チューブエクササイズで美ボディを目指そう!体幹チューブでのおすすめトレーニング

体幹チューブダイエットはトレーニングチューブを使ったエクササイズを行い、体幹を鍛えて痩せやすい体を目指すダイエット方法です。ダンベルやバーベルなどのウエイトを使う筋トレではないので女性にも取り組みやすく自宅でも手軽に行うことができます。体幹チューブダイエットのやり方をご紹介します。

記事の目次

  • 体幹チューブダイエットで痩せやすい体を目指す!
  • 体幹トレーニングがダイエットに効果的な理由
  • 女性にこそおすすめしたい体幹チューブダイエット
  • おすすめトレーニングチューブ3選
  • 体幹チューブダイエットで引き締まった美しいボディへ

アイキャッチ画像出典:PIXTA

体幹チューブダイエットで痩せやすい体を目指す!

体幹チューブダイエットで痩せやすい体を目指す!

出典:PIXTA

体幹チューブダイエットはトレーニングチューブやバンドを使うことで、より効率的に体幹を鍛え、痩せやすい体を目指すダイエット方法です。自重で行う体幹トレーニングよりも手軽に狙った部位に負荷をかけることができるためダイエットにより効果的。ぽっこりお腹や二の腕が気になる女性におすすめのチューブエクササイズです。

トレーニングチューブとは?

トレーニングチューブとは?

出典:PIXTA

チューブダイエットで使用するトレーニングチューブやバンドは伸縮性のあるゴムでできたトレーニング器具です。ダンベルのような重たい筋トレ器具ではないので、女性や高齢の方でも安全かつ手軽にエクササイズの負荷を上げることができます。また、軽量コンパクトなので自宅に置いても邪魔にならず持ち運びにも便利です。

体幹トレーニングがダイエットに効果的な理由

体幹トレーニングがダイエットに効果的な理由

出典:PIXTA

体幹とは頭と四肢を除いた胴体部分を表し、あらゆる活動で使う部位のことです。体幹を鍛えることで体のバランスが矯正され、全身の筋肉を均等に使えるようになると、関節の動きが良くなるという嬉しい効果があります。その結果、基礎代謝が上がり、少しの運動でもエネルギー消費量が高まりダイエットにつながります。

ハードな筋トレはダイエットに逆効果?

ハードな筋トレはダイエットに逆効果?

出典:PIXTA

ハードな筋トレによって筋肉がつくことは間違いありません。ですが、多くの女性はゴツゴツした太ももや、ムキムキの二の腕になることは望んでいません。適度に筋肉があり、自然でスッキリした見た目になりたいと考えてダイエットを行う人も多いはず。そのためには体幹を鍛え、脂肪を燃焼しやすい基礎代謝の高い体を目指すのがおすすめです。

体幹が弱くなると痩せにくい体に

体幹が弱くなると痩せにくい体に

出典:PIXTA

体幹が弱くなると腰に負担がかかります。その結果、骨盤が前傾してしまい、腰が反ることで下腹がぽっこり突き出てきます。また体幹が弱いとインナーマッスルも衰えるため、内臓下垂や腸下垂といった症状を引き起こす可能性もあるのです。

むくみや下半身太りも体幹が原因?

むくみや下半身太りも体幹が原因?

出典:PIXTA

むくみや下半身太りは骨盤の歪みによってリンパや血液の流れが滞ってしまうことが原因のひとつと言われています。体幹を鍛え正しい姿勢がとれるようになると、体の歪みが改善され、リンパや血液の流れが正常に戻れば、むくみや下半身太り改善が期待できます。

姿勢が良くなり肩こりや腰痛にも効果的

姿勢が良くなり肩こりや腰痛にも効果的

出典:PIXTA

体幹を鍛えると、まず姿勢に大きな変化が見られるようになります。全身の体幹を鍛えることで、今まで使えていなかった筋肉も体を支えるようになるため、ゆがんだ骨盤や背筋が矯正され、見た目がスッキリしてきます。正しい姿勢に戻ることで猫背が原因の肩こりや腰痛の改善も期待できます。

