ノースフェイスはランニングにも強い!ロード・トレイル用シューズを徹底比較!

アウトドアブランドの王道として多くの方に愛される「ザ・ノース・フェイス」。ノースフェイスは、登山を中心とした総合アウトドアブランドですが、最近はランニングシューズも多く展開しています。ロード用からトレラン用まで、モデル数も豊富なので自分の目的に合ったシューズを選べるでしょう。今回はノースフェイスのランニングシューズの特徴や人気モデルを紹介します。目的に合わせて選べるチャート表も作成しているので、シューズ選びの参考にしてくださいね。

記事の目次

  • おしゃれなアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」とは?
  • ランニングを強力にサポート!シューズに備わる2つの特徴
  • どうやって選ぶ?自分に合ったシューズの見つけ方
  • トレーニングからレースまで!【ロード向け】おすすめランニングシューズ
  • シーンに合わせて選ぼう!【トレイル向け】おすすめランニングシューズ
  • ランニングの目的に合わせて最適なシューズを選ぼう!

アイキャッチ画像出典:facebook/THE NORTH FACE FLIGHT TOKYO

おしゃれなアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」とは?

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)といえば、誰もが認めるアウトドアの王道ブランド!アウトドアに少しでも興味のある方であれば、ノースフェイスのアイテムを購入したことがある方も多いかもしれません。今では、ファッションアイテムとしても高い人気を誇るノースフェイスですが、一体どのようなブランドなのでしょうか。まずはノースフェイスについて簡単に紹介します。

アメリカ発祥の総合アウトドアブランド

トレイルランのレースでゴールする女性

ノースフェイスは、1968年に創業されたアメリカのブランドです。総合アウトドアブランドとして、登山やスキー、スノーボードなどのアクティビティーから、キャンプやトラベルなどのレジャー用品まで、様々なシーンに対応したアイテムを展開しています。

 

特に、登山の分野に強みがあり、ウェアやシューズ、ザック、テント、寝袋など、数多くの製品を扱い、トップアスリートのサポートも行っています。

派生してトレイル・ロード用のランニングシューズも展開!

山道を走る男性

ノースフェイスが得意とするトレッキングから派生して、トレイルランニングの分野にも力を入れており、世界中の主要なレースで公式スポンサーにもなっています。登山用シューズの開発で培った技術力が活かされたトレランシューズは、多くのランナーから支持を集めています。

 

また、今ではトレイルに限らず、ロード向けのシューズも開発するようになり、「ランニング」はノースフェイスの中でも高い人気を誇るカテゴリーになりました。

デザイン性が高くファッションアイテムとしても人気

ノースフェイスのウェアを着ている男性

ノースフェイスは、幅広いアウトドアの分野に対応した機能性だけでなく、デザインが優れていることでも有名です。様々なブランドやデザイナーとコラボした商品も多数あり、絶大な人気を誇っています。

 

また、本格的なアウトドアシーンだけでなく、普段のファッションとしても使えるアイテムが多いのも人気の秘密。登山関連のアイテムをタウンユースとして使う方も多く、おしゃれなウェアが豊富に揃っています。

ランニングを強力にサポート!シューズに備わる2つの特徴

ノースフェイスのランニングシューズには、登山などの過酷な環境にも対応してきた独自技術が活かされています。では、どのような特徴があるのか具体的に見ていきましょう。

クッショニング性能が高いフォーム

クッション性が高いノースフェイスのシューズ

ノースフェイスのランニングシューズには、クッション性が高いフォームが使われているものが多いです。このフォームには大きく分けて2つあり、「FASTFORM」「XTRAFORM」というフォームが使用されています。

 

どちらのフォームも一般的なランニングシューズに使われることが多いEVAクッション素材より柔らかく、さらに反発力も高いですが、この2つを比較すると次のような特徴があります。

 

●FASTFORM:「反発性」を重視し、高い推進力が得られる
●XTRAFORM:FASTFORMよりも「柔らかく」、足への負担をより軽減できる

 

自分がランニングで重視するものによって選ぶことができますね。

グリップ性と耐久性が高いアウトソール

グリップ性と耐久性が高いノースフェイスのアウトソール

アウトソールにはいくつかの種類が用意されていますが、ノースフェイスの独自技術が使用されているものが多く、高いグリップ力と耐久性を発揮します。

 

特殊素材の「R-COMPO」が使われているアウトソールは、ゴムとポリアミド樹脂フィルムを一体化させたフィルムが使われており、グリップ性が高いので荒れた路面でもしっかり地面を捉えられます。

 

トレランシューズに使用されることの多いアウトソール 「EXTS」は、生体力学に基づいて開発されました。ラグ(凸凹)のパターンを前足部とかかと部で変えることで、加速速度とブレーキ力を両立しています。

