ヨガでしなやかな女性らしい体を手に入れる!【ダイエットに効果的な頻度も解説】

痩せたいと思った時にヨガへ通い出す方も多いのではないでしょうか。ヨガで柔軟性のある女性らしい体を手に入れるための秘訣や、ダイエットにおすすめのヨガの種類などご紹介します。どのくらいの頻度でヨガへ通うとダイエットに効果的なのかも解説していきますよ。

記事の目次

  • ヨガで女性らしい体を手に入れる秘訣
  • ダイエットに向いているヨガの種類とは
  • ホットヨガは女性にとって嬉しいメリットがたくさん
  • ヨガで思うように痩せないときは筋トレを取り入れてみよう
  • 継続的にヨガへ通い女性らしい、しなやかな体を手に入れる!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ヨガで女性らしい体を手に入れる秘訣

PIXTA

出典:PIXTA

ヨガは即効性のあるダイエットとは違い、体質を根本から改善してくれるエクササイズです。太りにくい体作りに効果的とも言われています。呼吸を大切にしながらポーズをとることで代謝がアップし、インナーマッスルを鍛えることができます。また長期的に継続して行うことで女性らしい体を手に入れることができます。

ポーズをとるときは鼻呼吸を大切にする

PIXTA

出典:PIXTA

ヨガの基本は呼吸です。腹式呼吸は吸う時、吐く時にインナーマッスルを使うので内臓機能の向上とウエスト周りの引き締めに効果的です。腹式呼吸を行うことで内臓の働きが活発になり、体温が上がるため代謝も上がり、痩せやすい体へとなります。また副交感神経の働きを活発にするため、リラックス効果やイライラやストレスの改善、冷え性、便秘、生理不順などの改善にも役立つと言われています。

 

<呼吸するときのポイント>

おへそに意識を集中させ、鼻からゆっくりと息を吸い込み、お腹に空気をためて膨らませます。そして、お腹から空気を押し出すように鼻からゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませてください。この時、お腹は薄くぺったんこになるイメージしてくださいね。

呼吸のリズムは3秒息を吸って、6秒かけてゆっくりと吐くことを意識して行いましょう。

週3回を目標に通う

PIXTA

出典:PIXTA

ヨガに慣れるまでは無理せず、自分のペースに合わせていくことをおすすめしますが、ダイエット目的であれば週3回を目標に通うようにしましょう。頻度を上げて、回数を重ねていくと日常にヨガが溶け込み、自分の体とじっくり向き合う習慣ができます。習慣になると体のどこに効くポーズなのかを理解でき、集中的に痩せたいパーツに負荷をかけて効果的に引き締めることも可能です。またポーズをキープするためにインナーマッスルが鍛えられるので、自然とボディラインが整いしなやかな筋肉を養うのに効果的と言われています。

食生活に気を付ける

PIXTA

出典:PIXTA

ヨガをすると代謝が上がり、吸収率も高まるため食事をすると太りやすい状態が作り出されてしまいます。そのためヨガ後は1~2時間ほどは時間をあけて食事を摂るようにしてください。ただ体の吸収がいい時を狙って効率よく栄養補給をすることもできます。良質な筋肉を作るためには、たんぱく質やビタミンCが多く含まれている食事を摂るようにしましょう。

 

<おすすめの食材>

豆腐、ささみ、ナッツ、ヨーグルト、フルーツ、野菜スープ、温野菜、プロテインなど

ITEM
素焼きミックスナッツ 1Kg 無塩

1番重要なのは継続すること

PIXTA

出典:PIXTA

ヨガがダイエットに効果的と言われるのは、消費するカロリーではなく、根本的な体質改善に効果的であるという理由です。そのため短期間ではなく、長期的に継続し、体質を改善して痩せやすい体づくりを行っていくことが大切です。続けることで確実に代謝が上がり、体幹が鍛えられ、柔軟性も高まり女性らしい体へと変化していくでしょう。

ダイエットに向いているヨガの種類とは

ヨガには伝統的な流派から現代的な流派までたくさん種類があり、その数はなんと30種類以上あると言われています。その中でもダイエットに向きで人気のあるヨガは、高温多湿の環境に整えられた中でヨガを行う「ホットヨガ」です。

【基礎代謝アップ】痩せやすいからだ作りが期待できるホットヨガ

PIXTA

出典:PIXTA

ホットヨガはハタヨガから派生したヨガの一つで、汗をかく量がヨガの中でもトップクラスと言われています。ホットヨガは水分補給がとても大切です。お水を摂取しながら大量に汗をかくので、デトックス効果高まり、脂肪を燃焼しやすい体になります。

 

室温39度前後、湿度60%前後の環境で呼吸を繰り返すため、代謝が上がるのが通常より早くなり、カロリーを消費するので痩せやすくなる効果も期待できます。また暖かいところで行うので筋肉が柔らかくなり、体がほぐれやすくなります。初心者でもポーズがとりやすいのもホットヨガの魅力です。