女性にこそおすすめしたい体幹チューブダイエット

女性にこそおすすめしたい体幹チューブダイエット

出典:PIXTA

体幹を鍛えることで気軽に、簡単に、そして着実にダイエット効果が期待できます。そして、体幹を鍛えるならトレーニングチューブを使ったエクササイズがより効率的です。体幹チューブダイエットではダンベルなどの重たい筋トレ器具を使わないので、女性や高齢者でも安心して取り組むことができます。ポイントは、決して過剰に運動をしすぎないこと。気になる部位ごとに1日5分から始められるので、無理なく自分のペースで続けていきましょう。

二の腕を引き締めるエクササイズ

二の腕を引き締めるエクササイズ

出典:PIXTA

二の腕のたるみが気になる方は、上腕三頭筋を効果的に鍛える「チューブ・オーバヘッド・トレイセプス・エクステンション」がおすすめです。別名「チューブ・フレンチプレス」とも呼ばれています。

 

1. チューブを両手で握り中心を片足で踏み、もう一方の足を1歩前に出します。
2. 両手を頭の後ろに回し肘を90度に曲げて構えます。
3. 頭上に向けて肘を真っ直ぐに伸ばします。
4. 肘を伸ばしたらゆっくりともとの位置に戻します。
5.10~15回×3セットを目安に行います。

 

腕を頭上に伸ばすとき、肘が外に開かないように注意して行いましょう。

くびれをつくるエクササイズ

くびれをつくるエクササイズ

出典:PIXTA

くびれを作りたい方は、腹斜筋を効果的に鍛える「チューブ・サイドベント」がおすすめです。大きな動作でしっかりと脇腹をストレッチしながら行うことがポイントです。

 

1. 足を肩幅に開いて真っ直ぐに立ちます。
2. 右手でチューブの端を握り、テンションがかかるように右足でチューブを踏みます。
3. 左手を頭のわきにそえて、左側に上半身を大きく倒します。
4.10~15回×3セットを目安に行います。
5.左右を入れ替えて同様に行います。

 

脇腹にしっかりテンションがかかるようにチューブの長さを調整しながら行いましょう。

ぽっこりお腹を引き締めるエクササイズ

ぽっこりお腹を引き締めるエクササイズ

出典:PIXTA

ぽっこりお腹を引き締めたいときは、腹直筋を効果的に鍛える「チューブ・クランチ」がおすすめです。チューブを利用することで楽に体を起こすことができるので、筋力が弱く腹筋運動が苦手な人にも最適です。

 

1. 床に座り足の裏にチューブを引っ掛けます。
2. チューブの長さが左右同じになるように掴み、 膝の角度が90°になるように足を浮かせたまま上半身を後ろに倒します。
3. 反動を使わないように上体をゆっくり起こして行きます。
4.10回×3セットを目安に行います。

 

チューブの反動を利用して、できるだけ上体を起こすことがポイントです。

お尻を引き締めるエクササイズ

お尻を引き締めるエクササイズ

出典:PIXTA

美尻をつくりたい方は、チューブバンドを使ってお尻にある中臀筋を効果的に鍛える「バンド・ヒップアブダクション」がおすすめです。バンドをひっかける位置で負荷を変えることができるので、レベルに合わせてエクササイズを行えます。

 

1.床に横向きに寝て足首にチューブをひっかけます。
2.上側の足を真っ直ぐ伸ばしたまま足の付け根から広げ、ゆっくり元に戻します。
3.このとき、つま先が前に向くように意識しましょう。
4.10~15回×3セットを目安に行います。
5.反対側も同様に行います。

 

キツいと感じるときは、足首ではなく膝上にチューブをひっかけて同様の動作を行いましょう。

下半身をスッキリさせるエクササイズ

下半身をスッキリさせるエクササイズ

出典:PIXTA

下半身をスッキリさせたい方は、チューブバンドを使った「チューブスクワット」がおすすめです。腰を落としたときに膝が内側に入らないのでお尻にも効果的です。

 

