【ワイド・4E】ナイキの幅広ランニングシューズを一挙紹介!サイズの計測方法も解説

ナイキのワイド・エクストラワイドのランニングシューズを紹介しています。幅広タイプは種類が豊富ではありませんが、ナイキからは人気モデルが販売されています。そこで今回は幅広タイプの方におすすめのシューズをまとめました。また、自分が幅広かどうか確かめたい人のために、サイズの測り方とサイズ表を載せています。それを元に自分にぴったりのシューズを探してみましょう。

記事の目次

  • ワイドやエキストラワイドの違いとは?
  • ナイキのワイド・エクストラワイドのおすすめランニングシューズ5選
  • アシックスやミズノのワイドモデルも比較してみよう
  • 自分の足に合うシューズを見つけよう

アイキャッチ画像出典:Facebook/Nike Run Club

ワイドやエキストラワイドの違いとは?

足幅の広いかたは、普段ランニングシューズを購入する際、靴幅を気にしてワイドやエクストラワイドという表示を見ているかと思います。この2つは何を基準にして決められているのか知っていますか?これを知っておかないと足に合わないシューズばかり履かないといけなくなるかもしれません。

 

まずはこの2つの基準と自分がどちらに当てはまるかを知っていきましょう。

自分の足のサイズを測ろう

メジャー

出典:PIXTA

まずは自分の足のサイズを一度測って見ましょう。ワイド・エクストラを知るためには、足長や足囲の正しく測ることが大切です。

 

足長(cm)の測りかた
  1. 紙の上にまっすぐ立ちます。
  2. 足の指の一番出ているところと、かかとの一番出ているところにしるしをつけます。
  3. しるし同士の長さを定規かメジャーで測る。それが足長です。

 

足囲(ワイズ)の測りかた
  1. 親指の関節で一番出ているところから小指の関節で一番出ているところを見つけます。
  2. そこをメジャーで1周させます。その長さが足囲です。

ワイド・エクストラワイドの基準を知ろう

ナイキ ランニングシューズ

ランニングシューズは、足長(cm)と足幅(ワイズ)を見て、選ぶことが基本です。ワイズはDやE、2Eなどアルファベットと数値で表記されており、一般的に男性は2Eがスタンダード、3Eでワイド、4Eでエクストラワイドと分類されています。女性であれば、Eがスタンダード、2Eでワイド、3Eでエクストラワイドです。

 

シューズのサイズやワイズに関するガイド表は以下の通りです。これを参考に自分の足に大きさに合うシューズを見つけましょう。
※こちらはJIS規格を元に作成しています。実際のシューズの大きさはメーカーによって若干異なります。

 

男性のガイド表

足長(cm) 足囲(mm)
サイズ D E 2E 3E 4E
24.0 231 237 243 249 255
24.5 234 240 246 252 258
25.0 237 240 249 255 261
25.5 240 243 252 258 264
26.0 243 246 255 261 267
26.5 246 249 258 264 270
27.0 249 252 261 267 273
27.5 253 255 264 270 276
28.0 255 258 267 273 279
28.5 258 261 270 276 282
29.0 261 264 273 279 285
29.5 264 267 276 282 288
30.0 267 270 279 285 291

 

女性のガイド表

足長(cm) 足囲(mm)
サイズ D E 2E 3E 4E
21.0 210 216 222 228 234
21.5 213 219 225 231 237
22.0 216 222 228 234 240
22.5 219 225 231 237 243
23.0 222 228 234 240 246
23.5 225 231 237 243 246
24.0 228 234 240 246 249
24.5 231 237 243 246 252
25.0 234 240 246 249 255
25.5 237 243 246 252 258
26.0 240 246 249 255 261
26.5 243 246 252 258 264
27.0 246 249 255 261 267

ナイキは男性用にエクストラワイド、女性用にワイドを展開

ナイキ ランニングシューズ

ナイキは幅広のランナー向けにランニングシューズとしては、4E相当のエクストラワイド(男性用)と2E相当のワイド(女性用)を展開しています。ナイキの中で一番長い歴史を持つ人気シリーズも登場しているので、ナイキを履いてみたかったけど諦めていたという方も必見です。

ナイキのワイド・エクストラワイドのおすすめランニングシューズ5選

ナイキから登場しているワイドサイズのランニングシューズの紹介していきましょう。

レボリューション 5(ワイド・エクストラワイド)

