ランニングシューズならアシックス!選び方やレベル別おすすめシューズを紹介

アシックスといえば、大手スポーツメーカーとして日本国民から高い認知度があるブランドですよね。アシックスからは数多くのランニングシューズが販売されていて、どのシューズが自分にあっているのかよくわからないといった方も少なくないのではないでしょうか。本記事では、アシックスのランニングシューズを選ぶ際のポイントや、ランニングレベルに合わせたおすすめのシューズを紹介します。

記事の目次

  • アシックスのランニングシューズの特徴とは?
  • 初心者におすすめのアシックスランニングシューズ
  • 中級者におすすめのアシックスランニングシューズ
  • レディースのおすすめアシックスランニングシューズ
  • 自分に合ったランニングシューズの選び方
  • アシックスストアでプロポネーションテストを受けてみるのもおすすめ
  • 自分に合ったシューズで安心・快適なランを

アイキャッチ画像出典:PIXTA

アシックスのランニングシューズの特徴とは?

アシックスのランニングシューズ

出典:PIXTA

アシックスのランニングシューズは、「WIN THE LONG RUNともに走るあなたへ。」をキャッチフレーズに人の身体に合わせたシューズを数多く販売しています。男性の身体に合わせたシューズだけではなく、女性の身体に合わせたシューズ、地形に合わせたシューズや用途に合わせたシューズなどさまざまです。

特に、着地した時の衝撃を分散させる技術がシューズに組み込まれていて、人の身体の自然な動きを実現できます。

幅広いラインナップとシューズを履く人の身体や目的に合わせた商品が多いことが、アシックスのシューズの特徴です。

初心者におすすめのアシックスランニングシューズ

初心者におすすめのアシックスランニングシューズ

出典:PIXTA

ランニング初心者におすすめなモデルとして、「GEL-NIMBUS」と「TARTHER EDGE」がおすすめです。この2モデルに共通しているのは、クッション性能の高さです。初心者ランナーは、長い距離を走る時に疲労を溜めないために、クッション性の高いランニングシューズを選ぶのがおすすめです。

GEL-NIMBUS

GEL-NIMBUSは、1999年から20代に渡って開発が続いている人気シリーズ。ランニング時の足裏への衝撃は、血液中のヘモグロビンを破壊するため貧血状態に陥りやすく疲労感がたまりやすいです。さらにランニング初心者の場合には、ランニング中の足首や膝への負担がかかりやすいことがあります。

 

このようなランニング初心者の課題を解決するために、クッション性の高い初心者向けのランニングシューズが発売されています。TARTHER EDGEとは違い、反発性があまり高くないので初心者の人でゆっくりとランニングをしたい人にはおすすめです。

 

ITEM
アシックス GEL-NIMBUS22【メンズ】
サイズ:24.5 cm-32.0 cm
色:8色
素材:合成繊維/合成皮革

TARTHER EDGE

TARTHER EDGEは、高い反発性とグリップ性・フィット性と安定性を誇るシリーズです。高いフィット性は膝や足首への負担を減らすことにつながりますし、グリップ性と安定性はスムーズな走りを実現してくれます。

 

高い反発性とフリップ性・フィット性は、スピード感のあるランニングをしたい時にとても役立つ性能です。ゆっくりとしたトレーニングよりもスピードを上げたい初心者におすすめなランニングシューズです。

ITEM
アシックス TARTHER EDGE【メンズ】
サイズ:24.5 cm- 30.0 cm
色:6色
素材:合成繊維/人工皮革

中級者におすすめのアシックスランニングシューズ

中級者におすすめのアシックスランニングシューズ

出典:PIXTA

ランニング中級者におすすめのアシックスのランニングシューズといえば、「SKYSENSOR GLIDE」と「TARTHER ZEAL」があります。TARTHER ZEALのほうが使用ユーザーは多いですが、SKYSENSOR GLIDEも人気のランニングシューズです。

 

アシックスは、人の身体に合わせたシューズを販売しています。特にこの2つの商品はX脚向けのランニングシューズだということです。かかと接地の人はSKYSENSOR GLIDEでつま先接地の人はTARTHER ZEALがおすすめです。

 