1.チューブを膝上にひっかけ、両脚を肩幅よりやや広めに開いて真っ直ぐ立ちます。
2.両手をまっすぐ前に伸ばし、背筋を伸ばしたまま膝が90°になるまで腰を落とします。
3.膝がつま先より先に出ないように意識しましょう。
4.上体をゆっくり元に戻します。
5.10回×3セットを目安に行います。

 

スクワットは下半身だけでなく全身を鍛えることができるので積極的に行いましょう。

おすすめトレーニングチューブ3選

おすすめトレーニングチューブ3選

出典:PIXTA

トレーニングチューブやバンドにはさまざまな種類があるので、目的や用途に合わせて最適なものを選びましょう。

長さを自由に調整できるトレーニングチューブ

結んだり切ったりすることで長さを自由に調節できるシンプルでベーシックなチューブです。カラーによって強度が異なり、さまざまなエクササイズに使える万能タイプです。

ITEM
IRONMAN CLUB エクササイズバンド
サイズ(約):直径10x3000mm
重量(約):110g
材質:TPE(熱可塑性エラストマ)   

幅広で使いやすいバンドタイプ

初心者の方には平らなバンドタイプが使いやすくおすすめです。ベルト状のものと輪状になっているものがあるので、エクササイズに合わせて使い分けましょう。

ITEM
SPALTAX トレーニングチューブ
7本セット
長さ:半周30.2cm、1周60.4cm

握りやすいグリップ付きチューブ

両端にグリップがついているタイプは握りやすく手が痛くなりません。チューブを重ねて使うことで強度の調整が行え、自宅のドアなどにひっかけて使用することもできます。

ITEM
TheFitLifeトレーニングチューブ
長さ(チューブ部分):約1.3m
素材:天然ラテックス
重量:780g

体幹チューブダイエットで引き締まった美しいボディへ

体幹チューブダイエットで引き締まった美しいボディへ

出典:PIXTA

体幹チューブダイエットは年齢に関係なく続けられるエクササイズです。ジムに通わなくても、自宅にいながら自分のペースで行うだけで効果を感じることができます。ただし、どれだけエクササイズを行っても、食べ過ぎていればダイエットどころではありません。体幹チューブダイエットと合わせて毎日の食生活をしっかり見直すことも大切です。

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめ!

1

あわせて読みたい

ケトルベル スクワット
ケトルベルを使ったスクワットで全身を鍛えよう!正しいやり方と効果を解説
スクワットは下半身だけでなく、身体をバランスよく鍛えることができる優れたトレーニングです。そんなスクワットに、“万能器具”とも言わ...
ke2t4
膝 痛み
ランニングしたいのに…辛い膝の痛みから解放されるにはどうすればいい?
ランニングに関する悩みでポピュラーなものの一つに膝の痛みがあります。なぜ膝の痛みが発生するのか、膝の内側と外側で原因も変わってきま...
Morotsuka 51
ウルトラマラソン完走のカギ?スペシャルドリンクの選び方
長時間、長距離を走るウルトラマラソンでは補給がとても重要で、一般のランナーもスペシャルドリンクを置けます。スペシャルドリンクは単に...
Morotsuka 51
5本指ソックス
蒸れない、滑らない!5本指ソックスでもっとランニングを快適に
ランニングシューズに比べるとどうしても地味な存在ですが、実はソックスもシューズに負けないほどランニングのパフォーマンスに影響を及ぼ...
Morotsuka 51
靴紐 結ぶ
あなたのランニングが変わる?意外に知らない靴紐の正しい結び方
ランニングシューズの靴紐、きちんと結べていますか?実は正しい靴紐の結び方を知らずに自己流で結んでいる方も少なくないようです。せっか...
Morotsuka 51
なおやん

2年目に突入したランニングシューズを買い替えようか、勿体ないからボロボロになるまで使おうか迷ってるなおやんです。ランニングに活かせるトレーニング方法や筋肉のことをなど、解りやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。