ランニング用のインソールで走りの快適さをアップ!お悩み別・選び方とおすすめ商品

ランニング用品にはさまざまな種類がありますが、ランニングシューズにこだわりたい人であれば「インソール」を使ってみてはいかがでしょうか。「インソール」が何か知っている人でも、種類や効果が分からず気になっている人は多いでしょう。人によってはインソールの使用によってランニングの悩みが解決するかもしれません。今回はランニング用のインソールの概要や必要性、選び方などをまとめています。

記事の目次

  • ランニング用のインソールとは?
  • インソールにはどのような効果が?普通のインソールとはどう違うの?
  • インソールを選ぶときは?種類の違いを抑えよう
  • お悩み別!おすすめのインソール5選
  • 足のトラブル、気になる人はインソールを使ってみよう

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ランニング用のインソールとは?

作成:記助

ランニングシューズには靴の中に「中敷き」があるタイプとないタイプがあります。この中敷きを「インソール」と呼び、インソールによってクッション性や靴の中のフィット感が変わってきます。

 

一般的にアップシューズなど耐久性が高いシューズにはインソールが入っており、レーシングシューズ(マラソンシューズ)などの軽量化されたシューズには入っていないケースが多いです。もしインソールに不満がある場合は、別売りされているものを利用すると良いでしょう。

 

専門的なランニング用のインソールは機能性が高く、「インソール」と言えばこの別売りされているタイプを指すことが多いです。直接足に触れる部分なので、シューズを選ぶときや普段走るときに少しでも意識を向けるだけで自身のランニングが変わってきます。

インソールにはどのような効果が?普通のインソールとはどう違うの?

ランニング用のインソールを使おうか迷っている方は、まずどのような効果があるのか押さえておきましょう。ここからはインソールの効果を紹介していきます。

疲れにくくなる

出典:PIXTA

インソールにはさまざまな種類がありますが、クッション性が高いタイプが多いです。普段と同じように走っていると地面からの衝撃を足が受け止め続けているため、疲労が溜まりやすいです。インソールを使えば、クッションにより衝撃を緩和させ疲れにくくなり、長く走れます。

怪我の予防になる

出典:PIXTA

インソールのクッションは疲れにくくなるだけでなく、怪我の予防にも効果があります。ランニング歴が長くなると蓄積したダメージにより、ひざ痛や腰痛などになりやすいです。このような怪我を予防するためには、普段から衝撃を緩和させることが有効です。

 

一般的にはクッション性が高いシューズを選びますが、今履いているシューズが新しければ、インソールを購入した方が経済的でしょう。特にミッドソールが薄いタイプのシューズだと、地面から衝撃を受けやすく怪我しやすいので、インソールでクッション性を高めるのがおすすめです。

快適に走れるようになる

出典:PIXTA

インソールの中にはクッション性だけでなく、フィット感を高めて快適に走れるようなものがあります。例えば、足には「土踏まず」と呼ばれるアーチがあります。このアーチにフィットしたインソールを選べば、地面をしっかり捉えられるため、力が地面に伝わりやすく快適に走れます。

 

また、人によってはこのアーチがない人もおり「偏平足」と呼ばれます。偏平足の人はランニングをすると土踏まずの部分に負担がかかりやすく足を痛めやすいです。アーチを補強するタイプのインソールを使えば、偏平足の人でも土踏まずへの負担を緩和し快適に走れるようになります。

インソールを選ぶときは?種類の違いを抑えよう

自分に合った種類のインソールが見えてきたところで、より細かい選び方を見ていきましょう。人によって足の形が違うだけでなく、インソールを使うシューズも違います。インソールを選ぶときには、特徴や効果だけでなく自分の足やシューズとの相性も確認してください。

ランニング用のインソールには大きく分けて「クッションタイプ」と「サポートタイプ」の2種類があります。自分にピッタリなインソールを選ぶためにも、それぞれの特徴を押さえていきましょう。

クッションタイプの特徴

出典:Amazon

クッションタイプのインソールはクッション性を重視しているので、それ自体が柔らかい衝撃吸収素材でできています。足のアーチがしっかりしている人で、普段から長い距離を走る人はクッションタイプで衝撃を緩和し、疲労や怪我対策をしましょう。

 

クッションタイプのデメリットは、踏み込んだ時のパワーも吸収してしまうため、スピードを出しにくくなることです。タイムを狙うレースに出場するときは、クッションタイプの中でも薄い商品を選ぶと良いでしょう。

サポートタイプの特徴

出典:Amazon

サポートタイプは偏平足の人でもアーチを補強してくれるタイプのインソールです。先程の説明の通り、アーチをサポートすることで土踏まずへの負担を抑えて快適に走りやすくなります。

 

クッションタイプよりも硬いインソールが多く、アーチがしっかりある人でもシューズのフィット感が高まり、スピードを出しやすいです。インソールの種類は明確に分かれているわけではなく、両方の機能を合わせ持つ中間タイプもあります。目的や課題に合わせて、ちょうど良いバランスのインソールを選ぶようにしてください。

サイズを確認!

