ランニングの強い味方!怪我予防&復帰で使える足首サポーターを紹介

ランニングの際に足首を捻挫してしまったり、足首に痛みや違和感が生じた際は、足首を保護し安定させる足首サポーターが活躍します。今回はそんな足首サポーターの働きやタイプ別の選び方、ザムストなどおすすめの足首サポーターを紹介していきます。

記事の目次

  • どんな時に役に立つ?足首サポーターの働きとは?
  • 足首サポーターの種類は主に2つ
  • 用途で選ぼう!おすすめのサポーターと選び方のポイントを解説
  • サポーターで足首を故障から守る!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

どんな時に役に立つ?足首サポーターの働きとは?

足首サポーター

出典:PIXTA

ランニングをするとき、足首には全体重に加え地面からの衝撃が加わります。そんな足首の機能は曲げ伸ばしだけでなく、回旋といった動きもあり柔軟性が高いのが特徴ですが、その反面不安定な関節でもあります。そのため、足首はランニングの際に怪我が生じやすい箇所なのです。

 

足首サポーターはそんな不安定な足首の関節を保護し、怪我の予防や再発を防止する効果があります。足首サポーターには、シューズを履いてもかさばらないよう、薄手で手軽に足首をホールドするものや、左右の動きをしっかり抑制し、足首をしっかり固定するものまでさまざまなので、自分の足首の状態や用途にあった足首サポーターを選ぶようにしましょう。

足首サポーターの種類は主に2つ

現在足首サポーターはさまざまなメーカーから出ていますが、それらは主に2種類に分けることができます。ここでは足首サポーターの2種類の特徴と使用する際のポイントを紹介していきます。

ソフトサポートタイプ

足首サポーター ソフトタイプ

ソフトサポートタイプの足首サポーターは、軽い保護や圧迫など、ランニング中に足首を軽くサポートするものを指します。怪我の予防や足首に違和感があるときに使用をおすすめします。

ハードサポートタイプ

足首 サポーター 頑丈

ハードサポートタイプの足首サポーターは、足首をがっちりホールドする非伸縮ストラップや内反・外反を抑制する支柱が入っていて、しっかりと足首をサポートするものを指します。怪我から復帰した際のリハビリや怪我の再発防止の際に使用をおすすめします。

用途で選ぼう!おすすめのサポーターと選び方のポイントを解説

足首抑える女性

出典:PIXTA

足首サポーターを選ぶ際は怪我の予防用やランニングの際の動作のサポート用、再発防止用、リハビリ用などのように自分の用途に合ったものを選ぶようにしましょう。ここからは、サポート強度や用途に分けておすすめの足首サポーターを紹介していきます。

【サポート強度・小】怪我の予防や足首の動きのサポート

足首の怪我の予防や足首の安定が目的の場合は、サポート強度が比較的小さく、シューズを履いてもかさばらないサポーターがおすすめです。

ZAMST FA-1

ITEM
ZAMST FA-1
素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン

薄くて通気性が良いためランニングの際でもムレることがなく、サポーターを着用していても普段のランニングシューズを難なく履くことができます。圧迫力も自分で調整できるため、必要なサポート強度に簡単に変更することが可能です。

McDavid アンクルスリーブ

ITEM
McDavid アンクルスリーブ
素材:ポリエステル・ポリウレタン・シリコン

サポーターの中央部は低伸縮素材でタイトなフィット感と優れたサポート力を実現し、両端は高伸縮素材で動作の快適性を維持する作りになっています。底の部分はシリコン素材で、シューズの中でグリップが利くため足のズレを抑えてくれます。

MUELLER アジャスタブル アンクルスタビライザー JPプラス

ITEM
MUELLER アジャスタブル アンクルスタビライザー JPプラス
素材:Hydramesh素材

内側に足首と足の甲それぞれを固定するストラップと、外側にクロスするようにして足首を固定するストラップがあるため、着地時の足首の過度なねじれを防ぎ、怪我の予防に確かな効果を発揮します。

【サポート強度・中】軽い圧迫・保護でスポーツの際のサポート

痛めた足首を軽く圧迫・保護することでランニングの際の足首の動作を支える目的の場合は、サポート強度が中程度で適度な柔軟性や保護性のあるサポーターがおすすめです。

ZAMST A1

ITEM
ZAMST A1
繊維素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン
繊維素材以外:天然ゴム・ポリウレタン・ポリエチレン・ポリアセタール

テーピングの知識がなくても装着するだけでテーピング効果が得られる設計のサポーターのため、子供から大人まで簡単に装着することができます。くるぶしに沿って足首の内側に埋め込まれた支柱が、着地の際や切り返し時の足首の内反の動きをしっかり抑制し、激しい動きから足首を守ってくれます。