どうやって選ぶ?自分に合ったシューズの見つけ方

ノースフェイスのシューズはトレランでも使えるものが多く、種類も多いので選び方のポイントを押さえて自分に合ったものを選びましょう。ここからは、ノースフェイスのシューズをどのように選べば良いのか紹介します。

自分にフィットするサイズのものを選ぶ

ノースフェイスのシューズを履こうとしている男性

ランニングシューズを選ぶときは、まずサイズを確認しましょう。フィット感が悪いものであれば、走りにくいだけでなく余計な力が生まれたり、ブレた走りになってしまい怪我に繋がるので注意が必要です。

 

試着する際は、普段履きと同じサイズ、ワンサイズ小さいもの・大きいものの計3種類を履いてみるのが理想です。メーカーによってサイズ感が異なるので、複数のサイズを試着して実際に確かめてみることが大切です。

目的や走力に合ったものを選ぶ

ノースフェイスのシューズで走る男性たち

シューズにはそれぞれ特徴があるので、どのような目的でシューズを使うのか明確にしておきましょう。例えば、初心者の方が初めて履くシューズであれば、クッション性やサポート機能に優れたタイプを選ぶと良いでしょう。一方、上級者ランナーがレースで履くのであれば、軽量で反発性の高いシューズが適しています。

 

また、長距離のジョギングをするときは、上級者ランナーでもクッション性が高いシューズを選ぶとケガのリスクを少なくすることができます。

 

▼ランニングシューズの選び方について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

走る路面に合ったものを選ぶ

山道を走る男性

ノースフェイスのトレランシューズは、ロードでも問題なく走れるものが多いですが、細かい作りが異なるので、自分の走る場所に適したタイプを選ぶようにしましょう。

 

不整地でも走れるように設計されたトレラン用シューズは、アウトソールのラグが深く、高いグリップ性能を発揮します。木の枝や岩場でダメージを受けることも多いので、アッパーの耐久性も高くなっています。

 

しかし、トレラン用シューズはロード用のシューズよりも頑丈に作られている分、重さは増えてしまいます。ロードだけを走るのであれば、専用のロードシューズを選んだ方がスピードを出しやすくなります。

 

それぞれメリットとデメリットを押さえて、走る路面に合ったものを選ぶことが大切です。

 

▼トレランシューズの選び方について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

トレーニングからレースまで!【ロード向け】おすすめランニングシューズ

ノースフェイスのランニングシューズは、ロード用とトレラン用に分かれています。近所をランニングする方や、マラソンのレースへの参加を考えている方には、ロード専用のランニングシューズがおすすめです。まずは、ロード用のランニングシューズにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

ジョギングやジムの運動など幅広く活躍!「ウルトラベロシティ」

「ウルトラベロシティ」は、自宅周辺のランニングやジムでのワークアウトにピッタリなランニングシューズです。ミッドソールには柔らかくてクッション性が高いXTRAFORMを使用しています。

 

軽快な履き心地を追求したモデルなので幅広い用途で活躍します。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス ウルトラベロシティ【ユニセックス】
●重量:225g
●サイズ: 5(23.0cm)〜10(28.0cm)
●カラー:9色

高反発&ハイクッション「イヴォルブ ランナー」

「イヴォルブ ランナー」は、クッショニングを追求したモデルで、日常のトレーニングからウルトラマラソンまで対応しているシューズです。FASTFORMとXTRAFORMを組み合わせており、ハイクッションと高反発を両立させています。

 

普段から長距離のランニングをする方やウルトラマラソンなどへの出場を考えている方に適しています。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス イヴォルブ ランナー【ユニセックス】
●重量:257g
●サイズ: 5(23.0cm)〜11(29.0cm)
●カラー:2色

日々のトレーニングに最適な「イヴォルブトレイナー」

「イヴォルブトレイナー」は、日々のトレーニングにピッタリな高機能ランニングシューズです。FASTFORMを使用しているので、クッション性が高く反発力もあります。アッパーはメッシュ構造で通気性が良く、足当たりが良いです。

 

アウトソールには軽量性・グリップ力を兼ね備えた素材が使われており、安定感のあるランニングを実現します。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス イヴォルブトレイナー【ユニセックス】
●重量:245g
●サイズ: 5(23.0cm)〜10.5(28.5cm)
●カラー:3色

フルマラソン向けの高反発シューズ「ピナクルランナー」

「ピナクルランナー」は、フルマラソンなどの長距離レース向けに開発されたシューズです。ミッドソール にはXTRAFORMを採用し、抜群のクッション性を発揮します。

 