ビギナー用のランニングシューズの最新モデル。快適性を向上させ、より長い距離を走れる1足に。アッパーに軽量のニット素材を使用したことで、足の動きに合わせて変形するので履き心地も心地よいです。ミッドソールには柔らかいフォームを搭載し、クッション性に優れたシューズに仕上げられています。

ITEM
ナイキ レボリュージョン 5 |メンズ(エクストラワイド)
【サイズ】24.5〜30.0cm
【重量】297g(26.5cm片方)

ITEM
ナイキ レボリューション 5|レディース(ワイド)
【サイズ】22.5〜26cm
【重量】260g(25cm片方)

マラソンシューズとしての詳しい事はわからないが、足幅が広くなかなか合うレディーススニーカーがない中、ワイドとある通り履きやすく満足。サイズ展開も豊富で心強い。継続的に供給してほしいし色違いが有れば購入したい。

ダウンシフター 11(エクストラワイド)

クッション性に優れた初心者用のランニングシューズの最新モデル。今作では、軽量のアッパー素材を採用し、フィット性を向上させました。クッション性の高いミッドソールはそのままに、足に優しいシューズと仕上げています。

ITEM
ナイキ ダウンシフター 11|メンズ(エクストラワイド)
【サイズ】24〜30cm
【重量】272g(27cm片方)

エア ズーム ペガサス 38(ワイド・エクストラワイド)

長い歴史を持つペガサスシリーズの最新モデルです。前作同様にクッション性と反発性に優れたリアクトフォームとエアズームユニットの組み合わせているが、今作ではさらにクッション性を高めるためにリアクトフォームを増量しました。アッパーにはメッシュ生地を採用し、フィット性と通気性を確保しています。様々な点で優れたシューズのため、初心者から中級者までは練習用やレース用、上級者は練習用として使われるほどですよ。

ITEM
ナイキ エア ズーム ペガサス 38|メンズ(エクストラワイド)
【サイズ】24.5〜30cm
【重量】289g(27cm片方)

ペガサス38は、36同様に幅広で靴難民にとって「救世主」です。 同シリーズ37は幅が狭かったため、他店で購入しましたが返品。 待望の38は、足の指が動く高さがあるほど、ゆったりした作りで気に入りました。 ソールはクッション性抜群で、かかとの方がつま先より高さがあるため、今にも走りたくなる構造です。 素材も柔らかくて履き心地も快適!お値段はお高いですが価値のある一品です。 39以降も幅広感を維持して頂ければ、このシリーズがある限り購入します!

ITEM
ナイキ エア ズーム ペガサス 38|レディース(ワイド)
【サイズ】22〜29cm
【重量】289g(27cm片方)

 

▼「エア ズーム ペガサス 38」のレビュー記事はこちら!

エア ズーム ペガサス 37(ワイド・エクストラワイド)

柔らかさと高反発のリアクトフォームと軽量で高反発のエアズームユニットが組み合わさったことで、クッション性と反発力に優れたランニングシューズができ上がりました。今のペガサスの最新モデルは38のため、型落ちですが機能性は間違いない1足。価格も安くなっているので、コスパのいいシューズです。初心者から上級者の練習用シューズまで、幅広いレベルのランナーから支持を集めています。

ITEM
ナイキ エア ズーム ペガサス 37|メンズ(エクストラワイド)
【サイズ】24.5〜30cm
【重量】285g(28cm片方)
ITEM
ナイキ エア ズーム ペガサス 37|レディース(ワイド)
【サイズ】22.5〜26cm
【重量】225g(25cm片方)

 

▼「エア ズーム ペガサス 37」のレビュー記事はこちら!

ズーム ライバル フライ 2(ワイド)

軽量で柔軟性があるので、楽にスピードが出しやすい1足。前足部に内蔵したZoom Airユニットが反発力を生み、前への推進力を高めています。クッション性も優れており、長距離ランでも疲れにくいです。スピードと快適性を求める中級者から上級者向けのシューズです。このシューズは、3E相当のサイズに作られています。

ITEM
ナイキ ズーム ライバル フライ 2|メンズ(ワイド)
【サイズ】24.5〜30cm
【重量】207g(26.5cm片方)

 

▼「ズーム ライバル フライ」について詳しく解説した記事はこちら!