SKYSENSOR GLIDE

フィット性能が高く、かかとの設置面積が広く設計された安定性の高いランニングシューズです。反発性も高く軽量化されているのが特徴で、SKYSENSOR GLIDEには、アーチサポートがないためかかと接地の中級者ランナーにおすすめです。特に、足幅が広く足の甲が高い人や内股気味のランナーには、SKYSENSOR GLIDEの設計はうまくフィットするでしょう。

 

足の幅が広く、履く靴に悩んでいる男性ランナーや、X脚の女性ランナーでランニングシューズの購入に悩んでいる方にとっては、サイズが豊富なラインナップです。

ITEM
アシックス SKYSENSOR GLIDE4【メンズ】
サイズ:24.5 cm- 29.0 cm
色:2色
素材:合成繊維/人工皮革

TARTHER ZEAL

TARTHER ZEALは、ランニングでつま先接地をするようなランナーにおすすめのシューズです。扁平足の人や、足の接地場所が内側にある人は、ランニングでつま先接地をする際にアーチが沈み込んでしまうことで足への負担が大きくなってしまいます。

 

TARTHER ZEALは、シューズ内部にアーチサポートが施されていて、足の負担が和らいだりスムーズな動きができたりするためパフォーマンスも上がるでしょう。

 

X脚の人で、脚のアーチが他の人よりも低くつま先接地で走る人には、とてもおすすめなランニングシューズです。

ITEM
アシックス TARTHER ZEAL6【メンズ】
サイズ:24.5 cm- 30 cm
色:6色
素材:合成繊維/人工皮革

レディースのおすすめアシックスランニングシューズ

レディースにおすすめのランニングシューズ

出典:PIXTA

レディースにおすすめのアシックスのランニングシューズといえば、「LADY GEL-KENUN」と「LADY TARTHERZEAL」です。この二つのランニングシューズは、女性向けにデザインされている上にフィット性が高いことが共通の特徴です。

LADY GEL-KENUN

日本語の”巻雲”から名前を取ったLADY GEL-KENUNは、縫い目がなくフィット感あふれるアシックスのランニングシューズです。素材に衝撃性にすぐれた素材が盛り込まれていて高いクッション性と安定性を誇ります。雲の上を走るように柔らかな走り心地を楽しむことができるシューズとして人気があります。

ITEM
LADY GEL-KENUN【レディース】
サイズ:22.5 cm- 24.5 cm
色:3色
素材:合成繊維/人工皮革

LADY TARTHERZEAL

フィット性だけではなく、メッシュ素材の採用による通気性と軽量化されたことが特徴のアシックスのランニングシューズです。

 

TARTHERZEALは、つま先接地で足の内側で接地する人向けのシューズなので、X脚で悩んでいる女性にぴったりのランニングシューズです。特に足の蒸れが気になる女性にとっては、通気性も高いので心地よく履けるでしょう。

ITEM
アシックス Lady TARTHER ZEAL6【レディース】
サイズ:22.5 cm- 26.0 cm
色:5色
素材:合成繊維/人工皮革

自分に合ったランニングシューズの選び方

自分に合ったランニングシューズの選び方には下記のような4つのポイントがあります。

走る目的・走り方によって選ぶシューズは変わる

目的・走り方に合わせたランニングシューズの選び方

出典:PIXTA

走る目的・走り方によってランニングシューズの選び方は変わります。マラソンなどでがっつりランニングを楽しみたい人向けのランニングシューズや軽いジョギング向けのランニングシューズ、短距離向けのランニングシューズなど、目的によって適したシューズが異なるためです。

 

また、つま先の向きが内側に向きやすい人と外側に向きやすい人では選ぶべきランニングシューズも違います。内側に向きやすい人は、アーチサポートがなくても足への負担は少なく走れるのですが、つま先が外側に向きやすい人は土踏まずのもつ機能を活かしにくいのでアーチサポートがあったほうが良いです。このように、自分の走り方や走る目的によってランニングシューズの選び方は違います。