McDavid ファントム アンクルブレイス3

ITEM
McDavid ファントム アンクルブレイス3
素材:ポリエステル・ポリウレタン・ゴム

2本のストラップで足首を固定するため着脱が簡単な上、薄型の設計のため普段のシューズでも違和感なく着用できます。また、足裏から足首の両側に伸びる支柱が内反・外反を抑制する作りになっています。

MUELLER Hg80 プレミアム・ソフトシェルアンクルブレイス NEW

ITEM
MUELLER Hg80 プレミアム・ソフトシェルアンクルブレイス NEW
素材:ゴム・ポリエステル・ポリウレタン

足首の両側に配した非伸縮性のストラップが足首をまっすぐに保つ働きをし、前方に採用したレースアップが着地の衝撃を吸収してくれるため、ランニングの際の動作をしっかりサポートしてくれます。

【サポート強度・高】ストラップ付きでしっかりと足首を固定しサポート

怪我の再発防止やリハビリなど、しっかりと足首を固定し動きを制限するのが目的の場合はサポート強度が高く、ストラップや支柱でがっちり足首をホールドするサポーターがおすすめです。

ZAMST A2-DX

ITEM
ZAMST A2-DX
繊維素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン
繊維素材以外:天然ゴム・ポリウレタン・ポリエチレン・ポリアセタール

左右両側のくるぶしの位置にオリジナルのガードを採用することで、内反・外反の動きを抑制し、しっかりと足首をロックします。テーピング機能も備わっているため、足首の前方と側方へのグラつきを抑えてくれます。

McDavid バイオロジック アンクルブレイス

ITEM
McDavid バイオロジック アンクルブレイス
繊維素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン
繊維素材以外:ゴム・ポリウレタン・ポリエチレン・ポリアセタール

足首の左右両側に内蔵樹脂の支柱を配することで、内反・外反の動きをしっかり抑制してくれます。サポーターの内側には、サポーターが足首にフィットするためのパットが備わっているため、動作時のサポーターのズレを少なくしてくれます。

MUELLER ザ ワン アンクルブレイス

ITEM
MUELLER ザ ワン アンクルブレイス
繊維素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン
繊維素材以外:ゴム・ポリウレタン・ポリエチレン

足首の両側に非伸縮性で固定力の高いストラップを採用し、足底から足首まで伸びる強い非伸縮性ストラップが動作時のねじれを抑制してくれます。また、足底にあるMUELLERのロゴは滑り止めラバーになっているので、靴の中でズレが生じにくくなっています。

サポーターで足首を故障から守る!

足首 抑える

出典:PIXTA

足首サポーターは怪我した足首を保護し動作のサポートをするものですが、怪我をした際だけでなく、怪我の予防にも効果を発揮します。普段のランニングで怪我をした際や、怪我をしないための予防としてぜひ足首サポーターを活用してみてください。

怪我を予防する方法や、おすすめのアイテムを他にもチェック!

1

あわせて読みたい

ノース ジャケット ランニング
走る人にすすめたい、ザ・ノース・フェイスの人気アイテム!アウターからザック、シューズまで一挙紹介
機能性が高く、スタイリッシュな見た目で人気のザ・ノース・フェイスは、ランニング、トレラン、アウトドア、タウンユースまで活躍する実力...
Tommy
サロモン トレイルランニングシューズ SENSE
サロモンのトレイルランニングシューズ「SENSE」シリーズがリニューアルして登場!
サロモンのトレイルランニングシューズのラインナップの中で最も汎用性が高く、幅広いトレイルランナーに愛された「SENSE」コレクショ...
RUN HACK編集部
家 筋トレ
運動不足を解消!自宅トレーニングを充実させるおすすめフィットネスアプリ
健康、体形維持のために体は動かしたいけど、ジムに行くのをためらっている方はいませんか。そのような方は「おうちトレーニング」を始めて...
Tommy
ケトルベル スクワット
ケトルベルを使ったスクワットで全身を鍛えよう!正しいやり方と効果を解説
スクワットは下半身だけでなく、身体をバランスよく鍛えることができる優れたトレーニングです。そんなスクワットに、“万能器具”とも言わ...
ke2t4
膝 痛み
ランニングしたいのに…辛い膝の痛みから解放されるにはどうすればいい?
ランニングに関する悩みでポピュラーなものの一つに膝の痛みがあります。なぜ膝の痛みが発生するのか、膝の内側と外側で原因も変わってきま...
Morotsuka 51
ke2t4
ke2t4

中・高・大学から現在まで続けているハンドボールのために、日々ランニングや筋トレをしています。家でできるトレーニングやジムでのトレーニングなども研究中です。どうぞよろしくお願いします。