22.0cm~26.5cm
●カラー:ブラック、シルバー、ブルー

【初心者向け】アディダス ウルトラブースト 21

「ウルトラブースト 21」はロングセラーシリーズの最新モデルです。名前の通り、BOOSTフォームをたっぷり使用したシューズで、重さはありますがクッション性・反発性が優れています。

 

ミッドソールが非常に分厚いので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れると快適に走れるようになります。

 

ITEM
アディダス ウルトラブースト 21 メンズ
●重量:340 g
●サイズ:24.0cm~31.0cm
●カラー:ホワイト、グレー、オレンジ、ブラック、レッド、ブルー
ITEM
アディダス ウルトラブースト 21 レディース
●重量:340g
●サイズ:22.0cm~26.5cm
●カラー:ホワイト、グレー、オレンジ、ブラック、ベージュ、レッド

 

▼「ウルトラブースト 21」についてのレビュー記事はこちら!

【サブ4向け】アディダス アディゼロ ボストン 9

「アディゼロ ボストン 9」は、スピード&長距離ラン向けに設計した軽量ランニングシューズです。

 

ミッドソールはBOOSTフォームとLightstrikeを組み合わせており、BOOSTフォームの割合が大きいのでクッション性も高く長い距離でも走りやすいです。

ITEM
アディダス アディゼロ ボストン 9 メンズ
●重量:235g
●サイズ:24.5cm~31.0cm
●カラー:イエロー、ブラック、シルバー、オレンジ、レッド
ITEM
アディダス アディゼロ ボストン9 レディース
●重量:235g
●サイズ:22.0cm~26.5cm
●カラー:レッド、ブラック、ピンク、シルバー、ブルー

 

▼「アディゼロ ボストン 9」について詳しく解説した記事はこちら!

【サブ3.5向け】アディゼロ ジャパン 5

「アディゼロ ジャパン 5」はテンポアップするために作られたレーシングシューズです。ボストンと同じくBOOSTフォームとLightstrikeを組み合わせており、Lightstrikeの割合が大きいため、軽量でスピードを出しやすくなっています。

ITEM
アディゼロ ジャパン5 メンズ
●重量:224g
●サイズ:24.5cm~31.0cm
●カラー:ブラック、イエロー、オレンジ、レッド、ブルー
ITEM
アディゼロ ジャパン5 レディース
●重量:224g
●サイズ:22.0cm~26.5cm
●カラー:ブラック、イエロー、レッド、オレンジ

 

▼「アディゼロ ジャパン 5」について詳しく解説した記事はこちら!

【サブ3向け】アディダス アディゼロ プロ

「アディゼロ プロ」はアディゼロジャパンの延長線上にあるようなシューズです。BOOSTフォームとLightstrikeだけでなく、さらにカーボンプレートを搭載。

 

カーボンプレートにより安定感と推進力がプラスされ、パフォーマンスを高めやすいです。

ITEM
アディダス アディゼロ プロ メンズ
●重量:235g
●サイズ:24.0cm~31.0cm
●カラー:ブラック、レッド、イエロー、オレンジ
ITEM
アディダス アディゼロ プロ レディース
●重量:198g
●サイズ:22.0cm~26.0cm
●カラー:ブラック、レッド、イエロー、オレンジ

 

▼「アディゼロ プロ」について詳しく解説した記事はこちら!

【サブ3向け】アディダス アディゼロ アディオス プロ

「アディオス プロ」はカーボン素材の5本骨状の「エナジーロッド」と「カーボンプレート」、高性能な「LightstrikePRO」を使用しています。

 

ハーフマラソンの世界記録を生み出したシューズであり、マラソンなどのロードレースで高いパフォーマンスを発揮できます。

ITEM
アディダス アディゼロ アディオス プロ メンズ
●重量:225g
●カラー:全2色
●サイズ:22.0~31.0cm

 

▼「アディゼロ アディオス プロ」についてのレビュー記事はこちら!

自分に合った厚底シューズを選ぼう!

ウルトラブースト20

アディダスはシューズのラインナップが豊富で、薄底から厚底、カーボンを搭載したものまで取り扱っています。特にシューズに使われている素材によってパフォーマンスは大きく異なります。そのため、シューズを選ぶときはミッドソールの厚さだけでなく、素材にも注目してみると良いでしょう。とにかくシューズの種類が多いので、自分に合ったシューズを選んで快適に走ってみてください。

この記事を読んでいる人には、こちらもおすすめ!

紹介されたアイテム

アディダス SUPERNOVA+ メンズ
アディダス SUPERNOVA+ レディ…
アディダス ウルトラブースト 21 メン…
アディダス ウルトラブースト 21 レデ…
アディダス アディゼロ ボストン 9 メ…
アディダス アディゼロ ボストン9 レデ…
アディゼロ ジャパン5 メンズ
アディゼロ ジャパン5 レディース
アディダス アディゼロ プロ メンズ
アディダス アディゼロ プロ レディース
アディダス アディゼロ アディオス プロ…
   

あわせて読みたい

Cloudflow
Onから3代目Cloudflowが7月8日に発売開始!日本初となるワイドサイズも
スイス発の人気パフォーマンスブランド「On(オン)」から、Cloudflowの3代目モデルが登場し、7月8日から発売開始となります...
RUN HACK編集部
ランニングマシン
アルインコのおすすめランニングマシン5選!お手軽なものから高機能なモデルまで比較紹介
フィットネス器具で有名なアルインコのランニング本格マシンを紹介しています。運動不足が気になっている方や天候を気にせず運動をしたい方...
Nissy
ナイキ フレックス プラス
ナイキのジュニア・キッズ用ランニングシューズ7選!子供の激しい動きにもしっかり対応するモデルを紹介
ナイキのジュニア・キッズ用ランニングシューズを紹介します。成長真っ只中の子供の足には、正しいサイズや優れた機能性で遊びや走りをサポ...
ke2t4
スノーターサー
アシックスのスノーランニングシューズ「スノーターサー」は雪国ランナーの必需品!口コミも紹介
アシックスの雪用ランニングシューズ「スノーターサー」について紹介します。スノーターサーは、雪上でのランニングやマラソン、ジョギング...
bluesnewton
ナイキ フリー ラン フライニット 3.0
ナイキの紐なしシューズならランニングも快適!普段使いにもおすすめなモデルを紹介
ナイキの紐なしランニングシューズを紹介する記事です。紐なしのシューズと言えば、ちょっとした買い物やお出かけなどで使う、サンダル感覚...
ke2t4
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。