初心者には初心者の、中級者には中級者のシューズがある

レベルに応じたランニングシューズの選び方

出典:PIXTA

初心者向けのランニングシューズと中級者向けのランニングシューズでは、反発性の有無が選び方で重要なポイントです。初心者が取り組んだ方がよいのは、ランニングでスピードを出すよりも安定して長距離走ることです。初心者で長距離向けのランニングシューズであれば、クッション性が高いほうが足への負担が少なくなるのでおすすめです。反発性は低いほうがトレーニングには向いているでしょう。反発性がシューズに加わってしまうと、安定した走りをするのが難しくなり、足首や膝への負担が大きくなります。

逆に中級者以上の人は、スピードを上げるトレーニングも必要ですし、ある程度安定して走ることができるようになっているので反発性があったほうがよいです。このように、初心者・中級者といったランニングレベルによってもシューズの選び方は違います。

詳細なサイズを測定してもらう

サイズのあったランニングシューズ

出典:PIXTA

ランニングにおいて詳細なサイズを計測してもらうことは、足へのフィット性に関わるのでランニングシューズの選び方に大切です。足へのフィット性が低いと、走っている時にずれてマメができたり、きつすぎて爪が剥がれてしまったり、足のトラブルに繋がります。サイズを実際に測って1cm~1.5cm程度余裕をもたせた靴を購入するのがおすすめです。

必ず試着してみる

ランニングシューズの試着

出典:PIXTA

ランニングシューズを試着して購入するのは、シューズ選び方で欠かせないポイントです。メーカーやモデルによって作りが多少異なっているため、初めてのメーカーの靴を購入する場合には試着することをおすすめします。足幅が狭い人に合うメーカーや広い人向けのメーカーなど、ブランドによって傾向もあります。こうした意味でも試着するのは大切なシューズ選びのポイントです。

アシックスストアでプロポネーションテストを受けてみるのもおすすめ

脚のアライメント

東京・原宿・丸の内・大阪にはアシックスストアがあり、プロポネーションテストをしてランニングシューズ選びを手伝ってもらえます。プロポネーションテストでは、ランニングで着地したときに下腿部(足首から膝まで)が内側に倒れ込むのか外側に倒れ込むのかを測定してもらえます。

 

この下腿部の倒れ込みによってあったほうが良いシューズのクッション性能や素材が異なります。東京や大阪に住んでいる人でランニングシューズ選びに困っている人は行ってみてはいかがでしょうか。

自分に合ったシューズで安心・快適なランを

ランニングシューズで快適

出典:PIXTA

ランニングシューズといっても目的や走り方などによって選ぶべきシューズは違います。人気のシューズだからといって自分に合うランニングシューズとは限りません。自分に合ったランニングシューズを見つけて快適なランニングライフを送ってみてはいかがでしょうか。

1

あわせて読みたい

出典:PIXTA
下半身を引き締めたい!レッグプレスの効果や正しい使い方
レッグプレスの使い方が今一つ分からないという方もいるのではないでしょうか。レッグプレスとは、専用のマシンを使用して下半身を引き締め...
kaz.hira
Active Tank White 2
人気沸騰中の「On」から2020春夏シーズンの新アパレルが登場!
ランニングやフィットネスで人気のブランド「On」から新アパレル発売のニュースが届きました!今回のコレクションでは、女性向けのトップ...
RUN HACK編集部
豚肉はダイエット中でも食べてOK?ダイエット向けレシピも紹介
ダイエット中は、できれば鶏のささみなど、脂質が少ないお肉を食べた方がいいとよく言われます。ところで、鶏のささみ以外のお肉は食べても...
kaz.hira
ナイキのランニングシューズを徹底解説!自分に合ったシューズを選ぼう
最近、ランニングシューズの中でも特に人気がある「ナイキ」。厚底シューズで有名な「ヴェイパーフライ」は値段が高いということもあって、...
記助
【膝が痛いランナー必見!】痛くなる前or後どちらで対処する?膝トラブルの対策法とおすすめのサポーター紹介
多くのランナーにとって最大のお悩みは「膝の痛み」ではないでしょうか。スポーツの中でもランニングは膝への負担が大きく、初心者から上級...
Tommy
raiga150
raiga150

東海大学体育学部競技スポーツ学科卒(2015) 東海大学大学院体育学研究科体育学専攻修了(2017) 主に体育・スポーツ分野のウェブコンテンツ作成に携わっています。 身体を動かすこと自体がとにかく好きで、筋トレやランニング、アジリティトレーニングなどは朝の日課にしています。