今すぐ走りたくなる!実はランニングにはメリットがこんなにたくさんあった

ランニングは「息が上がって苦しい」「辛いのに成果がでない」と考えてしまい、なかなか取りかかれない…と言う人も多いと思います。しかし、息が上がらない程度のゆっくりとしたペースのランニングでも様々なメリットを得ることができるのです。この記事では、ランニングを行うことで得られる多くのメリットを紹介していきます。きっと、すぐにでもランニングしたくなるはず!

記事の目次

  • ランニングって辛そう…いや実はメリットがたくさんなんです!
  • ランニングで健康な身体とメンタルを手に入れよう!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

ランニングって辛そう…いや実はメリットがたくさんなんです!

出典:PIXTA

ランニングと聞くと学生時代のマラソン大会や持久走を思い出してとてもつらいものをイメージしてしまう方も多いと思います。しかしランニングは、自分の限界のスピードで走らなくてもいいものなのです。ゆっくりとした、周りの人とおしゃべりできるペースでのランニングでも健康面など様々な面でメリットがあります!速いペースで走りすぎるから苦しいだけなのです。

 

今すぐにでもランニングに取りかかりたくなる、ランニングのメリットを紹介していきます。

見た目が変化し、自分に自信が持てるようになる

出典:PIXTA

ざっくりではありますが、ランニングで1㎞走るごとに自分の体重(㎏)×1キロカロリーのカロリーを消費することができるとされています。早く走れば、当然消費カロリーは上がりますが、1㎞を走るのにかかる時間が短くなります。逆にゆっくりと走れば消費カロリーは緩やかにはなりますが、1㎞走るのに時間がかかるのでトータルで考えると早く走っても遅く走っても1㎞走るごとに消費するカロリーは、おおよそ自身の体重(㎏)×1キロカロリーの消費量と言われています。

 

つまり、体重60㎏の人が1㎞走るごとに60キロカロリーを消費できます。ランニングする距離が長くなるほどカロリー消費が増え、60㎏の人が10㎞ランニングを行えば600キロカロリーを消費できることになります。ランニングは多くのカロリーを消費できダイエット効果をもたらします。健康的な体を作ることができれば当然自信につながります。

体力が向上し、日常生活でも今よりアクティブに動けるようになる

出典:PIXTA

ランニングはやればやるほど体力は向上していきます。ランニングを始めたころは3㎞しか走れなくても、続けていけば5㎞・10㎞と走れる距離も伸び苦しさも少なくなってきます。体力の向上によって、「自分もやればできる」という自信がつきます。また、疲れにくい体をつくることができ、日常生活でも1日中活発に活動ができるようになります。

ITEM
低酸素トレーニングマスク

ストレス発散になる

出典:PIXTA

ランニングは、メンタル面にも多くのメリットをもたらします。ランニングをした後にすがすがしい気持ちになった経験がある人はいませんか?実は、ランニングに取り組むことでストレスが解消されることが科学的に証明されているのです。

 

ランニングに取り組むことによって、脳内からセロトニンやドーパミンと呼ばれるホルモンが分泌されます。セロトニンやドーパミンは別名「幸せホルモン」と呼ばれ、このセロトニンやドーパミンが分泌されることによってストレスを解消させることができメンタルを安定させてくれるのです。

食事が美味しくなる

出典:PIXTA

ランニングを行った後は食事が美味しく感じることもメリットとしてあげられます。「なぜランニングをすると食事が美味しくなるの?」と思う人もいるかもしれません。実は、ランニングを行うと血行が促進し味覚などの感覚が鋭くなります。そのため、いつも以上にご飯に甘みを感じ美味しく感じるのです。

また、ランニングを行うことで消費カロリーが増え、太ることを変に意識しなくても良くなります。摂取カロリーを極端に気にしすぎず、好きなものが食べられるようになります。

 

ランニングを取り入れるだけで、ご飯まで美味しく感じるようになるなんて素敵ですよね。

夜ぐっすり眠れる

出典:PIXTA

さらに、ランニングを取り入れると、適度な疲れで睡眠の質も高まり夜にぐっすりと眠れるようになります。体をたくさん動かした後に眠くなる経験は多くの方が経験済みだと思います。学校の体育の授業の後などは眠くて仕方がなかった人もいるのではないでしょうか?

 

ランニングで体を動かすことで、ぐっすりと眠れるだけではなく、睡眠の質も向上します。ランニングを行うと人の体の成長に欠かせない「成長ホルモン」と呼ばれる物質が多く分泌されます。この成長ホルモンにより、睡眠中に筋肉や骨、脳などの成長を促され、質の高い睡眠をとることができます。

ランニング仲間ができる

出典:PIXTA

ランニングは体やメンタル面などの健康面以外にもメリットを得ることができます。ランニングを行うと当然多くの人にすれ違います。始めは何気ない挨拶からでも、毎日すれ違うことで徐々に仲良くなり友達になるケースもあります。また、公園やランニングスポットでは、多くのランナーがランニングを楽しんでいます。毎日すれ違うことで親近感がわき一緒に走るようになるなど交友関係が広がる可能性もありますよ。

 

ランニングに取り組むことで交友関係が広がり、もしかしたら一生の友人や将来の伴侶と出会うことがあるかもしれませんよ。出会いが欲しい人も是非ランニングをスタートしてみてください。

ランニングで健康な身体とメンタルを手に入れよう!

出典:PIXTA

いかがでしたか?ランニングを行うメリットは、想像以上にたくさんあるのです。「きれいな体をつくりたい、精神を安定させたい、健康的になりたい、自信を持ちたい、出会いが欲しい」など理由は何でも構いません。ランニングで多くのメリットを得て日常生活をより良いものにしましょう。

   

あわせて読みたい

トレイルランナー
トレイルランナーこそ「キャップ」を被ろう!強い日差しや障害物から頭を守る
天気の良い日のトレランは気持ちの良いものですが、強い日差しや紫外線が気になりますよね。そんな時は、ロードを走る時と同じく帽子をかぶ...
ke2t4
ペースを計測しながら走るランナー
マラソン練習の定番!「ビルドアップ走」の効果と目標タイム別練習メニュー
ビルドアップ走は、マラソンの代表的な練習の一つです。「フルマラソンでもっとタイムを縮めたい!」と思っている方におすすめしたい、ビル...
RUN HACK編集部
膝上丈が一番人気!ランニングにおすすめのハーフパンツまとめ
ランニングパンツは足さばきがよく、普段のジョグからマラソン大会まで幅広く使える優れもの。丈の長さもいろいろありますが、膝上のハーフ...
Tommy
ハイドレーション
意外とコツがいる!給水のおとも・ハイドレーションの正しい洗い方
長距離のランニングやトレイルランニング、登山などの際に手軽に水分を補給したい、そんなときに役立つのがハイドレーションです。ハイドレ...
ke2t4
高地トレーニングは市民ランナーにも有効?取り入れ方なども紹介
シドニーオリンピックで金メダルを取った高橋尚子選手が練習に取り入れていたことから広く知れ渡るようになった高地トレーニング。標高の高...
Morotsuka 51
K・ヒロ
K・ヒロ

学生時代からずっとスポーツに取り組み、日々スポーツ科学に関しての知識を深めています。 スポーツのパフォーマンス向上や筋肉トレーニングに関しての記事を得意としています。