出典:PIXTA

まず、大前提ですが使用するシューズのサイズに合ったインソールを選んでください。ただし、同じメーカーでもシューズによって微妙にサイズが異なる場合もあるので注意が必要です。

 

また、ランニングシューズの中でもレース本番で使うレーシングシューズ(マラソンシューズ)は、極度に軽量化されており、インソールを入れると足が入らなかったり、窮屈に感じたりします。このようなシューズにインソールは向きません。

 

シューズに始めから備わっているインソールと交換するように使うと良いでしょう。インソールは通販などで購入できますが、販売している店舗で実際に履いて試してみるのが一番確実です。

アーチの形も確認しよう!

出典:PIXTA

インソールは商品によってアーチの形が大きく変わります。同じように足もアーチが深い「ハイアーチ」、偏平足気味な「ローアーチ」、2つの中間である「ミッドアーチ」の3種類に分けられます。インソールを選ぶときは自分がどの種類のアーチの該当するのか確認しておきましょう。自分のアーチとインソールのアーチが合っていなければ、かえって足を痛めてしまいます。

どこで買える?

出典:PIXTA

ランニング用のインソールはランニングシューズを扱っているお店で取り扱っていることが多いです。しかし、ランニングコーナーが小さい店舗では販売していないこともあるので、陸上やマラソンなどのアイテムが多い専門的なショップで探すのがおすすめです。ランニングに詳しいスタッフがいれば、自分に合ったインソールを選んでくれますよ。

お悩み別!おすすめのインソール5選

具体的にどのようなインソールがおすすめなのか見ていきましょう。

SIDAS ラン3Dプロテクト


SIDASのインソールはかかととアーチをしっかりサポートし快適なランニングを助けるインソールです。かかと部分はクッション性が高く安定感がありますが、前足部分は反発力があるのでスピードを緩めることなく、しっかりと蹴り出せます。クッション性と反発力のバランスが良いインソールを求めている方はぜひ使ってみてください。

スーパーフィート インソール ブラック

ITEM
スーパーフィート インソール ブラック

スーパーフィートのインソールは、ランニング以外にもウォーキングや自転車競技、登山、スキーなど幅広いスポーツに利用できます。地面からの衝撃をしっかり緩和し疲れにくく、安定感が高くなります。

ソルボ ランニング


ソルボのインソールはランニング専用に作られており、走りやすく疲労軽減効果が期待できます。低価格でコスパが良い商品なので、初めてインソールを購入する方におすすめです。

FUNCTIONALFIT ランニングインソール

ITEM
FUNCTIONALFIT ランニングインソール

クッション性を高めるインソールですが、運動能力アップやフィット性アップなどさまざまな効果が期待できるバランスが良いタイプです。

Footlogic アーチサポート インソール

ITEM
Footlogic アーチサポート インソール

偏平足の人におすすめなインソールです。アーチ部分にはジェルクッションが入っており、圧力をかけると自然な力でサポートしてくれます。衝撃も吸収してくれるので、ケガ予防に繋がります。

足のトラブル、気になる人はインソールを使ってみよう

出典:PIXTA

ランニングのインソールの利用者はそこまで多くありません。しかし、ランニングに悩みを抱えている人であれば、解決する有効な手段になり得ます。特に普段から地面の衝撃の衝撃で脚を痛めていたり、偏平足で困っていたりする人には効果抜群です。まずは、インソールの効果や特徴を押さえて、必要性を感じたらぜひ使ってみてください。

1

あわせて読みたい

出典:PIXTA
下半身を引き締めたい!レッグプレスの効果や正しい使い方
レッグプレスの使い方が今一つ分からないという方もいるのではないでしょうか。レッグプレスとは、専用のマシンを使用して下半身を引き締め...
kaz.hira
Active Tank White 2
人気沸騰中の「On」から2020春夏シーズンの新アパレルが登場!
ランニングやフィットネスで人気のブランド「On」から新アパレル発売のニュースが届きました!今回のコレクションでは、女性向けのトップ...
RUN HACK編集部
豚肉はダイエット中でも食べてOK?ダイエット向けレシピも紹介
ダイエット中は、できれば鶏のささみなど、脂質が少ないお肉を食べた方がいいとよく言われます。ところで、鶏のささみ以外のお肉は食べても...
kaz.hira
ナイキのランニングシューズを徹底解説!自分に合ったシューズを選ぼう
最近、ランニングシューズの中でも特に人気がある「ナイキ」。厚底シューズで有名な「ヴェイパーフライ」は値段が高いということもあって、...
記助
【膝が痛いランナー必見!】痛くなる前or後どちらで対処する?膝トラブルの対策法とおすすめのサポーター紹介
多くのランナーにとって最大のお悩みは「膝の痛み」ではないでしょうか。スポーツの中でもランニングは膝への負担が大きく、初心者から上級...
Tommy
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。