アシックスやミズノのワイドモデルも比較してみよう

ナイキ以外からもワイド・エクストラワイドサイズは登場しているので、おすすめモデルを紹介します。デザインや機能は違っているので、比較して自分好みの1足を見つけてください。

アシックス|GT−2000 9(ワイド・エクストラワイド)

アシックスを代表する人気シリーズGT-2000の最新モデル。優れたクッション性・安定性はそのままに、着地から蹴り出しまでスムーズな足運びを追求した1足に仕上げられています。アッパーは、軽量でソフトなメッシュ生地と縫い目をなくしたシームレス仕様により、フィット感が向上しました。初心者に優しいシューズですが、優れた機能面から中級者も練習やレースに使っています。

ITEM
アシックス GT-2000 9|メンズ(エクストラワイド)
【サイズ】24.5〜34cm
【重量】281g(27cm片方)
ITEM
アシックス GT-2000 9|レディース(ワイド)
【サイズ】22.5〜29cm
【重量】221g(24cm片方)

 

▼「GT-2000」について詳しく解説した記事はこちら!

ミズノ|ウエーブライダー24(ワイド・エクストラワイド)

ミズノの人気シリーズの最新モデル。クッション性を重視した初心者用のランニングシューズです。柔軟性と反発性に優れたMIZUNO ENERGYと安定性とクッション性に優れたパラレルウエーブの組み合わせによって、長距離でも快適に走れるように仕上がっています。初心者からサブ4を目指すランナーまで愛用している優れた1足です。

ITEM
ミズノ ウエーブライダー 24|メンズ(エクストラワイド)
【サイズ】25〜29cm
【重量】275g(27cm片方)
ITEM
ミズノ|ウエーブライダー24|レディース(ワイド)
【サイズ】22.5〜25.5cm
【重量】240g(24.5cm片方)

ニューバランス|HANZO U(ワイド・エクストラワイド)

フルマラソンやウルトラマラソンまで、長距離にも対応したクッション性、安定性に優れたランニングシューズ。通気性とフィット性が高いエンジニアードメッシュアッパーで快適な履き心地です。軽量かつ反発性のあるREVLITEミッドソールでスムーズなランニングをサポートしています。

ITEM
ニューバランス HANZO U|メンズ(エクストラワイド)
【サイズ】25〜30cm
【重量】265g(26cm片方)
ITEM
ニューバランス HANZO U|レディース(ワイド)
【サイズ】22.5〜25cm
【重量】236g(24cm片方)

自分の足に合うシューズを見つけよう

ナイキランニングシューズ

もし足幅が広いからと同じシューズばかり履いていたのなら、色々と試してみませんか?今は様々なラインナップが登場しています。これまでのシューズよりも自分に合うモデルが見つかるかもしれません。ぜひ今回紹介したシューズを一つ試してみてください。

この記事を読んでいる人には、こちらもおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

Cloudflow
Onから3代目Cloudflowが7月8日に発売開始!日本初となるワイドサイズも
スイス発の人気パフォーマンスブランド「On(オン)」から、Cloudflowの3代目モデルが登場し、7月8日から発売開始となります...
RUN HACK編集部
ランニングマシン
アルインコのおすすめランニングマシン5選!お手軽なものから高機能なモデルまで比較紹介
フィットネス器具で有名なアルインコのランニング本格マシンを紹介しています。運動不足が気になっている方や天候を気にせず運動をしたい方...
Nissy
ナイキ フレックス プラス
ナイキのジュニア・キッズ用ランニングシューズ7選!子供の激しい動きにもしっかり対応するモデルを紹介
ナイキのジュニア・キッズ用ランニングシューズを紹介します。成長真っ只中の子供の足には、正しいサイズや優れた機能性で遊びや走りをサポ...
ke2t4
スノーターサー
アシックスのスノーランニングシューズ「スノーターサー」は雪国ランナーの必需品!口コミも紹介
アシックスの雪用ランニングシューズ「スノーターサー」について紹介します。スノーターサーは、雪上でのランニングやマラソン、ジョギング...
bluesnewton
ナイキ フリー ラン フライニット 3.0
ナイキの紐なしシューズならランニングも快適!普段使いにもおすすめなモデルを紹介
ナイキの紐なしランニングシューズを紹介する記事です。紐なしのシューズと言えば、ちょっとした買い物やお出かけなどで使う、サンダル感覚...
ke2t4
Nissy
Nissy

走った後の美味しいお酒と食べ物のために走っています。 楽しく走ることがモットーですが、サブスリーを目指してまじめに走ったりもしています。 記事を通してランの魅力が伝われば嬉しいです。