高いグリップ力を持つアウトソールであるEXTSを採用しているので、確実に地面を捉え、安定感のある走りを実現します。また、アッパーは伸縮性が高く軽量なニット素材を使っているのでフィット感が高く、長距離レースの後半でも快適に走れます。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス ピナクルランナー【ユニセックス】
●重量:250g
●サイズ:5(23.0cm)〜10.5(28.5cm)
●カラー:3色

 

〈ロード用ランニングシューズ チャート表〉

【ロード用ランニングシューズ】チャート表

作成:記助

ロード用のランニングシューズを選ぶときは、トレーニング用なのかレース用なのか、目的に合わせて考えてみましょう。また、重量が重いシューズほど、クッション性と安定性が高いので、初心者の方や長距離を走る方に向いています。

シーンに合わせて選ぼう!【トレイル向け】おすすめランニングシューズ

続いて、ノースフェイスの強みが存分に活かされたトレラン用のランニングシューズを紹介します。

ショートからミドルまで対応!「ウルトラ スイフト」

「ウルトラ スイフト」は、ショートからミドルまで対応しているトレランシューズです。ミッドソールには、かかと部分にXTRAFORM、前足部にFASTFORMを使っています。

 

かかとから接地した際には、XTRAFORMが衝撃を柔らかく吸収し、踏み出す時には、反発力があるFASTFORMによって推進力が生まれます。クッション性と反発性のバランスが良い設計なので、トレイルだけでなくロードにも対応しています。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス ウルトラ スイフト【メンズ】
●重量:301g
●サイズ:7(25.0cm)〜10.5(28.5cm)
●カラー:1色

長時間のロングレース向けの「ウルトラ エンデュランス XF」

「ウルトラ エンデュランス XF」は、ミッドソールにXTRAFORMを使用した長時間のレース向けのシューズです。地面から受ける衝撃を和らげ、脚へのダメージを軽減します。

 

安定性を重視したEXTSアウトソールを採用し、加速・減速を行いやすいのが特徴です。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス ウルトラ エンデュランス XF【メンズ】
●重量:321g
●サイズ:7(25.0cm)〜10.5(28.5cm)
●カラー:全2色
ITEM
ザ・ノース・フェイス ウルトラ エンデュランス XF【レディース】
●重量:257g
●サイズ:6(23.0cm)〜8(25.0cm)
●カラー:1色

ミドルからロングを走るなら「ウルトラ トラクション」

「ウルトラ トラクション」は、ミドルからロングに対応している長距離向けのトレランシューズです。シューズ内部にソックス状のインナーを使用しているので、フィット感が高く砂利などの侵入を防ぎます。

 

アッパーは通気性が高いメッシュ素材を使用しているので、快適さが続きます。アウトソールは高いグリップ力があり走破性が優れているので、荒れた路面でも使用できます。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス ウルトラ トラクション 【メンズ】
●重量:325g
●サイズ:7(25.0cm)〜10.5(28.5cm)
●カラー:2色
ITEM
ザ・ノース・フェイス ウルトラ トラクション【レディース】
●重量:267g
●サイズ:5.5(22.5cm)〜8.5(25.5cm)
●カラー:2色

ロングレンジのレース用「アンペッツォ」

「アンペッツォ」は、山岳地帯を走り続けられるように開発されたトレランシューズです。軽さを追求しながら耐久性・通気性を兼ね備えているので、長距離レースにも対応しています。

 

衝撃吸収性に優れているXTRAFORMを使用しているので、脚へのダメージを抑えて長い距離を快適に走れます。さらにミッドソールを台形にすることで、接地時の安定感を高めています。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス アンペッツォ【メンズ】
●重量:309g
●サイズ:7(25.0cm)〜11.0(29.0cm)
●カラー:5色
ITEM
ザ・ノース・フェイス アンペッツォ【レディース】
●重量:257g
●サイズ:5(22.0cm)〜8(25.0cm)
●カラー:4色

スピード重視のレースシューズ「フライトトリニティ」

「フライトトリニティ」は、軽量さを追求したショート~ミドルに対応したシューズです。通気性が高いアッパー素材を使うことで、軽量さと快適さを両立しています。また、反発力が高いFASTFORMを使っているので、踏み込んだ力を推進力に変えるのでスピードを出しやすいです。

 

さまざまな路面に対応しており、軽やかな足さばきを求めている方に適しているでしょう。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス フライトトリニティ【メンズ】
●重量:279g
●サイズ:7(25.0cm)〜10.5(28.5cm)
●カラー:5色
ITEM
ザ・ノース・フェイス フライトトリニティ【レディース】
●重量:228g
●サイズ:5.5(22.5cm)〜8.5(25.5cm)
●カラー:5色