ホットヨガは女性にとって嬉しいメリットがたくさん

PIXTA

出典:PIXTA

代謝が上がり痩せやすい体作りになるだけでなく、他にも女性に嬉しいメリットがあるのです。

美肌効果が期待できる

PIXTA

出典:PIXTA

大量に汗と一緒に毛穴の詰まった汚れまで排出してくれるため、ヨガを継続して行うと毛穴も目立ちにくくなる効果が期待できます。また体が温まることで顔の血もよく、内側から弾むようなハリを取り戻してくれる可能性もあります。高級化粧品を買うよりも美肌効果が期待できると女性の中では話題になっています。

浮腫み解消に効果的

PIXTA

出典:PIXTA

ポーズをとりながらゆっくりと腹式呼吸をすることで全身のリンパの流れや血行も良くなり、デトックス効果が高まります。そして体内の水分循環も改善するため浮腫み解消に繋がります。また暖かい環境で鍛えられた柔らかい良質な筋肉のポンプ作用により、リンパや血流の流れも促進され浮腫み改善に効果的とも言われています。

ストレス発散

PIXCTA

出典:PIXTA

ホットヨガのスタジオではアロマオイルを炊いているところが多いです。リラックス効果の高い香りの中、自分の体と向き合い、ゆっくりと腹式呼吸を繰り返し行うことで自律神経のバランスを整えるのに効果的です。また大量の汗と老廃物と一緒に溜まったストレスも一緒に流してくれるため、心も体もスッキリと開放的な気分になります。

ヨガで思うように痩せないときは筋トレを取り入れてみよう

PIXTA

出典:PIXTA

ヨガへ通う頻度を増やしても満足いく効果が得られない場合は、筋トレを取り入れることをおすすめします。ヨガではインナーマッスルが鍛えられ痩せやすい体質を得ることができます。一方、筋トレでは筋力がアップすることにより、脂肪がエネルギーになり燃焼し、ボディラインが綺麗になりスタイルアップに効果的です。二つの相乗効果でよりダイエットを加速させることができるでしょう。

<効果的な順序>

ヨガで筋肉をほぐしながら準備運動→筋トレ→最後にヨガで血行をさらに改善してさらに代謝アップを狙いましょう。

 

筋トレについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめ!

継続的にヨガへ通い女性らしい、しなやかな体を手に入れる!

PIXTA

出典:PIXTA

腹式呼吸をしっかりと意識しながらヨガポーズをとることにより、インナーマッスルが鍛えられます。長期的に継続することで体質改善し、痩せやすい体へと変化してしなやかな体を手に入れることもできるでしょう。またホットヨガではダイエット効果だけでなく美肌効果、浮腫み解消、ストレス発散などにも効果的で女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。ヨガだけでは物足りない方は、筋トレも合わせて行うことで、相乗効果により短期的に理想のボディラインを手に入れることも期待できます。ヨガを通して女性らしさを高めていきましょう。

この記事を読んだ人は、こんなヨガの記事もおすすめ!

1
   

あわせて読みたい

【2021年版】最新のランニングシューズおすすめ21選!初心者から上級者まで今履きたいシューズを紹介します
2021年版最新ランニングシューズを紹介する記事です。ランニングを始めたい人から今楽しんでいる人まで、新しいシューズを探している人...
Nissy
アシックス メタライド
アシックス「メタライド」ならランがもっとラクに!シリーズの特徴や3モデルの使い分けも解説
アシックスの技術が全て詰め込まれたランニングシューズ「メタライド」について解説します。機能性の高さから注目され、販売直後は売り切れ...
gyunyu
ホカオネオネの超人気シューズ「ボンダイ」の特徴は?最新から限定モデルまでを一挙紹介!
ホカ オネオの人気シューズ「ボンダイ(BONDI)」シリーズについて特徴などを解説します。優れた機能性とデザイン性からランナーだけ...
のだぺん
ナイキ エア ズーム ペガサス 38
【レビューあり】ナイキ エア ズーム ペガサス 38が登場!アッパーの変更で快適性が大幅アップ
「あらゆるランナーのためのシューズ」として1983年に登場したナイキ ペガサス。最新作となる「ナイキ エア ズーム ペガサス 38...
RUN HACK編集部 青木
目指すは怪我ゼロ!ナイキ リアクト インフィニティラン フライニットを徹底レビュー
ナイキの「リアクト インフィニティラン フライニット」をレビューします。ナイキといえば厚底シューズで注目を集め、トップアスリートが...
Morotsuka 51
Tommy
Tommy

ママライターのTommyです。 ほぼ毎日走るファンランナー。ランニングをより楽しむためにおしゃれなコーデを考えたり、ウェア集めが趣味です。 快適に走るため日々ストレッチやヨガ、筋トレを行い、しなやかな筋肉づくりに努めています。 ランニングや体づくりの楽しさを共有できるような記事をお届けしていきます。