足さばきの良さを求めるなら「ピナクルレーサー」

「ピナクルレーサー」は、ノースフェイスのトレラン用シューズの中では最軽量であり、軽やかな足さばきを実現できるモデルです。アッパーは必要最低限の補強のみに仕上げており、軽量で足を包み込むようなフィット感があります。

 

アウトソールは高い撥水性と高摩耗性を両立しているので、悪天候下でも安定した走りを実現します。フレキシブルな屈曲性があるソールなので、足裏の感覚を追求する方にもおすすめです。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス ピナクルレーサー【ユニセックス】
●重量:176g
●サイズ:5(23.0cm)〜10(28.0cm)
●カラー:2色

フィット感が高い「ハイパーフレックス オーソレート」

「ハイパーフレックス オーソレート」は、フィット感を追求したモデルです。アッパーはニット構造で柔軟性が高く、激しい運動にも耐えられます。アウトソールも360°方向への柔軟な動きとサポートを両立しながら、高いクッション性を両立しています。

 

ITEM
ザ・ノース・フェイス ハイパーフレックス オーソレート【メンズ】
●重量:294g
●サイズ:7(25.0cm)〜10.5(28.5cm)
●カラー:5色
ITEM
ザ・ノース・フェイス ハイパーフレックス オーソレート【レディース】
●重量:230g
●サイズ:5(22.0cm)〜8(25.0cm)
●カラー:5色

 

〈トレイル用ランニングシューズ チャート表〉

【トレランシューズ】チャート表

作成:記助
トレラン用のシューズは種類によって設計が大きく異なります。ノースフェイスのトレランシューズのラインナップは豊富なので、走る距離と路面状況に合わせてシューズを選びましょう。

ランニングの目的に合わせて最適なシューズを選ぼう!

ノースフェイスのシューズでランニングをする男性

ノースフェイスはアウトドア向けのブランドなので、トレッキングやトレラン用のアイテムが充実していますが、トレイルやロードを走る為のランニングシューズも幅広くラインナップしています。

 

デザイン性も高いので、普段履きにも使用できるのが嬉しいポイントですね。自分の目的や走る場所に合った最適なシューズを選んで、ベストパフォーマンスを目指しましょう!

紹介されたアイテム

ザ・ノース・フェイス ウルトラベロシティ…
ザ・ノース・フェイス イヴォルブ ランナ…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス イヴォルブトレイナ…
ザ・ノース・フェイス ピナクルランナー【…
ザ・ノース・フェイス ウルトラ スイフト…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ウルトラ エンデュ…
ザ・ノース・フェイス ウルトラ エンデュ…
ザ・ノース・フェイス ウルトラ トラクシ…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ウルトラ トラクシ…
ザ・ノース・フェイス アンペッツォ【メン…
ザ・ノース・フェイス アンペッツォ【レデ…
ザ・ノース・フェイス フライトトリニティ…
ザ・ノース・フェイス フライトトリニティ…
ザ・ノース・フェイス ピナクルレーサー【…
ザ・ノース・フェイス ハイパーフレックス…
ザ・ノース・フェイス ハイパーフレックス…
サイトを見る
   

あわせて読みたい

坂道を走る男性
「坂道ダッシュ」で勝負強い体に!効果を最大限に高める方法や意識したいポイントも
短距離からマラソンまで、さまざまな種目の定番トレーニングである「坂道ダッシュ」。坂道ダッシュはかなりハードですが、キツい分、効果が...
記助
体幹トレーニングをする女性
「インナーマッスル」を鍛えてカラダ改革!自宅でできる部位別トレーニング5選
「インナーマッスル」って何のこと?どうやって鍛えるの・・・?よく耳にすることでも、いざ自分以外の誰かに説明しようとすると難しいもの...
m_fitness
R×L アールエル
トレイルランニングでは、シューズと同じくらい「靴下」にもこだわるべし!走りが快適になる靴下の選びかた
トレイルランニングに最適なソックスの選び方や、おすすめの靴下を紹介している記事です。トレランは未舗装の路面を走るため、コース上には...
ke2t4
1日たった20分でみるみる体が変わる!「サーキットトレーニング」は自宅でできる手軽さが魅力
運動といってもマシンを使ったものやランニング、ヨガなど様々なものがありますが、その中でも日本人の生活スタイルにあった運動が「サーキ...
natsumi0316
短距離走のレース
悩めるスプリンター必見!短距離に使えるランニングシューズはこれだ!
ランニングシューズというと、マラソンなどの長距離をイメージする方が多いかもしれません。しかし、軽量で反発力が高いモデルは短距離向け...
記助
記助
記助

元800mランナー。100mからマラソンまで、観戦するのも走るのも好きです。楽しく走る方法や速く走るためのトレーニングを主に公開するので、お役に立てたら幸いです。